医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

詰まった冠動脈が開通!オクラ水で妻の下肢静脈瘤も治った

詰まった冠動脈が開通!オクラ水で妻の下肢静脈瘤も治った

4年前のことです。妻に連れられて病院へ行き、カテーテルを用いた検査を受けると、3本ある心臓の冠動脈のうち、2本が詰まっていることがわかりました。医師によると、「もう手遅れ」とのこと。さらに糖尿病も見つかったのです。知人にすすめられ、私が行ったのは「オクラ水」でした。【体験談】名引文葊(兵庫県・76歳・住職) 


2本の冠動脈が詰まり修復不可能と宣告された

 これまで病気知らずのまま過ごしてきた私が、入院を余儀なくされたのは、4年前のことです。

 寺の住職である私の朝は、3時半から始まります。ところが、その日は目覚めた瞬間、吐き気、発汗、震えが起こりました。「横になっていたら、そのうちよくなるだろう」と思ったのですが、いっこうに治まる気配がありません。

 見かねた妻に連れられて病院へ行き、カテーテル(医療用の管)を用いた検査を受けると、3本ある心臓の冠動脈のうち、2本が詰まっていることがわかりました。医師によると、「もう手遅れで、修復はできない」とのことでした。

 こうして、心臓の薬を飲み続けながら、残された1本の血管だけで生きていく私の生活が始まったのです。

オクラ水は血流をよくする作用がある

 退院後、起床時間を1時間遅らせて4時半にしたものの、1時間の朝勤(早朝に行うおつとめ)を終えたあとに朝食をとると、体がだるくてしかたありません。10〜20分は横にならないと、まともに動けませんでした。13歳のときから毎朝行っている水浴も、医師に止められました。

 また、病院に運ばれたときの検査で、糖尿病であることもわかりました。なんと、血糖値が170mg/dlを超えていたのです(基準値は110mg/dl未満)。ヘモグロビンA1cも、7・8%ありました。
(過去1~2ヵ月の血糖状態がわかる指標。基準値は4・6~6・2%)

 こうして、心臓の薬とともに、糖尿病の薬も飲むことになりました。しかし、薬を飲んでも、血糖値はあまり下がりませんでした。

 知人から「オクラ水を飲んでみたら?」と勧められたのは、おととしの9月です。なんでも、血流をよくする作用があるとのこと。「体にいいことは、なんでもやってみよう」と思った私は、早速、家族5人でオクラ水を飲んでみることにしました。

冠動脈の詰まりが解消した名引さん

「まだ10年は大丈夫」不思議顔の医師が太鼓判

 我が家のオクラ水の作り方は、次のとおりです。

 1袋分のオクラ(8〜10本)のヘタを切り、切り口を下にして500mlの空のペットボトル2本に分けて入れ、水を注いで冷蔵庫に入れています。前日の夜に作って、翌日にコップ3分の1杯ずつ飲んでいます。家族5人で飲むので、1日でなくなります。

 漬けたあとのオクラは、翌朝のみそ汁に入れて食べます。寺では、一汁一菜でみそ汁が欠かせないので、ちょうどオクラがムダなく使えるのです。

 私がオクラ水を飲むのは、食前です。特に朝は、起きてすぐに水がわりに飲むと、口の中がスッキリするので、そのあとの読経が、楽に行えます。とろみや味も、特に気になりません。

 オクラ水を飲むようになって8ヵ月ほど経った昨年の5月ごろには、なんとなく体の調子がよくなってきたと感じました。朝勤を終え、朝食を食べたあと、体がだるくなることがなくなったのです。

 そこで、6月に再びカテーテル検査を受けたところ、驚くことに、詰まっていた2本の冠動脈が、元どおりに流れていました。医師は、「あんたの体は不思議だ」といいながら、「まだ10年は大丈夫だろう」と太鼓判を押してくれました。

 その少し前から徐々に下がってきていた血糖値も、6月の検査で、ついに正常値になりました。ヘモグロビンA1cも、6・2%まで低下しています。

 そして、心臓と糖尿病、併せて9種類も飲んでいた薬は、一つ減り、二つ減り、現在は6種類にまで減っているのです。

基本の「オクラ水」の作り方

オクラ水を飲んだ妻は、ふくらはぎの腫れが引いた!

 今は、朝4時に起きたら、一度も横になることなく、1日を通して仕事ができます。医師の許可がおり、朝の水浴も再開しました。これまでの日常を取り戻すことができて、ほんとうにありがたいです。

 いっしょにオクラ水を飲んでいる妻は、飲み始める少し前から、下肢静脈瘤(足の血管がふくれてコブができる病気)に悩まされていました。ふくらはぎがミミズ腫れになり、あまりの足の痛さに、手術の予約までしていたほどです。

 ところが、オクラ水を飲み始めて3日もすると、ふくらはぎの腫れがスーッと引いていきました。痛みが治まり、手術を回避できたと喜んでいます。

 体にいいことは間違いないと感じているので、1年以上経つ今も、家族全員でオクラ水を飲み続けています。

細い血管の汚れが取れて糖尿病や静脈瘤に効いた(市橋クリニック院長 市橋研一)

 心筋梗塞を起こした血管が、ここまでよくなったとはすばらしい!オクラ水の実力に、あらためて驚いています。

 私はこれまで、オクラ水を飲み、足の静脈の老廃物が取れてきれいになった数多くの症例を、画像でも確認してきました。頸動脈の血栓(血の塊)がなくなったという報告も受けています。オクラ水には、血管の詰まりを取る効果が、確かにあるのです。

 名引さんの糖尿病が改善し、奥様の静脈瘤が消えたことも、恐らく、オクラ水によって毛細血管、細動脈、細静脈の汚れが取れて、血流がよくなったからでしょう。ご家族で熱心に飲まれているのは、健康維持のために、非常によいことです。

「オクラ水」の詳しい解説はこちら

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


リンパを流す「手のひら押し」とは? 症状別の押し方&血液型別ドリンクを紹介!

リンパを流す「手のひら押し」とは? 症状別の押し方&血液型別ドリンクを紹介!

手のひら押しのよいところは、いつでもどこでも自分でできて、効果がその場でわかることです。悪いところは手のひらに表れており、そこを押せば、その刺激が手から末梢神経を通り、脊椎を介して、対応する器官や臓器に届きます。それが、全身の回復につながります。【解説】足利仁(手のひらデトックス協会代表理事)


【見た目が-20歳】最も続けやすい運動「ゴキブリ体操」のススメ

【見た目が-20歳】最も続けやすい運動「ゴキブリ体操」のススメ

むくみやすい年代であっても、運動で代謝をよくしておけば、健康で過ごせます。とはいえ、まとまった時間を割いてまで、運動する必要はありません。日常の合間に取り組める運動で充分です。私が太鼓判を押しているのが「ゴキブリ体操」です。【解説】石崎光子(ボディメイクアッププロデューサー・石崎光子フレッシュ体操アカデミー主宰)


「オクラ水」でお尻からつま先にかけてビリビリする痛みとしびれが消えビックリ

「オクラ水」でお尻からつま先にかけてビリビリする痛みとしびれが消えビックリ

オクラ水を飲み始めたのが、今年の6月末です。同時に別の本に書いてあった、脊柱管狭窄症に効くストレッチを行っています。また近所にある温泉に足しげく通いました。こうした生活を始めて1ヵ月が経過し、驚いたことにお尻からつま先にかけてのしびれと痛みは、ほとんど消えているのです。【体験談】岡本ハルミ(仮名・主婦・81歳)


【最新研究】納豆から「糖尿病予防につながる2つの成分」を世界で初めて発見!

【最新研究】納豆から「糖尿病予防につながる2つの成分」を世界で初めて発見!

今回、納豆から2種類のDPP4阻害物質が発見されました。どちらも世界で初めて発見されたDPP4阻害物質です。これまでも納豆の健康効果はよく知られていましたが、納豆には血糖値の上昇を防ぎ、糖尿病予防につながる成分が含まれていることが最新研究で明らかになったのです。【解説】舘博(東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授)


ほとんどの日本人が足りていない…体に必要な「ある栄養素」とは?

ほとんどの日本人が足りていない…体に必要な「ある栄養素」とは?

マグネシウムは体内では合成できないため、必ず食品から摂取しなければいけない「必須ミネラル」の1つです。現代の日本人の食生活は、カロリーは満たされていても、マグネシウムが足りない『新型栄養失調』状態にあるのです。その結果、糖尿病や脂質異常症、肥満をきたしやすくなるのです。【解説】横田邦信(東京慈恵会医科大学客員教授)


最新の投稿


立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

2週間後には、日中に頭がスッキリするのを感じました。今思えば、以前の私は常に眠気を感じていた気がします。その後、すぐにふくらはぎが軟らかくなりました。そして3週間目には、足がむくまなくなったのです。今は靴がきつく感じることはありません。仕事中の気持ちにゆとりができました。【体験談】今村由利(仮名・会社員・28歳)


間欠跛行が改善!首・腰のこわばりをリセットする「ひざ倒し」のやり方

間欠跛行が改善!首・腰のこわばりをリセットする「ひざ倒し」のやり方

首のこわばりをほぐし、背中や腰の緊張が緩めば、間欠跛行の改善も期待できます。いったん固まってしまった首の緊張をほぐすのは、実は、簡単ではありません。この体操を行うと、首のこわばりがリセットされ、全身の筋肉の緊張を一挙にほぐすことができます。【解説】梶原千譽(カジハラ治療院院長)


【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

手のひらを押し始めてすぐに腰の痛みがやわらぎ、この数年は治療を受けることもなくなりました。以前はめまいが起こる前に「めまいが来るな」という前兆があったのですが、今はそれすらなくなりました。50歳前後の頃より、58歳になった今のほうがよいくらいではありませんか。【体験談】新田博子(仮名・会社員・58歳)


腰痛のセルフケア「わきの押し回し」で20年使ったコルセットが不要に!

腰痛のセルフケア「わきの押し回し」で20年使ったコルセットが不要に!

特につらかったのが、洗い物をしたり、風呂場の掃除をしたりするなど中腰の姿勢になるときです。それに加え腕が上がらないので、洗濯物を干すのもひと苦労で、家事を満足にこなせませんでした。施術を受けながらセルフケアを続けたところ、わずか1ヵ月間で腰痛はうそのように軽くなりました。【体験談】中村芳美(仮名・無職・70歳)


脊柱管狭窄症が招くロコモティブシンドロームの進行・症状を抑える体操「ロコトレ」のやり方

脊柱管狭窄症が招くロコモティブシンドロームの進行・症状を抑える体操「ロコトレ」のやり方

「ロコモティブシンドローム」は、骨、筋肉、関節、神経などの運動器に障害が起こり、歩いたり体を動かしたりする機能が低下して、要支援・要介護になるリスクが高い状態をいいます。このロコモを引き起こす病気の一つに、腰部脊柱管狭窄症があります。【解説】重松英樹(奈良県立医科大学整形外科学内講師)