記事総数:293

公開済みの健康情報


ネコ背・円背を改善する「手のもみ方」

ネコ背・円背を改善する「手のもみ方」

全身のバランスがくずれると、正しい姿勢を保つために不可欠な、背中とお腹の筋肉が緊張します。すると慢性的なネコ背になるのです。ネコ背の人は背中と腰の境目に負担が大きくかかっています。そこに有効なのが、背中(下)の反射区です。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


顎関節症を改善する【手のもみ方】

顎関節症を改善する【手のもみ方】

関節は、あごを動かす大きく強い筋肉の硬さが影響して、症状が出やすくなります。また、顎関節症の人は、あごが気になってよく動かすクセを持ちやすいです。そのクセが、痛みの悪化につながります。顎の痛みと違和感を改善する手のもみ方をご紹介します。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


頭痛を改善する【手のもみ方】

頭痛を改善する【手のもみ方】

頭痛が発生する大きな原因は3つあります。①脳に流れる血流が滞る ②脳から出て行く血流が滞る ③首と頭部の筋肉が緊張している これらのどれか、もしくはいずれかが同時に起こると頭痛になりやすいです。頭痛を改善する反射区をご紹介します。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


肩こりを改善する【手のもみ方】

肩こりを改善する【手のもみ方】

背中、首周辺には大きな筋肉がたくさんあります。それらが硬くなると、肩こりが起こるのです。腕を回してみて動きが硬かったり、左右差がある場合は慢性化してきている証拠です。肩関節の反射区は、母指球(親指のつけ根にあるふくらみ)の外側にあります。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


五十肩を改善する【手のもみ方】

五十肩を改善する【手のもみ方】

肩が上がらなくなるのが五十肩です。放置すると、肩関節周りの血流が悪くなって、治りにくくなります。肩と、背中の反射区をもむことで、筋肉がゆるみ、肩関節周辺の血行が促進されます。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


めまい・耳鳴りを改善する【手のもみ方】

めまい・耳鳴りを改善する【手のもみ方】

めまいと耳鳴りは、頭へ流れる血流が滞ることで症状が現れやすくなります。頭の反射区は、両手の手のひら側と甲側に2本ずつあります。反射区のしこりを見つけても無理に押さずに、ゆっくりと解きほぐすようにもんでいきましょう。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


腰痛を改善する【手のもみ方】

腰痛を改善する【手のもみ方】

腰は、「体の要」ともいわれる大事な場所です。体のどこかのバランスがくずれると、腰周りの筋肉が硬くなります。すると動きが悪くなって腰痛が起こります。また、腰は骨盤のバランスにも大きく影響を受けやすい箇所なので注意が必要です。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


首の痛みを改善する【手のもみ方】

首の痛みを改善する【手のもみ方】

重い頭部を支えるため、首には7つの頸椎とそれらを支える多くの筋肉があります。筋肉が硬くなると頸椎の動きも悪くなり、痛みやだるさが発生します。首の痛みを解消する「手のもみ方」をご紹介します。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


ひざ痛を改善する【手のもみ方】

ひざ痛を改善する【手のもみ方】

ひざには最大1トンの力が加わるといわれています。ひざはその負荷に耐えられるようになっていますが、日常的な疲れがひざ周りの筋肉を硬くし、動きを悪くして痛みを引き起こします。痛みの原因から正すために、ひざの反射区だけでなく、骨盤・股関節、足首、足の指の反射区ももみましょう。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


誰でもプロ並みに効果的にもめる!基本の手のもみ方

誰でもプロ並みに効果的にもめる!基本の手のもみ方

手の甲、手のひら、手の側面の3ヵ所をもみます。「プロみたいに手をもめる自信がない」「手の力が弱いから、疲れない?」などと弱気になる必要は全くありません。ここで紹介するもみ方であれば、誰でも簡単に反射区をしっかり捉えつつ、効果的に力を伝えられます。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


病気治しの急所は「手」 手をもむと不調が整い健康になる

病気治しの急所は「手」 手をもむと不調が整い健康になる

手をもむと、直後に効果を実感できます。その効果はさまざまです。わかりやすくするために、全身に200以上あるといわれる骨が、手をもむことでどう反応するかを一つずつ調べました。専門の知識がない人でも、わかりやすく使うための反射区をご紹介します。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


【手をもむ】ことの効果 病院や薬に頼らず 病気や症状が改善した人も

【手をもむ】ことの効果 病院や薬に頼らず 病気や症状が改善した人も

手には、体のすべての臓器に対応した反応ポイントが、細かく分布しています。そこを刺激することで、対応する臓器の細胞活動が活性化し、病気や不調が緩和します。私はこのことを、数多くの事例で確認しましたが、つい最近もそれを実証するような出来事がありました。【解説】大村恵昭(コロンビア大学医学博士)


【料理マンガが話題】タマネギヨーグルトで “世界三大料理”を簡単手作り

【料理マンガが話題】タマネギヨーグルトで “世界三大料理”を簡単手作り

「タマネギヨーグルト」と聞いて、真っ先に思いついたのがトルコ料理です。フランス料理や中華料理とともに“世界三大料理”として知られる料理ですが、そこでふんだんに使われているのが、実はタマネギとヨーグルトなのです。ちょっと意外なアレンジを加え、異国の絶品料理をお楽しみください!【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


【インドでも愛食】玉ねぎヨーグルト「心身に最高の状態をもたらす」

【インドでも愛食】玉ねぎヨーグルト「心身に最高の状態をもたらす」

インド料理はさまざまなスパイスやハーブを多用しています。スパイスとハーブで煮込んだ料理が日本でいうところのカレーです。食事の際はカレーとともに、いくつかのサイドディッシュが添えられます。必ず添えられているのがタマネギとヨーグルトなのです。【体験談】ラジェンドラ・ジェイン(南インドベジタリアンレストランオーナー・宝石商)


【医師解説】ヒスタミンを抑える効果 花粉症の症状を和らげる「タマネギヨーグルト」

【医師解説】ヒスタミンを抑える効果 花粉症の症状を和らげる「タマネギヨーグルト」

花粉症の患者さんが日本で初めて確認されたのは、今から約50年前のことです。そして、わずか40年ほどの間に、国民病と言われるまでに花粉症の患者数は激増しました。乳酸菌だけでアレルギー体質や花粉症が消えるわけではありませんが、取らないより取るほうがいいのは確実です。【解説】大久保公裕(日本医科大学付属病院耳鼻咽喉科部長) 


【血糖値スパイクを防ぐ】玉ねぎヨーグルト 腸の動きを良くする健康食の作り方

【血糖値スパイクを防ぐ】玉ねぎヨーグルト 腸の動きを良くする健康食の作り方

腸内を善玉菌優位に保ち、善玉菌を活躍させる方法として、私は長年「発酵食品」と「食物繊維」の組み合わせをお勧めしてきました。「玉ねぎヨーグルト」も、発酵食品であるヨーグルトと食物繊維が豊富なタマネギで作ります。この組み合わせはまさに最強なのです。【解説】藤田紘一郎(医学博士・東京医科歯科大学名誉教授) 


【猫背を治す骨盤呼吸】ネコ背、O脚が改善したら 気持ちが前向きになれた

【猫背を治す骨盤呼吸】ネコ背、O脚が改善したら 気持ちが前向きになれた

私は自分の写真を見て、背中が丸まりネコ背になっていることに気づきました。ほかにもO脚や顔色の悪さが気になっていました。さらに病院に行って検査をしても、原因がわからない偏頭痛や、止まらない咳などの体調不良にいつも悩まされていたのです。【体験談】松永香織(仮名・46歳・CADオペレーター・愛知県)


【頭が痛い】慢性の肩こり、頭痛が改善 ウエスト10cm、体重も5kgやせたダイエット法

【頭が痛い】慢性の肩こり、頭痛が改善 ウエスト10cm、体重も5kgやせたダイエット法

私は仕事柄、重い荷物を持ち歩くため、肩こりとそれに伴う頭痛が慢性化していました。病院に通う時間もないので、湿布を貼ったり、鎮痛剤を飲んだりして、どうにか過ごしていたのです。「ピルビスエクサ」をしたところ、つらいむくみや肩こりに効果を感じたのです。【体験談】加藤仁美(32歳・ファイナンシャルプランナー・愛知県)


【ピルビスエクサ】洋服サイズが13号から9号に!ぎっくり腰の予防にも最適

【ピルビスエクサ】洋服サイズが13号から9号に!ぎっくり腰の予防にも最適

佐藤志津香先生に出会い、「ピルビスエクサ」を体験すると、ずれていた骨盤がたった1回で整って、ポッコリ出たおなかがペタンコになったのです。常に腰痛があり、最近はギックリ腰を半年に一度は起こしていましたが、いまは腰痛もギックリ腰もまったくありません。【体験談】中村理恵(35歳・フリーランス・埼玉県)


【やり方】骨盤のゆがみを取りメリハリボディに「骨盤呼吸」と「骨盤体操」

【やり方】骨盤のゆがみを取りメリハリボディに「骨盤呼吸」と「骨盤体操」

「ピルビスエクサ」は、深い呼吸とシンプルな動きで骨盤を動かし、調整する体操です。毎日、夜寝る前に5分行うといい「骨盤呼吸」と、週1回、寝る前以外の時間帯に行う「骨盤体操」から成り立っています。便秘が解消し、ホルモンバランスも整うので女性らしいボディラインになります。【解説】佐藤志津香(日本骨盤ヘルスケア協会代表理事)


ランキング


>>総合人気ランキング