腰痛・坐骨神経痛

腰痛・坐骨神経痛

腰痛とは、病名ではなく、腰椎に負担がかかったり障害が起こったりすることで発症する症状の総称です。腰痛といえば、腰から足に鋭い痛みやしびれが生じる坐骨神経痛を思い浮かべる方が多いようですが、これも症状名です。坐骨神経痛の原因は、主に腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症といった疾患であることが多い傾向にあります。このカテゴリは、腰痛や坐骨神経痛の改善に役立つ記事一覧ページです。

腰痛・坐骨神経痛に関連するキーワード

腰痛の治し方
>>腰痛・坐骨神経痛に関連するキーワード一覧

腰痛・坐骨神経痛の健康情報一覧

側わん症が原因の腰痛、頭痛が消失!「首置き枕」で体のゆがみが取れた

側わん症が原因の腰痛、頭痛が消失!「首置き枕」で体のゆがみが取れた

私は、中学時代から頭痛持ちで、ひんぱんに鎮痛薬を飲んでいました。社会人になった20歳のころから、腰痛にも悩まされるようになりました。たまたま受けたレントゲン検査で、背骨が歪んでいる「側わん症」であることが判明。レントゲン写真では、正面から見てS字になっているのがわかりました。【体験談】増崎志保(会社員・45歳) 


【腰痛改善・再発予防】猫背を矯正して体を左右対称に戻すセルフケア「肩の後ろ回し」

【腰痛改善・再発予防】猫背を矯正して体を左右対称に戻すセルフケア「肩の後ろ回し」

前かがみで仕事をしたりスマートフォンを操作したりすることが多い現代人は、肩甲骨が外側に開き、肩が前に出てネコ背になっています。この状態を「巻き肩」とか「肩が巻いている」といいます。重心を戻すには、この前傾姿勢を正さなければなりません。腰痛の改善・再発予防に「肩の後ろ回し」を紹介します。【解説】笹岡丈裕(笹岡整骨院院長)


【腰痛改善】ほぐすのは「筋肉」ではなく「膜」だった!うつぶせでユラユラするだけで痛みが消失する

【腰痛改善】ほぐすのは「筋肉」ではなく「膜」だった!うつぶせでユラユラするだけで痛みが消失する

昨今、治療業界では「体の痛みは、筋膜のゆがみが原因」という考え方がブームになっています。筋膜とは筋肉を包んでいる薄い膜を指します。この筋膜のゆがみをリセットし、体の痛みを取り除こうと多くの治療家や識者がさまざまな手段でアプローチしています。【解説】舟波真一(理学療法士・バイニーアプローチセンター代表)


【1本巻くだけ】腰痛・ひざ痛が改善したと症例続出中!「ひもトレ」の奇跡

【1本巻くだけ】腰痛・ひざ痛が改善したと症例続出中!「ひもトレ」の奇跡

「ひもトレ」とは、1本のひもを体に巻いて引き出された反応や機能を使うことで、体のバランスを整え、運動感覚を養うトレーニング法です。クセを改善する効果で体にかかっていた余計な負荷がなくなることで、結果的に体のコリが取れたり、腰痛やひざ痛をはじめとする関節痛を改善するのです。【解説】小関勲(バランストレーナー)


【慢性腰痛・ひざ痛の原因】痛みを招く足首の歪み「過回内」を改善する「かかと落とし」のやり方

【慢性腰痛・ひざ痛の原因】痛みを招く足首の歪み「過回内」を改善する「かかと落とし」のやり方

腰痛やひざ痛など、痛みの症状を慢性的に患っている人には共通点があります。体の土台となる足の骨格のゆがみです。足は体の土台なのでゆがみは下から上に、ひざ、腰、肩など全身に波及し痛みとなって現れます。耳鳴りや頭痛、頸椎症、顎関節症なども、足のゆがみが根本原因になっているケースがあります【解説】弓削周平(木もれび鍼灸院院長)


筋金入りの腰痛が改善!歩き方を変えると首や肩のコリも軽快し、美姿勢に

筋金入りの腰痛が改善!歩き方を変えると首や肩のコリも軽快し、美姿勢に

高校生のときから整形外科にお世話になり、腰椎の牽引をしてもらったり、カイロプラクティックに通って施術を受けたりしていましたが、特に病名もつかず、慢性腰痛と診断されました。「腰痛や肩こりとは一生つきあっていくしかないのだろう」と思っていた私が行ったのは「かかと体重」です。【体験談】長谷川志乃ぶ(千葉県・53歳歯科医師)


【柔道整復師が解説】腰痛改善の特効ポイントは“アキレス腱” 蒸しタオルで温めよ!

【柔道整復師が解説】腰痛改善の特効ポイントは“アキレス腱” 蒸しタオルで温めよ!

アキレス腱が腰痛とかかわりがあるなどとは、想像できなくても無理はありません。しかし、両者の間には密接な関係があり、アキレス腱は、腰痛解消の特効ポイントともいってよい場所なのです。アキレス腱を温めることで、腰を含めた下半身全体の血行を促すことができます。【解説】宮田寿望(ホロンハーモニー代表・柔道整復師・整体師)


【セルフ指圧】坐骨神経痛の症状にすぐに効く「鼠径部押し」 痛みやしびれが軽快

【セルフ指圧】坐骨神経痛の症状にすぐに効く「鼠径部押し」 痛みやしびれが軽快

そけい部押しは、座骨神経の機能が回復して、痛みやしびれが出にくくなります。脊柱管狭窄症の代表的な症状である間欠性跛行にも効果的です。間欠性跛行とは、歩行中、足に痛みやしびれが生じて歩けなくなる症状のことです。【解説者】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長 自律神経免疫治療研究所所長)


【タオル枕】ストレートネックは自分で治せる 首こり、めまいの症状は改善する

【タオル枕】ストレートネックは自分で治せる 首こり、めまいの症状は改善する

腰が痛い!首が痛い!そう訴える患者さんを見ると、首のS字曲線がなくなるストレートネックだったというケースが増加中です。頭の重みを背骨で支えられず、体が前傾。体を安定させようと、腰椎に負荷がかかり腰痛が起こるケースが多いのです。対策はストレートネックを改善する「枕」です。【解説】田中宏(天竺整骨院院長)


【ストレートネックの治し方】治らないと嘆く前に タオル枕で対策 作り方と使い方

【ストレートネックの治し方】治らないと嘆く前に タオル枕で対策 作り方と使い方

現代人に多い体のゆがみが、首のカーブが失われる「ストレートネック」です。このストレートネックが原因で、腰痛が起こってしまうのです。無理なく矯正し、背骨のS字カーブを取り戻し、腰痛を改善する方法が、タオルで簡単に作れる「首枕」です。その作り方と使い方をご紹介しましょう。【解説】田中宏(天竺整骨院院長)


【体験談】腰の痛みは「ストレートネック」が原因 片頭痛、椎間板ヘルニアが改善

【体験談】腰の痛みは「ストレートネック」が原因 片頭痛、椎間板ヘルニアが改善

妊娠中に足腰の症状に悩み、産後2ヵ月で整形外科に行くと、椎間板ヘルニアと診断されました。症状を根本から改善したいと思い、田中宏先生の整骨院に行きました。そこでストレートネックになっていると言われたのです。【体験談】島田紗江(仮名・会社員・46歳)


腰痛を改善する【手のもみ方】

腰痛を改善する【手のもみ方】

腰は、「体の要」ともいわれる大事な場所です。体のどこかのバランスがくずれると、腰周りの筋肉が硬くなります。すると動きが悪くなって腰痛が起こります。また、腰は骨盤のバランスにも大きく影響を受けやすい箇所なので注意が必要です。【解説】熊谷剛(疲労回復協会会長・鍼灸師)


かかと体重?つま先体重?腰痛、股関節痛に効く「歩き方」の基本とは

かかと体重?つま先体重?腰痛、股関節痛に効く「歩き方」の基本とは

「痛みがある人は、物理的・骨格的に誤った体の使い方や立ち方、歩き方をしている。そのため体にゆがみが発生し、血管やリンパ管が圧迫される。結果、その人の最も弱い部位に痛みを発症する」と考えています。私が開発した「正しい歩き方」を紹介します。【解説】岡本啓司(一般社団法人プライマリーウォーキング指導者協会会長・鍼灸師)


【腰痛の治し方】反らすと痛い!に即効ストレッチ 整形外科医がやり方を解説

【腰痛の治し方】反らすと痛い!に即効ストレッチ 整形外科医がやり方を解説

太ももの後ろの筋肉をハムストリングスといい、この筋肉が硬いことをタイトハムといいます。タイトハムの人は、間違いなく腰痛になりやすい。これは昔から整形外科では定説です。今回紹介する「ジャックナイフストレッチ」は、腰を反らせたときに腰が痛くなる人にお勧めです。【解説】西良浩一(帝京大学医学部附属溝口病院 整形外科准教授)


【ピルビスエクサ】洋服サイズが13号から9号に!ぎっくり腰の予防にも最適

【ピルビスエクサ】洋服サイズが13号から9号に!ぎっくり腰の予防にも最適

佐藤志津香先生に出会い、「ピルビスエクサ」を体験すると、ずれていた骨盤がたった1回で整って、ポッコリ出たおなかがペタンコになったのです。常に腰痛があり、最近はギックリ腰を半年に一度は起こしていましたが、いまは腰痛もギックリ腰もまったくありません。【体験談】中村理恵(35歳・フリーランス・埼玉県)


【医師解説】原因不明の慢性腰痛 解消のカギは「酵素」 キュウリおろしがお勧め

【医師解説】原因不明の慢性腰痛 解消のカギは「酵素」 キュウリおろしがお勧め

健康に良い食事をしているのになぜ腰や頭が痛いのかー―私は、「腰痛の原因は酵素不足かもしれない」と考え、酵素の多い生野菜やフルーツを中心にした食事に変えたところ腰痛も肩こりも頭痛も、すべてスッキリと消えたのです。以来、患者さんにも酵素をたっぷり取る食事を勧めています。【解説】鶴見隆史(鶴見クリニック院長)


【寝てるだけですぐ効果】腰痛改善、肩こりが治った人が続出の姿勢矯正ストレッチ

【寝てるだけですぐ効果】腰痛改善、肩こりが治った人が続出の姿勢矯正ストレッチ

腰痛、ひざ痛、肩こり……これらは、日本人の多くが抱える症状です。その最も大きな原因として考えられるのは、ズバリ「姿勢の悪さ」ではないでしょうか。こうした痛みやこりを引き起こす姿勢の悪さとは、両肩が内側に入り込み、上半身が前方に倒れる、いわゆる「ネコ背」の姿勢なのです。【解説】関口賢治(鍼灸整骨院やわら院長)


【1円玉療法】母は座骨神経痛と足のしびれが消えた!私はめまいがほぼ消失

【1円玉療法】母は座骨神経痛と足のしびれが消えた!私はめまいがほぼ消失

交通事故で首に大きな衝撃が加わり、それ以来私はムチ打ち症に悩まされ続けました。消えないムチ打ち症の痛みによって、精神的な消耗が激しく、ときには気落ちする日もありました。そんなとき、母から『安心』2016年10月号の「1円玉療法」を勧められたのです。【体験談】諏訪年美(家事手伝い・48歳)


【9割は手術不要】腰椎椎間板ヘルニアの治し方 治療せずとも3ヵ月で自然治癒

【9割は手術不要】腰椎椎間板ヘルニアの治し方 治療せずとも3ヵ月で自然治癒

今は腰椎椎間板ヘルニアに対して、よほどの場合を除き、できる限り手術は行わないようになってきています。「椎間板ヘルニアの多くは数ヵ月程度で自然に縮小、消失する」と明らかになったからです。【解説】大谷晃司(福島県立医科大学医療人育成・支援センター 兼 整形外科准教授)


【医師の明快解説】腰部脊柱管狭窄症は自分で治せる!お勧めは「自転車こぎ」

【医師の明快解説】腰部脊柱管狭窄症は自分で治せる!お勧めは「自転車こぎ」

腰部脊柱管狭窄症は、なんらかの原因により、腰椎の中の神経が通る空間(脊柱管)が狭くなり、そこを通る神経や血管が圧迫されることで、さまざまな症状を引き起こす病気です。先天的に脊柱管が狭いためになる人もいますが、多くは中高年以降に症状が現れます。【解説】紺野愼一(福島県立医科大学医学部整形外科学講座教授)


ランキング


>>総合人気ランキング