医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

最新の投稿


ウォーキングの効果を精神科医が解説!うつ病が改善!

ウォーキングの効果を精神科医が解説!うつ病が改善!

ウォーキングには、特別な器具や場所が必要ありません。患者さんにも安心して勧められます。いつからでも簡単に始められますし、家にこもりがちな人には屋外に出るよい機会になります。【解説】大西守(精神科医)


【足の爪の切り方】正しく切れば、冷えやむくみが解消 巻き爪も改善する

【足の爪の切り方】正しく切れば、冷えやむくみが解消 巻き爪も改善する

足の爪を切るとき、ほとんどの人は「短くすればいい」「形よく整えればいい」と考え、自己流で爪切りをしていると思います。しかし、爪切りは正しく行うと、巻き爪や角質など指先のトラブルが緩和されるだけでなく、全身の血の巡りが劇的に改善し、全身の健康にさまざまな効果をもたらします。【解説】室谷良子(日本フットケア協会師範)


【酢レーズンの効果】便秘の改善に ぶどうの酢漬け「干しブドウ酢」

【酢レーズンの効果】便秘の改善に ぶどうの酢漬け「干しブドウ酢」

日本では、古くからさまざまな食品の「酢漬け」が作られ、保存の効く健康食として重宝されてきました。そんな流れをくむ新たな酢漬けが、「干しブドウ酢」です。【解説】済陽高穂(西台クリニック理事長)


【O脚の治し方】原因の「浮き指」を改善する足指体操のやり方

【O脚の治し方】原因の「浮き指」を改善する足指体操のやり方

本来、人間の体は、足の指がきちんと地面につき、指で踏ん張る力を使ってこそ、正常なバランスが保たれるようになっています。ところが、現代人の足指の力は、極度に衰えています。指の力で踏ん張るどころか、多くの人は足指が地面についていない「浮き指」と呼ばれる状態になっています。【解説】阿久根英昭(桜美林大学教授)


血圧が下がった秘密は【小松菜ジュースでダイエット】肝機能値も基準値に改善

血圧が下がった秘密は【小松菜ジュースでダイエット】肝機能値も基準値に改善

私は血圧が高く、最大血圧が180ミリもありました。その血圧が130ミリまで下がり、安定したのです。また、高かった肝機能値も1ヵ月で基準値まで下がりました。これは、コマツナジュースを毎日飲んで、26kgのダイエットに成功したことが要因です。【解説】大森孝平(大森クリニック院長)


安眠効果!見るだけで眠りに誘う「動物たちのぐっすり写真」

安眠効果!見るだけで眠りに誘う「動物たちのぐっすり写真」

私たちが眠くなるときには自律神経のうちの副交感神経が優位になります。一方、日中活動時には、交感神経が優位になっています。しかし、日中に忙しかったり緊張やイライラが続くと夜になっても交感神経の高ぶりが収まらず、そのため副交感神経の働きが弱く興奮して眠れなくなります【解説】萩原優(イーハトーヴクリニック院長・医学博士) 


【自分で治す】切れ痔・いぼ痔を「肛門カイロ」で改善

【自分で治す】切れ痔・いぼ痔を「肛門カイロ」で改善

突然ですが、問題です。痔になりやすいのはどんな職業の人でしょうか?痔は、ほかの疾患と異なり、恥ずかしさから、どうしても受診をためらいがちです。だからこそ、ふだんから痔になりにくい生活を心がけ、セルフケアに努めることが大切です。患者さんにお勧めしているのが「肛門カイロ」です。【解説】草間香(草間かほるクリニック院長) 


排泄力を高めて即効お腹やせ「生大根ダイエット」は2週間で体に変化!

排泄力を高めて即効お腹やせ「生大根ダイエット」は2週間で体に変化!

生野菜の効果について、私自身がさまざまな野菜をたくさん食べて確認したところ、逆にお通じが悪くなり、なんとウエストが太くなってしまいました。ただ野菜をたくさんとればいいのではなく、適切な量と質が大切だったのです。少量で効果的な野菜は「大根」です。【解説】蓮水カノン(キレイファクトリー主宰)


【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!

【笑うことの効果】免疫力が高まり健康増進!

私は、医師として40年以上、病気に悩む人々を診てきました。また、現役の産婦人科医師として、年間100名以上の出産に立ち合っています。そこで学んだのは、「逝き方とは生き方であり、笑進笑明こそが、自分を進化させる21世紀のライフスタイル」だということです。【解説】昇 幹夫(日本笑い学会副会長・産婦人科医・麻酔科医)


【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

【色の効果】血圧不安定、イライラやうつの症状は「濃いピンク」で改善する!

私は診察の際、患者さんにカラーチャートをお見せして、好きな色を選んでいただきます。好きな色を聞くことで、その人の性格や考え方の傾向、心と体の状態を大まかにつかむことができるからです。色は健康状態を知るだけでなく、心身の不調の改善にも役立ちます。【解説】春田博之(芦屋こころとからだのクリニック院長)


便秘解消!便秘薬が効かない人にお勧め「耳ヨガ」のやり方

便秘解消!便秘薬が効かない人にお勧め「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


糖質制限ダイエット中の外食&コンビニおすすめメニュー

糖質制限ダイエット中の外食&コンビニおすすめメニュー

外食でも、工夫しだいで糖質の制限は可能です。外食時のお勧めメニューは、ステーキ、焼き魚、刺し身、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ハンバーグなど。コンビニで食品を選ぶさいには、栄養成分表示を確認しましょう。【解説】牧田善二(エージーイー牧田クリニック院長)


変形性股関節症を「ノルディックウォーキング」で改善!

変形性股関節症を「ノルディックウォーキング」で改善!

私は、変形性股関節症の患者さんたちに対して、股関節に過度な負荷をかけない生活を送りながら、痛みや歩行能力の改善を促す、保存療法に取り組んでいます。手術療法を否定するつもりはありませんが、必ずしも手術に頼らなくても、保存療法で股関節の機能を十分再建できると考えています。【解説】矢野英雄(富士温泉病院名誉院長)


 【血圧サージ対策】外出30分前の「ママ手」が冬の脳卒中を予防する!

【血圧サージ対策】外出30分前の「ママ手」が冬の脳卒中を予防する!

冬の朝に脳卒中で倒れる人は多く、それは暖かい寝室から寒いトイレへ行くといった室温の変化によって血圧が急上昇(血圧サージ)することと関連性があります。暖かい場所から寒い場所へ移動すると、体温を逃がさないために末端の血管が収縮し、これによって血圧が急上昇するのです。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学医学部教授)


坪内千恵子さんお勧め!クコの実で老眼が改善して視界良好!

坪内千恵子さんお勧め!クコの実で老眼が改善して視界良好!

中医学に基づいた食養生法である「薬膳」。クコの実は、ゴジベリーと呼ばれ、美肌効果が高くアンチエイジングに役立つスーパーフードです。クコの実は「食べる目薬」といわれるほどで、食べ始めてから老眼が改善されてきました。また、肌に透明感が出て、髪もまとまりやすくなるなど美容効果も実感しています【解説】坪内千恵子(薬膳研究家)