脊柱管狭窄症の症状に関する健康情報

脊柱管狭窄症の症状に関連するキーワード

骨盤をカイロで温める
>>脊柱管狭窄症の症状に関連するキーワード一覧

【整形外科医】脊柱管狭窄症の9割は足指の変形が原因!「足の骨ぎわはがし」で痛み、しびれが改善

【整形外科医】脊柱管狭窄症の9割は足指の変形が原因!「足の骨ぎわはがし」で痛み、しびれが改善

足がしびれる、太ももの外側からお尻にかけて痛む、間欠性跛行がある―このような症状を訴えて病院へ行くと、多くの場合、脊柱管狭窄症と診断されます。脊柱管狭窄症とは、腰椎の中を通る馬尾神経の空間(脊柱管)が狭くなり、神経が圧迫されて、痛みやしびれが起こる病態です。【解説】平野薫(ひらの整形外科クリニック院長)


後遺症ほぼゼロ【頸椎の低侵襲手術】ってどんな手術?

後遺症ほぼゼロ【頸椎の低侵襲手術】ってどんな手術?

「脊柱管狭窄症」「椎間板ヘルニア」などの改善のために行われる従来の脊椎手術は体への負担が大きく、後遺症が生じることもあります。そうした中、後遺症をほとんど残さない、新たな手術法が注目されています。【解説】白石 健(東京歯科大学市川総合病院 整形外科教授)【取材】山本 太郎(医療ジャーナリスト)


坐骨神経痛に即効!使い捨てカイロはここに貼れ

坐骨神経痛に即効!使い捨てカイロはここに貼れ

脊柱管狭窄症の主な症状は、腰痛と足の痛み、しびれです。足の痛みは、いわゆる座骨神経痛で、休みながらでないと歩けなくなるのが特徴です。とはいえ、それらの症状の原因は、すべて脊柱管の狭窄による神経の圧迫にあるのでしょうか。そうではありません。「冷え」も大きな原因となっているのです。【解説】田村 周(山口嘉川クリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング