アレルギー

アレルギーとは、あるものに対して過敏に反応する状態をいいます。免疫のIgEは、細菌やウイルスに対する抗体と違い、ダニや花粉や食物タンパクに対してできてしまう抗体です。IgEが体内で増えると、アレルギーを引き起こします。食物アレルギーだけでなく、花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支喘息もアレルギーによって引き起こされます。このページはアレルギーの症状の改善に役立つ一覧です。

関連するカテゴリー

アレルギーを改善する健康法

アレルギーに関連するキーワード

アレルギー
>>アレルギーに関連するキーワード一覧

アレルギーの健康情報一覧

遅発型の食物アレルギーを招く腸粘膜の破たん【リーキーガット症候群】とは

遅発型の食物アレルギーを招く腸粘膜の破たん【リーキーガット症候群】とは

なんらかの理由で腸に炎症が起こり、栄養を吸収する穴が大きくなると、通常は吸収されない未消化のたんぱく質なども腸から取り込まれてしまい、大きな分子は本来、血液中には存在しないので、アレルゲンと認識され、遅発型食物アレルギーの症状が現れることがあります。【解説】澤登雅一(三番町ごきげんクリニック院長) 


【口テープ体験談】「30年以上苦しんだアトピーが改善!肌は人生でもっとも良い状態」

【口テープ体験談】「30年以上苦しんだアトピーが改善!肌は人生でもっとも良い状態」

私は、小学5年生から30年以上、アトピー性皮膚炎に苦しんできました。顔、首、ひざやひじの内側に、ジュクジュクした湿疹ができ、かゆみで眠れないこともありました。紹介していただいた先生から、口呼吸の弊害を聞いたときは、唖然としました。思い当たることがいくつもあったからです。【体験談】刈部真紀(東京都●46歳●会社員)


実はあなたにもある?知られざるアレルギー【遅発型食物アレルギー】

実はあなたにもある?知られざるアレルギー【遅発型食物アレルギー】

特に思い当たる原因もなく、体調が優れない……。食べて数時間後〜数週間後と、アレルギー症状が遅れて出てくる「遅発型食物アレルギー」をご存知でしょうか。じんましんなどが出る「即時型食物アレルギー」とは違いあまり知られていません。【解説】澤登雅一(三番町ごきげんクリニック院長) 


アトピーのかゆみ、赤みがおさまる! 蒸しタオル療法で 不眠、イライラも消える

アトピーのかゆみ、赤みがおさまる! 蒸しタオル療法で 不眠、イライラも消える

アトピー性皮膚炎の人に対し、私はさまざまな生活改善の指導やアドバイスを行っています。その一つが、首を温めることです。【解説】庄司昭伸(池田回生病院皮膚科部長)


ランキング


>>総合人気ランキング