めまい・メニエール病

めまい・メニエール病

「めまい」とは、「グルグル回っているように感じる」「フワフワしたところを歩いているように感じる」「頭がグラグラする」といった症状の総称で、その原因はさまざまです。なかでも回転性めまいを伴う「メニエール病」があります。内耳の内リンパ液の異常が原因で起こり、激しいめまいのほか、耳鳴りや難聴も伴うことがあります。このカテゴリは、めまい、メニエール病の改善に関する記事を紹介しています。

めまい・メニエール病に関連するキーワード

めまい症 めまいリハビリ メニエール病の症状
>>めまい・メニエール病に関連するキーワード一覧

めまい・メニエール病の健康情報一覧

【医師監修】めまいの改善、予防のポイントは「ラジオ体操、水分摂取、 快便、ストレス対策」

【医師監修】めまいの改善、予防のポイントは「ラジオ体操、水分摂取、 快便、ストレス対策」

めまいを改善、予防する上で、もっとも重要なのは、食生活や運動といった生活習慣の改善です。そして、2番目が自己節制、3、4がなくて5が薬です。どんなによい薬を飲んでいても、生活が乱れ自己節制ができていないと、めまいを治すことはできません。【解説】坂田英明(川越耳科学研究所クリニック院長)


【医師解説】めまいの原因と予防法「食事の三原則」は魚菜食・減塩・低糖質

【医師解説】めまいの原因と予防法「食事の三原則」は魚菜食・減塩・低糖質

めまいを起こさないようにするには、日々の食事に気をつけることも大切です。具体的には、動脈硬化を防ぐ食事を心がけるとよいでしょう。【解説】坂田英明(川越耳科学研究所クリニック院長)


医師解説【メニエール病とは】初期症状「めまい」は治療薬不要で、この呼吸法が効く

医師解説【メニエール病とは】初期症状「めまい」は治療薬不要で、この呼吸法が効く

メニエール病をはじめとする、めまいの患者さんと長年接するうちに、私は興味深い点に気付きました。患者さんの多くが、肩と胸を上下させる浅い胸式呼吸をしていたのです。【解説】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)


【名医が解説】急増中のストレートネックが「めまい」の原因になることも

【名医が解説】急増中のストレートネックが「めまい」の原因になることも

めまいが起こったとき、それが危険なめまいなのか、危険でないのか。それは、めまいの現れ方で、ある程度は推し量ることができます。そこでまず、めまいのタイプからお話ししましょう。【解説】坂田英明(川越耳科学研究所クリニック院長)


【自分で治す】グルグルめまい、フワフワめまいの原因と対策を専門医が教えます!

【自分で治す】グルグルめまい、フワフワめまいの原因と対策を専門医が教えます!

めまいリハビリとは、目を動かす、足踏みをするなどして体を動かし、小脳を鍛えるものです。めまいに悩む患者さんは、安静を心がけかちですが、めまいは寝ていては治りません。【解説】新井基洋(横浜市立みなと赤十字病院耳鼻咽喉科部長)


【平衡障害】加齢性のめまい、慢性ふらつき、ふわふわに良く効く対処法、リハビリについて

【平衡障害】加齢性のめまい、慢性ふらつき、ふわふわに良く効く対処法、リハビリについて

めまいリハビリは、目、耳、足の裏に有効な刺激を与え、小脳を鍛えてめまいをを改善していきます。実は、慢性ふらつきもめまいの一種なのです。その代表は「加齢性平衡障害」という現代病で、60代後半から70代にかけての高齢者に多く見られます。【解説】新井基洋(横浜市立みなと赤十字病院耳鼻咽喉科部長)


ランキング


>>総合人気ランキング