最新の投稿


【酢納豆】福澤アナがお酢と納豆の食べ合わせにハマる理由 糖質制限メニューに最適

【酢納豆】福澤アナがお酢と納豆の食べ合わせにハマる理由 糖質制限メニューに最適

我が家は、全員納豆好きの「納豆家族」です。冷蔵庫には常に納豆が10パックは入っていて、食事にはたいてい納豆が登場します。利き酒師の資格を持っている妻が「納豆を酢で食べるとおいしいよ」というのですから、躊躇することなく食べました。これがほんとうにおいしい!以来、我が家の定番です。【体験談】福澤朗(アナウンサー) 


【ガス腹でお腹が張る】対策に ガス抜き「手のツボマッサージ」のやり方

【ガス腹でお腹が張る】対策に ガス抜き「手のツボマッサージ」のやり方

お腹にガスが溜まる「ガス腹」を解消し、ぽっこり出た下腹を引き締める「手もみ美容」をご紹介しましょう。自宅でも簡単にできて、即効性がある施術です。高麗手指鍼をベースとした、手の反射区を利用したツボマッサージ。ぜひお試しください。【解説】森田真理(Mari鍼灸Salon代表)


【女性の悩み】お尻にサラシを巻くと夜間頻尿が改善!私は腰痛が解消!

【女性の悩み】お尻にサラシを巻くと夜間頻尿が改善!私は腰痛が解消!

腎を元気にするには、とにかく温めることが重要なのです。おしりを温めて腎機能が高まれば、体内の水の巡りがよくなるので、むくみや冷えも改善します。もともと、高血圧の治療薬は利尿剤なので、水分代謝がよくなれば血圧の降下にもつながるでしょう。【解説】北濱みどり(グリーン健康会代表・漢方家(国際中医師A級))


"デブ菌"を減らし"痩せ菌"を増やす食事【酢・キャベツ・納豆】で腸内フローラを改善

"デブ菌"を減らし"痩せ菌"を増やす食事【酢・キャベツ・納豆】で腸内フローラを改善

「腸漏れ」はリーキーガット症候群と呼ばれ、今注目を集めています。腸漏れ症候群が様々な不定愁訴を誘発すると考えられているからです。これを防ぐには、デブ菌を減らしヤセ菌を増やす、腸内フローラを整える食事が必要です。何を食べれば良いか。それは、伝統的な和食とお酢の組み合わせです。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


作り置き【酢キャベツダイエット】超簡単な作り方と人気レシピはこれだ!

作り置き【酢キャベツダイエット】超簡単な作り方と人気レシピはこれだ!

キャベツがダイエットにピッタリの食材というのは、皆さんご存じでしょう。食前にとれば、満腹中枢が刺激され、食べすぎを防げます。ご飯代わりにキャベツを食べれば、摂取する糖質量を減らすことができます。【解説・料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


痛くて歩けない【変形性股関節症】が改善 "かかと体重ウォーキング" の効果

痛くて歩けない【変形性股関節症】が改善 "かかと体重ウォーキング" の効果

足が痛み、整形外科を受診したところ、先天性の「臼蓋形成不全」による変形性股関節症と診断されました。臼蓋形成不全とは、大腿骨の骨頭が、骨盤側のくぼみに、うまくはまっていない状態だそうです。そんな時、教えていただいたのが、かかとに体重をかけることを重視した歩き方でした。【体験談】塩原まゆみ(仮名・東京都・46歳会社員)


【医師が警告】冷たい牛乳の一気飲みは控えよ!乳ガンや腸の病気を招く可能性?

【医師が警告】冷たい牛乳の一気飲みは控えよ!乳ガンや腸の病気を招く可能性?

牛乳を飲むと、乳糖が小腸できちんと消化されないまま、大腸に運ばれて、腹痛や下痢などを引き起こしてしまいます。こうしたことからも、冷蔵庫から牛乳を取り出し、冷たいまま、一気に飲むことは控えてください。【解説者】丁宗鐵(日本薬科大学学長・百済診療所所長)


MCI(軽度認知障害)の予防・対策に「脳トレ」が効果的な理由

MCI(軽度認知障害)の予防・対策に「脳トレ」が効果的な理由

人間の脳は40代から機能低下が顕在化します。定期的に認知機能をチェックすることで、仮にMCIの疑いありと判定されても、そこからすぐに予防行動をとれば認知症の発症を防ぐ可能性が高まります。【解説】今野裕之(ブレインケアクリニック)


医師監修【脳トレ】 反転文字を読み取れ

医師監修【脳トレ】 反転文字を読み取れ

反転した文字を読み取り、書いてある言葉を正しく書きましょう。【監修】今野裕之(ブレインケアクリニック)


医師監修【脳トレ】 共通文字入れクイズ

医師監修【脳トレ】 共通文字入れクイズ

空いているマスには同じ文字が入ります。文字を当てはめて、単語を完成させましょう。【監修】今野裕之(ブレインケアクリニック)


【片頭痛、顎関節症が改善】医師が勧める「指の2点押し」のやり方

【片頭痛、顎関節症が改善】医師が勧める「指の2点押し」のやり方

どこに行っても治らない、原因不明の痛みやしびれに悩まされている患者さんが当院にはおおぜい来られます。そういう患者さんに私が行うのが「遠絡療法」という治療法です。頭痛や顔の痛み、足の裏の痛みやしびれなどが即座に改善したと、患者さんにも大変好評なのです。【解説】小泉正弘(小泉医院遠絡医療センター院長)


「手遅れ」と宣告された詰まった冠動脈が開通!オクラ水で妻の下肢静脈瘤も治った

「手遅れ」と宣告された詰まった冠動脈が開通!オクラ水で妻の下肢静脈瘤も治った

4年前のことです。妻に連れられて病院へ行き、カテーテルを用いた検査を受けると、3本ある心臓の冠動脈のうち、2本が詰まっていることがわかりました。医師によると、「もう手遅れ」とのこと。さらに糖尿病も見つかったのです。知人にすすめられ、私が行ったのは「オクラ水」でした。【体験談】名引文葊(兵庫県・76歳・住職) 


黒くてかたいコロコロ便がバナナ便に一変!「切り干しダイコン」で体重も2kg減

黒くてかたいコロコロ便がバナナ便に一変!「切り干しダイコン」で体重も2kg減

年齢とともに腸の働きが悪くなってきたようで、便秘に悩んでいました。お通じは2日に1回はあるもののトイレに入っても便意は起こりません。そんなときに、あるテレビ番組で「便秘の改善に効果抜群」と紹介されていたのが、切り干しダイコンでした。変化が現れたのは3日めくらいだったでしょうか。【体験談】中田孝子(茨城県・52歳主婦) 


【手術を回避】脊柱管狭窄症の痛みやしびれに "かかと落とし" で症状が改善

【手術を回避】脊柱管狭窄症の痛みやしびれに "かかと落とし" で症状が改善

腰の痛みを感じるようになり整形外科を受診してMRIなどの検査を受けたところ、「脊柱管狭窄症」と診断されました。病院からもらっていた薬をうっかり切らしてしまった時、激痛が戻ってきました。「薬は対症療法にすぎず、根本的な治療にはなっていない」と気づかされたのでのです。【体験談】辻英夫(大阪府・71歳会社員)


【自分できる】手のツボマッサージ シミやシワ、頬のたるみ対策に「手もみ美容」が効く

【自分できる】手のツボマッサージ シミやシワ、頬のたるみ対策に「手もみ美容」が効く

年齢を重ねていくほど、深刻な問題になっていくお肌のトラブル。シミ、そばかす、ほおのたるみといった美容の悩みをお持ちの女性は少なくありません。年齢のせいにして美肌をあきらめているかたはいませんか。そんなかたはぜひ一度、手をもんだり押したりしてみてください。【解説】森田真理(Mari鍼灸Salon代表)