医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

最新の投稿


女性の尿漏れトラブル改善!腹圧性尿失禁の手術を体験した医師のアドバイス

女性の尿漏れトラブル改善!腹圧性尿失禁の手術を体験した医師のアドバイス

私自身も18年間、腹圧性尿失禁の尿もれに悩まされました。しかし、3年前の56歳のとき、尿失禁の手術を受けたことで、尿もれのわずらわしさから解放され、好きなことが自由にできるようになりました。今は、手術を受けて本当によかったと思っています。【解説】大河原節子(みさと健和病院回復期リハビリテーション病棟医長)


【血糖値を上げない食べ方】おやつにチョコレート(カカオの効果)や果物が良い

【血糖値を上げない食べ方】おやつにチョコレート(カカオの効果)や果物が良い

糖尿病の人には、お菓子やケーキが好きな人が多いようです。もちろん、やせている人もいますが、肥満傾向の人のほうが多いのではないでしょうか。お菓子の食べすぎも、糖尿病の原因の一つですから、それは当然のことかもしれません。【解説】板倉弘重(品川イーストワンメディカルクリニック理事長)


【足裏の反射区】女性の便秘を治すツボ 産後の便秘解消に「足の裏マッサージ」

【足裏の反射区】女性の便秘を治すツボ 産後の便秘解消に「足の裏マッサージ」

女性は、男性に比べると便秘になりやすい傾向があります。特に出産後は、その傾向が顕著です。産後は、腹部の内臓を取り囲む腹膜や腹筋が緩み、腹圧が弱くなります。そのうえ、慣れない育児や、不規則な生活による精神面への影響もあり、便秘になりやすいと考えられています。【解説】木村静(同志社女子大学看護学部准教授)


【眼瞼下垂症の手術】手術の方法や保険適用について

【眼瞼下垂症の手術】手術の方法や保険適用について

まぶたが垂れ下がる状態を「眼瞼下垂症」と言います。45歳を過ぎる頃から多くの人に現れ、さまざまな不快な症状が引き起こす「腱膜性眼瞼下垂症」は、チェックリストのような「額の深いシワ」「ほうれい線」などがあれば要注意です。手術は、松尾方式による「腱膜固定術」があります。【解説】栗橋克昭(栗橋眼科院長)


【坐骨神経痛の名医】症状と治療法のキモは仙腸関節 AKA博田法で原因を解決

【坐骨神経痛の名医】症状と治療法のキモは仙腸関節 AKA博田法で原因を解決

原因がはっきりした腰痛は、全体の1割以下で、9割以上の腰痛は「原因不明」です。この原因不明のものに対して「関節運動学的アプローチ」で改善する治療法「AKA-博田法」をご紹介します。【解説】片田重彦(かただ整形外科院長)


1日1分【足の裏みがき】で脳が活性化 よく眠れ、冷えも解消

1日1分【足の裏みがき】で脳が活性化 よく眠れ、冷えも解消

頭脳明晰なままに長生きするには、足裏の感覚を鋭敏にすることが重要です。その方法としてお勧めする「足裏みがき」をご紹介します。最近の研究では、足裏みがきが、脳活性化以外にも新たな効果をもたらすことも判明しました。【解説】黒川伊保子(感性リサーチ代表)


【お酢と牛乳】血圧が下がる効果 牛乳にリンゴ酢を入れて飲むのがお勧め

【お酢と牛乳】血圧が下がる効果 牛乳にリンゴ酢を入れて飲むのがお勧め

お酢には、血圧降下作用のほかにも、内臓脂肪の減少、血糖値上昇の緩和、疲労回復、便秘解消などの効果があります。私がお勧めしているのが「酢牛乳」です。牛乳と酢を混ぜると、酸によるたんぱく変性が起こり、ヨーグルトのようなドロッとした食感に変わります。【解説】小泉幸道(東京農業大学副学長・応用生物科学部醸造科学科教授)


【即効性】ギックリ腰の治し方 手のツボを「指組み」で刺激 慢性腰痛も改善

【即効性】ギックリ腰の治し方 手のツボを「指組み」で刺激 慢性腰痛も改善

筋肉がこわばると、体を支えている骨格のバランスがくずれて、ぎっくり腰を起こしやすくなります。ぎっくり腰に即効性があるのが、手の甲にある「腰腿点」(ようたいてん)という反射区を利用した「指組み」治療です。この「指組み」のやり方をご紹介します。【解説】内田輝和(鍼メディカルうちだ院長・倉敷芸術科学大学生命科学部教授)


【簡単】膝の痛みを改善するアーユルヴェーダのオイルマッサージのやり方

【簡単】膝の痛みを改善するアーユルヴェーダのオイルマッサージのやり方

「アーユルヴェーダ」は、一般に「インド伝承医学」といわれることが多いですが、直訳は「生命の科学」となります。アーユルヴェーダを行う病院では、加齢によるひざ痛の患者に「ピンダスヴェーダ」という治療法を行いますが、ご家庭で行うのは難しいので簡易法をご紹介します。【解説】加藤幸雄(日本アーユルヴェーダ研究所理事・鍼灸師)


薄毛の悩み、フケ症には育毛効果がある【水シャワー】若返った医師の実体験

薄毛の悩み、フケ症には育毛効果がある【水シャワー】若返った医師の実体験

私は以前ひどいフケ症で、頭髪の悩みを抱えていました。荒れた頭皮状態や薄毛が改善したのは、水シャワーのおかげです。シャンプーのような高い洗浄剤で洗いすぎると、脂栓が流され、毛根に毛ダニや悪玉の細菌が侵入しやすくなります。育毛だけでなくダイエット効果や若返り効果も期待できます。【解説】南雲吉則(ナグモクリニック総院長)


【牛乳】は結局、健康にいいのか悪いのか 総合内科専門医の見解

【牛乳】は結局、健康にいいのか悪いのか 総合内科専門医の見解

牛乳に含まれるたんぱく質は、消化できないα型のカゼインが中心です。腸の中を汚したり、アレルギーの原因、発がん物質にもなりえます。また日本人の75%は乳糖不耐症であり腸の状態が悪化します。現代人を悩ます病気や症状には牛乳が関係していると考えられます。【解説】内山葉子(日本自律神経免疫治療研究会会員・葉子クリニック院長)


ファイトケミカルスープに最適!一目でわかる旬の野菜カレンダー

ファイトケミカルスープに最適!一目でわかる旬の野菜カレンダー

野菜の旬と言われる時期を示したカレンダーです。栽培技術の発達により、たいていの野菜は年中手に入れることができますが、味や栄養は、旬の野菜にはかないません。ファイトケミカルが多いのも旬の野菜で、日光をたくさん浴びて育った露地ものです。【解説】高橋弘(麻布医院院長・医学博士・ハーバード大学医学部元准教授)


【副菜編】今ある「うつ」が改善する食事 実践レシピ

【副菜編】今ある「うつ」が改善する食事 実践レシピ

多くの研究で、うつ病の人は栄養のバランスがくずれていることがわかっています。栄養バランスを整え、エネルギーのとりすぎを防ぐためにも、単品の食事ではなく、主食、主菜、副菜、汁物がそろった定食スタイルの食事にするといいでしょう。ここではお勧めの副菜を紹介します。【解説】功刀浩(国立精神・神経医療研究センター神経研究所)


歯の痛みには【鎮痛ツボ】で応急処置を 歯茎の痛みも効くと歯科医師が解説

歯の痛みには【鎮痛ツボ】で応急処置を 歯茎の痛みも効くと歯科医師が解説

歯痛には、歯そのものの痛みと、歯茎の痛みがあります。歯の痛みには象牙質に染みる知覚過敏と、虫歯が進行して炎症した歯髄炎があります。一方、歯茎は、疲れや、体調の悪いときなどのストレスによって歯茎が炎症を起こして痛むのです。治療までの間、応急処置として手足の鎮痛ツボをもむといいでしょう。【解説】落合義徳(落合歯科医院院長)


【高血圧の薬】降圧剤を飲むべきガイドラインは?世界基準は?

【高血圧の薬】降圧剤を飲むべきガイドラインは?世界基準は?

中高年者の場合、血圧が基準値を超えたら、直ちに降圧剤を飲むほうが体のためによいのでしょうか。それとも、降圧剤を飲む前に行うべきことがあるのでしょうか。この問題を考える参考に、私たちが行った大規模追跡調査をご紹介しましょう。【解説】星旦二(首都大学東京名誉教授・放送大学客員教授)