医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

「若過ぎる40代」のモデル・水谷雅子さんが実践のバナナ美容法【バナナの皮こすり】

「若過ぎる40代」のモデル・水谷雅子さんが実践のバナナ美容法【バナナの皮こすり】

日本では「食べ物を粗末にしてはいけない」という考え方があるので、食材を美容のために使うことに、抵抗を感じる人がいるかもしれません。【体験談】水谷雅子(美容家・主婦モデル)


しっとり滑らかな肌に「あらビックリ!」

 数年前、インドネシアのバリ島に行ったときのことです。仕事の空き時間に、現地のエステを試して、驚きました。使われているパック材やマッサージクリームが、果物やスパイスから手作りした物ばかりなのです。

 普通、エステなどでは、市販の商品が使われることが多いでしょう。興味深く思って聞いたところ、バリでは、まるで中国の漢方薬のように、食材の薬効を活用しているのだそうです。
 古くからの伝統的な処方で、こうした天然素材を使った美容法を、「ジャムウ」と呼びます。

 バリの女性たちは、強い日ざしのなかでも、健康的で美しい黒髪をしています。それは、アボカドを使ってヘアパックをしているからなのだそう。
 実際、滞在中に行った飲食店で、現地の女の子3人組がバナナを食べたあと、その皮で手の甲をこすっている姿を目撃しました。なんでも、バナナの皮でこすると、肌がしっとりやわらかく、滑らかになるとのこと。

 私は肌の保湿には、ふだんから、かなり気を配っているほうです。そこで、帰国後に私も、バリの女の子をまねて、バナナの皮で手の甲をこすってみました。1回では効果がわからないので、毎日、朝食にバナナを食べたあとに実践。3日ほど続けたら、あらビックリ!肌がほんとうにしっとりとして、滑らかになったのです。
 その効果に驚き、「これはいい!」と実感したので、自分のブログなどでも紹介しました。やり方は図解を参照してください。

 日本では、「食べ物を粗末にしてはいけない」という考え方があるので、食材を美容のために使うことに、抵抗を感じる人がいるかもしれません。
 でも、バナナの皮は、本来なら捨ててしまう物。廃物利用になるわけですから、むしろ、環境に優しいといえるのではないでしょうか。

こするとすぐに肌に光沢が出る!

 私は毎朝、野菜や果物でスムージーを作るのですが、それにバナナを入れるので、皮を使ったマッサージもよく行っています。
 皮の裏側の白い部分を皮膚に当てて、繊維をすり込むようにクルクルとこすると、すぐに肌に光沢が出てくるのです。ずっと続けているうちに、しっとり感が増して、シワも目立たなくなりました。

 手だけでなく、カサカサになりやすい、かかとやくるぶしに行うのもお勧めです。かたい角質も、ツルツルになります。
 ちなみに、観葉植物の葉をバナナの皮でこすると、ツヤツヤになり、いきいきして見えます。革靴も、バナナの皮でこすってから、乾いた布でふき取ると、汚れが取れてピカピカになるのです。バナナは、ほんとうに万能ですね。

 最後にもう一つ、私が実践している、エコロジーなバナナ美容法をご紹介しましょう。食べられないほど熟れすぎて、真っ黒になったバナナがあれば、捨てずに、ぜひお試しください。

 使うのは、バナナ1本とハチミツ大さじ1、それから市販のパック用マスクシート。コイン状に圧縮されていて、水に浸すと広がるタイプの物です。100円ショップなどでも売られています。

 まず、バナナを容器に入れ、フォークなどでよくつぶします。ペースト状になったら、ハチミツを加えて混ぜます。
 これをマスクシートに塗り広げたら、顔に貼って10〜15分おきます。パックが済んだらシートをはがして、顔を洗い流してください。
 肌の調子がイマイチなときにも、このパックをすると、しっとり、もっちりとした美肌に生まれ変わります。肌の色もワントーン明るくなりますよ。

※バナナの皮こすりは、最初に必ず、腕の内側など肌のやわらかい部分で試してから
行います。赤みやかゆみなどの異常が現れたら、直ちに中止してください。

水谷雅子
 1968年生まれ。愛知県出身の美容研究家。雑誌の読者モデルを機に、「若すぎる40代」として話題になり、日本だけでなく海外にもファンが多い。25歳と23歳の2人の子の母でもある。著書に『食材で作るジャムウ式若肌フェイスパック』『水谷雅子 スタイルブック』(いずれも双葉社)などがある。

酵素の作用で角質や肌の汚れを除去する(里見英子クリニック院長・里見英子)

 バナナの皮で、手の甲や足のかかとなどをこする美容法は、非常に手軽で効果的なので、お勧めです。私も実践してみましたが、バナナの皮でこすると、確かに肌がツルツルになるのがわかります。
 肌がしっとりと潤うのは、バナナに多く含まれる、ビタミンB群による保湿効果のためでしょう。また、果物の持つ酵素の作用で、角質や肌の汚れを除去する効果や、美白効果も期待できます。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


美肌 シワ 美容 バナナ

関連する投稿


酢キャベツを毎日食べたら夫婦で3kg減!肌の調子がよくなり若返りに成功

酢キャベツを毎日食べたら夫婦で3kg減!肌の調子がよくなり若返りに成功

野菜が大好きな私は、ふだんから自家菜園でさまざまな野菜を手作りしています。そのおかげで、日ごろから野菜を多く摂取しているほうだと思います。しかし、キャベツは育てていないので、口にする機会があまりありませんでした。【体験談】岡山奈美子(仮名・78歳・主婦)


美容にもいいオクラ水の効果!肌や粘膜が強くなり花粉症の症状が改善した

美容にもいいオクラ水の効果!肌や粘膜が強くなり花粉症の症状が改善した

オクラには、細胞保護成分や保湿成分として化粧品にも広く使用されているムチンをはじめ、美肌づくりやダイエットにも役立つ栄養素が多く含まれています。腸内環境が整えば便通の改善はもちろんのこと、美肌づくりや血糖値のコントロールに役立ちます。【体験談】居場京子(I.B.A. TOTAL BEAUTY CONSULTING代表)


頭痛薬が効かない時に「温めた梅干し」を食べてみたら2週間で変化!

頭痛薬が効かない時に「温めた梅干し」を食べてみたら2週間で変化!

「梅干しをお皿に並べてラップをかけて、500Wの電子レンジで1分温めたものを、毎食1個食べるだけ」。半信半疑ではありましたが、とりあえず試してみようと考え、梅干しを、温めて食べてみることにしました。しばらく食べ続けると2週間ほどで頭痛がまったくしなくなっていました。【体験談】谷口加世子(仮名・パート・35歳)


【酢キャベツダイエット】ムラカミ式は砂糖入りで痩せる効果アップ!

【酢キャベツダイエット】ムラカミ式は砂糖入りで痩せる効果アップ!

ムラカミ式酢キャベツは、砂糖を使用します。これには、もちろん味を調える意味合いも大いにありますが、それだけではありません。「クエン酸回路」と呼ばれる、私たちのエネルギー代謝システムを活性化する狙いがあるのです。【解説】村上祥子(福岡女子大学客員教授・料理研究家)


手作り発酵あんこで快腸!たった20分 小豆をふっくら炊く方法

手作り発酵あんこで快腸!たった20分 小豆をふっくら炊く方法

「解毒作用のあるアズキは取りたいけれど、お砂糖が気になる」というかたがいらっしゃると思います。そんな皆さんにぴったりなのが、お砂糖が入っていない「発酵あんこ」です。やさしい甘さに糀の力を感じ、私は食べた瞬間、「ホントにコレすごい!」と笑いが出たほどでした。【解説】栗生隆子(発酵生活研究家)


最新の投稿


【更年期の高血圧】血圧急上昇に慌てるな!降圧剤に頼らず改善も可能

【更年期の高血圧】血圧急上昇に慌てるな!降圧剤に頼らず改善も可能

更年期女性の高血圧に対する治療でいちばん重要なのは、生活指導です。更年期の患者さんの多くは、ホルモンバランスが不安定になっていることに加え、子供の自立、親の介護、夫の定年退職など、環境が激変する中で、自律神経の失調状態が起こっているケースが少なくありません。【解説】天野惠子(静風荘病院女性外来特別顧問・循環器内科医師)


【特集】短期間でウエスト10センチ減!お腹周り集中ダイエットおすすめ5選

【特集】短期間でウエスト10センチ減!お腹周り集中ダイエットおすすめ5選

頑固な便秘によるポッコリ下腹や、浮き輪をつけたようなお腹周りの脂肪とたるみ…くびれのないウエストにため息をついていませんか?苦しい筋トレや厳しい食事制限なしで驚くほど簡単にお腹周りをスッキリさせる方法があります!下腹が確実に「10cm」細くなる最強ダイエットBEST5をピックアップ!【構成】ケンカツ!編集部


【特集】3ヵ月で-10kg!確実にやせる賢者のダイエット5選

【特集】3ヵ月で-10kg!確実にやせる賢者のダイエット5選

なかなか痩せない、続かない。そんなダイエットの失敗は「自分に合ったダイエット法」が見つかっていないから。今回は、日頃ダイエットを指導する立場にある 医師や専門家が自ら実践する、安全で続けやすく、確実性の高いダイエット法をご紹介します。食事、運動、ツボで自分に合う方法を見つけましょう!【構成】ケンカツ!編集部


抗がん剤の世界的権威が考案!「最強の野菜スープ」&「夏の野菜スープ」レシピ

抗がん剤の世界的権威が考案!「最強の野菜スープ」&「夏の野菜スープ」レシピ

熊本大学名誉教授の前田浩先生は、ノーベル化学賞の候補にも名が挙がる、抗がん剤の世界的研究者です。前田先生が、病気予防とアンチエイジングに考案したスープの本『最強の野菜スープ』が今、大きな反響を呼んでいます。【監修】前田浩(熊本大学名誉教授)【レシピ・料理】古澤靖子(料理研究家)


耳の穴もみで股関節痛が軽減!ズレが治って左右の足の長さが揃った

耳の穴もみで股関節痛が軽減!ズレが治って左右の足の長さが揃った

耳の穴をもんでもらったら、ぼんやりとした塊だった物が、文字として鮮明に見えたのです。ビックリしました。もっと驚いたのは、短かった左足が伸び、両足の長さがそろったことです。足の長さがそろうと、体への負担が違います。肩や首の疲れ、股関節痛、腰痛が軽くなってきました。【体験談】奥村眞理子(自営業・53歳)