記事総数:127

公開済みの健康情報


【女性医療】即効!尿トラブルには「ダブルカイロ」―更年期症状にも効く

【女性医療】即効!尿トラブルには「ダブルカイロ」―更年期症状にも効く

昔から、「冷えは女性の大敵」などといわれます。実は、中高年の女性に多い頻尿や尿もれなどの尿トラブルは、寒い時期に悪化しがちです。私のクリニックでは、尿トラブルの治療は骨盤底筋トレーニングと腹式呼吸が基本です。【解説】関口由紀(女性医療クリニック LUNAグループ理事長・医学博士)


骨盤の中央【仙骨】を温めると、腰痛や肩こり、便秘が大改善!やせ体質に!

骨盤の中央【仙骨】を温めると、腰痛や肩こり、便秘が大改善!やせ体質に!

私の治療院では、体の不調の改善を目的に、仙骨の矯正をしています。仙骨は骨盤の中央にあり、背骨のいちばん下とつながっている二等辺三角形の形をした骨です。一つの大きな骨に見えますが、実は五つの骨で構成されており、それぞれが微妙に動くことで体のバランスを保っています。【解説】青山 正(荻窪接骨院院長)


カラオケで腰痛を治す!血圧を下げて血糖値を改善させる曲名は、津軽海峡…

カラオケで腰痛を治す!血圧を下げて血糖値を改善させる曲名は、津軽海峡…

「カラオケを楽しみながら、腰痛が治る」こんなことを聞いたら、驚くかもしれませんね。カラオケには、隠れた健康効果があり、脳細胞の活性化、血流促進、内臓機能の強化、筋肉増強など、さまざまな有効性が期待できるのです。【解説】周東 寛(南越谷健身会クリニック院長・医学博士)


腰痛、膝痛が改善!こむら返りも解消「ふくらはぎストレッチ」のやり方

腰痛、膝痛が改善!こむら返りも解消「ふくらはぎストレッチ」のやり方

人間の体は、精密機械のようなものです。どんなによい機械でも、使い続ければ調子が悪くなり、壊れやすくなります。同様に、人間の体も年齢を重ねると、あちこちに具合の悪いところが出てきます。しかし、定期的にメンテナンスをすれば、悪くなる度合いをゆるやかにできます。【解説】久野信彦(久野接骨院院長)


ドロドロ血液がサラサラに変わる!血管も内臓もぐんぐん若返る!絶品タマネギ料理《その3》

ドロドロ血液がサラサラに変わる!血管も内臓もぐんぐん若返る!絶品タマネギ料理《その3》

タマネギには、血液中のコレステロール値を下げる作用や、血栓(血液中の血の塊)をできにくくする作用があり、血圧を下げる働きがあることも認められています。さらに、老化やガンの元凶物質とされる活性酸素を中和する抗酸化物質も豊富に含まれているのです。【解説】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ドロドロ血液がサラサラに変わる!血管も内臓もぐんぐん若返る!絶品タマネギ料理《その2》

ドロドロ血液がサラサラに変わる!血管も内臓もぐんぐん若返る!絶品タマネギ料理《その2》

タマネギには、血液中のコレステロール値を下げる作用や、血栓(血液中の血の塊)をできにくくする作用があり、血圧を下げる働きがあることも認められています。さらに、老化やガンの元凶物質とされる活性酸素を中和する抗酸化物質も豊富に含まれているのです。【解説】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ドロドロ血液がサラサラに変わる!血管も内臓もぐんぐん若返る!絶品タマネギ料理《その1》

ドロドロ血液がサラサラに変わる!血管も内臓もぐんぐん若返る!絶品タマネギ料理《その1》

タマネギには、血液中のコレステロール値を下げる作用や、血栓(血液中の血の塊)をできにくくする作用があり、血圧を下げる働きがあることも認められています。さらに、老化やガンの元凶物質とされる活性酸素を中和する抗酸化物質も豊富に含まれているのです。【解説】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


毒出し効果抜群!糖尿病、高血圧を撃退するタマネギのスピード薬膳《その3》

毒出し効果抜群!糖尿病、高血圧を撃退するタマネギのスピード薬膳《その3》

タマネギは薬効が豊富で、血液中の血の塊(血栓)を溶かす硫化プロピルや、毒出し効果の高いケルセチンなどを多く含みます。そのため、糖尿病、動脈硬化、高血圧などの、生活習慣病に悩む現代人に最適の野菜といえるでしょう。手早くさっと作れて、おいしく栄養効果の高い料理を紹介します。【解説】浜内千波(料理研究家・栄養士)


毒出し効果抜群!糖尿病、高血圧を撃退するタマネギのスピード薬膳《その2》

毒出し効果抜群!糖尿病、高血圧を撃退するタマネギのスピード薬膳《その2》

タマネギは薬効が豊富で、血液中の血の塊(血栓)を溶かす硫化プロピルや、毒出し効果の高いケルセチンなどを多く含みます。そのため、糖尿病、動脈硬化、高血圧などの、生活習慣病に悩む現代人に最適の野菜といえるでしょう。手早くさっと作れて、おいしく栄養効果の高い料理を紹介します。【解説】浜内千波(料理研究家・栄養士)


毒出し効果抜群!糖尿病、高血圧を撃退するタマネギのスピード薬膳《その1》

毒出し効果抜群!糖尿病、高血圧を撃退するタマネギのスピード薬膳《その1》

タマネギは薬効が豊富で、血液中の血の塊(血栓)を溶かす硫化プロピルや、毒出し効果の高いケルセチンなどを多く含みます。そのため、糖尿病、動脈硬化、高血圧などの、生活習慣病に悩む現代人に最適の野菜といえるでしょう。手早くさっと作れて、おいしく栄養効果の高い料理を紹介します。【解説】浜内千波(料理研究家・栄養士)


2日で作れる健康薬酒【タマネギワイン】が人気の理由

2日で作れる健康薬酒【タマネギワイン】が人気の理由

今タマネギワインが大変な人気です。タマネギと赤ワインを使って、わずか2日で作れる手軽さと、毎日少量飲むだけで効果が得られるというのが、人気の秘密のようです。糖尿病や高血圧などの改善だけでなく、なんとなく体がだるい、などの半健康状態の人の健康増進や、病気の予防に役立ててください。【解説】岡田研吉(玉川学園岡田医院院長)


腰痛、ひざ痛が解消!尿酸値、肝機能値も正常化!驚異の『タマネギワイン』

腰痛、ひざ痛が解消!尿酸値、肝機能値も正常化!驚異の『タマネギワイン』

今タマネギワインが大変な人気です。すぐに手に入るタマネギと赤ワインを使って、わずか2日で作れる手軽さと、毎日少量飲むだけで効果が得られるというのが、その人気の秘密のようです。【解説】岡田研吉(玉川学園岡田医院院長)


タマネギの皮捨ててる?薄皮に含まれる知られざる薬効

タマネギの皮捨ててる?薄皮に含まれる知られざる薬効

タマネギを調理する際、皆さんは、タマネギの薄皮をどうしているでしょうか。ほとんどかたは、無用のゴミとして捨ててしまっているしょう。しかし実は、このタマネギの薄皮には、無造作に捨ててしまうにはもったいない薬効が含まれています。【解説】三浦於菟(東邦大学東洋医学科客員教授 吉祥寺東方医院院長)


【タマネギ氷】どんな料理にもピッタリ!タマネギ氷アレンジレシピ

【タマネギ氷】どんな料理にもピッタリ!タマネギ氷アレンジレシピ

タマネギ氷は、どんな料理にもピッタリ。和風、洋風、中華風、エスニックを問わず、タマネギ氷は相性抜群。ごく1部をご紹介しますので、あとは、お好みのアレンジでご活用ください!【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【タマネギ氷】いろいろ使える!自在に応用!『タマネギ氷』簡単活用術

【タマネギ氷】いろいろ使える!自在に応用!『タマネギ氷』簡単活用術

古来からタマネギは、神秘的なパワーを持つ野菜として、世界じゅうで珍重されてきました。古代エジプトの絵画や、旧約聖書、アラビアンナイトにまで登場しているほどです。そして、現代では、タマネギの驚くべき効能が、研究により明らかになってきたのです。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【タマネギ氷】1個たった9kcal!万能うまみ調味料『タマネギ氷』の作り方

【タマネギ氷】1個たった9kcal!万能うまみ調味料『タマネギ氷』の作り方

タマネギを1日に50g摂取すると、糖尿病の予防・改善に有効であることがわかっています。でも生のタマネギは大きかったり小さかったりで、調理のたびに計量するのはめんどうですよね。タマネギ氷なら、1ブロック25㎖の製氷皿で作れば、2個でちょうどタマネギ50gに相当します。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【血圧を下げる】タマネギの健康効果、一日にどのくらい食べればいい?

【血圧を下げる】タマネギの健康効果、一日にどのくらい食べればいい?

私はこれまで、さまざまな食品の効能を研究してきました。その中で出会ったのがタマネギです。私が行ったマウス(実験用のネズミ)を使った実験では、タマネギに血圧を下げる働きがあることを確認しました。【解説】斎藤嘉美(介護老人保健施設 むくげのいえ 施設長 元東京大学医学部講師)


ひざ痛改善には【ショウガ紅茶】Wの温め作用で冷えを撃退しリウマチ・関節炎の痛みを緩和

ひざ痛改善には【ショウガ紅茶】Wの温め作用で冷えを撃退しリウマチ・関節炎の痛みを緩和

日本には近年、体が冷えている人が急増しています。私たちのクリニックで患者さんの体温を測ると、ほとんどの人が35℃台で、中には34℃台の人もいます。約50年前の日本人の平均体温は36.8℃でしたから、わずか半世紀で体温が約1℃も下がってしまったのです。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


膝痛の改善は【風船つぶし】が安全かつ効果あり!やみくもウォーキングはかえって悪化する!

膝痛の改善は【風船つぶし】が安全かつ効果あり!やみくもウォーキングはかえって悪化する!

ひざ痛の二大要因は肥満とO脚です。筋肉の約70%は下半身に集中しており、下半身が衰えると太りやすくなります。太るとひざへの負担が増し、ひざ痛を起こします。太ももの内側が衰えると、O脚になります。痩せるためのウォーキングも負担のかかった歩き方でかえってひざ痛悪化になることもあるのです。【解説】花谷貴之(花谷接骨院院長)


ひざの痛みに効く!看護師が教える「弁慶の泣き所刺激」

ひざの痛みに効く!看護師が教える「弁慶の泣き所刺激」

私はリフレクソロジー(足裏の反射療法)で、お客さまの体調を整えています。その中で気が付いたのが、足裏の状態が悪い人は、ほぼ間違いなく、ふくらはぎがパンパンに張っていたり、硬かったりします。特にほぐしにくいのが、ふくらはぎの前面、つまり「すね」なのです。【解説】市野さおり(看護師・リフレクソロジスト)


ランキング


>>総合人気ランキング