【腎臓病の食事】クレアチニン値の改善に 腎臓に良い食べ物 悪い食べ物はコレだ

【腎臓病の食事】クレアチニン値の改善に 腎臓に良い食べ物 悪い食べ物はコレだ

腎臓病治療で勧められる食事といえば、「低塩分・低カリウム・低たんぱく」が主流です。しかし、そうした制限のない食事療法を40年以上前から提唱し、腎臓病の予防・改善に実績を上げている森下敬一先生の食事療法をご紹介します。 【解説】森下敬一(お茶の水クリニック院長)


腎臓病の予防・改善に実績を上げている森下敬一先生の食事療法

腎臓病治療で勧められる食事といえば、「低塩分・低カリウム・低たんぱく」が主流です。
しかし、そうした制限のない食事療法を40年以上前から提唱し、腎臓病をはじめ、あらゆる病気の予防・改善に実績を上げているのが、お茶の水クリニック院長の森下敬一先生です。
ここでは、「森下自然医学」にのっとり、食材の選び方やお勧めのメニューをご紹介します。
まずは1ヵ月実践し、体調の変化を実感してください。

※森下敬一先生の記事は別記事に紹介しています。

腎機能をアップする食事とは

森下自然医学では、「食物が腸で血液をつくる→血液が細胞をつくる→だから、血液をきれいにする食物を摂取する必要がある」という考えに基づき、食事療法に重点を置いています。
血液の汚れは万病の元で、それは腎臓病も同じです。

一般的に腎臓の負担になるとされる、「塩」「カリウム」「たんぱく質」については、
  ・塩は、人体の機能を維持するのに必須。自然塩を適量とる。
  ・カリウムは、利尿作用を促し、体内の老廃物排出に役立つので、多めにとる。
  ・たんぱく質は、消化しやすく腸を汚さない、ダイズ製品や小魚などからとる。
といった方針を推奨しています。

【○】腎臓にやさしいOK食品

●アズキ
●玄米
●ハトムギ、アワ、ヒエ、キビなどの雑穀
●黒パン(玄米パン、ライ麦パンなど精白していないパン)
●そば
●根菜類(ダイコン、ニンジン、レンコン、ゴボウ、ヤマイモ、カブ、ジャガイモ、ショウガなど)
●ネギ類(ネギ、タマネギ、ニンニク、ニラなど)
●その他の野菜類(シュンギク、コマツナ、シソ、オクラ、パセリ、ミツバ、キャベツ、カリフラワー、クレソン、モヤシなど)
●豆類(豆腐、納豆、高野豆腐、おから、黒豆など)
●海藻類(ヒジキ、コンブ、ワカメなど)
●キノコ類(シイタケ、マイタケ、シメジ、ナメコ、エリンギなど)
●小魚類(シラス、ジャコ、煮干しなど、まるごと食べられる物)
●発酵食品(添加物を使わない、みそ、しょうゆ、みりんなど)
●梅干し、すりゴマ、トウガラシ、シソの実
●果物(スイカ、リンゴなど)
●木の実・種(アーモンド、ピーナッツ、ギンナン、カボチャの種など)
●自然塩
●黒砂糖
●ハチミツ

腎臓に負担をかけるNG食品

●肉類
●大型の魚類
●牛乳・乳製品
●卵
●精白した穀類(白米、白パン、うどんなど)
●添加物の多い加工食品(スナック菓子、インスタント 食品など)
●酸化した油脂類を含む食品(揚げ物、炒め物など)
●精製塩、砂糖

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【舌の位置】舌先が前歯につく人は注意 「口呼吸」が招く負のスパイラルとは

【舌の位置】舌先が前歯につく人は注意 「口呼吸」が招く負のスパイラルとは

上咽頭の炎症が慢性化すると、自律神経のバランスがくずれ、血流障害が起こったり、血圧が上がったりします。口呼吸の人は、まず、口を閉じて食べ物をよくかむことを心がけましょう。口周りの筋肉やあごが鍛えられ、口呼吸のクセを直すトレーニングになります。【解説】堀田修(堀田修クリニック(HOC)院長)


レモン酢を試したら、慢性腎炎によるだるさやむくみが解消した!

レモン酢を試したら、慢性腎炎によるだるさやむくみが解消した!

慢性腎炎には治療法がありません。塩分とたんぱく質を制限し、血圧を上げないように気をつけるだけです。腎機能が低下していると、ふだんから体がむくみやすく、とてもだるくなります。レモン酢を飲むようになって1週間くらいしてから、あまり体のだるさを感じなくなってきました。【体験談】星野久美子(仮名・主婦・71歳)


【ガブ飲み注意】経口補水液の正しい飲み方 高血圧の人は要注意

【ガブ飲み注意】経口補水液の正しい飲み方 高血圧の人は要注意

経口補水液とは、食塩とブドウ糖を水に溶かした飲料のことで、オーエスワン(OS-1)等の商品名で市販されています。下痢、嘔吐、発熱等の症状が原因で脱水症状が起こった際の、水分補給が目的の飲料です。近年は、熱中症対策としても知られるようになりましたが、使用には注意が必要です。【解説】水谷暢秀(水谷脳神経外科クリニック院長)


【便秘改善】には「はと麦」がお勧め 腸の水分を調節し下痢にも効く

【便秘改善】には「はと麦」がお勧め 腸の水分を調節し下痢にも効く

漢方の古典である『本草綱目』にも、ハトムギは胃腸の働きを活発にするとあります。胃腸の消化・吸収がよくなるので、体に活力も湧いてきます。また、ハトムギには食物繊維が多く、腸のぜん動運動(便を送り出す動き)を促進します。その面でも便秘の改善に役立ちます。【解説】森下敬一(お茶の水クリニック院長・国際自然医学会会長)


血糖コントロール【骨ホルモンの効果】"かかと落とし"でオステオカルシン分泌

血糖コントロール【骨ホルモンの効果】"かかと落とし"でオステオカルシン分泌

2007年に骨から作られるたんぱく質の一種「オステオカルシン」が、膵臓に働きかけてインスリンの分泌を促進し、血糖をコントロールする(血糖値を下げる)と発表されたのです。通称、「骨ホルモン」とも呼ばれます。【解説】太田博明(国際医療福祉大学教授・山王メディカルセンター女性医療センター長)


最新の投稿


【腰痛・股関節痛】背骨を揺らす気功で改善「痛み取り呼吸」のやり方

【腰痛・股関節痛】背骨を揺らす気功で改善「痛み取り呼吸」のやり方

気功教室では、体に無理のない運動と、心地よいリラクゼーションを行い、少しずつ元気を蓄積していきます。教室ではいろいろな運動を行いますが、左右に背骨を揺らす気功を行うと、腰痛が改善し、前後に背骨をゆらす気功を行うと股関節痛が改善します。これらは、「痛み取り呼吸」としてお勧めです。【解説】古屋ネネ(九州気功協会会長)


【酢野菜レシピ】酢の物だけなんてもったいない! 調味料ソムリエが新提案

【酢野菜レシピ】酢の物だけなんてもったいない! 調味料ソムリエが新提案

酢が体にいいのは知っているけれど、料理に使うとなると酢の物しか思い浮かばない……そんな人にこそ試していただきたいのが、今回の「酢野菜」のレシピです。今回は、MICHIKO先生に12品提案していただきました。【料理】MICHIKO/ミチコ(料理研究家・調味料ソムリエ・食養生士)【栄養計算】村山愛子(管理栄養士) 


原因はストレートネック? 疲れると再発する耳鳴りが手首を押して軽快した

原因はストレートネック? 疲れると再発する耳鳴りが手首を押して軽快した

首と耳によいという手首のポイントを押してもらいました。同時に、口の開閉を何度かしてみました。すると、それまで響いていたジリジリ音が、その場でスーッと小さくなったのです。それ以来、毎晩、寝る前に自分で、手首を押しています。【体験談】沼口芳子(パートタイマー・66歳)


ヒラメ筋と腓腹筋の同時刺激「アキレス腱トントン体操」で血圧が下がった!

ヒラメ筋と腓腹筋の同時刺激「アキレス腱トントン体操」で血圧が下がった!

毎年秋になると不安定になり、薬を飲んでいても180mmHgくらいまで上がることがありました。これをすると、足から上半身に向かって、血液がグッグっと上がっていくようで、全身がポカポカして最高に気持ちいいのです。歯みがきと同じように、私の生活の一部になっています。【体験談】松原知子(仮名・主婦・79歳)


認知症や脳卒中の予防に期待 シソ酢に含まれる「ロスマリン酸」の効果

認知症や脳卒中の予防に期待 シソ酢に含まれる「ロスマリン酸」の効果

近年、青ジソや赤ジソに含まれる「ロスマリン酸」に注目が集まっています。ロスマリン酸は、認知症を引き起こす脳へのたんぱく質の凝集を防ぐと期待されています。脳の酸化を抑えることは、脳の病気を予防することに直結するといってもいいでしょう。【解説】阿部康二(岡山大学医学部脳神経内科学教授)