【頭が痛い】慢性の肩こり、頭痛が改善 ウエスト10cm、体重も5kgやせたダイエット法

【頭が痛い】慢性の肩こり、頭痛が改善 ウエスト10cm、体重も5kgやせたダイエット法

私は仕事柄、重い荷物を持ち歩くため、肩こりとそれに伴う頭痛が慢性化していました。病院に通う時間もないので、湿布を貼ったり、鎮痛剤を飲んだりして、どうにか過ごしていたのです。「ピルビスエクサ」をしたところ、つらいむくみや肩こりに効果を感じたのです。【体験談】加藤仁美(32歳・ファイナンシャルプランナー・愛知県)


1回でむくみが取れてだるい肩が楽になった

 私は仕事柄、重い荷物を持ち歩くため、肩こりとそれに伴う頭痛が慢性化していました。病院に通う時間もないので、湿布を貼ったり、鎮痛剤を飲んだりして、どうにか過ごしていたのです。「肩こりや頭痛は大人になったらつきもの」という、半ばあきらめに近い気持ちもありました。痛みに耐えきれなくなり、リュックに替えると、今度はネコ背になり、姿勢が崩れてしまうのです。私はセミナーの講師として人前に立つ機会が多く、姿勢は大事だと考えていました。そんなときに佐藤志津香先生に出会い、彼女の健康美に惹かれたのです。

「ピルビスエクサ」をしたところ、1回でパンパンに張っていた太ももやふくらはぎのむくみが取れ、スッキリしました。とてもだるかった肩もずいぶんと楽になったのです。「これは続けてみよう」と思いました。

 サロンで月2回、ピルビスエクサをして、自宅で週4回程度、入浴後か就寝前に骨盤呼吸をしました。3カ月後には反り腰でお尻が突き出ていたのがまっすぐ整ってきたのです。ネコ背や肩が前に出る姿勢の崩れも改善。さらに肩のだるさや、頭痛も解消したのです。日中、重い荷物を持っても、ピルビスエクサをすれば、肩こりが改善できるようになりました。

ほがらかになって仕事が快調!

 実はラーメンなど、好きなものを好きなだけ食べていて、食生活に気をつけるどころか不摂生だったにもかかわらず、ピルビスエクサだけで体重は1年で6・5kg減。ウエストは71cmから60cmになり、11cmもサイズダウン。アンダーバストも79cmから65cmと、14cmも減り、体幹部分がキュッと引き締まりました。腰周りも目に見えて引き締まり、パンツは、ベルトをしないとずり落ちるほどブカブカに。スーツのサイズも13号から11号になったのです。

 姿勢がよくなり、気持ちがほがらかになったせいか、好きな人ばかりが自然と周りに集まってくるようになりました。セミナーの集客も5倍になり、売上も1・5倍になったのです。何よりつらい肩こりや頭痛が改善できて、とてもうれしいです。

スーツのサイズは13号から11号に

首や肩、背中が正しい位置に 戻れば肩こり・頭痛は改善(日本骨盤ヘルスケア協会代表理事 佐藤志津香)

加藤さんは仕事柄、パソコンを凝視するので、首や肩が前に出て、ネコ背になっていました。首や肩、背中が縮こまると血流が滞り、肩こりや頭痛の原因に。骨盤が整って姿勢がよくなると、首や肩、背中が正しい位置に戻るので、血流がよくなり、不調が改善。姿勢を維持する筋肉もついて、消費カロリーが上がり、ぐんぐんやせられたのでしょう。

「骨盤呼吸」と「骨盤体操」のやり方はコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【腰痛の原因】食べすぎやストレスによる肝臓疲労 対策は「足首回し」

【腰痛の原因】食べすぎやストレスによる肝臓疲労 対策は「足首回し」

腰痛や肩こりは、体のゆがみによって起こります。その原因を探ると、なんと約8割の人は、肝臓に疲労がたまっていることが、私の長い施術経験からわかりました。肝臓の疲労のしかたによって、体は右肩上がりになったり、左肩上がりになったりします。それが、痛みの原因になるのです。【解説】田川直樹(快風身体均整院院長)


女性のための簡単筋トレダイエット【バストアップ・二の腕やせ】のコツ

女性のための簡単筋トレダイエット【バストアップ・二の腕やせ】のコツ

「手合わせ筋トレ」は、手のひらを合わせて全力で押し合うだけの、シンプルな筋トレです。動きは簡単ですが、筋肉を意識しながらゆっくり行えば、大きなトレーニング効果が得られます。最初はあまり変化を感じないでしょう。しかしそこを過ぎると、体は目に見えて変わっていきます。【解説】岡田隆(バズーカ岡田・日本体育大学准教授)


脳が活性化する親指の体操で明るく前向きになれる!意欲がわいてくる!

脳が活性化する親指の体操で明るく前向きになれる!意欲がわいてくる!

親指刺激を行っているうちに、手の動きと脳の働きが同時によくなり、薬の管理がうまくできるようになったというお年寄りもいます。認知症に関する効果だけでなく、肩こりや冷えが軽減した、姿勢がよくなったという人も多いのです。【解説】長谷川嘉哉(認知症専門医)


漢方薬剤師に聞く「干しぶどう」の効果効能「夜は酒・昼は酢」で使い分ける

漢方薬剤師に聞く「干しぶどう」の効果効能「夜は酒・昼は酢」で使い分ける

私は以前から、目の症状を訴えるかたがたに「干しブドウ酒」を勧めてきました。実際に、干しブドウ酒を試したかたがたからは、「目が疲れにくくなった」「目の痛みが取れた」「見えやすくなった」「かすみ目が改善した」など、さまざまな声をいただいています。【解説】井上正文(木暮医院漢方相談室薬剤師)


脚やせ運動「股関節回し」でむくみスッキリ!腸腰筋を鍛える10のメリット

脚やせ運動「股関節回し」でむくみスッキリ!腸腰筋を鍛える10のメリット

股関節は、上半身と下半身をつなぐ関節ですから、ここが硬いと体全体がゆがみます。その結果、ネコ背や腰痛、肩こり、頭痛、関節の痛みなどが生じてくるのです。股関節の可動域を広げるためには、股関節周辺の筋肉を柔軟にすることがたいせつです。【解説】谷口光利(日本ボディーケア学院学院長)


最新の投稿


生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

友人とフランス料理店に行き、生ガキを食べました。すると、なぜか私だけがカキにあたってしまったのです。胃がねじれるように痛く、脂汗が浮き出てきます。痛みで体がよじれたりのけぞったり。じっとしていることができないほどでした。わらにもすがる思いで、私は梅肉エキスを手に取りました。【体験談】江崎紀子(仮名・主婦・72歳)


ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

クチナシの実は、キントンや炊き込みごはんなどに色を着ける天然の着色料として利用されるほか、生薬(漢方薬の原材料)としても昔から使われており、髙血圧や肝機能の改善、鎮痛・鎮静作用などの働きがあることが確認されています。【解説】平田眞知子(薬草コンサルタント)


【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

私は、若々しく健康な体を維持するために、食事で酵素をたっぷり取ることを提唱しています。そのために役立つ食材はいろいろありますが、癖のない風味が、多くの人に好まれている大根も、実は、酵素の補給源として、とても優秀な野菜です。【解説】鶴見隆史(医療法人社団森愛会鶴見クリニック理事長)


脊柱管狭窄症の足のしびれと痛みが解消 81歳現役シェフの「11円スリッパ」体験談

脊柱管狭窄症の足のしびれと痛みが解消 81歳現役シェフの「11円スリッパ」体験談

最初は半信半疑でしたが、藤井先生に勧められたとおり、常に中敷きを入れて、靴をはくようにしました。そうして1ヵ月ほどたったころでしょうか、自分でも「あれほどつらかったのは、一体なんだったのだろう? 」と感じるくらい、その後はひざの痛みに悩まされることはなくなりました。【体験談】藤田正義(オーナーシェフ・81歳)


食欲がない原因は「胃の位置」胃を上げる体操で飲みこみやすさがアップする理由

食欲がない原因は「胃の位置」胃を上げる体操で飲みこみやすさがアップする理由

子どものころ、立てひざでご飯を食べて叱られた。そんな思い出はありませんか。「立てひざで食事」は、一般常識ではマナー違反とされています。しかし実は、誤嚥の予防にとてもいい姿勢なのです。お勧めなのが、食事の前に胃の位置を上げておくこと。それを簡単に行える体操が「右足首の内回し」です。【解説】浜田貫太郎(浜田整体院長)