最新の投稿


【ひざの痛みに即効】変形性膝関節症を改善する「片足立ち」のやり方を医師が解説

【ひざの痛みに即効】変形性膝関節症を改善する「片足立ち」のやり方を医師が解説

変形性ひざ関節症の患者さんや、ひざが痛いロコモの講習会の参加者に、片足立ちとスクワットをしてもらうと、ひざの痛みが改善します。【解説】石橋英明(NPO法人高齢者運動器疾患研究所代表・医療法人社団愛友会・ 伊奈病院整形外科部長) 


【医師の耳鳴りも消えた】ひざ痛、腰痛が改善する「ひざゆらし」のやり方

【医師の耳鳴りも消えた】ひざ痛、腰痛が改善する「ひざゆらし」のやり方

いつも正しい姿勢を保つことは、健康で若々しくいるための必須条件といっても過言ではありません。「健康」は、まさに「姿勢」が作るのです。私が姿勢に対し、特別関心を抱くようになったのは、西洋医学の治療の在り方に、疑問を感じたことがきっかけです。【解説】城戸淳美(今井病院医師)


【変形性膝関節症の原因と症状】ひざの痛みの治療に「軟骨再生ウォーキング」

【変形性膝関節症の原因と症状】ひざの痛みの治療に「軟骨再生ウォーキング」

ひざ痛を避けるために日常生活でどんな要素が大切か、どんな運動が有効か、そうした重要なポイントが、最新の研究によってわかってきました。【解説】渡辺淳也(千葉大学大学院総合医科学講座特任准教授・東千葉メディカルセンターリハビリテーション科部長)


【体験談】脊柱管狭窄症が原因の「坐骨神経痛」 使い捨てカイロを貼ったら改善!

【体験談】脊柱管狭窄症が原因の「坐骨神経痛」 使い捨てカイロを貼ったら改善!

私は70代後半までは、いたって健康体で、どこも悪いところがありませんでした。ところが、80歳を目前に、突如として体に異変が起こったのです。【体験談】石岡巌(大阪府●82歳●無職)


突然の膝の痛みは【温めるが正解】ひざ痛の治し方は冷湿布より温湿布(カイロ)が効果

突然の膝の痛みは【温めるが正解】ひざ痛の治し方は冷湿布より温湿布(カイロ)が効果

皆さんは、ひざが痛くなったとき、どのように対処していますか?患部を冷やしたり、湿布を貼ったりすることが多いのではないでしょうか。しかし、これは大きな間違いです。そんなことをしても、ひざ痛は改善しません。【解説】坂井学(坂井医院院長)


【糖質制限ダイエット】糖尿病を食事で治す成功マニュアル 基本的なやり方はこれ

【糖質制限ダイエット】糖尿病を食事で治す成功マニュアル 基本的なやり方はこれ

糖質制限食に慣れるまでは、「ごはんを食べたい!」という衝動に駆られたり、口寂しくなったりするかもしれません。しかし、食事に対する意識や日常の行動を少し変えると、糖質を控えることに抵抗がなくなり、無理なく糖質制限食に取り組めるようになります。【解説】前川智(新潟労災病院消化器内科部長・医学博士)


【糖質制限ダイエットのやり方】糖尿病に焼酎やブランデーはOK ビールや日本酒は?

【糖質制限ダイエットのやり方】糖尿病に焼酎やブランデーはOK ビールや日本酒は?

私が指導している糖質制限食は、肥満の解消・予防、糖尿病の予防、予備軍の血糖値の改善に主眼を置いています。そのため、糖質の制限は比較的ゆるやかに行います。【解説】前川智(新潟労災病院消化器内科部長・医学博士)


【ヘモグロビンA1cを下げる】糖質制限ダイエットの効果 カロリー制限との違いは?

【ヘモグロビンA1cを下げる】糖質制限ダイエットの効果 カロリー制限との違いは?

私がお勧めする糖質制限食は、ごはんやパン、麺類などの主食(糖質)を少なめにして、肉、魚、豆類、野菜などおかずを多めに食べて、糖質の摂取量を減らす食事法です。糖質の摂取量を減らすことで、血糖値の上昇を抑え、糖尿病の改善、予防に結びつきます。【解説】前川智(新潟労災病院消化器内科部長・医学博士)


【牛乳コップ1杯の効果】食事時に飲むと血糖値が上がりにくくなる 低脂肪乳でも良い

【牛乳コップ1杯の効果】食事時に飲むと血糖値が上がりにくくなる 低脂肪乳でも良い

皆さんの食事のお伴は、どんな飲み物でしょうか。お水やお茶という人が多いと思いますが、血糖値が気になる人は、ぜひ食事どきに1杯の牛乳を飲んでください。【解説】林進(東京慈恵会医科大学附属柏病院栄養部・管理栄養士)


ネバネバ【納豆・とろろ】は血糖値を下げる食べ物 糖尿病対策に卵かけご飯も効果

ネバネバ【納豆・とろろ】は血糖値を下げる食べ物 糖尿病対策に卵かけご飯も効果

糖尿病の血糖値をコントロールする食事療法です。白米を食べても、食後血糖値の上昇が緩やかになる「ごはんの食べ方」が科学的に解明されているのです。【解説】林進(東京慈恵会医科大学付属柏病院栄養部・管理栄養士)


【先に野菜を食べるだけ】糖尿病の血糖値が下がり、コレステロール値も改善

【先に野菜を食べるだけ】糖尿病の血糖値が下がり、コレステロール値も改善

サキベジのやり方は、いたって簡単です。「食事の最初に野菜をたっぷり食べる」です。目安として10分以上、野菜を食べてから、おかずやごはんを食べることをお勧めします。【解説】内場廉(長野市国保大岡診療所所長)


【専門医監修】糖尿病の人のための「超簡単」おいしいレシピ

【専門医監修】糖尿病の人のための「超簡単」おいしいレシピ

やせる、健康になると長野市で話題の「サキベジ運動」。医師の内場廉先生と、管理栄養士の的場明子先生にお勧めのサキベジレシピを伺いました。野菜やキノコがたっぷりの、驚くほど簡単でおいしい料理です。【解説】内場 廉(長野市国保大岡診療所所長)、的場明子(管理栄養士・健康運動指導士) 、古澤靖子(料理・スタイリング)


【糖尿病対策】食後血糖値を下げる効果がある食べ物 酢と牛乳 そしてレモン

【糖尿病対策】食後血糖値を下げる効果がある食べ物 酢と牛乳 そしてレモン

血糖値の急激な上昇を抑えるための食材は、酢と牛乳です。ご飯にキュウリの酢の物を合わせれば「ご飯だけ」より食後血糖値の上昇がゆるやかに。同じキュウリでも、漬物で血糖値は上がりやすくなってしまいます。酢の代わりに、レモンやライム、スダチやユズも効果的です。【解説】林進(東京慈恵会医科大学附属柏病院栄養部・管理栄養士)


【最新リハビリ】脳の機能が回復する「手の指体操」は認知症の予防にも効果

【最新リハビリ】脳の機能が回復する「手の指体操」は認知症の予防にも効果

脳を効率よく活性化させるには、指先をよく使う精密把握と、手のひらで握る強制把握の両方を鍛える必要があります。特に重要なのが精密把握で、認知症や脳機能障害のリハビリで改善を期待するには、とりわけ重要になります。【解説】久保田競(京都大学名誉教授)


【便臭・おならの臭い】が改善!抜け毛対策に「甘酒ヨーグルト」が効果的

【便臭・おならの臭い】が改善!抜け毛対策に「甘酒ヨーグルト」が効果的

私はこれまで、「50代なのに30代に見える医師」として多くの著書を出してきましたが、ついに還暦を迎えました。しかし、老化するどころか、体調は非常に良好で、元気はつらつです。髪もフサフサで、60代には見られない自信があります。【解説】南雲吉則(ナグモクリニック総院長)