記事総数:548

公開済みの健康情報


【トラウマとは】心の傷を癒やす方法 "不眠・うつ・パニックが消える音楽" を無料視聴

【トラウマとは】心の傷を癒やす方法 "不眠・うつ・パニックが消える音楽" を無料視聴

トラウマ(心の傷)とは、つらい体験を受けたとき、気持ちの整理がつかなかった、いわば「未処理の記憶」です。動悸や過呼吸、パニックといったPTSDを引き起こします。今回は臨床心理士の立場から、脳に直接働きかけ「再処理」を促し、「心の傷」を消す方法を紹介します。【解説】藤本昌樹(東京未来大学こども心理学部准教授・臨床心理士)


【頭痛や吐き気】"スマホ肩こり"は「触れて治す」が正解 タッチングケアで痛み解消

【頭痛や吐き気】"スマホ肩こり"は「触れて治す」が正解 タッチングケアで痛み解消

「タッチングケア」とは、自分の手で、自分の体を優しく触れることで、症状を改善したり、ストレスを緩めたりする新しいセルフケア法です。軽く、リズムを取りながら触れるのがコツです。急増中の「スマホ肩コリ・首コリ」もタッチングケアによって解消させることができます。【解説】外尾幸恵(看護師・日本タッチングケア協会代表理事)


【腱鞘炎は猫背に多い】指 手首 ひじの痛みの原因は "運動不足" ストレッチで改善

【腱鞘炎は猫背に多い】指 手首 ひじの痛みの原因は "運動不足" ストレッチで改善

運動不足も腱鞘炎を引き起こします。運動不足は筋肉の柔軟性を低下させます。とくに柔軟性を失いやすいのが太ももの後ろ側やお尻の筋肉です。前屈をして指先が床につかないようであれば、太ももの後ろ側やお尻の筋肉が硬くなっている可能性が高いと言えます。【解説】高林孝光(鍼灸師・柔道整復師・アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


手首が痛い! 親指が痛い!【スマホ腱鞘炎】を予防・改善する"対策とコツ"を紹介

手首が痛い! 親指が痛い!【スマホ腱鞘炎】を予防・改善する"対策とコツ"を紹介

腱鞘炎を誘発する、仕事や習慣でやりがちな動作をいくつか紹介しましょう。まさにいま腱鞘炎で悩んでいる人はもちろん、手首やひじに違和感を覚えている人、以前に腱鞘炎の経験がある人は、習慣になっている動作を見直すことをおすすめします。【解説】高林孝光(鍼灸師・柔道整復師・アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


【スマホ腱鞘炎】ドケルバン病やばね指の症状を予防・改善する "包丁の持ち方"

【スマホ腱鞘炎】ドケルバン病やばね指の症状を予防・改善する "包丁の持ち方"

最近では、元AKB48の川崎希さんが、出産後、腱鞘炎の一種であるドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)に悩んでいることをブログで公表し、話題になりました。ドケルバン病は、ばね指(弾発指)と同じく、女性に多く発症する症状です。【解説】高林孝光(鍼灸師・柔道整復師・アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


【肘が痛い!】ひじの腱鞘炎を予防、症状を改善する "カバンの持ち方"はこれ

【肘が痛い!】ひじの腱鞘炎を予防、症状を改善する "カバンの持ち方"はこれ

みなさんは手提げカバンを持ち上げるとき、どんな持ち方をしていますか?カバンの持ち手を上からつかみ、手首を手の甲の方にグイッと曲げて持ち上げることが多いのではないでしょうか。この動きは、手首の腱鞘炎を誘発する危険な動作の一つです。【解説】高林孝光(鍼灸師・柔道整復師・アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


腕・肘・手首・指の【腱鞘炎】痛みや痺れの症状を予防、改善する "正しい姿勢"

腕・肘・手首・指の【腱鞘炎】痛みや痺れの症状を予防、改善する "正しい姿勢"

肩が動きにくい場合、肩だけをマッサージでほぐしたり、ストレッチでリラックスさせたりするだけでは、根本的な対策にはなりません。大もとである正しい姿勢を身につけることから始め、肩の動きをよくして、ひじや手首への負担をへらしましょう。【解説】高林孝光(鍼灸師・柔道整復師・アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


【ガンとは何か】そもそも癌って何? なぜ癌になるの? 予防に効果的な食べ物は? (子供でも分かる大人の病気)

【ガンとは何か】そもそも癌って何? なぜ癌になるの? 予防に効果的な食べ物は? (子供でも分かる大人の病気)

人間は、胎児のときからガンの遺伝子を持っていますが、出生時に、ガンの遺伝子は読み込まれない位置に入り込み、身を潜めます。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【肝臓病とは】肝硬変ってどんな病気? 症状は? 予防に効果的な食べ物は?  (子供でも分かる大人の病気)

【肝臓病とは】肝硬変ってどんな病気? 症状は? 予防に効果的な食べ物は? (子供でも分かる大人の病気)

肝臓は本来、再生能力の高い臓器です。例えば、手術で一部を切除しても、時間がたてば肝細胞が再生し、元の大きさに戻ります。しかし、慢性肝炎などが進行すると、肝細胞が次々に破壊され、再生が追いつかなくなります。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【肝臓病とは】A型肝炎 B型肝炎 C型肝炎の違いは? 急性と慢性の違いは? (子供でも分かる大人の病気)

【肝臓病とは】A型肝炎 B型肝炎 C型肝炎の違いは? 急性と慢性の違いは? (子供でも分かる大人の病気)

肝臓は多数の肝小葉という単位が集まった臓器で、「人体の化学工場」といわれ、胆汁を生成して消化を助けるほか、栄養分の分解や貯蔵、解毒、排泄など、重要な働きをしています。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【骨粗鬆症とは】どんな病気? 自覚症状は? 予防できる食べ物は? (子供でも分かる大人の病気)

【骨粗鬆症とは】どんな病気? 自覚症状は? 予防できる食べ物は? (子供でも分かる大人の病気)

骨粗鬆症とは、骨量が減って骨が軽石のようにスカスカになり、ちょっとした衝撃でも骨折しやすくなる状態のことです。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【心筋梗塞 狭心症とは】症状はどこが痛くなる? 痛みは何分続く? 予防法は? (子供でも分かる大人の病気)

【心筋梗塞 狭心症とは】症状はどこが痛くなる? 痛みは何分続く? 予防法は? (子供でも分かる大人の病気)

心臓病は、日本人の死因の第2位です。心臓を取り巻く冠状動脈の血流が悪くなって起こる心臓病を虚血性心疾患といい、狭心症と心筋梗塞があります。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【脳卒中とは】くも膜下出血、脳出血って何? 予防法は? (子供でも分かる大人の病気)

【脳卒中とは】くも膜下出血、脳出血って何? 予防法は? (子供でも分かる大人の病気)

今回は、脳卒中のうち、「クモ膜下出血」と「脳出血」を取り上げます。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【脳卒中とは】脳梗塞って何? 脳出血とクモ膜下出血との違いは? (子供でも分かる大人の病気)

【脳卒中とは】脳梗塞って何? 脳出血とクモ膜下出血との違いは? (子供でも分かる大人の病気)

脳卒中は、ガン、心臓病に次ぐ日本人の死因第3位で、年間約13万人が亡くなっています。脳の血液循環が障害されて起こる脳卒中は、脳の血管が詰まって起こる「脳梗塞」と、脳の血管が破れて起こる「脳出血」「くも膜下出血」に分けられます。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【糖尿病とは】インスリンって何? 1型と2型の違いは何? 予防法は? (子供でも分かる大人の病気)

【糖尿病とは】インスリンって何? 1型と2型の違いは何? 予防法は? (子供でも分かる大人の病気)

糖尿病は、インスリンがほとんど分泌されない「1型糖尿病」と、過食、高脂肪食、運動不足、ストレスなどでインスリンの働きが悪くなる「2型糖尿病」に分けられますが、日本人の9割は2型糖尿病です。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【脂質異常症(高脂血症)とは】コレステロールって何? 予防法は? (子供でも分かる大人の病気)

【脂質異常症(高脂血症)とは】コレステロールって何? 予防法は? (子供でも分かる大人の病気)

脂質異常症(高脂血症)は、血液中に、コレステロールや中性脂肪などの脂質の量が多過ぎる状態をいいます。脂質が多いと、血液がいわゆるドロドロの状態になります。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【高血圧とは】そもそも血圧って何? 高いと何故ダメなの? (子供でも分かる大人の病気)

【高血圧とは】そもそも血圧って何? 高いと何故ダメなの? (子供でも分かる大人の病気)

血圧とは、血液が血管の壁を押す圧力のことです。心臓が収縮して血液を送り出すときに、圧力は最大になり(最大血圧、上の血圧)、心臓が拡張して血液が戻ってくるとき、圧力は最小になります(最小血圧、下の血圧)。【解説】川嶋朗(東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門医師・東京有明医療大学教授)


【ゆるい糖質制限の効果】外食メニューで低血糖症の血糖値スパイクを抑える方法

【ゆるい糖質制限の効果】外食メニューで低血糖症の血糖値スパイクを抑える方法

糖尿病の患者さんに糖質オフによるダイエットを指導していますが「糖質制限すると外食ができません」という声が多く聞かれます。そこで私は、外食やコンビニでも、食後血糖値を上げない(上がりにくい)メニューを調べて見ました。【解説】亀川寛大(なごみクリニック院長・ラーメン先生)


咀嚼の効果【ガムを噛む】と視力回復?眼圧が下がり老眼も改善 最新研究で判明

咀嚼の効果【ガムを噛む】と視力回復?眼圧が下がり老眼も改善 最新研究で判明

私たちはまず、ガムを噛み続けた後に、目の血流と関連のある眼圧(眼球内の圧力)が低下することを実験で確認。その後、ガムを噛む前後での、白目(眼球の白い部分)の血流の変化を評価する実験を行いました。【解説】浅川賢(北里大学医療衛生学部視覚機能療法学専任講師)


【噛むことの健康効果】誤嚥性肺炎、歯周病、二重顎まで改善する「舌回し」体操

【噛むことの健康効果】誤嚥性肺炎、歯周病、二重顎まで改善する「舌回し」体操

噛む、飲み込む、発音するなど、口の様々な機能を支えているのが、繊細で複雑な舌の動きです。舌の筋肉とあごや口の筋肉との連携について調べたところ、舌を動かすことで、あごのゆがみをある程度予防できることが判明しました。そこで、私が推奨している口周りの運動が「舌回し」です。【解説】小出馨(日本歯科大学新潟生命歯学部教授)