糖尿病を改善する食事

糖尿病とは、インスリンの作用が十分でないため、体内でブドウ糖が有効に使われずに、血糖値が高くなる病気のことです。発症要因から大きく1型、2型に分けられますが、日本人の糖尿病患者の約9割が、生活習慣の乱れが原因となって起こる2型糖尿病です。血糖値が高い状態が長く続くと、脳卒中や心筋梗塞などの合併症が起こる可能性が高くなるので注意が必要です。このカテゴリは、糖尿病改善に役立つ食事法やレシピを紹介します


糖尿病を改善する食事の健康情報一覧

【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

【医師解説】糖質制限ダイエット 外食時に食べてもいいものはコレ!お勧めとNGメニュー

外食でも、工夫しだいで糖質の制限は可能です。外食時のお勧めメニューは、ステーキ、焼き魚、刺し身、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど。コンビニで食品を選ぶさいには、栄養成分表示を確認しましょう。【解説】牧田善二(エージーイー牧田クリニック院長)


【医師絶賛】子どもの持病が改善した!「医学の父」ヒポクラテスの滋養スープとは

【医師絶賛】子どもの持病が改善した!「医学の父」ヒポクラテスの滋養スープとは

私は西洋医学を学んだ医師ですが、病院の治療や薬だけで病気を治すことは難しいと思っています。長男の小児ぜんそくがきっかけでした。長男のぜんそくを治す方法を探し、行きついた療法が、アメリカのマックス・ゲルソン医師が考案した「ゲルソン療法」、そして「ヒポクラテス式野菜スープ」です。【解説】大場修治(内科医)


【糖尿病】カロリー制限よりも糖質制限!医大教授が実践するこの健康法

【糖尿病】カロリー制限よりも糖質制限!医大教授が実践するこの健康法

β細胞の力を戻すためには、糖質を取らないのが一番です。この自分の仮説を信じ、私は、できるだけ糖質を取らない食事療法へと変えました。すると、わずか2週間で、空腹時血糖値が90ml/dlまで下がったのです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授・人間総合科学大学人間科学部教授)


【糖尿病の専門医】血糖値を改善させる「おいしい食事」(1)

【糖尿病の専門医】血糖値を改善させる「おいしい食事」(1)

私が糖尿病の患者さんに勧める食事療法は、食前にキャベツなどの生野菜と、加熱した野菜を、10分間かけて食べるだけです。3ヵ月間この食事法を続ければ、体重も血糖値も降下します。今回は、1品につき、1日に必要なたんぱく質の1/3~1/2を使った料理を紹介します。【解説】吉田俊秀(島原病院 肥満・糖尿病センター長)


【糖尿病の専門医】血糖値を改善するメニュー|たった6つのポイント

【糖尿病の専門医】血糖値を改善するメニュー|たった6つのポイント

私が糖尿病の患者さんに勧める食事療法は、空腹を我慢したり、栄養計算をしたりする必要がありません。食前にキャベツなどの生野菜と、加熱した野菜を、10分間かけて食べるだけです。【解説】吉田俊秀(島原病院 肥満・糖尿病センター長)


コーヒーは2型糖尿病リスクを下げると各国が発表!飲み方は?

コーヒーは2型糖尿病リスクを下げると各国が発表!飲み方は?

かつて、コーヒーは多飲すると体に悪いという印象がありましたが、最近の疫学研究で、コーヒーの健康にいい点が指摘されています。アメリカ、スウェーデン、日本などで、コーヒーが2型糖尿病に効果があるという研究結果が次々と報告されているのです。【解説】古野純典(九州大学名誉教授 )


「パスタとピザ」「コロッケとトンカツ」血糖値を上げにくいのはどっち?

「パスタとピザ」「コロッケとトンカツ」血糖値を上げにくいのはどっち?

「さて、では問題です。パスタとピザなら、どちらが血糖値を上げにくいでしょう。コロッケとトンカツでは、どちらでしょう。」糖質の少ないものを選んで食べれば、糖尿病でもおいしい料理を楽しめます。つらい食事制限もなく糖尿病が改善し、おまけに、無理なく痩せられる方法をご紹介します。【解説】渡辺信幸(こくらクリニック院長)


【酢タマネギ】医師の私も常食する酢タマネギは、血糖値や血圧を下げ、合併症も強力に防ぐ特効食

【酢タマネギ】医師の私も常食する酢タマネギは、血糖値や血圧を下げ、合併症も強力に防ぐ特効食

私たちは、野菜や果物を摂取する必要がありますが、特に糖尿病の人は、タマネギなどのファイトケミカルを、できるだけ積極的に取るよう心掛けましょう。おいしくファイトケミカルが取れる方法としてお勧めなのが、酢タマネギです。簡単に作れるので、皆さんもぜひお試しください。【解説】周東 寛(南越谷健身会クリニック院長)


糖尿病予防には「白米」より「チャーハン」!その理由は?

糖尿病予防には「白米」より「チャーハン」!その理由は?

糖尿病の予防には、厳しいカロリー制限をしなければならないと思っている人が多いようです。血糖値を上げるのは、高カロリーの食べ物ではなく、糖質だけなのです。いきなり糖質を断つのは、至難の業。糖質を摂取しても、血糖値をあまり上げなくて済む方法を、紹介しましょう。【解説】大櫛陽一(東海大学名誉教授・大櫛医学情報研究所所長 )


【昼そば】年越し蕎麦は「昼」がオススメな理由

【昼そば】年越し蕎麦は「昼」がオススメな理由

糖尿病で血糖値が気になるかたにお勧めしたいのが、「昼そば」です。昼にそばを食べるというこの方法は、血糖値を下げ、ダイエットにも効果を発揮します。ここでは、昼そばが、糖尿病やダイエットに有効な理由をお話ししましょう。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


マグネシウム仮説って何? 蕎麦が糖尿病の改善に役立つワケ

マグネシウム仮説って何? 蕎麦が糖尿病の改善に役立つワケ

日本における糖尿病(2型)の患者数は戦後から激増し、現在も増加を続けています。その原因には、さまざまな説がありますが、私が注目したのは食生活の変化です。戦後、日本の食生活は「半欧米化」の道をたどり、古来の和食が失われつつあります。【解説】横田邦信(東京慈恵会医科大学教授)


糖尿病家系の夫に特効! なかなか下がらなかった 血糖値が酢タマネギで降下した

糖尿病家系の夫に特効! なかなか下がらなかった 血糖値が酢タマネギで降下した

夫が、糖尿病だと発覚したのは、50代になってからです。そのときの数値は覚えていませんが、ずいぶん血糖値が高かったようです。【体験談】愛知県●66歳●主婦 長谷美智子(仮名)  


糖尿病の夫は酢タマネギでインスリンが不要になり完治!私は3.8kgやせた!

糖尿病の夫は酢タマネギでインスリンが不要になり完治!私は3.8kgやせた!

20年くらい前です。夫が、会社の健康診断で糖尿病と診断されて、2ヵ月間入院したことがあります。入院中はインスリン注射を毎日3本打ち、退院後もインスリンを続けなければなりませんでした。【体験談】武田雅美(仮名・主婦・61歳)


【糖尿病を食事療法で治す】血糖値を下げ、インスリン注射を回避「玉ねぎスープ」の効果

【糖尿病を食事療法で治す】血糖値を下げ、インスリン注射を回避「玉ねぎスープ」の効果

私は今年、84歳になりますが、現役でレストランの総料理長を務めています。糖尿病になったのは、今から40年ほど昔のことです。あるとき、排尿時に、妙に甘いにおいがするのに気づきました。尿の泡立ちも気になったため、「ひょっとしたら糖尿病かもしれない」と検査を受けたところ……【体験談】窪田好直(グリル満天星総料理長)


【糖尿病の合併症を防ぐ】玉ねぎを食べると食後血糖値が下がりヘモグロビンA1cも改善

【糖尿病の合併症を防ぐ】玉ねぎを食べると食後血糖値が下がりヘモグロビンA1cも改善

タマネギを酢に漬けて作る「酢タマネギ」には、さまざまな健康効果があります。特に、糖尿病のタマネギの有効性は古くから報告されており、私も2回にわたり、糖尿病の臨床試験を行っています。【解説】齋藤嘉美(元東京大学医学部講師、介護老人保健施設むくげのいえ施設長)


【糖尿病】焼酎やブランデーはOK!医師が勧める「ゆるやか糖質制限食」のやり方

【糖尿病】焼酎やブランデーはOK!医師が勧める「ゆるやか糖質制限食」のやり方

 私が指導している糖質制限食は、肥満の解消・予防、糖尿病の予防、予備軍の血糖値の改善に主眼を置いています。そのため、糖質の制限は比較的ゆるやかに行います。【解説】前川 智(新潟労災病院消化器内科部長・医学博士)


【医師監修】実践的で効果が高い「糖質制限食」血糖値・ヘモグロビンA1cが下がりダイエットも成功する!

【医師監修】実践的で効果が高い「糖質制限食」血糖値・ヘモグロビンA1cが下がりダイエットも成功する!

私がお勧めする糖質制限食は、ごはんやパン、麺類などの主食(糖質)を少なめにして、肉、魚、豆類、野菜などおかずを多めに食べて、糖質の摂取量を減らす食事法です。糖質の摂取量を減らすことで、血糖値の上昇を抑え、糖尿病の改善、予防に結びつきます。【解説】前川智(新潟労災病院消化器内科部長・医学博士)


【牛乳コップ1杯】食事のときに飲めば、血糖値が上がりにくくなるーその効果は薬並みに強力

【牛乳コップ1杯】食事のときに飲めば、血糖値が上がりにくくなるーその効果は薬並みに強力

皆さんの食事のお伴は、どんな飲み物でしょうか。お水やお茶という人が多いと思いますが、血糖値が気になる人は、ぜひ食事どきに1杯の牛乳を飲んでください。【解説】林進(東京慈恵会医科大学附属柏病院栄養部・管理栄養士)


【血糖値を上げない】新常識!ご飯に「とろろ」や「納豆」をかけると、血糖値は上がりにくい

【血糖値を上げない】新常識!ご飯に「とろろ」や「納豆」をかけると、血糖値は上がりにくい

糖尿病の食事療法として朗報です。白米を食べても、食後血糖値の上昇が緩やかになる「ごはんの食べ方」が科学的に解明されているのです。【解説】林進(東京慈恵会医科大学付属柏病院栄養部・管理栄養士)


【先に野菜を食べるだけ】糖尿病の血糖値が下がり、コレステロール値も改善

【先に野菜を食べるだけ】糖尿病の血糖値が下がり、コレステロール値も改善

サキベジのやり方は、いたって簡単です。「食事の最初に野菜をたっぷり食べる」です。目安として10分以上、野菜を食べてから、おかずやごはんを食べることをお勧めします。【解説】内場廉(長野市国保大岡診療所所長)


ランキング


>>総合人気ランキング