記事総数:113

公開済みの健康情報


【医師解説】ストレスの原因はパンツ!?下着を脱いで眠ればよく眠れる、血圧が下がる!

【医師解説】ストレスの原因はパンツ!?下着を脱いで眠ればよく眠れる、血圧が下がる!

昼から夜へ移行するとき、交感神経から副交感神経へと自然にスイッチが切り替わります。しかし、その切り替えを妨げるものがあります。有力な原因の一つが、社会的なストレスです。そして、もう一つ。それが、「パンツストレス」です。【解説】丸山淳士(五輪橋産婦人科小児科病院名誉理事長・医学博士)


【大学病院の実験で判明】コラーゲンはやはり「効果あり」食べると血管が若返り動脈硬化が改善する

【大学病院の実験で判明】コラーゲンはやはり「効果あり」食べると血管が若返り動脈硬化が改善する

医学界・科学界では「コラーゲンを経口摂取しても、体内のコラーゲンは増加しない」というのが定説です。しかし、私が行った実験で、その定説を覆す実験データが出ました。ブタ由来のコラーゲンに、動脈硬化改善作用があることが示されたのです。【解説】伊賀瀬道也(愛媛大学大学院老年神経総合心療内科特任教授・抗加齢予防医療センター長)


【股関節が原因】脊柱管狭窄症は歩き方でわかる!自分で痛みを取るやり方「骨盤ゆらし」大公開

【股関節が原因】脊柱管狭窄症は歩き方でわかる!自分で痛みを取るやり方「骨盤ゆらし」大公開

脊柱管狭窄症のかたの場合、体が必ずといっていいほど左右あるいは前後に傾いているものです。脊柱管狭窄症の症状を改善するためには、骨盤のゆがみを正す必要があります。そのために実践する方法が「骨盤ゆらし」です。【解説】川井太郎(川井筋系帯療法治療センター院長)


【薄毛・ハゲの悩み】抜け毛が減った!皮膚科医推奨の「お湯洗髪」

【薄毛・ハゲの悩み】抜け毛が減った!皮膚科医推奨の「お湯洗髪」

皆さんは、「ハゲや薄毛の原因は毛穴の汚れ」という宣伝文句を耳にしたことがあるでしょう。実はこれは、完全な迷信なのです。皮膚科医としてお勧めしている方法があります。それは、お湯だけで洗髪することです。【解説】荒浪暁彦(あらなみクリニック総院長・慶應義塾大学漢方医学センター非常勤講師)


【研究で判明】認知症予防には「思い出」が有効!自宅でできる回想法とは

【研究で判明】認知症予防には「思い出」が有効!自宅でできる回想法とは

昔話をしたり、昔の品物を見たりすると、脳の血流が増えることが確認できました。さらに、3ヵ月続けると、高齢者の能動的な活動につながることもわかってきました。【解説】遠藤英俊(国立長寿医療研究センター長寿医療研修センター長)


【肉ファースト食】低血糖の原因は糖質依存!眠気・だるさを撃退する食事法

【肉ファースト食】低血糖の原因は糖質依存!眠気・だるさを撃退する食事法

低血糖症の人には、共通点があります。それは、糖質を知らず知らずのうちにたくさんとっており、糖質依存の体質に陥っていることです。低血糖症が招くさまざまな不調を改善するには、この糖質への依存体質から抜け出さなければなりません。そのための重要なポイントが、五つあります。【解説】溝口徹(新宿溝口クリニック院長)


【低血糖症】3タイプの症状と原因を医師が解説 ― 隠れ低血糖、血糖値スパイクとは?

【低血糖症】3タイプの症状と原因を医師が解説 ― 隠れ低血糖、血糖値スパイクとは?

低血糖症とは、単に「血糖値が低い状態」を指すわけではありません。血糖値を正しくコントロールできない「血糖調節障害」の一種だと考えたほうがいいでしょう。低血糖の状態から脱却するためには、日々の食事を根本から見直して、血糖値の描くカーブをできるだけ緩やかにする必要があります。【解説】溝口徹(新宿溝口クリニック院長)


【酢ベジタブル②】糖尿病・高血圧を改善する食事療法「サキベジ」の楽ウマ実践レシピ

【酢ベジタブル②】糖尿病・高血圧を改善する食事療法「サキベジ」の楽ウマ実践レシピ

「先ベジ」「ベジファースト」とは、食事の最初に野菜を食べることで血糖値の急上昇を抑え、高血圧の原因となる肥満や、糖尿病を予防・改善する食事法です。患者さんにも先ベジを勧め、高血圧や糖尿病の改善に効果を上げています。【解説】内場廉(長野市国保大岡診療所所長)【料理】森崎繭香(フードコーディネーター・お菓子・料理研究家)


【酢ベジタブル①】糖尿病・高血圧を改善する食事療法「サキベジ」の楽ウマ実践レシピ

【酢ベジタブル①】糖尿病・高血圧を改善する食事療法「サキベジ」の楽ウマ実践レシピ

「先ベジ」「ベジファースト」とは、食事の最初に野菜を食べることで血糖値の急上昇を抑え、高血圧の原因となる肥満や、糖尿病を予防・改善する食事法です。患者さんにも先ベジを勧め、高血圧や糖尿病の改善に効果を上げています。【解説】内場廉(長野市国保大岡診療所所長)【料理】森崎繭香(フードコーディネーター・お菓子・料理研究家)


【酢ベジタブル③】糖尿病・高血圧を改善する食事療法「サキベジ」の楽ウマ実践レシピ

【酢ベジタブル③】糖尿病・高血圧を改善する食事療法「サキベジ」の楽ウマ実践レシピ

「先ベジ」「ベジファースト」とは食事の最初に野菜を食べることで血糖値の急上昇を抑え、高血圧の原因となる肥満や、糖尿病を予防・改善する食事法です。患者さんにも先ベジを勧め、高血圧や糖尿病の改善に効果を上げています。【解説】内場廉(長野市国保大岡診療所所長)【料理】森崎繭香(フードコーディネーター・お菓子・料理研究家)


【柔道整復師解説】全身のコリは「骨盤ほぐし」で解消できる!不眠が治り、9kg痩せを実証済

【柔道整復師解説】全身のコリは「骨盤ほぐし」で解消できる!不眠が治り、9kg痩せを実証済

「腰が痛くて長時間同じ姿勢で座れない」「いつも肩が重い」「ひざの痛みで歩くのもままならない」といった症状にお悩みのかたは多いのではないでしょうか。 このような体の痛みやコリの多くは、骨盤のゆがみが原因だと私は考えています。【解説】竹内武男(柔道整復師・鍼灸師)


【血糖値を下げたい!】に専門医が答える 「朝1杯のトマトジュース」が効果的

【血糖値を下げたい!】に専門医が答える 「朝1杯のトマトジュース」が効果的

糖質制限食を行う際の補助食として、私がお勧めしたい食材があります。それは、トマトです。トマトには、血糖値を上げにくくする「リコピン」という成 分が豊富に含まれています。この有用なリコピンを効率的に摂取するためには、私がお勧めしたいのは、トマトジュースです。【解説】泰江慎太郎(銀座泰江内科クリニック院長)


【糖尿病改善】リコピン吸収率を高める「ホットトマトジュース」を朝飲むとよい!

【糖尿病改善】リコピン吸収率を高める「ホットトマトジュース」を朝飲むとよい!

私は、長年にわたり、トマトの健康への寄与成分について研究してきました。なかでも、特に注目したいのが、リコピンという成分です。リコピン摂取のために、さらにお勧めの工夫があります。それは、トマトジュースにオリーブオイルを混ぜ、加熱して飲む方法です。【解説】稲熊隆博(帝塚山大学現代生活学部教授)


【医師解説】糖質制限中の油の取り方 ― 取るべき油、注意する油

【医師解説】糖質制限中の油の取り方 ― 取るべき油、注意する油

私のクリニックでは、糖質制限食を指導しつつ、こうした良質な脂質を摂取することをお願いしています。糖尿病の食事療法は、継続してもらわないと効果が現れません。良質な脂質をとるなど、満足感を得られる工夫をして、楽しい食事を続けていただきたいと思います。【解説】小早川裕之(小早川医院院長)


【医師解説】糖尿病の血管合併症を防ぐ ポイントは糖質制限と良質な脂質摂取

【医師解説】糖尿病の血管合併症を防ぐ ポイントは糖質制限と良質な脂質摂取

糖尿病とは、膵臓で作られるインスリン(血糖値を調節するホルモン)の分泌量が減ったり、その効果が損なわれたりすることで、慢性的に高血糖になる状態を指します。この状態が長期間続くと、糖尿病特有の血管合併症を招きやすくなるのです。【解説】小早川裕之(小早川医院院長)


【医師解説】糖尿病を改善させる最高コンビ トマト&オリーブオイル 絶品レシピ(3)

【医師解説】糖尿病を改善させる最高コンビ トマト&オリーブオイル 絶品レシピ(3)

トマトに含まれるリコピンは、インスリン(血糖値を調節するホルモン)の効きを高め、糖尿病の予防・改善効果が期待できます。このリコピンを、より効率的に摂取するために使いたい食材が、オリーブオイルです。この最高のコンビを、糖尿病の予防・改善に役立ててください。【解説】泰江慎太郎(銀座泰江内科クリニック院長)


【医師解説】糖尿病を改善させる最高コンビ トマト&オリーブオイル 絶品レシピ(2)

【医師解説】糖尿病を改善させる最高コンビ トマト&オリーブオイル 絶品レシピ(2)

トマトに含まれるリコピンは、インスリン(血糖値を調節するホルモン)の効きを高め、糖尿病の予防・改善効果が期待できます。このリコピンを、より効率的に摂取するために使いたい食材が、オリーブオイルです。この最高のコンビを、糖尿病の予防・改善に役立ててください。【解説】泰江慎太郎(銀座泰江内科クリニック院長)


【医師解説】糖尿病を改善させる最高コンビ トマト&オリーブオイル 絶品レシピ(1)

【医師解説】糖尿病を改善させる最高コンビ トマト&オリーブオイル 絶品レシピ(1)

トマトに含まれるリコピンは、インスリン(血糖値を調節するホルモン)の効きを高め、糖尿病の予防・改善効果が期待できます。このリコピンを、より効率的に摂取するために使いたい食材が、オリーブオイルです。この最高のコンビを、糖尿病の予防・改善に役立ててください。【解説】泰江慎太郎(銀座泰江内科クリニック院長)


【第二次ブーム到来】30kgやせた!血圧が下がり心筋梗塞を回避した「昆布水」とは

【第二次ブーム到来】30kgやせた!血圧が下がり心筋梗塞を回避した「昆布水」とは

私は、コンブの健康パワーを身をもって実感した経験があるのです。当時40歳くらいだった私は、暴飲暴食のツケで体重は100kg近く、血圧も高く、病院では、「いつ心筋梗塞を起こしてもおかしくない状態」とまで言われていたのです。生活改善に取りかかった私が実践したのが「コンブ水」だったのです。【解説】喜多條清光(天満大阪昆布)


【高血圧対策に良い食べ物】手作り「昆布水」がベスト 作り方を医師が紹介

【高血圧対策に良い食べ物】手作り「昆布水」がベスト 作り方を医師が紹介

医療が発達した現代、薬さえ飲めば病気は治ると考えている患者さんが少なくありません。確かに、投薬治療で治る病気もありますし、薬は、自然治癒力を応援することができます。しかし、薬によっては、当座の症状を和らげるだけで根本治療には役立たない場合があるのです。【解説】信川益明(千代田漢方内科クリニック院長・医師)


ランキング


>>総合人気ランキング