腸内環境の改善に関する健康情報


【便秘対策の名医】スルッと出る!オリーブオイルを使った和食「地中海式和食」

【便秘対策の名医】スルッと出る!オリーブオイルを使った和食「地中海式和食」

腸の調子がよくない人は、実年齢よりも老けて見えることが多いようです。これは、消化器内科医として、これまで4万件以上の大腸内視鏡検査を行ってきた私の実感です。お勧めしたいのが、「地中海式和食」です。「地中海型食生活」と「和食」、それぞれの欠点を補い、長所を合わせた食べ方です。【解説】松生恒夫(松生クリニック院長) 


【腸の専門家】自身の腸年齢を20歳若返らせ、14kgやせに成功した極意

【腸の専門家】自身の腸年齢を20歳若返らせ、14kgやせに成功した極意

太りやすい体質は腸からきている─。腸内細菌を研究している私にはあたりまえのことですが、ほとんどの人はこうした認識を持っていません。そのため、便秘にむとんじゃくで、何日も排便がないまま放置しています。【解説】辨野義己(理化学研究所インキュベーション推進センター特別招聘研究員)


【薄毛の原因は活性酸素】対策は、腸内細菌を増やす「きのこ・大豆・青魚・玄米」を積極的に食べること

【薄毛の原因は活性酸素】対策は、腸内細菌を増やす「きのこ・大豆・青魚・玄米」を積極的に食べること

私の髪は、よみがえったのです。55歳で薄毛を自覚してからの10年間、私は、世間で「ハゲに効く」とされる、ありとあらゆる方法を試しました。しかし、薄毛を改善することはできませんでした。しかし、その後、私の髪の状態は大きく改善し始めます。その理由とは……。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


【便移植とは?】個性は細菌がつくる!?人体に影響を与える「マイクロバイオーム」について

【便移植とは?】個性は細菌がつくる!?人体に影響を与える「マイクロバイオーム」について

人体に生息する無数の微生物集団(細菌叢)=マイクロバイオームが人体に多大な影響を及ぼしていることがわかってきました。その一つに消化・吸収があります。また、リンパ球をふやし免疫力を高める働きのほか、炎症をおさえる働きを持つ制御性T細胞を活性化する作用も示唆されています。【解説】岡本 裕(e-クリニック医師 )


遅発型の食物アレルギーを招く腸粘膜の破たん【リーキーガット症候群】とは

遅発型の食物アレルギーを招く腸粘膜の破たん【リーキーガット症候群】とは

なんらかの理由で腸に炎症が起こり、栄養を吸収する穴が大きくなると、通常は吸収されない未消化のたんぱく質なども腸から取り込まれてしまい、大きな分子は本来、血液中には存在しないので、アレルゲンと認識され、遅発型食物アレルギーの症状が現れることがあります。【解説】澤登雅一(三番町ごきげんクリニック院長) 


「腸は脳より賢い」と医師が断言!腸内細菌を増やせば、ガンやうつを予防できる!

「腸は脳より賢い」と医師が断言!腸内細菌を増やせば、ガンやうつを予防できる!

「腸は第2の脳である」といわれています。これは、腸の重要性を示す言葉であるわけですが、私ならば、こういうでしょう。「腸は脳より賢い」少々、大げさと思われるでしょうか。しかし、私は決して誇張しているわけではありません。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・人間総合科学大学人間科学部教授)


【急増中のペラペラ腸】年末メタボを撃退!腸が元気になる 意外なこのメニュー

【急増中のペラペラ腸】年末メタボを撃退!腸が元気になる 意外なこのメニュー

腸は本来、口から入ってきた食品を、とことん消化するしくみになっています。腸は筋肉でできているので、筋肉運動をして消化するわけです。楽に吸収できるものばかりを食べていると、筋肉を使う必要がないので筋肉運動をしなくなり、退化してペラペラに薄くなっていくのです。【解説】丁宗鐵(日本薬科大学学長・百済診療所院長)


即効【解毒スープの作り方】宿便を出す方法はこれ!医師考案のデトックススープ

即効【解毒スープの作り方】宿便を出す方法はこれ!医師考案のデトックススープ

解毒スープを作るのに必要な材料は、ゴボウ・ショウガ・タマネギの皮・マイタケ・パセリ、そして天然塩です。考案した当初は違う野菜も試しましたが、試行錯誤の結果、これが最良のバランスであることがわかりました。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【酢とバナナ】やせるバナナ酢ダイエット 血圧を下げる効果、むくみを解消する効能も

【酢とバナナ】やせるバナナ酢ダイエット 血圧を下げる効果、むくみを解消する効能も

バナナ酢は、さまざまな効能を持った健康食です。バナナ酢を摂取することで、多くの健康効果が期待できます。それらの働きは、どのような成分によってもたらされるのか、詳しくわかりやすくお話ししましょう。【解説】本橋登(インド国立大学博士論文審査官・元明治薬科大学教授/理事) 


【医師実践】干しブドウ酢にはダイエット効果!血圧や尿酸値を下げる効能も

【医師実践】干しブドウ酢にはダイエット効果!血圧や尿酸値を下げる効能も

これまで私は、鉄欠乏性貧血の患者さんにはもちろん、鉄分が不足しがちな女性の患者さんにも、干しブドウをお勧めしてきました。私自身も干しブドウが大好きで、普段からよく食べています。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)


【お酢の力でダイエット】酢とキャベツの組み合わせは最強!医師の私も5kgやせに成功

【お酢の力でダイエット】酢とキャベツの組み合わせは最強!医師の私も5kgやせに成功

キャベツの千切り。皆さん、脇役だと思っていませんか。実は、生のキャベツには優れた健康効果があるのです。ダイエット効果や美肌効果、免疫力アップ等々―。美と健康を維持するうえで、キャベツは欠かすことができません。そして、その健康パワーを強力に引き上げてくれるのが、酢の力です。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【便臭・おならの臭い】が改善!抜け毛対策に「甘酒ヨーグルト」が効果的

【便臭・おならの臭い】が改善!抜け毛対策に「甘酒ヨーグルト」が効果的

私はこれまで、「50代なのに30代に見える医師」として多くの著書を出してきましたが、ついに還暦を迎えました。しかし、老化するどころか、体調は非常に良好で、元気はつらつです。髪もフサフサで、60代には見られない自信があります。【解説】南雲吉則(ナグモクリニック総院長)


【抜け毛・薄毛対策の食事】男性ホルモンを減らすのはNG!ベストは意外にも「ステーキ」と判明

【抜け毛・薄毛対策の食事】男性ホルモンを減らすのはNG!ベストは意外にも「ステーキ」と判明

男性ホルモンの代表格である「テストステロン」は、一般に、薄毛の原因とされているため、その濃度が高いと、それが文字どおりハゲに直結するようなイメージを持っているかたも多いでしょう。しかし実は、テストステロン自体に、薄毛やハゲを引き起こす作用はないのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


ランキング


>>総合人気ランキング