【やり方】簡単!目の下のたるみを取り、ほお・口角を上げる「顔ダンス」

【やり方】簡単!目の下のたるみを取り、ほお・口角を上げる「顔ダンス」

「顔ダンス」はやり方さえ覚えてしまえば、いつでもどこでもできます。私はマスクを着けて外出しているときに、電車での移動中や信号の待ち時間などで顔ダンスをやっています。お勧めの時間帯を挙げるとしたら、寝る前です。【解説】加藤ひとみ(日本セルフリフティング協会代表)


かとう ひとみ(おきゃんママ)
1962年生まれ。メスを使わず、高額エステに頼らない最高のアンチエイジング法「1日たった7分・たるみ改善!顔ダンス」の提唱者。化粧品、コスメの口コミ情報ポータルサイト@cosme(アットコスメ)で、通称「おきゃんママ」としてデビュー。これまでに1万人以上のたるみを劇的に改善させる。著書に『たるみが消える! 顔ダンス』、『【DVD付】顔ダンスで即たるみが上がる!若返る!』(いずれも世界文化社)がある。

空き時間にやるだけで効果が出る

「顔ダンス」はやり方さえ覚えてしまえば、いつでもどこでもできます。
 私はマスクを着けて外出しているときに、電車での移動中や信号の待ち時間などで顔ダンスをやっています。ほとんどの人が自分のことに忙しいので、他人がどんな顔をしていようとあまり気にしていないものです。
 お勧めの時間帯を挙げるとしたら、寝る前です。仕事や家事などでついた1日の「表情ジワ」をリセットする効果があります。
 読者の皆さんも、ちょっとした時間を見つけて顔ダンスに取り組んでください。

目の下のたるみ解消「顔ダンス」

目の周りにある眼輪筋に働きかけて、目の下の袋状のたるみを解消します。
この顔ダンスで舌を軽くかむのは、口の周囲の筋肉を緩め、眼輪筋だけを効果的に動かせるようにするためです。
最初は下まぶたを動かせない人も多いでしょうが、これは筋肉が衰えている証拠。顔ダンスを継続して行っていくうちに、少しずつ筋肉が刺激されて動くようになっていきます。

ほお・口角アップ「顔ダンス」

ほおにある小頬骨筋、大頬骨筋、頬筋と、口輪筋に働きかけて、ほおの上部と口角の位置を高くします。
大事なことは、すべて笑顔で行うように意識すること。
「な〜の〜い〜う〜え〜お〜」と発声することで、口角がキュッと引き上がります。
顔がポカポカと気持ちよく温まってきたら、筋肉がしっかりと動いている証拠。
緊張して顔がこわばっているときにもお勧めの顔ダンスです。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


アンチエイジング 美顔

関連する投稿


老化が加速!タンパク質不足が増加中 「豆乳マヨネーズ」で美味しく補給を

老化が加速!タンパク質不足が増加中 「豆乳マヨネーズ」で美味しく補給を

糖質・脂質・たんぱく質の三大栄養素のうち、現代人に不足しているのが、たんぱく質です。とりわけ40代以降の人たちに、たんぱく質不足が目立ちます。たんぱく質の不足は、健康にも大きな影響を及ぼします。【解説】溝口徹(新宿溝口クリニック院長)


【更年期障害】骨粗鬆症を防ぐ30代から始める“豆乳”の摂り方

【更年期障害】骨粗鬆症を防ぐ30代から始める“豆乳”の摂り方

年を取れば誰でも白髪や抜け毛、シワ、シミなどの老化の兆しが現れるものです。美意識の高い女性には、鏡を見るのが憂鬱になったと嘆くかたもいるでしょう。「豆乳マヨネーズ」は、そんな人にお勧めの、美しさを取り戻す調味料です。【解説】藤森徹也(オルソクリニック銀座院長)


【リコピンの効果を高める】肌・血管の老化を強力に防いでくれる「トマトスープ」がアンチエイジングに最適

【リコピンの効果を高める】肌・血管の老化を強力に防いでくれる「トマトスープ」がアンチエイジングに最適

私の実家はトマト農家で、幼少の頃から新鮮なトマトをたくさん食べて育ちました。さらに大学院へ進学後、トマトの成分と遺伝子の研究をするようになった私は、トマトの健康効果についての論文に触れ、世界中の知見を得る機会に恵まれました。そこで、トマトの力に改めて驚かされました。【解説】石井賢二(トマト研究家)


【血液サラサラ・血管強化】下肢静脈瘤を食事で改善する「静脈若返りレシピ」ドリンク編

【血液サラサラ・血管強化】下肢静脈瘤を食事で改善する「静脈若返りレシピ」ドリンク編

下肢静脈瘤の予防・改善、手術後の再発防止はもちろん、肥満の解消や、糖尿病や動脈硬化など生活習慣の予防・改善、肌や内臓など全身の老化予防にも有効なレシピです。食事は健康の要。普段の食生活を見直して、静脈を若々しく元気に保つ食事に変えていきましょう。ドリンク編をご紹介します。【監修】阿保義久(北青山Dクリニック院長)


【男性社員が実践】目力アップ&口元キリッ 妻も惚れ直した⁉男の“顔ヨガ”講習会ルポ

【男性社員が実践】目力アップ&口元キリッ 妻も惚れ直した⁉男の“顔ヨガ”講習会ルポ

多くの男性は自分の顔に無頓着。自分の顔がどうなろうと、興味もないといった人が多いのではないでしょうか。ところが、昨今では、男性も顔の重要性が注目されているのです。そこでマキノ出版でも、時代の流れに遅れをとってなるものかと、今回、営業部や販売部の男性社員が顔ヨガを実践しました。【レポート】松崎千佐登(医療ジャーナリスト)


最新の投稿


生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

友人とフランス料理店に行き、生ガキを食べました。すると、なぜか私だけがカキにあたってしまったのです。胃がねじれるように痛く、脂汗が浮き出てきます。痛みで体がよじれたりのけぞったり。じっとしていることができないほどでした。わらにもすがる思いで、私は梅肉エキスを手に取りました。【体験談】江崎紀子(仮名・主婦・72歳)


ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

クチナシの実は、キントンや炊き込みごはんなどに色を着ける天然の着色料として利用されるほか、生薬(漢方薬の原材料)としても昔から使われており、髙血圧や肝機能の改善、鎮痛・鎮静作用などの働きがあることが確認されています。【解説】平田眞知子(薬草コンサルタント)


【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

私は、若々しく健康な体を維持するために、食事で酵素をたっぷり取ることを提唱しています。そのために役立つ食材はいろいろありますが、癖のない風味が、多くの人に好まれている大根も、実は、酵素の補給源として、とても優秀な野菜です。【解説】鶴見隆史(医療法人社団森愛会鶴見クリニック理事長)


脊柱管狭窄症の足のしびれと痛みが解消 81歳現役シェフの「11円スリッパ」体験談

脊柱管狭窄症の足のしびれと痛みが解消 81歳現役シェフの「11円スリッパ」体験談

最初は半信半疑でしたが、藤井先生に勧められたとおり、常に中敷きを入れて、靴をはくようにしました。そうして1ヵ月ほどたったころでしょうか、自分でも「あれほどつらかったのは、一体なんだったのだろう? 」と感じるくらい、その後はひざの痛みに悩まされることはなくなりました。【体験談】藤田正義(オーナーシェフ・81歳)


食欲がない原因は「胃の位置」胃を上げる体操で飲みこみやすさがアップする理由

食欲がない原因は「胃の位置」胃を上げる体操で飲みこみやすさがアップする理由

子どものころ、立てひざでご飯を食べて叱られた。そんな思い出はありませんか。「立てひざで食事」は、一般常識ではマナー違反とされています。しかし実は、誤嚥の予防にとてもいい姿勢なのです。お勧めなのが、食事の前に胃の位置を上げておくこと。それを簡単に行える体操が「右足首の内回し」です。【解説】浜田貫太郎(浜田整体院長)