【腸内環境を整える】砂糖は百害あって一利なし!甘いものがどうしても欲しい時は「生甘酒」と医師が推奨

【腸内環境を整える】砂糖は百害あって一利なし!甘いものがどうしても欲しい時は「生甘酒」と医師が推奨

生甘酒には健康によい数々の効果があります。有名なところでは、美肌、美白、保湿、美髪、ダイエット、疲労回復、滋養強壮、夏バテ防止などです。しかし、私が最も重要ととらえるのが、腸および腸内細菌の環境を整える効果が強いことです。【解説】本間真二郎(七合診療所所長)


体に大切な酵素を100種類以上持つ!

講演会などで、私が「砂糖は百害あって一利なし」というと、「どうしても甘い物が欲しいときはどうすればよいですか?」と質問されることがあります。
そのときは、即座に「甘酒!」と答えています。

米こうじから作る生甘酒は、「飲む点滴」といわれるほど栄養価の高い食品です(作り方は別記事参照)。
甘い物や糖類は、健康によくない一面がありますが、生甘酒はそれを補うに余りある栄養の宝庫なのです。

❶酵素を100種類以上含む
酵素は、栄養素の分解・合成・解毒・代謝など、体内で起こる化学反応に必須です。
なくなると寿命が尽きるといわれるほど大切なものです。

生甘酒の材料となるこうじ菌は、100種類以上の酵素を持つといわれています。
代表例として、糖質をブドウ糖に分解するアミラーゼ、たんぱく質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ、脂質を脂肪酸に分解するリパーゼ、食物繊維をオリゴ糖に分解するセルラーゼなどがあります。

生甘酒は、まさに天然素材の酵素ドリンクです。


❷ビタミンB群が豊富
酵素の働きを助けるのが、ビタミンB群(補酵素)です。
B群は、エネルギーの産生を促し、疲労回復、健康な肌・髪づくりにも欠かせません。

現代人は、このビタミンB群が不足しがちですが、生甘酒にはビタミンB1・B2・B3、ナイアシン、葉酸など、ビタミンB群が豊富に含まれています。


❸全必須アミノ酸を含む
人間の筋肉や血管の細胞は、20種類のアミノ酸で構成されています。
そのうち人が自分で合成できず、食品からとる必要のある9種類を、必須アミノ酸といいます。

生甘酒には、この9種類が全部含まれています。
しかも、天然食品のなかで最も多く入っています。

免疫増強、脳の活性化 老化防止も期待できる!

❹オリゴ糖、食物繊維(不溶性、水溶性とも)を含む
人の健康にとって最も重要なのが、腸および腸内細菌の状態をよくすることです。
そのためには、腸内細菌が最も多くせい息する大腸まで、十分な栄養を届ける必要があります。腸内細菌が利用できる栄養は、糖質です。

たんぱく質や脂質ではありません。
そして、糖質のなかでも大腸まで届くのは、多糖類(でんぷん)、オリゴ糖、水溶性食物繊維の三つです。

生甘酒には、これらの成分がすべて含まれており、腸および腸内細菌を整える働きがとても強いのです。


❺ミネラル類が豊富
ミネラルは、骨や歯、血管の形成、神経伝達、体内のイオン調節などに必要な微量成分です。
生甘酒には、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガンなどのミネラルが、まんべんなく入っています。


❻その他の栄養成分も豊富
生甘酒には、①〜⑤以外にも、さまざまな作用を持つ栄養成分が含まれています。
例えば、美白作用のあるコウジ酸、疲労回復作用のあるリンゴ酸、グラム陽性菌(腸内悪玉菌や黄色ブドウ球菌など)の阻止効果のあるアスペルギリン酸やゲオダイン、ウイルス感染を防ぐオリザシスタチンなどが代表です。

以上により、生甘酒には健康によい数々の効果があります。
有名なところでは、美肌、美白、保湿、美髪、ダイエット、疲労回復、滋養強壮、夏バテ防止などです。

しかし、私が最も重要ととらえるのが、腸および腸内細菌の環境を整える効果が強いことです。
それにより、便秘・下痢の解消、免疫の増強、脳の活性化、リラックス効果、あらゆる現代病の予防(アレルギー性疾患、自己免疫疾患、ガン、高血圧、糖尿病、うつなど)、老化防止などが期待されます。

ただし、生甘酒には多くの糖類(ブドウ糖)が含まれています。
血糖値を上げる作用が強いので、一度に大量に飲むのはよくありません。

大人で1日200mL程度までとし、数回に分けて飲むのがよいといわれています。
砂糖のかわりに、料理やお菓子作りに使うのもいいでしょう。

我が家では、自家製豆乳ヨーグルト(作り方は下記参照)に混ぜて「甘酒豆乳ヨーグルト」としてよく飲んでいます。
この1杯は、感動のおいしさです。

本間真二郎
1969年生まれ。札幌医科大学医学部卒業後、同大附属病院、旭川赤十字病院などに勤務。2001年より米国・国立衛生研究所にてウイルス学・ワクチン学の研究に携わる。帰国後、札幌医科大学新生児集中治療室室長に就任。08年、七合診療所所長になり、地域医療に従事しながら、自然に沿った暮らしを実践。著書に『病気にならない暮らし事典』(セブン&アイ出版)。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

食物繊維はメッシュ状の構造で、その網目に水分を保持することで、腸の中で多くの作用を生み出します。寒天はこの網目が、ほかの食物繊維よりもずっと細かいのです。寒天1gが保持する水分量は100g、つまり100倍の保水力を持ちます。【解説】杤久保修(神奈川県予防医学協会中央診療所予防医療部部長・横浜市立大学名誉教授)


重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

甘酒を寒天で固めてみたら大正解でした。甘酒だけよりも、圧倒的にお通じがよくなり、便の量や状態もいいのです。翌日から変化を実感し、1週間も経つと、腸が悪かったことを忘れるほど、快調になりました。トイレは数分でスッキリ。おならが頻繁に出ることも、頻尿もなくなりました。【体験談】上山直子(仮名・ウェブデザイナー・29歳)


私は「干しブドウ酢」を始めて2ヵ月で血圧が下がり始めた!正常値で安定中

私は「干しブドウ酢」を始めて2ヵ月で血圧が下がり始めた!正常値で安定中

酢に漬けることで干しブドウが軟らかくなるので、とても食べやすく感じました。 こうして干しブドウ酢を食べていたところ、すぐにお通じがよくなりました。このころには肌の調子もよくなり、化粧ののりがよくなりました。肝心の血圧が下がり始めたのは、干しブドウ酢を食べ始めて2ヵ月ほどたったころです。【体験談】小林玲子(主婦・76歳)


【乾布摩擦の効果とやり方】免疫力アップでインフルエンザに負けない体に!

【乾布摩擦の効果とやり方】免疫力アップでインフルエンザに負けない体に!

インフルエンザの発症・重症化を防ぐのは、体に備わる免疫力です。全身に乾布摩擦をするのはめんどうですが、体幹部だけなら、着替えのついでに簡単に行えます。肌がほんのりと赤みを帯びるまで、優しくこすればじゅうぶんです。【解説】渡邉真弓(医学博士・鍼灸マッサージ師)


最新の投稿


【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

横になっても寝入るまでに1〜2時間かかるのがあたりまえ。3時間以上眠れないこともありました。さらに夜の間に2〜3回はトイレに起きていました。サポーターでふくらはぎを温めるようにしたら30分も経たないうちに眠れるのです。そして朝まで目覚めることなく熟睡できるようになりました。【体験談】山田亜希子(仮名・無職・79歳)


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

プロポリスは、ハチの巣への細菌の侵入を防ぎ、その増殖を防いでくれる物質です。いわば、家を守る防御壁なのです。私たちがこのプロポリスを摂取する際には、それがどのようにして抽出されたのかが、一つの重要なポイントとなります。プロポリスの抽出法によって含有される有効成分が異なるからです。【解説】門田重利(富山大学名誉教授)


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)