医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

最新の投稿


【残便感がスッキリ】便意があるのに1週間出ない 便秘解消「呼吸法」はこれ

【残便感がスッキリ】便意があるのに1週間出ない 便秘解消「呼吸法」はこれ

私が便秘に悩むようになったのは、30代半ばからでした。いちばんひどかったのは40歳前後のころで、1週間、2週間以上、便秘のこともありました。しかし、この呼吸法をするようになり、スルリと排便できるように。ガス腹、臭過ぎるおならにも効果的です。【解説】荒木隆次(あらき心療クリニック院長)


【冷凍レモンのすり下ろし】私が考案した冷凍レモン 作り方とレシピを公開

【冷凍レモンのすり下ろし】私が考案した冷凍レモン 作り方とレシピを公開

『ためしてガッテン』で、レモンを凍らせて皮ごと料理にすりおろして用いるという、私の考案した利用法(豊橋方式)が紹介されました。【レポート】河合浩樹(河合果樹園代表・54歳)


ストレスになる、キーンという「耳鳴り」の止め方!原因と呼吸法を解説

ストレスになる、キーンという「耳鳴り」の止め方!原因と呼吸法を解説

近年、耳鳴りを訴える患者数は増加の一途をたどっています。これは、現在の日本の高齢化社会を反映したもので、加齢による難聴が、その主な原因といえるでしょう。【解説】石井正則(JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長)


不眠症や頭痛、うつ病の原因は首のこり 首のスジ・胸鎖乳突筋を押せば改善する

不眠症や頭痛、うつ病の原因は首のこり 首のスジ・胸鎖乳突筋を押せば改善する

来院される患者さんの病気は、糖尿病や高血圧、頭痛や腰痛、耳鳴り、不眠症、更年期障害、うつ病、関節リウマチ、慢性疲労症候群など多岐にわたります。こうした患者さんに対し、私はまず共通のシンプルな原則で治療します。それは、① 首のコリをほぐす、②体を温める、という2点です。【解説】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長)


【鍼灸師】夜間頻尿は「首の後ろ」を10円玉で刺激すれば改善する

【鍼灸師】夜間頻尿は「首の後ろ」を10円玉で刺激すれば改善する

首が人間の急所であり、重要な部位であることは、皆さんご存じでしょう。鍼灸の世界でも、首はツボや経絡(生命エネルギーである気の通り道)が密集する箇所として、重視されてきました。【解説】留目昌明(和楽堂治療院院長)


【アトピー】首や顔のかゆみが治まる「蒸しタオル療法」星状神経節に当てるだけ

【アトピー】首や顔のかゆみが治まる「蒸しタオル療法」星状神経節に当てるだけ

アトピーの人は、交感神経が優位になりがちです。その証拠に、下あごにあるリンパ節を指で押すと多くの人が強い痛みを感じます。これは、健康状態を確かめる指標として診察時に行っている検査法です。そこで私は、交感神経の過緊張が緩和されれば、アトピーの症状は改善するだろうと考えました。【解説】庄司昭伸(池田回生病院皮膚科部長)


脳脊髄液減少症ーブラッドパッチ療法で約7割が改善 症状と治療法を解説

脳脊髄液減少症ーブラッドパッチ療法で約7割が改善 症状と治療法を解説

交通事故や転倒、スポーツなどで首や腰に衝撃を受けたことがあり、その後、頭痛やめまい、首の痛み、耳鳴り、体のだるさといった症状が続いている……。もし思い当たるようなら、「脳脊髄液減少症」という病気かもしれません。【解説】篠永正道(国際医療福祉大学熱海病院脳神経外科教授)、【取材】医療ジャーナリスト山本太郎


【排尿トラブル】頻尿や尿もれ、膀胱炎の原因と対策 快感おしっことは何か

【排尿トラブル】頻尿や尿もれ、膀胱炎の原因と対策 快感おしっことは何か

「トイレに入ってから、外出しよう」「コンサートが始まる前にトイレに行っておかなければ」。皆さんは、こんな理由でトイレに行っていませんか?実は、こんな習慣が頻尿や尿もれ、骨盤臓器脱、膀胱炎、前立腺肥大症などの原因になったり、悪化を招いたりしているのです。【解説】渋谷秋彦(神楽岡泌尿器科院長)イラスト/古谷充子


【酢タマネギのレシピ】肥満改善、疲労回復、血圧や血糖値を下げる効果が!

【酢タマネギのレシピ】肥満改善、疲労回復、血圧や血糖値を下げる効果が!

古来、タマネギは、さまざまな薬効を持つ食材として珍重されてきました。そのタマネギの薬効を高める方法として、私がお勧めしているのが、「酢タマネギ」です。【解説】水嶋丈雄(水嶋クリニック院長)


【腸内細菌が病気を予防】腸力アップのお勧めは「玉ねぎのみそ汁」

【腸内細菌が病気を予防】腸力アップのお勧めは「玉ねぎのみそ汁」

私の健康の秘訣は、なんといっても、長年の研究対象でもある「腸内細菌」です。 腸内細菌は、病原菌を排除し、食物を消化するだけではなく、体のなかでさまざまな重要な役目を果たしています。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


【大学教授が解説】レモン汁をミルクに加える「レモン牛乳」はダイエット効果大

【大学教授が解説】レモン汁をミルクに加える「レモン牛乳」はダイエット効果大

主要な栄養素の中で、日本人が特に不足しがちなのがカルシウムです。老齢人口の増加とともに、カルシウムの摂取不足から生じる骨粗鬆症の問題が、よく指摘されています。その問題を解決する一つの手段として、ぜひ役立ててほしいのがレモン牛乳です。【解説】横越英彦(中部大学応用生物学部教授)


 【医師が実践】超簡単「レモン水」でアンチエイジング その作り方と効果

【医師が実践】超簡単「レモン水」でアンチエイジング その作り方と効果

私は皆さんに健康な水を飲むことをお勧めしています。それがレモン水です。レモン水の作り方は超簡単です。ミネラルウォーターにレモンの果汁を加えるだけ。水の健康度を測る、具体的なものさしはありませんが、私流に定義すると、健康な水とは「不老長寿」の目的にかなった水のことです。【解説】久保裕(くぼ小児科クリニック院長)


便秘対策には、消化の良い食べ物「おかゆ」が効果あり!

便秘対策には、消化の良い食べ物「おかゆ」が効果あり!

若いころから便秘で悩んだことがほとんどなかった私が、便秘に苦しむようになったのは、ここ2~3年のことです。きっかけは、5年前から始めた糖質制限ダイエットでした。【体験談】長岡智(仮名・会社員・50歳)


【おならが異常に臭い!】対策に 医師考案「スー出し体操」のやり方 大腸がんも撃退

【おならが異常に臭い!】対策に 医師考案「スー出し体操」のやり方 大腸がんも撃退

おならが止まらない、お腹にガスがたまるガス腹、苦しいですね。たまりすぎると、おなかがパンパンに張ってしまうし、出るガス(おなら)も臭くなります。また、臭いガスにはニトロソアミンなどの発ガン物質が含まれており、大腸ガンの原因になります。【解説】後藤利夫(新宿大腸クリニック院長)


【前立腺炎との違い】前立腺肥大とは?症状と治療法をわかりやすく解説

【前立腺炎との違い】前立腺肥大とは?症状と治療法をわかりやすく解説

前立腺は、膀胱のすぐ下にある男性生殖器の一つで、膀胱内から発した尿道が、前立腺の中心を貫くように通っています。なかでも、最も尿道に近い部分が「内腺」で、その外側に「外腺」があります。このうち、腫れて肥大するのは、尿道に近い内腺です。【解説】古堅進亮(新都心クリニック東京前立腺センター院長)イラスト/古谷充子