医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【血管若返り効果】血栓を防ぎ脳梗塞や心筋梗塞を予防するニンニク

【血管若返り効果】血栓を防ぎ脳梗塞や心筋梗塞を予防するニンニク

抗血栓作用の高い食物ばかり大量に食べて、ほかのものが食べられなくなってしまっては、栄養に偏りが出て、本末転倒です。日常の食事に、ニンニクを意識して取り入れるだけで、ちょうどいいのです。それだけで、脳梗塞や心筋梗塞の予防効果がじゅうぶん期待できます。【解説】山本順一郎(神戸学院大学名誉教授)


ニンニクは加熱しても高い抗血栓効果を発揮

私は30年以上にわたり、血栓に関する研究を行っています。
血栓とは、血管の中にできる血の塊のことです。

血栓ができると血流が阻害され、脳梗塞や心筋梗塞など、死に直結する重篤な病気につながります。
血液は、酸素や栄養素、ホルモンなど、生きるために必要な物質を全身の細胞に運ぶ役割を担っています。

また、血液は、全身の細胞でできた二酸化炭素や老廃物などを回収します。
血栓ができて血流が滞ると、生命維持のための働きができなくなります。

例えば、心臓を養う動脈(冠動脈)に血栓ができると、心臓の筋肉の細胞が死んでしまいます。
この状態が、狭心症や心筋梗塞です。最悪の場合には、心臓の機能が障害されて、死に至ります。

同様に、脳の動脈が血栓でふさがれることで起こるのが、脳梗塞です。
また、糖尿病の患者さんの場合、血栓によって目の網膜にある細い血管がふさがれ、失明することもあります。

腎臓病においては、尿を作る腎臓の血管が血栓で詰まると、腎機能が破壊されてしまいます。
病状が進行すると、腎不全に陥り、人工透析を受けることになります。

このように、血栓性の病気は、人体に多大な影響を与えます。
これまで私は、血栓性の病気を予防することのできる食べ物を探してきました。

具体的には、実際にネズミの血管内にレーザーで血栓を作り、どの食べ物が抗血栓作用を持つか調べたのです。
タマネギ、リンゴ、ジャガイモ、ブドウ、イチゴなど、約15種(約250品種)の野菜や果物を調べました。

同じ作物でも、品種により、血栓の形成を抑制するものと、その作用がないものがありました。
そのなかで、強弱の差はありますが、品種を問わず抗血栓作用を示したのが、ニンニクです。

食物は、通常調理して食べることが多いので、実験では、生のしぼり汁と、加熱処理したしぼり汁を用いました。
加熱実験では、ニンニクのしぼり汁を摂氏100度で10分間加熱し、冷ましたものを使いました。

そして、しぼり汁をネズミに経口投与し、血栓を抑制するか調べたのです。
その結果、ニンニクには、突出した抗血栓効果があることがわかりました。

私も血液検査では問題なく「健康」

興味のあるかたは、拙書『脳卒中・心筋梗塞・認知症などの生活習慣病を予防する野菜・果物を見分けるコツ─おいしさplus 血栓予防─』(デザインエッグKK出版)をご覧ください。

生体内では、さまざまな要素が絡み合って、いろいろな現象が起こっています。
ですから、ニンニクをとることで血栓ができにくく、溶けやすくなるメカニズムは、簡単に説明することができません。

ただ、1981年に発表された、日本大学名誉教授・有賀豊彦先生の論文は参考になります。
ニンニクを漬け込んだ油のなかには、動脈における血栓形成で中心的な働きをする血小板の作用を抑制する成分が含まれており、血栓の発生を防ぐとのことです。

私自身、ニンニクを炒め物やスープに入れて、ふだんから意識して食べています。
血液検査は問題なく、健康です。どんなに体にいい食物でも、おいしくなければ続けることが難しくなります。

その点、ニンニクは加熱することで香りがよくなって食べやすくなります。
具だくさんのスープや炒め物、煮物などに、ニンニクを活用するといいでしょう。

最後に、皆さんにお伝えしたいことがあります。健康のために重要なのは、程度とバランスです。
抗血栓作用の高い食物ばかり大量に食べて、ほかのものが食べられなくなってしまっては、栄養に偏りが出て、本末転倒です。

日常の食事に、ニンニクを意識して取り入れるだけで、ちょうどいいのです。
それだけで、脳梗塞や心筋梗塞の予防効果がじゅうぶん期待できます。

ニンニクでは15品種すべてに抗血栓作用が認められた

同じ野菜でも、品種によって効果が違います。

タマネギは15品種を調べたところ、抗血栓作用が認められた品種は、北海道産で10品種中3品種、兵庫県淡路島産で5品種中1品種でした。

リンゴは16品種のうち11品種。ジャガイモ(春〜夏に収穫する品種)では、20品種中5品種でした。

しかし、ニンニクでは効果の大きさに違いはありますが、15品種すべてに抗血栓作用が認められたのです。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

食物繊維はメッシュ状の構造で、その網目に水分を保持することで、腸の中で多くの作用を生み出します。寒天はこの網目が、ほかの食物繊維よりもずっと細かいのです。寒天1gが保持する水分量は100g、つまり100倍の保水力を持ちます。【解説】杤久保修(神奈川県予防医学協会中央診療所予防医療部部長・横浜市立大学名誉教授)


40代で始まっている!?認知症を起こす「脳の糖尿病」チェックリストと対策

40代で始まっている!?認知症を起こす「脳の糖尿病」チェックリストと対策

認知症というと高齢者の病気、と考える人も多いでしょう。近年、認知症は「脳の糖尿病」で生活習慣の改善で予防できることがわかりました。認知症は20~30代の頃の生活習慣、特に食習慣の結果でもあります。ですから早めに対処することが認知症予防には欠かせません。【解説】熊谷賴佳(脳神経外科専門医・認知症サポート医・京浜病院院長)


1日1さじ、2週間で効果「発酵玉ねぎ」が善玉菌を激増させる!!

1日1さじ、2週間で効果「発酵玉ねぎ」が善玉菌を激増させる!!

発酵タマネギの魅力はおいしさだけではありません。健康面でも糖尿病を改善する、肥満を改善する、便秘を改善する、アレルギーやうつ症状を緩和するといった、まるで万能薬のような効果を期待できます。正確に言えば、発酵タマネギを食べて腸内で作られる物質に、優れた健康効果があります。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


血糖値を下げる最強食材は酢ゴーヤ!苦み成分がコレステロール値も下げる

血糖値を下げる最強食材は酢ゴーヤ!苦み成分がコレステロール値も下げる

ゴーヤに含まれる苦み成分の一つであるチャランチンには、インスリンと似た働きがあります。また、同じく苦み成分であるモモルデシンにも、血糖降下作用があることがわかっています。さらに、ゴーヤには糖代謝を活性化するビタミンB1や、糖の吸収を遅らせる食物繊維も豊富に含まれています。【解説】下津浦康裕(下津浦内科医院院長)


血圧の正常化、食後血糖値を抑えるなど【酢】の健康パワーが続々判明

血圧の正常化、食後血糖値を抑えるなど【酢】の健康パワーが続々判明

現在、日本人の国民病の筆頭として挙げられるのが、高血圧と糖尿病でしょう。酢は、実はこれらに対しても非常に有効だということが、数々の研究によってわかっています。皆さんも酢大豆を作る際には酢を捨てず、料理などに活用することをお勧めします。【解説】多山賢二(広島修道大学健康科学部教授)


最新の投稿


【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

横になっても寝入るまでに1〜2時間かかるのがあたりまえ。3時間以上眠れないこともありました。さらに夜の間に2〜3回はトイレに起きていました。サポーターでふくらはぎを温めるようにしたら30分も経たないうちに眠れるのです。そして朝まで目覚めることなく熟睡できるようになりました。【体験談】山田亜希子(仮名・無職・79歳)


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

プロポリスは、ハチの巣への細菌の侵入を防ぎ、その増殖を防いでくれる物質です。いわば、家を守る防御壁なのです。私たちがこのプロポリスを摂取する際には、それがどのようにして抽出されたのかが、一つの重要なポイントとなります。プロポリスの抽出法によって含有される有効成分が異なるからです。【解説】門田重利(富山大学名誉教授)


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)