医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

最新の投稿


【作り方】薄毛や抜け毛、白髪の解消に役立つ「酢コンブ」はおいしい育毛剤

【作り方】薄毛や抜け毛、白髪の解消に役立つ「酢コンブ」はおいしい育毛剤

皆さんは、「酢コンブ」を食べたことがあるでしょう。駄菓子、もしくは、おつまみの一つというイメージが強い酢コンブですが、手作りして、定期的に食べるようにすると、薄毛や抜け毛、白髪の解消に役立つのです。【レポート】菊池薫(医学ジャーナリスト)【監修】中山貞男(昭和大学保健医療学部・元客員教授)


【毛細血管を強くする】血管の若返り筋トレ 毛細血管が増える効果

【毛細血管を強くする】血管の若返り筋トレ 毛細血管が増える効果

これまで、入院患者さん向けの、いわゆる「リハビリ体操」はありましたが、外来の患者さんが希望するような体操はありませんでした。そこで私たちは、血圧を上げる要因である、末梢の「血管抵抗」を減らす筋トレを考案することにしました。【解説】金子操(自治医科大学附属病院リハビリテーションセンター室長・理学療法士)


骨盤の中央【仙骨】を温めれば 腰痛や肩こり、便秘が改善する

骨盤の中央【仙骨】を温めれば 腰痛や肩こり、便秘が改善する

私の治療院では、体の不調の改善を目的に、仙骨の矯正をしています。仙骨は骨盤の中央にあり、背骨のいちばん下とつながっている二等辺三角形の形をした骨です。一つの大きな骨に見えますが、実は五つの骨で構成されており、それぞれが微妙に動くことで体のバランスを保っています。【解説】青山正(荻窪接骨院院長)


子どもの持病が改善した!ヒポクラテスの滋養スープとは

子どもの持病が改善した!ヒポクラテスの滋養スープとは

私は西洋医学を学んだ医師ですが、病院の治療や薬だけで病気を治すことは難しいと思っています。長男の小児ぜんそくがきっかけでした。長男のぜんそくを治す方法を探し、行きついた療法が、アメリカのマックス・ゲルソン医師が考案した「ゲルソン療法」、そして「ヒポクラテス式野菜スープ」です。【解説】大場修治(内科医)


【酢納豆の作り方】酢納豆とは 納豆に酢を加えて腸内環境を整える食べ物 高脂血症に効果

【酢納豆の作り方】酢納豆とは 納豆に酢を加えて腸内環境を整える食べ物 高脂血症に効果

納豆に酢を加えると、独特のにおいが軽減してさっぱりした味になります。また、粘りが緩んでサラッとし、食べやすくなるのです。ですから、私の紹介する納豆レシピのほとんどに酢が入っています。納豆1パック(50g)に対し、酢は大さじ半分程度なので、酸っぱ過ぎることはありません。【解説】河埜玲子(済生会松阪総合病院医師・料理家) 


【お尻や足のしびれ・痛み】脊柱管狭窄症の9割 実は "足指の変形" が原因

【お尻や足のしびれ・痛み】脊柱管狭窄症の9割 実は "足指の変形" が原因

足がしびれる、太ももからお尻にかけて坐骨神経痛がある。間欠性跛行がある。このような症状を訴えて病院へ行くと、多くの場合、脊柱管狭窄症と診断されます。脊柱管狭窄症とは、腰椎の中を通る馬尾神経の空間(脊柱管)が狭くなり、神経が圧迫されて、痛みやしびれが起こる病態です。【解説】平野薫(ひらの整形外科クリニック院長)


脊柱管狭窄症によく効く多裂筋ほぐし ポイントは脊柱起立筋をほぐすこと

脊柱管狭窄症によく効く多裂筋ほぐし ポイントは脊柱起立筋をほぐすこと

脊柱起立筋は、体の表層にある筋肉です。そして、この脊柱起立筋の下には、多裂筋という深層筋があります。脊柱管狭窄症になった人の多くは、この多裂筋がガチガチにかたくなっています。そこで私は、患者さんの多裂筋をマッサージする施術を行うようにしました。【解説】小林篤史(猫背矯正マイスターのいる治療院V-Style院長)


首の痛みが「ひじ湯」で治った! 寝違えや腕の疲れにも有効

首の痛みが「ひじ湯」で治った! 寝違えや腕の疲れにも有効

ひじを温めると体によい効果がある︱私が最初にそれを実感したのは、自分自身の経験からでした。実は私は、25歳のときに舌がんを患い、舌の一部とともに、転移が見つかった首のリンパ節の切除手術を受けています。【解説】松森有紀(整体サロン・リーラ院長)


【手の甲つまみ】ヘバーデン結節、腱鞘炎やバネ指の痛みや症状が改善

【手の甲つまみ】ヘバーデン結節、腱鞘炎やバネ指の痛みや症状が改善

手首の痛みやしびれ、腱鞘炎やばね指、ヘバーデン結節に悩んでいる人は、筋肉を包んでいる薄い膜「筋膜」が硬くなっていることが原因かもしれません。筋膜を解放(リリース)することで、症状が改善することもあります。ぜひ、治療にお役立てください。【解説】原 幸夫(いいだ整骨院・鍼灸院・いいだカイロプラクティック院長)


スプーン2杯の「ジンたまジャム」で糖尿病、高血圧を撃退!免疫力もアップ!

スプーン2杯の「ジンたまジャム」で糖尿病、高血圧を撃退!免疫力もアップ!

私は管理栄養士として、糖尿病をはじめとする生活習慣病の患者さんや、その予備軍の方々が、長くらくに続けられる食事療法はないかと、長年研究・工夫を重ねてきました。【解説】村上祥子(料理研究家・管理栄養士)


【チェックリスト】股関節の痛みがすぐ分かる 違和感 音が鳴る 症状の原因と対策

【チェックリスト】股関節の痛みがすぐ分かる 違和感 音が鳴る 症状の原因と対策

股関節は、人体で最も大きな関節で、体重を支える重要な役目をしています。その股関節のトラブルの代表が、「股関節痛」です。股関節の痛みの多くは「変形性股関節症」という病気によって起こり、進行すると、日常生活の支障が大きくなります。【解説】高平尚伸(北里大学医療衛生学部教授) 


脊柱管狭窄症の痛み、しびれを取り除く「腕の2点もみ」のやり方

脊柱管狭窄症の痛み、しびれを取り除く「腕の2点もみ」のやり方

脊柱菅狭窄症は、脊柱管が狭くなっているすべての人に症状が出るわけではありません。狭くなっていても、脊柱管の血流が十分であれば、痛みが出ることはないのです。その血流が阻害され、流れが滞ることで、痛みが出るのです。【解説】小泉正弘(小泉医院遠絡医療センター院長)


【美白ブームに警鐘】過度に日焼けを恐れるな 骨粗鬆症の予防に日光浴を

【美白ブームに警鐘】過度に日焼けを恐れるな 骨粗鬆症の予防に日光浴を

近年、太陽光線は、浴びすぎると皮膚ガンになるなどといわれ、すっかり悪者になっています。しかし、太陽光線は私たちが生存していくために欠かせないものです。将来の脊柱管狭窄症を予防する意味でも、じゅうぶんに日光を浴びて、体内にビタミンDを生成しておくことが重要なのです。【解説】宇都宮光明(サナモア中央診療所所長・医学博士)


ダイエットにおすすめ!「皮付きリンゴ」を使ったレシピ

ダイエットにおすすめ!「皮付きリンゴ」を使ったレシピ

「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」といわれるほど、リンゴは優れた健康効果を持つ食品です。例えば、「便秘が解消」「おなかが凹んだ」「血圧が下がった」「肌がキレイになった」など。今回は、毎日食べると飽きるという人でも満足できる、おいしいリンゴレシピをそろえました。【料理】検見崎聡美(管理栄養士・料理研究家)


【ガムの健康効果】ガムを噛むと眼圧が下がり老眼が改善

【ガムの健康効果】ガムを噛むと眼圧が下がり老眼が改善

目の血流は、目の健康に深くかかわっています。白目の血流がよい状態に維持されていることは、ピントや明るさを調節する目の筋肉の機能も間接的に保たれていることを意味します。【解説】浅川賢(北里大学医療衛生学部視覚機能療法学助教)