すぐ分かる作り方【酢玉ねぎ】基本の食べ方 血圧を下げてめまいの軽減にも役立つ

すぐ分かる作り方【酢玉ねぎ】基本の食べ方 血圧を下げてめまいの軽減にも役立つ

酢タマネギには、内耳など耳の奥の血管を強くし、血流をよくしてめまいに働きかける効果も期待できます。齋藤嘉美(元東京大学医学部講師、介護老人保健施設 むくげのいえ施設長)


酢タマネギの作り方

 タマネギを酢に漬けて作る「酢タマネギ」には、さまざまな健康効果があります。
 特に、血液をサラサラにし、血管を拡張させて血圧を下げるといった降圧効果はよく知られています。
 アメリカの研究では、タマネギの成分が薬に近い効果で血圧を下げたという結果も報告されているほどです。
 血圧が乱高下することで起こるめまいやふらつきなどには、酢タマネギが効果を発揮するでしょう。また、内耳など耳の奥の血管を強くし、血流をよくしてめまいに働きかける効果も期待できます。

【食べごろ】
漬けて2時間ほどで食べられるが、数日漬け込んだほうが味がマイルドになって食べやすくなる。
【保存】
冷蔵庫で保存する。漬けてから1週間程度は冷蔵庫保存が可能。
【食べる量の目安】
●一日にタマネギ1/4個分(およそ50g)を
 食べるのがお勧め。
●漬け酢も一緒に飲むとよい。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【レモンコーヒーの効能】脂肪燃焼効果が最大級 高血圧対策や近視・老眼の予防にお勧め

【レモンコーヒーの効能】脂肪燃焼効果が最大級 高血圧対策や近視・老眼の予防にお勧め

レモンコーヒーは、ポリフェノールの玉手箱。コーヒーにはクロロゲン酸、レモンにはエリオシトリンなどが含まれています。一緒に飲むことで、コーヒーとレモンのポリフェノールが併せて取れるので、よりいっそう健康効果が高まるでしょう。【解説】板倉弘重(芝浦スリーワンクリニック名誉院長・日本ポリフェノール学会理事長)


健康野菜「玉ねぎ」の有効成分と作用 “症状別”必要摂取量を医師が解説

健康野菜「玉ねぎ」の有効成分と作用 “症状別”必要摂取量を医師が解説

私は長年、タマネギの成分や効能について調べてきました。数ある食品の中で、タマネギほど健康効果の高い野菜は、そう多くはありません。その健康効果をもたらす成分は、大きく二つに分かれており、どのような成分で、どんな作用を持つのか、お話ししましょう。【解説】齋藤嘉美(元東京大学医学部講師・介護老人保健施設むくげのいえ施設長)


【体験談】酢玉ねぎで300ミリ超の父の血糖値が下がった!湿疹も消え私は美肌に

【体験談】酢玉ねぎで300ミリ超の父の血糖値が下がった!湿疹も消え私は美肌に

数年前に、テレビで「酢タマネギ」が取り上げられているのを見ました。そのテレビで、酢タマネギには血液サラサラ効果があり、血糖値を下げ、美容にもよいと知りましたが、そのときは、やってみようとまでは思いませんでした。【体験談】今野真美(主婦・43歳)


【酢玉ねぎ】私は食前に食べて7.0のHbA1cが6.2に下がった!血糖値も正常化

【酢玉ねぎ】私は食前に食べて7.0のHbA1cが6.2に下がった!血糖値も正常化

私は、10年ほど前からヘモグロビンA1cと血糖値がずっと高めで、医師に「糖尿病予備軍」と言われていました。ところが平成28年の春、どちらの値も上がってしまい、ついに「糖尿病」と診断されてしまったのです。「薬のほかに、何かいい方法はないものか」と思っていたところ、「酢玉ねぎ」を知ったので【体験談】森脇喜將(無職・82歳)


【酢玉ねぎ】を食べると私は心臓の苦しさが消えた 夫は血圧が下がって降圧剤が不要になった

【酢玉ねぎ】を食べると私は心臓の苦しさが消えた 夫は血圧が下がって降圧剤が不要になった

私たち夫婦は、1年以上前から「酢タマネギ」を食べています。きっかけは、本屋で見つけた『酢タマネギのすべてがわかる本』(マキノ出版)でした。そこには、酢タマネギを常食すればやせられるし、健康によいと紹介されていました。【体験談】竹村昭子(主婦・81歳)


最新の投稿


脳が活性化する親指の体操で明るく前向きになれる!意欲がわいてくる!

脳が活性化する親指の体操で明るく前向きになれる!意欲がわいてくる!

親指刺激を行っているうちに、手の動きと脳の働きが同時によくなり、薬の管理がうまくできるようになったというお年寄りもいます。認知症に関する効果だけでなく、肩こりや冷えが軽減した、姿勢がよくなったという人も多いのです。【解説】長谷川嘉哉(認知症専門医)


巻き爪を予防する「正しい爪の切り方」深爪やバイアスカットが陥入爪も招く

巻き爪を予防する「正しい爪の切り方」深爪やバイアスカットが陥入爪も招く

フットケア外来を開設して驚いたのは、ほとんどの患者さんが正しい爪の切り方を知らないことでした。巻き爪や陥入爪(巻いた爪が皮膚に食い込む状態)といった爪のトラブルを防ぐには、スクエアカットといって、爪を̻四角に切ります。絶対してはいけないのが深爪とバイアスカットです。【解説】高山かおる(済生会川口総合病院皮膚科主任部長)


老廃物をグイグイ流して血流を改善「足の指刺激」のやり方

老廃物をグイグイ流して血流を改善「足の指刺激」のやり方

私は若い頃から拳法で鍛え、道場で拳法家の育成にも努めています。30代前半までは、仕事に、拳法にと精力的な日々を送っていましたが、30代後半になると、とたんに肩こりや座骨神経痛など、さまざまな痛みが生じるようになりました。【解説】原田秀康(国際足健法協会会長)


漢方薬剤師に聞く「干しぶどう」の効果効能「夜は酒・昼は酢」で使い分ける

漢方薬剤師に聞く「干しぶどう」の効果効能「夜は酒・昼は酢」で使い分ける

私は以前から、目の症状を訴えるかたがたに「干しブドウ酒」を勧めてきました。実際に、干しブドウ酒を試したかたがたからは、「目が疲れにくくなった」「目の痛みが取れた」「見えやすくなった」「かすみ目が改善した」など、さまざまな声をいただいています。【解説】井上正文(木暮医院漢方相談室薬剤師)


【息子の婚活】服装を親が選んではダメ!第一印象アップの秘訣を“モテ”のカリスマが指南

【息子の婚活】服装を親が選んではダメ!第一印象アップの秘訣を“モテ”のカリスマが指南

最近の”婚活”の主役は40代ですが、親御さんのセミナー参加が多くなったのも特徴です。特に、「どうすれば息子は結婚できるのでしょうか」という、お母さまからの切実な相談が増えています。【解説】白鳥マキ(Change Me結婚相談所代表・モテるメール評論家)