最新の投稿


梅干しの健康効果 「食あたりを防ぐ」を大学准教授が検証

梅干しの健康効果 「食あたりを防ぐ」を大学准教授が検証

梅干しの効能については、先人の経験に基づいたさまざまな言い伝えがありますが、医学的にはほとんど証明されていませんでした。そこで協力者を募って、梅の生産者、梅の加工業者、国内外の大学の研究者、みなべ町役場でチームを作り、産官学一体となって、梅の効能研究をスタートさせたのです。【解説】宇都宮洋才(和歌山県立医科大学准教授)


風邪の引き始めの対処法 医師が実践する「白ごま油うがい」の効果とやり方

風邪の引き始めの対処法 医師が実践する「白ごま油うがい」の効果とやり方

のどの菌を洗い流すだけなら、塩水うがいなどでも可能です。しかし「白ごま油うがい」は、のどの菌を洗い流すと同時にのどや口の中を潤します。特に風邪の季節に効果を発揮します。私が患者さんにお勧めしている白ごま油うがいの効果、そして作り方とうがいの方法までご紹介します。【解説】戸舘亮人(ナチュラルファミリークリニック院長)


見え方が変わる!緑内障改善ケア 発症原因の一つ“ストレス”を取る呼吸法

見え方が変わる!緑内障改善ケア 発症原因の一つ“ストレス”を取る呼吸法

緑内障や白内障などの目の病気で、治療に劣らず重要なのが、日ごろのセルフケアです。毎日のセルフケアと、治療との相乗効果で目の症状をよい方向へと導くことができるのです。今回は、私が患者さんに勧めているセルフケアのなかから、二つご紹介しましょう。【解説】平松類(二本松眼科病院医師)


足の長さが左右で違う原因は股関節のズレ!体の歪みをとる「ひざ縛り」のやり方

足の長さが左右で違う原因は股関節のズレ!体の歪みをとる「ひざ縛り」のやり方

足の長さに左右差があると、骨盤や全身の骨格が左、または右に傾いています。このゆがみは、腰痛や生理痛、便秘、冷えなど全身の不調につながります。そうした骨格のゆがみを矯正するために私が指導している方法が、両ひざをひもで縛る「ひざ縛り」です。【解説】城戸淳美(今井病院医師)


【風邪・喉の痛み】“梅仙人”が実践する健康法 「梅干しの黒焼き」

【風邪・喉の痛み】“梅仙人”が実践する健康法 「梅干しの黒焼き」

明治生まれの祖母は、のどが痛いときやカゼのひき始めには、梅干しを焼き網で焼いて、熱いお茶を注いで飲むと治ると話していたことも思い出しました。そこで私は、かつて祖母から伝え聞いた記憶を頼りに、梅干しの黒焼きを自分で作ってみようと考えたのです。【体験談】永井恒雄(梅生産者・77歳)


オナラで便が漏れる【ニセ便失禁】の正しい対策  ハーブの下剤(センナ・アロエ)に注意

オナラで便が漏れる【ニセ便失禁】の正しい対策 ハーブの下剤(センナ・アロエ)に注意

便失禁とは、肛門の締まりが悪くなって、意志とは無関係に便が漏れ出てしまう病態のことです。肛門の締まりが悪くなる原因は、加齢による肛門括約筋の筋力低下、また、女性の場合は、分娩時に肛門括約筋が損傷していることにもあります。【解説】佐々木みのり(大阪肛門科診療所副院長)


【ダイエット体験談】姿勢を矯正するタオルエクサで背中のぜい肉が取れた

【ダイエット体験談】姿勢を矯正するタオルエクサで背中のぜい肉が取れた

運動がそれほど好きでもない私が、近所のスポーツクラブに通い始めたのは4年ぐらい前のことです。その頃、長年勤めた幼児教室を辞めたことと、飼っていた犬が死んでしまったことが重なり、運動不足で太ってきたのです。【体験談】市村由貴(60歳・主婦)


食中毒を予防する梅肉エキスの殺菌作用

食中毒を予防する梅肉エキスの殺菌作用

「梅肉エキス」とは、青梅を搾った汁を長時間煮詰めて、濃縮したもののことです。日本独自の伝承薬として、古くから「高貴薬」として重宝されていました。梅肉エキスの一滴に、青梅10粒分ほどの有効成分がギュッと濃縮されています。そのため、さまざまな症状に卓効があります。【解説】平田真知子(薬草コンサルタント)


【下痢・食あたり】食中毒を防ぐ「梅肉エキス」の作り方

【下痢・食あたり】食中毒を防ぐ「梅肉エキス」の作り方

梅肉エキスには、血液をサラサラにする成分が豊富に含まれていることがわかっています。青梅の果汁を煮詰める過程で生成される物質で、梅干しや梅酒には含まれていません。梅肉エキスは、塩分や糖分が入っていない、純粋な食品です。そのため、だれが飲んでも安心で役に立ちます。【指導】平田真知子(薬草コンサルタント)


【11円スリッパとは】履くだけで耳鳴り・腰痛を和らげる 2つの金属が体内に電気を流して血流を改善

【11円スリッパとは】履くだけで耳鳴り・腰痛を和らげる 2つの金属が体内に電気を流して血流を改善

鍼灸治療では、亜鉛と銅という、異なる二つの金属からできた鍼を用いて治療を行うことがあります。異なる二つの金属を使うと、わずかな電気が流れます。体内に微弱な電気を流すことで、ツボを刺激したり、血流の改善を行ったりする効果があるのです。【解説】藤井清史(呑気堂Fujii鍼灸治療院・Tomo整骨院総院長)


ツボ刺激で痛みを撃退!11円スリッパの作り方と貼り方

ツボ刺激で痛みを撃退!11円スリッパの作り方と貼り方

どこの家庭にもあるスリッパに、硬貨をはるだけでできる「11円スリッパ」が、体の内側の病気、各所の痛みだけでなく、心も元気にしてくれます。普通のスリッパをはくなんてもったいない!「11円スリッパ」を作って健康を手に入れましょう。【監修】藤井清史(呑気堂Fujii鍼灸治療院院長)


【体験談】筋肉を落とさず痩せられた「生クリームコーヒー」を朝食に飲むだけで8kg減

【体験談】筋肉を落とさず痩せられた「生クリームコーヒー」を朝食に飲むだけで8kg減

私は30代半ばで出産後、ジワジワと体重が増えていきました。20代の頃の体重は46〜48kgくらいだったのですが、いつの間にかそれよりも10kgも太ってしまいました。ダイエットに効果があると聞いて始めたのが、「生クリーム」やバターなどの脂分をコーヒーに入れて飲む方法です。【体験談】K・Mさん(仮名・46歳・会社員)


手術以外の治療法【トリガーポイント療法とは】脊柱管狭窄症 体中の慢性痛  長引く痛みを“筋肉”から治す

手術以外の治療法【トリガーポイント療法とは】脊柱管狭窄症 体中の慢性痛 長引く痛みを“筋肉”から治す

腰痛やひざ痛など、慢性痛に悩む人たちの間でトリガーポイントが注目を集めています。痛みを訴えても「気持ちのせい」と言われ、本当に自分の心がおかしいのだと思い込もうとしていた患者さんもいました。しかし、原因は「気持ち」ではなく、長い間見逃された「筋肉の痛み」だったのです。【解説】斉藤究(さいとう整形外科リウマチ科院長)


痛みの元「トリガーポイント」を自分で刺激する「タオル玉」の作り方・当て方

痛みの元「トリガーポイント」を自分で刺激する「タオル玉」の作り方・当て方

トリガーポイントとは、簡単に言うと、筋肉に生じた硬いしこりのことです。 痛みの元凶であり、痛みや症状を改善するために使われる治療点として知られています。「タオル玉」でトリガーポイントを、自分で簡単に刺激できることがわかったのです。【解説】中野耕助(新浦安こころ整体院長)


【緑茶の効果】1日5杯でNASHを予防できる“脂肪肝”を防ぐお茶の飲み方

【緑茶の効果】1日5杯でNASHを予防できる“脂肪肝”を防ぐお茶の飲み方

現在、急増している脂肪肝は、お酒を飲まなくてもなる非アルコール性脂肪肝です。これまでの研究で、非アルコール性脂肪肝の発症に活性酸素が関係していることがわかっています。これを防ぐのが、緑茶に含まれるカテキンです。カテキンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用があります。【解説】栗原毅(栗原クリニック東京・日本橋院長)