MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【もち麦の体験談】ひどい便秘が

【もち麦の体験談】ひどい便秘が "大麦の粉末" で解消

私は中学生のころから便秘症で、3〜4日出ないのはあたりまえでした。ひどいときには、1週間出ないことも。顔には常に吹き出物がありました。皮膚科にも行きましたが、自分では原因が便秘だとわかっていました。そんな状態が一転したのが、「大麦の粉末」をとるようになってからです。【体験談】林田幸代(仮名・北海道・46歳無職)

大麦の粉末はカフェオレに 白米にはもち麦を混ぜる

 私は中学生のころから便秘症で、3〜4日出ないのはあたりまえでした。ひどいときには、1週間出ないこともありました。それだけ出ないと、おなかが張って苦しく、腸が胃を圧迫するような感じで、食欲も落ちます。体がだるくなり、気分まで暗くなりました。

 また、顔には常に吹き出物がありました。皮膚科にも行きましたが、自分では原因が便秘だとわかっていました。便秘が長引くと、吹き出物が増えるからです。つまり、いくら薬を飲んでも塗っても、便秘が改善しなければ吹き出物は消えません。

 そこで、まず便秘を治す努力を始めました。

「便秘の解消には食物繊維をとるといい」ということは知っていたので、できるだけ野菜中心の食事にして、数年前からは食物繊維のサプリメントも飲み始めました。また、主食の白米にも、食物繊維が豊富なもち麦か大麦を混ぜています。

 そんな努力も報われず、かたいコロコロ便が少し出る程度か下痢という、快便からはほど遠い毎日でした。当然、肌の調子もよくならず、「おなかも肌も、一生このままなのかしら」と暗い気持ちになりました。

 そんな状態が一転したのが、今から半年ほど前です。大麦を粉末にした食品をとるようになったのが、きっかけでした。

 それまでの苦労がウソのように、毎日、バナナのような便がスルッと出るようになったのです。ごくまれに出ない日もありますが、翌日には、必ず2〜3回出るのです。通常の2倍くらい出るので、それでスッキリします。

 粉末大麦との出合いは、偶然でした。母と行ったスーパーで、見つけたのです。値段もさほど高くなく、飲み物に混ぜてとれると袋に書いてあったので、「ダメもとで飲んでみよう」というつもりで買いました。

 毎朝飲むカフェオレに、大さじ1杯くらいの粉末大麦を混ぜて飲んでみました。多少の粉っぽさはありましたが、味はこうばしくて悪くありません。

こうばしくて美味!

食物繊維豊富な"もち麦ごはん"で便秘対策

 粉末大麦入りのコーヒーを初めて飲んだ翌朝、久しぶりに自然な便意が起こりました。すぐトイレに行ったところ、かつてないほど気持ちよく、バナナ便がスルリと出たのです。

 それからは、便秘知らずの毎日です。

 快腸になったので、試しに食物繊維のサプリメントをやめてみましたが、お通じが滞ることはありません。今は、粉末大麦と野菜中心の食事、そして大麦かもち麦を入れたご飯の3本柱で、便秘対策をしています。

 便秘が解消したら、吹き出物も消えました。薬より粉末大麦のほうが効いたようです。
 粉末大麦を入れたカフェオレを飲んだあと、朝食に、麦入りご飯かトースト、酢納豆、サラダなど、野菜のおかずに果物なども食べるので、かなり満腹になります。

 それでも、朝しっかりお通じがつき、腸が空っぽになるせいか、お昼ご飯をおいしく食べられます。
 お昼には、揚げ物や、野菜をたっぷり使った中華系のおかずなど、こってりした物をよく食べます。夜は、野菜のおかずを中心に、肉や魚をシンプルに調理しています。

「腸に食べ物がたまらないと、こんなに気持ちがいいんだ!」と日々実感しています。以前は「今日も出なかった」「少ししか出なかった」などと、毎日お通じのことが気になっていました。今は毎日出るのが普通なので、ほんとうに気が楽です。

 腸の調子は精神面にも影響を与えると聞いていましたが、確かに、以前よりも毎日気分が明るく、考え方も前向きになっています。

便の質や腸の働きがよくなり便秘が改善(みうらクリニック院長 三浦直樹)

 大麦に含まれる水溶性食物繊維、βグルカンは、腸内に棲む善玉菌のエサとなり、腸内環境を整える効果があります。その結果、便の質や腸の働きがよくなり、便秘も改善してくるのです。

 粉末になった大麦は、飲み物や食べ物に手軽に混ぜることができるので、継続しやすいと思います。結果的に、得られる効果も大きくなるでしょう。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
日本の発酵食品(しょうゆ、みそ、日本酒など)を作る上で、こうじはなくてはならないものです。こうじは、蒸した米や麦、大豆などに、こうじ菌という微生物を繁殖させたものでこうじ菌が作った栄養成分がぎっしり詰まっています。こうじについては多少の知識がありますので、少しお話しさせてください。【解説】浅利妙峰(糀屋本店女将) 
更新: 2019-05-25 18:00:00
「いつもおなかが張って苦しい」「下腹がポッコリ出ている」という人は、「大腸下垂」の可能性が非常に高いと言えます。便秘やガス腹を引き起こす大腸下垂の予防・改善には、腹筋、骨盤底筋を鍛えましょう。私がお勧めするのは、雑巾がけやおしりの上げ下げなどです。【解説】金子実里(金子病院副院長) 
更新: 2019-05-22 10:02:07
人間本来の解毒作用による毒素の排出は、75%が便からで、20%弱が尿からといわれています。残りが汗、毛髪、爪からの排出です。ですから、健康を考える上で「便をスムーズに出す」ことは非常に重要だといえるのです。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)
更新: 2019-04-12 18:00:00
食べ始めて4日ほどたった頃、劇的な変化がありました。1日おきだったお通じがなんと1日2回になったのです。朝食をとると、すぐトイレに行き、日中にもう1回お通じがあります。便秘解消のおかげか、吹き出物がなくなり、肌がきれいになりました。また、寝起きに起こっていた鼻づまりもなくなりました。【体験談】藤田久美子(主婦・60歳)
更新: 2019-03-13 17:57:55
その日はなんと、しっかり形のある便が出たのです。うれしくて、思わず「やったー!」と飛び跳ねそうになりました。毎日へそさすりを続けているおかげで、外出も怖くなくなりました。次に友達に旅行に誘われたら、「行こう!」と、元気に返事をするつもりです。【体験談】稲田雅江(仮名・主婦・63歳)
更新: 2019-02-05 18:00:00
最新記事
私は鍼灸師で、日本で一般的に行われている鍼灸治療のほか、「手指鍼」を取り入れた治療を行っています。手指鍼はその名のとおり、手や指にあるツボを鍼などで刺激して、病気や不調を改善する治療法です。【解説】松岡佳余子(アジアンハンドセラピー協会理事・鍼灸師)
更新: 2019-05-27 18:00:00
なぜ、クルミが耳鳴り解消に効くのでしょうか。東洋医学的には、耳鳴りの原因は血や水の巡りの悪さにあるとされるので、クルミの利尿作用が効果をもたらしたといえます。一方、西洋医学的に考えると、注目すべきは、クルミに含まれるα ─ リノレン酸の働きです。【解説】小川哲夫(小川医院理事長)
更新: 2019-05-26 18:00:00
日本の発酵食品(しょうゆ、みそ、日本酒など)を作る上で、こうじはなくてはならないものです。こうじは、蒸した米や麦、大豆などに、こうじ菌という微生物を繁殖させたものでこうじ菌が作った栄養成分がぎっしり詰まっています。こうじについては多少の知識がありますので、少しお話しさせてください。【解説】浅利妙峰(糀屋本店女将) 
更新: 2019-05-25 18:00:00
「腰が痛い!」幅広い年齢層に蔓延する腰痛。しかし、病院に駆け込んで、骨や神経に異常が見つからない場合は「非特異的腰痛症」と診断されます。非特異的、つまり、原因不明の腰痛という意味。なんとも不思議な病名です。「腰が痛い」という異常があるから病院に来ているのに……。【解説】戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)
更新: 2019-05-24 18:00:00
これまで、疲労が起きるのは、「エネルギーがなくなるから」「疲労物質が筋肉にたまるから」と考えられてきました。しかし、最新の研究によって、疲労が起きるほんとうの理由は、「自律神経の中枢である、脳がサビつくから」ということが、わかっています。【解説】梶本修身(東京疲労・睡眠クリニック院長)
更新: 2019-05-23 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt