医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【腎機能を改善】クレアチニン値を下げる食事が効果「小豆カボチャ」で人工透析を回避

【腎機能を改善】クレアチニン値を下げる食事が効果「小豆カボチャ」で人工透析を回避

アズキ(小豆)は、成分の効能から見ても、腎臓によい作用をもたらします。代表的なものが、カリウムの利尿作用です。それゆえ、アズキは古来、むくみ取りの妙薬として使われてきました。尿の排泄を促進するので、冷えやむくみの改善に役立ち、腎臓の負担軽減につながります。【解説】三浦直樹(みうらクリニック院長)


冷えやむくみを改善し腎臓の負担を軽減する

東洋医学では、「形の似ている物が、その臓器を治す」という概念があります。
腎臓病の人にお勧めの食べ物は、ずばり、アズキです。
アズキは、腎臓の形にそっくりだからです。

私は、食事を健康づくりの基本の一つと考え、約15年前に、玄米菜食によって心身を変える「マクロビオティック」を学びました。
以来、現在まで、最先端の医療に東洋医学の考え方などを加えた統合医療を実践しつつ、マクロビオティックも参考に、食事指導を行っています。

アズキは、成分の効能から見ても、腎臓によい作用をもたらします。
代表的なものが、カリウムの利尿作用です。

それゆえ、アズキは古来、むくみ取りの妙薬として使われてきました。
尿の排泄を促進するので、冷えやむくみの改善に役立ち、腎臓の負担軽減につながります。

また、アズキに含まれるもう一つの成分、サポニンには、油脂を水に溶かす界面活性作用があります。
この働きが、腎臓の毛細血管に蓄積した古い脂質を溶かしてくれるのです。

腎臓の糸球体は、毛細血管の集合体なので、ここに古い脂質が蓄積すると、目詰まりを起こし、血圧が高くなります。
サポニンの働きによって古い脂質が溶け出せば、腎臓の機能が回復するとともに、高血圧の改善効果も期待できるというわけです。

加えて、アズキには、抗酸化作用のあるポリフェノールも多く含まれています。
老化の元凶物質である活性酸素を抑え、細胞をいきいきと元気に保つことに役立ちます。

アズキの食べ方として、私がお勧めしているのは、マクロビオティックの代表的なメニューである「アズキカボチャ」です(作り方は、下記の図解参照)。
緑黄色野菜であるカボチャもまた、抗酸化作用があり、アズキの効能を強化します。

アズキカボチャの作り方

クレアチニン値が3週間で劇的に降下!

また、東洋医学の陰陽五行説によると、アズキやカボチャの天然の甘みは、胃と脾の経絡(一種の生命エネルギーである気きの通り道)に好影響をもたらします。
そして、血糖値を下げるホルモンであるインスリンを分泌する膵臓は、この、脾の経絡に属しています。

つまり、アズキカボチャの甘みは、膵臓のインスリン分泌のリズムを整え、血糖値の急上昇を防いでくれるのです。
そのため、アズキカボチャは糖尿病の治療食としても用いられます。

血糖値が急に上がると、血液の質が悪くなります。
当然、それをろ過する腎臓にも、負担をかけます。

ちなみに、糖尿病の人の尿が泡立つのは、腎臓のろ過機能の低下によるものです。
こうした面からも、腎臓の負担を軽減するアズキカボチャは、腎機能アップによい食べ物といえるでしょう。

ただ、毎日食べ続けると体がそれに慣れてしまい、反応が鈍くなるので、5日続けたら1日休むようにしてください。
患者さんの血圧が高く、むくみがある場合、腎機能の低下が疑われます。

また、例えば女性なら生理に、男性なら前立腺に異常があり、むくみや冷えを伴う場合も、腎機能が低下しています。
生殖に関する臓器も、腎臓の経絡に属しているからです。
こうした患者さんに、アズキカボチャを勧めると、血圧が下がったり、尿量が増えて冷えやむくみが改善したり、生理痛が楽になったりといった、よい効果が見られます。

私の叔母も、腎臓の危機をアズキカボチャに救われました。

叔母は78歳のとき、腎不全と診断されました。
クレアチニン値が11mg/dLまで上昇し、医師から人工透析を提案されたのです。

しかし、私の勧めでアズキカボチャを食べ始めたら、3週間でクレアチニン値が5mg/dLまで下がり、結果、透析はしなくて済みました。
腎臓の薬は、いっさい飲んでいません。

腎機能に不安がある人、冷えやむくみが気になる人は、まず3ヵ月を目安に、食べてみてください。
きっと、いい変化が感じられるはずです。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


女医も効果実感!足指をほぐして全身の血行を改善!PMS・むくみ・冷えも一掃

女医も効果実感!足指をほぐして全身の血行を改善!PMS・むくみ・冷えも一掃

女性はもともと筋肉量が少ないうえ、静脈の血液を押し流す力が男性よりも弱いです。また、子どもを産むために、水分や栄養をため込みやすい体のしくみになっています。ですから、何もしないでいると、むくみや冷えが起きるのは当然です【解説】高橋怜奈(産婦人科医・プロボクサー)


「セルフ経絡ヘッドケア」で顔のむくみがすっきり!鼻も少し高くなった

「セルフ経絡ヘッドケア」で顔のむくみがすっきり!鼻も少し高くなった

「セルフ経絡ヘッドケア」を自宅で行っていたところ、目に見えて顔が変わってきたので驚いています。周囲の人たちからも「顔が小さくなったね」とか「目がパッチリした」と言われたので、私の思い込みではなく、ほんとうに変わってきたのだと思います。【体験談】新島幸枝(パート勤務・53歳)


【即効・顔痩せ】鼻が高くなる効果「セルフ経絡ヘッドケア」のやり方

【即効・顔痩せ】鼻が高くなる効果「セルフ経絡ヘッドケア」のやり方

「セルフ経絡ヘッドケア」は、マッサージではなく、頭皮を引っ張って伸ばす、いわば頭皮ストレッチです。皮膚と筋肉は、短い時間ですが、刺激や動きを記憶します。毎日、ていねいに引き上げると、記憶の時間が長くなり、リフトアップした状態を維持できるようになります。【解説】谷口光利(日本ボディーケア学院学院長)


【舌の位置】舌先が前歯につく人は注意 「口呼吸」が招く負のスパイラルとは

【舌の位置】舌先が前歯につく人は注意 「口呼吸」が招く負のスパイラルとは

上咽頭の炎症が慢性化すると、自律神経のバランスがくずれ、血流障害が起こったり、血圧が上がったりします。口呼吸の人は、まず、口を閉じて食べ物をよくかむことを心がけましょう。口周りの筋肉やあごが鍛えられ、口呼吸のクセを直すトレーニングになります。【解説】堀田修(堀田修クリニック(HOC)院長)


むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

まずは、リンパ管とリンパ節の「お掃除」から始めるのがポイントです。ふくらはぎをゆっくり押すことで、血液やリンパ液が一度止まり、ゆっくり離すことで、ドッと勢いよく流れ出します。その流れに乗せて、一気に老廃物を流し、リンパ管の詰まりを取るのが目的です。【解説】岩谷恭子(カスタリア代表・エステティシャン)


最新の投稿


重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

甘酒を寒天で固めてみたら大正解でした。甘酒だけよりも、圧倒的にお通じがよくなり、便の量や状態もいいのです。翌日から変化を実感し、1週間も経つと、腸が悪かったことを忘れるほど、快調になりました。トイレは数分でスッキリ。おならが頻繁に出ることも、頻尿もなくなりました。【体験談】上山直子(仮名・ウェブデザイナー・29歳)


【舌診のポイント】舌をよく噛む、舌につく歯の跡の原因は?危険な舌の色は?

【舌診のポイント】舌をよく噛む、舌につく歯の跡の原因は?危険な舌の色は?

デコボコのついた舌を、漢方では「歯痕舌」といいます。この舌のむくみは、胃腸の水はけが悪く、水びたしになっている状態が舌に現れたもので、食べすぎや飲みすぎで胃腸が疲れている状態です。舌苔は、舌の粘膜を保護するという役目もありますから、ほどほどには必要です。【解説】平地治美(和光治療院・漢方薬局薬剤師・鍼灸師)


眠れない人はおなかが固い?肝臓をほぐして不眠を解消「わき腹ほぐし」のやり方

眠れない人はおなかが固い?肝臓をほぐして不眠を解消「わき腹ほぐし」のやり方

あおむけになってひざを立て、自分のおなかを指で押してみてください。おなかが固くて、痛みを感じる場所がないでしょうか。痛みを感じるかたは、おなかの筋肉の緊張が不眠の主因かもしれません。そのような場合に、お勧めしたいセルフケア法があります。それが「わき腹ほぐし」です。【解説】福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)


ウエスト8センチ減!飲酒OK・食べるだけなのにまちゃまちゃが痩せた方法は…?

ウエスト8センチ減!飲酒OK・食べるだけなのにまちゃまちゃが痩せた方法は…?

久しぶりにくびれができたボディラインを見たときは正直、感動しました。以来、「ここ最近、食べすぎてるな」とか、「体重増えたかな」と思うと、キュウリのすりおろしを食べて、体重コントロールに役立てています。普段の食生活にプラスするだけなので本当に簡単です。【体験談】まちゃまちゃ(タレント)


「オクラ水」を飲んで2センチ大の足のコブが消えた!かゆみも治まりツルツルに

「オクラ水」を飲んで2センチ大の足のコブが消えた!かゆみも治まりツルツルに

私の下肢静脈瘤は、かれこれ10年来の悩みです。両足に、ポコッとしたコブのような物がいくつもありました。その巨大なコブが、どんどん小さくなっていき、魔法のように消えたのです。指で触ると、「ここにあった」という感覚だけは残りましたが、外から見ると、ほとんどわかりません。【体験談】新川千恵子(主婦・75歳)