【オクラ水の効能】動脈硬化を改善 膝に水が溜まる"関節水腫"に効果 コレステロールも下がる

【オクラ水の効能】動脈硬化を改善 膝に水が溜まる"関節水腫"に効果 コレステロールも下がる

私は整形外科医ですが、当院では、食事指導を治療の主軸に据えています。今回紹介するのは、オクラを一晩漬けた水を飲むこの食事療法「オクラ水」です。オクラ水は、血流の改善に絶大な効果を発揮する、当院の治療の切り札です。特に、動脈硬化への改善効果には、私も大変驚いています。【解説】市橋研一(市橋クリニック院長)


→「オクラ水」の作り方はコチラ

市橋研一
市橋クリニック院長。日本整形外科専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医。医学博士。関西医科大学卒業後、神戸大学整形外科学教室入局。公文病院整形外科、適寿リハビリテーション病院診療部長、市橋クリニック副院長を経て、2000年より同院長。2015年、韓国八体質医学食事療法を開始。食事療法をベースに、ひざ軟骨再生療法など、独自の治療法で成果を上げている。

どんな体質にも効く血流改善ドリンク!

 私は整形外科医ですが、当院では、食事指導を治療の主軸に据えています。

「整形外科で食事指導?」と、不思議に思ったかたもおられるかもしれません。確かに私は、約6年前までは、電気治療・注射・手術といった、ごく一般的な整形外科の治療を中心に行っていました。
 ところが、5年前に中国の食養生(食事で健康を維持する考え方)の先生と出会ったことがきっかけで、食事の大切さを痛感するようになったのです。

 これまで整形外科では、慢性的な痛みが生じるのは、体のバランスがくずれることによる負担のため、と考えられてきました。しかし、私は、食養生を学ぶうちに、関節の痛みなどの疾患も、血流の悪化に端を発しているのではないかと考えるようになりました。

 実際、手の毛細血管の血流を測定してみると、ひざが悪い人のほとんどは、指先の毛細血管が縮み、流れが悪くなっています。また、私が専門とする椎間板ヘルニア(背骨を構成する椎骨の間にある椎間板がはみ出し、神経を刺激する病気)も、動脈硬化から腰の痛みを発症している人が、非常に多いことがわかってきました。

 血流を悪化させる最大の原因は、食事です。現代人は、体質に合わない食事によって、血液がドロドロになり、血流が悪くなっている人が非常に多いのです。

 私が食事指導のベースにしているのは、食養生を学んでいるときに出合った、韓国の「八体質医学」です。これは、八つのタイプに分類された体質ごとに、食べてよい物、避けるべき物を指導する食事療法です。
 この食事療法を軸に、ほかにも鍼治療をはじめとするさまざまな治療を組み合わせて血流改善を図ることで、患者さんの症状改善に、多くの成果を得ています。

 今回紹介するのは、八体質のすべての人にお勧めしている「オクラ水」です。オクラを一晩漬けた水を飲むこの食事療法は、中国の食養生の先生から教えていただきました。

 今や、オクラ水は、血流改善に絶大な効果を発揮する、当院の治療の切り札です。特に、動脈硬化の改善効果には、私も大変驚いています。

 当院は整形外科なので、オクラ水を勧めるのは、腰やひざなどの痛みに悩む患者さんが主です。ところが、オクラ水を実践すると、痛みの改善のみならず、血圧や血糖値、血中コレステロール値も下がる人が、続々と現れたのです。

オクラ水は動脈硬化の治療の切り札!

146ミリ→118ミリに血圧が下がった!

 腰やひざの痛みで当院に来られたかたで、オクラ水を実践して血圧が下がった症例を、いくつか紹介しましょう。

 78歳の男性は、降圧剤を服用しても最大血圧が146mmHg、最小血圧が92mmHgと、あまり下がりませんでした(基準値は、最大血圧が140mmHg未満、最小血圧が90mmHg未満)。動脈硬化症で抗凝固薬も服用していましたが、PWV検査(脈派の伝播速度で動脈硬化の度合いを測定する検査)では、右が2482PWV、左が2488PWVと、かなり高めでした(70代男性の基準値は1392~1814PWV)。
 ところが、オクラ水を毎日飲み続けたところ、2ヵ月後には最大血圧が118mmHg、最小血圧が76mmHgまで下がりました。そして、動脈硬化のほうも、右が1921PWV、左が2001PWVまで下がったのです。PWVが500も下がることなど、通常はありえません。

 同じく降圧剤を服用していた75歳の女性も、オクラ水を飲み始めて約2ヵ月で、154mmHgあった最大血圧が134mmHgに下がりました。

 血圧以外にも、血糖値や血中コレステロール値が下がった人は、おおぜいいます。また、手足の痙攣やめまい、頭痛、アトピーがよくなった人まで現れたのです。

 オクラ水は、オクラのネバネバ成分などが水に溶け出すため、少しとろみがあります。このネバネバの正体は、水溶性食物繊維という成分です。
 水溶性食物繊維には、整腸作用があるほか、血糖値や血中コレステロール値を抑える作用があります。この効果が、血流改善に大きく関与しているのです。

たまっていたひざの水が自然に抜けていく!

 もちろん、整形外科的な疾患にもよい効果が現れています。

 例えば、ひざに水(関節液)がたまる関節水腫は、血流の悪化によって起こります。ひざ周りの静脈に老廃物が詰まって血流が悪くなると、古い水が排出されなくなり、ひざにたまっていくのです。

 そこで当院では、まずオクラ水や食事指導で血流改善を図ります。すると、多くの場合で、ひざにたまった水が自然に抜けていくのです。何度も注射針を刺して水を抜く必要はなくなります。
 また、腰痛やひざ痛を起こす人は、血がドロドロになる食べ物を、好んで食べている傾向にあります。オクラ水で血流をよくすれば、痛みも軽減していきます。

 おかげで、当院では、薬を使う機会が激減しました。動脈硬化の場合、内科に行くとまず、薬で血流改善を図るのが一般的でしょう。しかし、薬は一度飲み始めると、やめたときの反動が大きいため、なかなかやめられません。
 ですから、当院では薬よりも最初に、オクラ水を勧めています。これで多くの人がよくなるので、血流改善の薬は、ほとんど必要ないのです。

 オクラは、2010年ごろより中国、東南アジア、アフリカ、ギリシャなど、亜熱帯地域を中心に、研究が活発化しています。発表されている論文数は、実に500以上。それだけ、今、オクラの効能に注目が集まっているのです。
 血糖値や脂質異常症の改善、狭心症の予防に有効という論文も、新たに発表されました。今後、オクラの有効性がどんどん明らかにされることでしょう。

 オクラは、子供からお年寄りまで、あらゆる人にお勧めできるのもすばらしい点です。安価でアレルギーも起こしにくく、安全性の高い食べ物といえます。

 ちなみに、当院でもオクラを栽培していますが、比較的育てやすく、初夏から秋口まで、毎日のように収穫できます。農薬を使う必要もなく安全で、費用も節約でき、助かっています。

市橋クリニックで栽培しているオクラ

→オクラ水で漬けたオクラを料理に活用「オクラレシピ」(1)
→オクラ水で漬けたオクラを料理に活用「オクラレシピ」(2)
 

【ムック】『オクラ水で病気が治る! 痛みが消える!』が好評発売中!

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【きくち体操とは】糖尿病が改善した!脳梗塞後のリハビリにも効果 脳と体をつなげる足指の体操

【きくち体操とは】糖尿病が改善した!脳梗塞後のリハビリにも効果 脳と体をつなげる足指の体操

「きくち体操」は鍛える体操ではありません。自分の体に意識を向け、体の変化を感じ取り、体を育てる体操です。体の感覚や変化を感じ取り、体を意識して丁寧に動かせば、体と脳がしっかりつながり、動ける体が育っていくのです。【解説】菊池和子(「きくち体操」創始者)


足の爪が小さいと「尿もれ」?ガサガサかかとは「肥満」?足でわかる病気のサイン

足の爪が小さいと「尿もれ」?ガサガサかかとは「肥満」?足でわかる病気のサイン

足は立つときや歩くときに、体の全体重を支えます。何年も何十年も支え続けるわけです。体の不調やゆがみなどによって、どこかをかばった立ち方や歩き方をすると、それが足に蓄積され、異常が現れます。【解説】高山かおる(埼玉県済生会川口総合病院皮膚科主任部長)


【体験談】半月板損傷によるひざ痛が改善!足の爪もみで階段もスイスイ上れる!

【体験談】半月板損傷によるひざ痛が改善!足の爪もみで階段もスイスイ上れる!

私は5~6年ほど前に、急に右ひざが痛むようになりました。そこで2年ほど前から、毎日、お風呂に入ったときに、湯船で10~15分くらい足の爪をもんでみたのです。半年ほどした頃、イスに腰かけたときも、右ひざが曲げられるようになり、左右の足をそろえて座ることができます。階段も平気です。【体験談】加藤静子(主婦・72歳)


【片付け術】痩せた!腰痛がなくなった‼心も体も健康になる「勝手に片付く家」の作り方

【片付け術】痩せた!腰痛がなくなった‼心も体も健康になる「勝手に片付く家」の作り方

テレビで話題の“時短家事”の専門家が直伝!「勝手に片づく家」を作る3つの秘策!家事効率がよくなると、「めんどうな家事」も、気軽に、気楽に、ごく短時間で取り組める「楽しい家事」に変わります。【解説】本間朝子(知的家事プロデューサー)


【腰痛・坐骨神経痛・膝痛・歯痛】痛みを改善する「耳ツボ」の場所はココ!

【腰痛・坐骨神経痛・膝痛・歯痛】痛みを改善する「耳ツボ」の場所はココ!

私の鍼灸院では、体に施術する通常の鍼灸治療に加えて、25年以上前から、耳にあるツボを用いた治療法を取り入れています。そこで今回は、痛みの解消に効果的な耳もみの方法を紹介しましょう。【解説】村山哲郎(戸塚鍼灸院院長)


最新の投稿


【体験談】全身の蕁麻疹が改善した!デトックス作用がある“足指の間”を押したらきれいに消えた

【体験談】全身の蕁麻疹が改善した!デトックス作用がある“足指の間”を押したらきれいに消えた

私の体に異変が起きたのは、昨年7月のことです。半袖から見えている腕の毛穴という毛穴に、じんましんが出ていたのです。松森先生は「足の第2指と第3指の骨の間を押すといい」と教えてくださいました。1回にかかる時間は数分程度です。仕事の合間に、3〜4回はやったと思います。【体験談】佐藤友子(仮名・会社員・47歳)


歯周病の原因【ドライマウス】は唾液が十分でもなるってホント?昆布出汁を使った対策とは

歯周病の原因【ドライマウス】は唾液が十分でもなるってホント?昆布出汁を使った対策とは

「朝起きるといつも口が苦い」「舌がヒリヒリして痛い」「口の中がベタベタする」「物が飲み込みづらい」「味がわからない」このような症状がある人は、「ドライマウス」という病気かもしれません。ドライマウスとは、唾液の分泌量が減って、口の中が乾燥する病気です。【解説】笹野高嗣(東北大学大学院歯学研究科教授)


【ブーム間違いなし】ダイエット効果抜群「レモンコーヒー」で“長寿ホルモン”が増え認知症も予防できる

【ブーム間違いなし】ダイエット効果抜群「レモンコーヒー」で“長寿ホルモン”が増え認知症も予防できる

イタリアやロシアなどのヨーロッパ諸国で愛飲されている「レモンコーヒー」に、なんとも多様な健康効果があると判明!日本でも近々、ブームとなること間違いなし?医師、大学教授、管理栄養士が、その魅力を語ります。“魅惑の味”を、ぜひお試しください。【解説】安中千絵(医療管理栄養士)


【きくち体操とは】糖尿病が改善した!脳梗塞後のリハビリにも効果 脳と体をつなげる足指の体操

【きくち体操とは】糖尿病が改善した!脳梗塞後のリハビリにも効果 脳と体をつなげる足指の体操

「きくち体操」は鍛える体操ではありません。自分の体に意識を向け、体の変化を感じ取り、体を育てる体操です。体の感覚や変化を感じ取り、体を意識して丁寧に動かせば、体と脳がしっかりつながり、動ける体が育っていくのです。【解説】菊池和子(「きくち体操」創始者)


【きくち体操の効果】腰痛 肩こりが改善!足の指を動かす簡単運動で全身の血流がアップ!

【きくち体操の効果】腰痛 肩こりが改善!足の指を動かす簡単運動で全身の血流がアップ!

まずチェック項目で自分の足の指がどんな状態かチェックしてみましょう。はだしになって、自分の足の指をよーく見てください。足の指をチェックして気になる項目があっても、あきらめることはありません。「きくち体操」でこれから足の指を育てていけばよいのです。【解説】菊池和子(「きくち体操」創始者】