食事療法

食事療法

食事療法は、糖尿病、高血圧、脂質異常症といった生活習慣病の治療効果を上げるもっとも基本になる治療法です。また、これらを予防し長生きするためにも、食事は大変重要な役割を持ってきます。タマネギ、ニンニクなどの野菜、レモンなどの果物には、生活習慣病に効果の高い栄養成分が、たっぷり含まれていることが知られています。このカテゴリは、食事療法に関する記事を紹介します。

食事療法に関連するキーワード

食事療法の種類
>>食事療法に関連するキーワード一覧

食事療法の健康情報一覧

なぜ【パンと牛乳】をやめたほうがいいのか? 総合内科専門医がその理由を解説

なぜ【パンと牛乳】をやめたほうがいいのか? 総合内科専門医がその理由を解説

「パンと牛乳はやめてくださいね」私は、日ごろの診療で、ほとんどの患者さんにこう告げています。当院は、患者さんたちの症状が、できるだけ根本から治癒していくように、さまざまな方法で治療していますが、なかでも治療のベースと位置づけているのが、食事指導です。【解説】内山葉子(葉子クリニック院長)


【酢玉ねぎ】の健康効果 記憶力がアップ 物忘れ対策に 動脈硬化を防ぐ薬効も

【酢玉ねぎ】の健康効果 記憶力がアップ 物忘れ対策に 動脈硬化を防ぐ薬効も

私は長年にわたる研究で、タマネギの健康効果を解き明かしてきました。タマネギの物忘れ予防効果の実験で、タマネギの成分が記憶力向上に貢献していることが確認されました。さらにタマネギの血液サラサラ効果は、動脈硬化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞の予防につながるのです。【解説】西村弘行(北翔大学学長・東海大学名誉教授)


【生姜の効能】女性編 冷え症を改善「生姜紅茶」はまるで薬 便秘に即効性あり

【生姜の効能】女性編 冷え症を改善「生姜紅茶」はまるで薬 便秘に即効性あり

当院には、さまざまな不調を訴える人がお越しになります。各患者さんの症状や体質、目的に応じた治療と指導をしますが、一つだけ、すべての患者さんに共通してお勧めしていることがあります。それは「ショウガ紅茶」を飲むことです。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【作り方と使い方レシピ】私が考案した冷凍レモン 病気や症状が改善したと反響続々

【作り方と使い方レシピ】私が考案した冷凍レモン 病気や症状が改善したと反響続々

『ためしてガッテン』で、レモンを凍らせて皮ごと料理にすりおろして用いるという、私の考案した利用法(豊橋方式)が紹介されました。【レポート】河合浩樹(河合果樹園代表・54歳)


【医師解説】玉ねぎの健康効果 血糖値だけでなく血圧も下げる その理由

【医師解説】玉ねぎの健康効果 血糖値だけでなく血圧も下げる その理由

実際にタマネギをどれほど食べれば効果が期待できるのでしょう。脂質異常症、高血圧、糖尿病、気管支ぜんそくの改善、骨粗鬆症の予防などには1日に50gが目安です。つまり、中玉なら、4分の1個で十分です。においの強いタマネギほど効果も高いようです。【解説】斎藤嘉美(介護老人保健施設むくげのいえ施設長・元東京大学医学部講師)


作り置き【酢玉ねぎ】基本の作り方と食べ方 "血圧や血糖値を下げる健康食" と医師が解説

作り置き【酢玉ねぎ】基本の作り方と食べ方 "血圧や血糖値を下げる健康食" と医師が解説

古来、タマネギは、さまざまな薬効を持つ食材として珍重されてきました。そのタマネギの薬効を高める方法として、私がお勧めしているのが、「酢タマネギ」です。【解説】水嶋丈雄(水嶋クリニック院長)


【がんの名医】「レモン」の健康効果 生活習慣病患者のメタボも中性脂肪も改善

【がんの名医】「レモン」の健康効果 生活習慣病患者のメタボも中性脂肪も改善

レモンといえば、「飲み物や料理に添えられているときくらいしか口にしない」という人も多いかもしれません。しかし、これはとても残念なことです。なぜなら、レモンは、健康の維持や増進、多くの病気の改善に優れた力を発揮するからです。【解説】済陽高穂(西台クリニック院長)


【大学教授が解説】レモン汁をミルクに加える「レモン牛乳」はダイエット効果大

【大学教授が解説】レモン汁をミルクに加える「レモン牛乳」はダイエット効果大

主要な栄養素の中で、日本人が特に不足しがちなのがカルシウムです。老齢人口の増加とともに、カルシウムの摂取不足から生じる骨粗鬆症の問題が、よく指摘されています。その問題を解決する一つの手段として、ぜひ役立ててほしいのがレモン牛乳です。【解説】横越英彦(中部大学応用生物学部教授)


 【医師が毎日実践】超簡単「レモン水」でアンチエイジング その作り方と効果

【医師が毎日実践】超簡単「レモン水」でアンチエイジング その作り方と効果

私は皆さんに健康な水を飲むことをお勧めしています。それがレモン水です。レモン水の作り方は超簡単です。ミネラルウォーターにレモンの果汁を加えるだけ。水の健康度を測る、具体的なものさしはありませんが、私流に定義すると、健康な水とは「不老長寿」の目的にかなった水のことです。【解説】久保裕(くぼ小児科クリニック院長)


【一問一答】レモンの健康効果、レモン酢の効能・作り方について、質問に答えます!

【一問一答】レモンの健康効果、レモン酢の効能・作り方について、質問に答えます!

輸入レモンは、通常1ヵ月程度の時間をかけて船便で運ばれてきます。そのため、農薬や防腐剤、ツヤだしワックスなどを使用していることが大半です。その点を気にされるかたも多いでしょう。タワシなどで洗えば、表面についているものは取り除くことができます。【回答】本橋登(インド国立大学博士論文審査官・明治薬科大学元理事・薬学博士)


【医師実践】レモンの健康効果 ― 必ず患者に勧め、私も毎日愛飲し効能を得ている

【医師実践】レモンの健康効果 ― 必ず患者に勧め、私も毎日愛飲し効能を得ている

60歳をとうに過ぎた今も、医師としての激務をこなしながら私が健康を維持できているのは、レモンを毎日取っているおかげだと思います。昔からの腰痛や肩こりが解消したことや、老眼の進行を防いでいることも、レモンが一役買っているのでしょう。【解説】済陽高穂(西台クリニック院長)


【黒豆の煮汁】利用法とその効能を医師が解説!高血圧やめまいに効く!

【黒豆の煮汁】利用法とその効能を医師が解説!高血圧やめまいに効く!

黒豆の煮汁が血圧に効くのは、コレステロールや中性脂肪を減らす成分や、抗酸化作用の強い成分が多く、血液をサラサラにするからです。また、尿の出をよくする作用、血管の筋肉をゆるめる成分、血管を拡張する成分も含まれており、それらの総合的な作用で、血圧が下がるのです。【解説】野崎豊(ノザキクリニック院長)


ランキング


>>総合人気ランキング