医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

血糖値、血圧がたちまち降下!動脈硬化を退ける旨ヘルシー「オクラ」レシピ(2)

血糖値、血圧がたちまち降下!動脈硬化を退ける旨ヘルシー「オクラ」レシピ(2)

(1)に引き続き、「オクラ水」で漬けたあとの、オクラを使った料理をご紹介します。どれも、パパッとできる簡単なお勧めレシピです。オクラ水とセットで、ぜひチャレンジしてみてください。【料理】ほりえさわこ(料理研究家)


ネバネバ成分で血管イキイキ!

オクラを一晩漬けた水を飲む「オクラ水」で、動脈硬化が改善すると話題です。オクラから抽出されたネバネバ成分は、血中の糖分や脂肪分を包み込み、サラサラ血液の維持に役立ちます。

 オクラ水で漬けたオクラは、料理に活用しましょう! 水に漬けたあとでもネバネバ成分がたっぷり残っています。しかも、各ビタミンやカリウム、鉄分など、現代人に不足しがちな栄養素も豊富です。
 今回は、オクラを使った多彩なレシピをご紹介します。オクラ水とセットで、ぜひお試しください!

解説者のプロフィール

ほりえさわこ
料理研究家。祖母は家庭料理の草分け的存在である堀江泰子さん、母は料理研究家・堀江ひろ子さん。家庭で作りやすいレシピを提唱している。イタリア、韓国での料理修行の経験を持つ。

ふわふわ卵のオクラあんかけ

エネルギー169kcal / 塩分1.7g(各1人分)

【材料】(2人分)
オクラ…5本
鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1弱
お湯…100ml
カニかまぼこ…30g
サラダ油…大さじ1
 Ⓐ卵…3個 片栗粉…大さじ1/2
 Ⓑしょうゆ…少々 片栗粉…少々

【作り方】
❶鶏がらスープの素をお湯に溶かし、ⒶとⒷに半量ずつ入れ、それぞれ混ぜ合わせる。
❷オクラはヘタを取り小口切りにする。カニかまぼこは裂いておく。
❸フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、Ⓐを入れる。大きくかき混ぜ、半熟状になったら取り出し、器に盛る。
❹③のフライパンをふき取ったら、②とⒷを入れて熱する。とろみがついたら③にかける。

オクラと豚肉のオイスターソース炒め

エネルギー236kcal / 塩分2.0g(各1人分)

【材料】(2人分)
オクラ…10本 豚肉(切り落とし)…150g
酒…大さじ2 片栗粉…大さじ1
シュンギク…30g 赤パプリカ…1/4個
ショウガ…1片(せん切り)
ゴマ油…小さじ2
 Ⓐオイスターソース…大さじ1と1/2
  しょうゆ…小さじ1
  砂糖…小さじ1 水…大さじ1

【作り方】
❶豚肉は酒をもみ込み、片栗粉をまぶし、ヘタを取ったオクラに巻きつける。
❷シュンギクは葉を摘み、パプリカは薄切りにし、器に盛る。
❸フライパンにショウガとゴマ油を入れて熱し、香りが出たら①を並べて炒める。豚肉に焼き色がついたらⒶを加えてふたをし、2〜3分煮からめる。
❹③を一口大に切り、②にのせる。

オクラとサケの豆乳クリーム煮

エネルギー260kcal / 塩分2.8g(各1人分)

【材料】(2人分)
オクラ…10本 サケ(生)…2切れ
  Ⓐ片栗粉…大さじ1/2
   塩・コショウ…少々
ミニトマト…1パック(約100g)
オリーブオイル…大さじ1
豆乳…3/4カップ
コンソメ(顆粒)…小さじ1
塩・コショウ…少々

【作り方】
❶サケは一口大にそぎ切りにし、Ⓐをまぶす。ミニトマトは横半分に切る。
❷フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、サケを加えて火が通ったら取り出す。
❸②のフライパンをふき取ったら豆乳とコンソメを入れる。煮立ったらオクラを加え、さらに2分煮る。
❹②とミニトマトを入れ、一煮したら塩・コショウで味を調え、器に盛る。

オクラとハムのピラフ

エネルギー381kcal / 塩分1.2g(各1人分)

【材料】(2人分)
オクラ…5本
ハム…2枚
ご飯…300g
 Ⓐ塩…小さじ1/4
  コショウ…少々
  バター…大さじ1
  粉チーズ…大さじ1

【作り方】
❶オクラはさっとゆで、ヘタを取って小口切りにする。ハムは5mm角に切る。
❷ボウルに温かいご飯を入れ、①とⒶを混ぜ合わせ、器に盛る。

オクラとナガイモのかけそば

エネルギー89kcal / 塩分5.3g(各1人分)

【材料】(2人分)
オクラ…10本
ナガイモ…50g
日本そば(乾)…150g
 Ⓐめんつゆ(3倍濃縮)…100㎖
  水…300㎖
とろろコンブ…適量
温泉卵…2個
七味トウガラシ…適量

【作り方】
❶オクラはさっとゆで、ヘタを取って細かく刻む。ナガイモは皮をむいてポリ袋に入れ、麺棒などで叩いておく。
❷そばを表記どおりにゆでて冷水に取り、よく洗って水気を切る。
❸鍋にⒶを入れて一煮したら②を入れ、温まったら器に盛る。①ととろろコンブと温泉卵をのせ、仕上げに七味トウガラシを振る。

→「オクラ」レシピ(1)はこちら

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

バナナ酢を飲み始めて2週間くらいで、毎朝、食後にお通じがあり、よい便が出るようになったのです。おなか周りもすっきりしてきました。体重を量ってみると、飲む前は57kgだったのが、3ヵ月で2kg減り、55kgになっていました。【体験談】佐々木裕子(主婦・56歳)


運動不足や食事が原因?頻繁に起こるめまいが「オクラ水」で改善した!

運動不足や食事が原因?頻繁に起こるめまいが「オクラ水」で改善した!

オクラ水を飲み始めて、1ヵ月ぐらい経ったころでしょうか。「あれ? 最近めまいが起こる頻度が減ってきたな」と気づきました。3ヵ月経った頃には、ほとんどといっていいほど、めまいが起こらなくなったのです。そういえば、以前より眠気を感じることがなくなり、ゴロゴロしている時間も減りました。【体験談】飯田大樹(大学院生・23歳)


トイレが遠い・残尿感が「オクラ水」で解決!尿量が増えてむくみも取れた

トイレが遠い・残尿感が「オクラ水」で解決!尿量が増えてむくみも取れた

私の場合、腎臓が一つしか働いていないため、排尿の回数が1日3~4回しかありませんでした。ところが、オクラ水を飲み始めてからは、排尿回数が倍増しているのです。さらに、1回に出る尿の量も増えています。おかげで、トイレから出たあとは残尿感もなく、スッキリ爽快です。【体験談】田中美千子(健康管理士一般指導員・61歳)


「オクラ水」を飲んで2センチ大の足のコブが消えた!かゆみも治まりツルツルに

「オクラ水」を飲んで2センチ大の足のコブが消えた!かゆみも治まりツルツルに

私の下肢静脈瘤は、かれこれ10年来の悩みです。両足に、ポコッとしたコブのような物がいくつもありました。その巨大なコブが、どんどん小さくなっていき、魔法のように消えたのです。指で触ると、「ここにあった」という感覚だけは残りましたが、外から見ると、ほとんどわかりません。【体験談】新川千恵子(主婦・75歳)


【オクラ水】私は逆流性食道炎の症状が改善!太いオクラで作るとネバネバが多い

【オクラ水】私は逆流性食道炎の症状が改善!太いオクラで作るとネバネバが多い

私は、朝いちばんに、コップ1杯分のオクラ水を飲んでいます。予想していたよりも味にクセはないので、寝起き直後でも無理なく飲めます。オクラ水を飲み続けて1ヵ月後、思わぬ効果が現れました。それは、逆流性食道炎の改善です。胃もたれがいつしか消えて、朝までグッスリと眠れるようになりました。【体験談】伊田晴子(主婦・71歳) 


最新の投稿


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)


【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

あまりに寝過ぎると、レム睡眠が急激に増え、ノンレム睡眠がほとんど起こらなくなります。睡眠中は、十分な酸素供給が行われないため、脳は酸素不足の状態です。そんな状態のところに、脳が活発に働くレム催眠が増えると、脳は疲労回復どころか、かえって疲労してしまいます。【解説】保坂隆(保坂サイコオンコロジー・クリニック院長)


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)