健康レシピ

健康レシピ

糖尿病、高血圧、高脂血症をはじめ、病気や痛みを改善に導く健康レシピ、減量のためのダイエットレシピを紹介します。食事療法については、医師や管理栄養士、専門家が監修しています。美味しいだけじゃない、健康に良い、体に良いレシピを紹介する記事一覧ページです。

健康レシピに関連するキーワード

作り方 コーヒー
>>健康レシピに関連するキーワード一覧

健康レシピの健康情報一覧

【生活習慣病を予防】漬けるだけで超簡単「酢ピーナッツ」の作り方

【生活習慣病を予防】漬けるだけで超簡単「酢ピーナッツ」の作り方

ピーナッツと酢を組み合わせた「酢ピーナッツ」は、さまざまな健康効果をいいとこ取りした食品です。カリカリ食感とほどよい酸味が絶妙で、お茶請けやお酒のおつまみなどにぴったり!漬けるだけでできる超簡単な酢ピーナッツを、ぜひ皆さんもお試しください!【料理・栄養計算・スタイリング】五十嵐ゆかり(料理研究家・管理栄養士)


【不調対策レシピ】ストレス・不眠に効果「玉ねぎヨーグルト」チョイ足しアレンジ

【不調対策レシピ】ストレス・不眠に効果「玉ねぎヨーグルト」チョイ足しアレンジ

一般的な台所にある食材に、玉ねぎヨーグルトをチョイ足しするだけで……意外なおいしさが楽しめるうえ、気になる不調対策にもなります。普段の食卓で、ちょっとした箸休めにいかがでしょうか。【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


【アボカドで便秘を解消】地中海式和食で絶好腸「腸が元気になる食事」(1)

【アボカドで便秘を解消】地中海式和食で絶好腸「腸が元気になる食事」(1)

腸内環境を整えることは、いつまでも病気知らずの健康体でいるためには不可欠。健康は腸からつくられるといっても過言ではありません。今回ご紹介するのは、腸をぐーんと元気にする、名づけて「地中海式和食」です。【解説】松生恒夫(松生クリニック院長)【料理】検見﨑聡美(料理研究家・管理栄養士)


【ダイエット】腸内フローラを改善する「玉ねぎヨーグルト」の基本の食べ方

【ダイエット】腸内フローラを改善する「玉ねぎヨーグルト」の基本の食べ方

「“やせ酸”効果で、即やせる!」「血圧・血糖値・コレステロール値が改善!」「花粉症などのアレルギー症状に有効!」など幅広い健康効果が魅力の、玉ねぎヨーグルト。管理栄養士考案のおいしい食べ方をご紹介します。【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


【ダイエット】“やせ酸”を作る腸内細菌を増やす「玉ねぎヨーグルト」の作り方

【ダイエット】“やせ酸”を作る腸内細菌を増やす「玉ねぎヨーグルト」の作り方

玉ねぎとヨーグルトは、どちらも腸内細菌を増やす健康食材として知られています。この2つの食材を組み合わせると、それぞれの効果が増強され、しかも料理の幅もぐんと広がります。玉ねぎヨーグルトには、6つの大きなメリットがあります。【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


【花粉症が改善】難しさゼロ!気楽で美味しい私の「だしの取り方」を公開 

【花粉症が改善】難しさゼロ!気楽で美味しい私の「だしの取り方」を公開 

「だしくらい取れないとなぁ」ここ数年、私は心のどこかでそう思っていました。私がだしを取るのは年2回。そんな私が、一昨年、ついに憧れの「だし生活」を始めたのです。きっかけは、年末に札幌の実家に帰省したとき、母が作ってくれた年越しそばが、ものすごくおいしかったことでした。【解説】梅津有希子(ライター・編集者・だし愛好家)


植物性乳酸菌の力で【胃腸の調子を整える】 自宅で作れる水キムチ「乳酸白菜」とは

植物性乳酸菌の力で【胃腸の調子を整える】 自宅で作れる水キムチ「乳酸白菜」とは

もともと塩と野菜でシンプルに発酵させていた漬け物でしたが、お米のとぎ汁を使うことでより発酵力を高めたのが水キムチ。乳酸菌たっぷりのこの漬け物は、自宅で簡単に作ることができるのも魅力です。手作りできる「乳酸ハクサイ」で心身の調子がよくなるのを実感してください【解説】栗生隆子(発酵生活研究家)


【健康レシピ】きれいになれる「ローフード」レシピ(ナッツクリームシチュー・デザート)

【健康レシピ】きれいになれる「ローフード」レシピ(ナッツクリームシチュー・デザート)

「ナッツクリームシチュー」は、鍋で煮込む加熱食ですが、いきなり誰もが全食事をローフード100%にする必要はありません。加熱食を禁止するのではなく、非加熱食の割合を増やすといった考えのほうが、体も順応しやすく、長く続けられるからです。【解説】高野志保(一般社団法人BullianStyleローフード協会代表理事)


【過敏性腸症候群・便秘を改善】塩だけで作る超簡単「発酵キャベツ」の作り方

【過敏性腸症候群・便秘を改善】塩だけで作る超簡単「発酵キャベツ」の作り方

治療法がわからずに20年近くもの間、私は便秘や下痢苦しんできました。発酵食品を食べるようになって、目には見えない菌が活動し、発酵し、菌の働きに助けられて私たちは生きているということがわかりました。【解説】栗生隆子(発酵生活研究家)


【健康レシピ】きれいになれる「ローフード」レシピ(簡単マリネ)

【健康レシピ】きれいになれる「ローフード」レシピ(簡単マリネ)

母の末期ガンがきっかけで食養生を研究し、たどり着いた答が「ローフード」でした。食材のイキイキとした生命力をそのままいただくために、あえて加熱はしません。大切なのは食材にじっくり向き合うこと。食材が喜ぶ形に整えてあげることが調理なのですから。【解説】高野志保(一般社団法人BullianStyleローフード協会代表理事)


【便秘解消・ダイエット効果】においも辛さもなし!おいしい「フルーツ水キムチ」の作り方

【便秘解消・ダイエット効果】においも辛さもなし!おいしい「フルーツ水キムチ」の作り方

フルーツと野菜を漬け汁に入れて漬けこむだけ。翌日には、乳酸菌が普通のキムチの2倍も含まれているといわれる、フルーツ水キムチが出来上がります。トウガラシやニンニクは使わないので、においも辛さもありません。新しい発酵食品の魅力に迫ります。【監修】奥田涼子(発酵・腸内美人教室主宰)


【健康レシピ】料理の幅が広がる「アレンジ酢玉ねぎ」応用レシピ(2)

【健康レシピ】料理の幅が広がる「アレンジ酢玉ねぎ」応用レシピ(2)

酢タマネギの効果を得るためには、日々続けることが重要です。でも、たまにはちょっと目先を変えたい……。そんなふうに思うかたもいるかもしれません。酢タマネギにほんの少しアレンジを加えると、食感や味が変わり、料理の幅が広がります。【料理・レシピ考案・スタイリング】若宮寿子(若宮ヘルシークッキングスタジオ主宰)


【健康レシピ】料理の幅が広がる「アレンジ酢玉ねぎ」応用レシピ(1)

【健康レシピ】料理の幅が広がる「アレンジ酢玉ねぎ」応用レシピ(1)

酢タマネギの効果を得るためには、日々続けることが重要です。でも、たまにはちょっと目先を変えたい……。そんなふうに思うかたもいるかもしれません。酢タマネギにほんの少しアレンジを加えると、食感や味が変わり、料理の幅が広がります。【料理・レシピ考案・スタイリング】若宮寿子(若宮ヘルシークッキングスタジオ主宰)


【ダイエット効果】シミ、シワも防ぐ美容ドリンク「シソ酢ジュース」とは

【ダイエット効果】シミ、シワも防ぐ美容ドリンク「シソ酢ジュース」とは

ダイエット飲料としてお勧めしたいのが、シソ酢を水で薄めて飲む「シソ酢ジュース」です。シソ酢ジュースを1〜2ヵ月飲んで、4〜5kgやせた人は少なくありません。シソ酢ジュースで肥満を防止し、若々しい肌を手にいれてください。【解説】村上祥子(福岡女子大学客員教授・管理栄養士)


健康効果抜群!超簡単【酢玉ねぎ】レシピ(2)

健康効果抜群!超簡単【酢玉ねぎ】レシピ(2)

酢タマネギは、そのまま食べてももちろんOKですが、料理に活用することもできます。料理に加えることで、酸味もマイルドになって食べやすくなるのもポイント。ここでは、酢タマネギと漬け酢を使った、簡単レシピをご紹介します。どれも定番になること間違いなしのおいしさです!【料理研究家】古澤靖子


薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(中華・エスニック)

薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(中華・エスニック)

ピーナッツに含まれる油は、体内の脂肪を減らす手助けをし、薄皮に含まれるポリフェノールは高い抗酸化作用で体の老化を防いでくれます。健康を意識する人にこそ食べてほしい、薬効高い食材です。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


健康効果抜群!超簡単【酢玉ねぎ】レシピ(1)

健康効果抜群!超簡単【酢玉ねぎ】レシピ(1)

酢タマネギは、そのまま食べてももちろんOKですが、料理に活用することもできます。料理に加えることで、酸味もマイルドになって食べやすくなるのもポイント。ここでは、酢タマネギと漬け酢を使った、簡単レシピをご紹介します。どれも定番になること間違いなしのおいしさです!【料理研究家】古澤靖子


薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(和風・洋風)

薄皮ごと活用!ピーナッツ簡単自在レシピ(和風・洋風)

ピーナッツに含まれる油は、体内の脂肪を減らす手助けをし、薄皮に含まれるポリフェノールは高い抗酸化作用で体の老化を防いでくれます。健康を意識する人にこそ食べてほしい、薬効高い食材です。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


【血管強化食材】動脈硬化を撃退する絶品「素煎りピーナッツ」レシピ

【血管強化食材】動脈硬化を撃退する絶品「素煎りピーナッツ」レシピ

ピーナッツといえば、「太る」「ニキビができる」など、健康とは縁遠い食材だと思われがち。しかし、最近、その豊富な栄養素が、巷で大きな話題を集めています。便秘が解消して、やせやすくなる、血管も肌も若返ると、まさにピーナッツは優良健康食材なのです。【料理・栄養計算・スタイリング】五十嵐ゆかり(料理研究家・管理栄養士)


【健康レシピ】脳を活性化する「卵」アレンジ薬膳(卵黄みそ漬け)

【健康レシピ】脳を活性化する「卵」アレンジ薬膳(卵黄みそ漬け)

卵は、アミノ酸、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んだ「完全栄養食品」といわれています。加熱しても、栄養価に大きな変化が見られず、どのように調理しても必要な栄養を摂取できるので、夏バテ撃退には最適な食材といえるでしょう。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)