【脇が痛い】脇の下のリンパマッサージ バストアップ 小顔効果「わきもみ」のやり方

【脇が痛い】脇の下のリンパマッサージ バストアップ 小顔効果「わきもみ」のやり方

リンパ液は、老廃物の回収やウイルスなどを退治するといった役目を果たしていますが、この腋下リンパ節は、特に老廃物が集まりやすいところです。このため、ここを刺激し、たまっていた老廃物がなくなると、肌が明るくなったり、むくみが取れたりと、さまざまな美容効果が得られるのです。【解説】横内稚乃(稚乃針灸整骨院院長)


引き締め効果でバストアップ!

私の治療院では、「美容鍼灸院」として、美容整体や小顔矯正など、女性のためのケアを専門的に行っています。
美容のケアで重要なのが、体のリンパ液の流れをよくすることです。

特に重要なのが、わきの下のリンパ節である腋下リンパ節です。
美容目的で来院されたかたには、わきの下を必ず刺激するようにしています。

血液中には、血漿という成分があります。
この血漿の成分の一部が、血管外に染み出したものがリンパ液です。

リンパ管は、静脈に沿うような形で全身に、網の目状に張り巡らされています。
リンパ液は、老廃物の回収やウイルスなどを退治するといった役目を果たしていますが、この腋下リンパ節は、特に老廃物が集まりやすいところです。

このため、ここを刺激し、たまっていた老廃物がなくなると、肌が明るくなったり、むくみが取れたりと、さまざまな美容効果が得られるのです。

では、「わきもみ」のやり方をご紹介しましょう。

❶手の親指以外の4本の指を、わきの中央に当てたら、「浅めに」押し込み、5秒間押し続けます。
5秒後、スッと力を抜きます。これを5回くり返しましょう。

❷同じ4本の指で同じ場所を、今度は「やや深めに力を入れて」押し込みます。
5秒間押し続けたら、スッと力を抜きます。

これを5回くり返します。左右のわきの下で、それぞれ同じように行いましょう。

❸両手を下ろしてリラックスし、両肩の前回し、後ろ回しを、ゆっくり3回ずつ行います。
わきの中央には、「極泉」(別記事参照)というツボがあり、ここを刺激することで、効果をより確実に上げることができます。

ご紹介したように、刺激する際には、浅く押す、深く押すという二つの押し方があります。
まず、浅く押すことで、リンパ節にたまった老廃物を排出し、むくみを取ったり、肌のくすみを解消したりします。

次に、深く押すことで、引き締め効果が得られます。
この結果、小顔になったり、二の腕が細くなったり、バストアップの効果なども期待できるのです。

わきもみは、ネコ背の解消にも有効です。
ネコ背になると、肩甲骨が外側にずれてしまいます。

すると、わきの下が圧迫され、リンパ液の流れが悪くなります。
さらに、ネコ背のせいであごが前に出てしまうため、フェイスラインがたるみやすくなります。

そこで、わきの下を刺激してリンパ液の流れをよくすると、肩甲骨を自由に動かせるようになり、正常な位置に戻すことができます。
背すじも伸びてネコ背が改善してくるのです。

ネコ背がよくなると、あごをきちんと引くことができるようになり、フェイスラインのたるみも解消されます。
同時に、たるんでいた皮膚の老廃物が回収され、くすみが取れたり、肌の色つやがよくなったりします。

目の下のクマが消える効果も期待できるでしょう。

だるさが取れて夏の疲れを解消!

わきの下をもんで肩甲骨の動きがよくなると、肩こりが治ります。
もともと肩甲骨という骨は、どこにもつながっておらず、いわば、宙に浮いている骨です。

そのため、肩甲骨の周辺の筋肉はこりやすいのです。
特に、肩甲骨を覆っている広い筋肉(広背筋)の外側がこっているケースが多いのですが、ここは刺激しにくく、コリが解消されにくい場所です。

しかし、わきもみを行えば、肩甲骨の外側の緊張をゆるめることができ、頑固な肩こりの解消につながるのです。
わきもみは、できれば朝晩2回行いましょう。

少なくとも、夜に1回は行うことをお勧めします。
老廃物が腋下リンパ節にたくさんたまっているかたは、押すと痛みがあると思います。

そのようなときは、無理に痛みをこらえて押す必要はありません。
深く押す際にも、あくまで心地よい程度に、力を調節してください。

毎日、続けて刺激していくと、最初は痛かった場所も、だんだん痛くなくなります。
それは、リンパ節にたまっていた老廃物が、なくなってきた証拠です。

私の治療院に通っていた30代の女性は、施術を受けながら、わきもみを続けていました。
このかたは、仕事場で、そのことを秘密にしていたのですが、「肌がツヤツヤだけど、何かしてるの?」と、尋ねられるようになったといいます。

わきもみは、肩こりの解消や美容効果だけでなく、体調不良の改善にも貢献します。
暑い夏の疲れが出てくる秋口には、体がだるくてつらいことが多いもの。

こうした体調不良の改善にも、わきもみがお勧めです。
わきもみによって、リンパ液の流れがよくなり、血流も改善します。
続けていくうちに、だるさが取れて、体調全般がアップしてくるでしょう。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


女性のための簡単筋トレダイエット【バストアップ・二の腕やせ】のコツ

女性のための簡単筋トレダイエット【バストアップ・二の腕やせ】のコツ

「手合わせ筋トレ」は、手のひらを合わせて全力で押し合うだけの、シンプルな筋トレです。動きは簡単ですが、筋肉を意識しながらゆっくり行えば、大きなトレーニング効果が得られます。最初はあまり変化を感じないでしょう。しかしそこを過ぎると、体は目に見えて変わっていきます。【解説】岡田隆(バズーカ岡田・日本体育大学准教授)


夜間頻尿にはむくみ対策が有効!下半身に溜まった水分を流す「足上げ」ポーズ

夜間頻尿にはむくみ対策が有効!下半身に溜まった水分を流す「足上げ」ポーズ

スウェーデンの研究期間が行った調査では、夜間頻尿のある人はそうでない人に比べて、心筋梗塞や脳梗塞(心臓や脳の血管が詰まって起こる病気)にかかりやすく生存率が低いことも確認されています。夜間頻尿の原因は「むくみ」にあるのです。その対策法を紹介します。【解説】菅谷公男(北上中央病院副院長)


【滑舌を良くする方法】割りばしを使ったトレーニングで声が若返る

【滑舌を良くする方法】割りばしを使ったトレーニングで声が若返る

話をしていると、聞き返されることが多い。声がこもって小さい。舌が回らない。言葉につまる。声がかすれたり、しわがれたりしてきた。思わず、自分のことだとうなずかれたかたも多いのではないでしょうか。これらは、年齢を重ねると誰もが経験する、いわば声の老化現象です。【解説】上野由紀(上野ヴォーカルアカデミー校長)


【ダイエット体験談】姿勢を矯正するタオルエクサで背中のぜい肉が取れた

【ダイエット体験談】姿勢を矯正するタオルエクサで背中のぜい肉が取れた

運動がそれほど好きでもない私が、近所のスポーツクラブに通い始めたのは4年ぐらい前のことです。その頃、長年勤めた幼児教室を辞めたことと、飼っていた犬が死んでしまったことが重なり、運動不足で太ってきたのです。【体験談】市村由貴(60歳・主婦)


【体験談】持病のひざ痛が軽減!足指を鍛えたら甲から足首のむくみ一掃 靴のサイズがダウン!

【体験談】持病のひざ痛が軽減!足指を鍛えたら甲から足首のむくみ一掃 靴のサイズがダウン!

元々、足のむくみがひどかったので、足づかみ体操を実践してみたところ、私の足は大きく変わりました。それまでの私の足は、パンプスをはくと足の甲の皮膚がムチッと盛り上がっていたのですが、あらためて足を見ると、確かに細くきれいに見え、足の甲の盛り上がりもありません。【体験談】酒井恵美(仮名・柔道整復師・26歳)


最新の投稿


【へそさすり体験談】起床時にピリピリ、日中はジーンとする腰痛を「腸」から改善できた

【へそさすり体験談】起床時にピリピリ、日中はジーンとする腰痛を「腸」から改善できた

私が腰の痛みを感じるようになったのは、昨年の暮れからです。どういうわけか、いきなり腰が痛くなったのです。それからは、常に重だるい感覚が腰周辺にありました。【体験談】遠藤裕子(仮名・66歳・理容師)


水虫やカンジダを防ぐ!正しい足の保湿ケアとマッサージ方法

水虫やカンジダを防ぐ!正しい足の保湿ケアとマッサージ方法

皆さんはお風呂から上がったとき、足をしっかり拭いていますか。水分が皮膚に残ったままだと、その水分が蒸発するときに熱を奪い、皮膚が乾燥しやすくなります。また、指の間に水分が残っていると不衛生になり、湿疹ができたり、白癬菌やカンジダなどの感染の温床になったりします。【解説】高山かおる(済生会川口総合病院皮膚科主任部長)


【注目の断食】ミネラルファスティングで腸内環境を改善!月1回でも健康的に痩せる

【注目の断食】ミネラルファスティングで腸内環境を改善!月1回でも健康的に痩せる

ミネラルファスティングは、断食前後や日頃の食事、生活習慣までを含めたトータルパッケージの健康プログラムとなっています。行う前や行った後も穀菜食を続けていれば、60兆個の細胞が正しく働くための環境整備に役立ち、ひいては「腸の掃除力」も高まっていくわけです。【解説】山田豊文(杏林予防医学研究所所長)


ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

「どうにかしなければ!」10年前、私は人生で最大の「85.6kg」という体重になってしまい、焦りました(身長は173cm)。始めて半年くらいは、ほとんど体重が変わりませんでした。ところがその後は、毎晩、寝ている間に、必ず0.5~0.7kg減るようになったのです。【体験談】芳賀靖史(翻訳家・58歳)


厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

爪白癬は、中高年を中心に日本人の10人に1人はかかるポピュラーな病気です。単独で生じることもありますが、多くは足の水虫と合併します。白癬菌は、高温多湿な環境で繁殖します。気温と湿度が上がる今の時期は、通気性のいい靴下をはくなどして、足の風通しをよくしましょう。【解説】野田真史(池袋駅前のだ皮膚科 )