医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

美肌効果がある美容法「バナナの皮こすり」!医師が効能を解説!

美肌効果がある美容法「バナナの皮こすり」!医師が効能を解説!

バナナには、食物繊維とオリゴ糖が含まれているため、食べると腸内環境が整い、便秘改善やダイエットに役立ちます。また、ビタミンB群による肌の若返り効果も期待できます。美しくなりたい女性の、強い味方といえるでしょう。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)


解説者のプロフィール

里見英子
1980年、兵庫医科大学卒業。
生活習慣病などの現代病の予防医学から、ダイエット法や美容法まで、雑誌やテレビ、ラジオなどを通して、さまざまな提案を行う。
日本内科学会認定内科医。
近著に『ナニワの美女医がこっそり教える ほんまにキレイな美容術』(主婦の友社)など。

●里見英子クリニック
http://www.satomi-eiko.com/

皮でマッサージすると肌がツルツルになる!

 バナナには、食物繊維とオリゴ糖が含まれているため、食べると腸内環境が整い、便秘改善やダイエットに役立ちます。また、ビタミンB群による肌の若返り効果も期待できます。美しくなりたい女性の、強い味方といえるでしょう。

 そのことを実証した調査結果もあります。2013年に、日本バナナ輸入組合が行ったモニター調査です。
 この調査では、30〜49歳の「肌の衰えを感じている」女性36人のなかから、特に皮膚の水分値が低い21名を選抜。4週間にわたって、1日2本(約200g)のバナナを、毎日食べてもらいました。

 その結果、4週間後には、排便の状況が改善。それに伴って、肌の水分量、油分量、弾力性が増したことが判明しました。
 しかも、肌の水分量にいたっては、バナナの摂取をやめると、2週間後に減少していたのです。
 なお、1日2本のバナナを食べ続けた4週間の食事はいつもどおりながら、体重の増加はなかったそうです。
 このことから、バナナは食べることで肌がキレイになる、優れた美肌食品だということがわかります。

 しかし、バナナの美肌効果はそれだけではありません。普通なら捨ててしまうバナナの皮まで、美容法として利用できるのです。
 それが「バナナの皮こすり」です。
 やり方は、バナナの皮をハサミで持ちやすい大きさに切って、内側の白い部分を肌に当て、顔や手足など、気になる部分をマッサージするだけです。

 この美容法で、「肌のカサつきがなくなった」「肌にツヤが出てきた」「毛穴が小さくなった」「シミやシワが薄くなった」「ニキビが消えた」といった人が続出しているのです。
 私もこの話を聞いて、実際に試してみました。バナナの皮の白い部分はヌルヌルとしていて滑りがよいので、摩擦で肌に負担をかける心配がありません。マッサージをすると、確かに肌がツルツルになります。
 本来捨ててしまう皮を利用するので、エコな美容法として、とてもよいと思いました

開いた毛穴も引き締まり目立たなくなる!

 バナナの皮で肌をこすると、マッサージ効果で血流が促進されます。それが、さまざまな肌トラブルの改善につながっているのでしょう。
 バナナの成分には、保湿効果があるので、肌の乾燥が気になる季節は、特にお勧めです。また、酵素の働きで美白効果も期待できるでしょう。

 そのほか、バナナの皮には汚れを取る効果もあるようです。毛穴に詰まった汚れが取れれば、開いた毛穴も引き締まって、目立たなくなってきます。
 なお、果物のパパイヤには殺菌効果があることが証明されています。ですから、バナナにも同様の効果がある可能性は考えられます。ニキビや吹き出物が改善するのは、そのような効果によるものではないでしょうか。

 注意してほしいのは、まれにバナナにアレルギー反応を示す人がいることです。いきなり顔をこすって、かぶれたりしたら取り返しがつきません。バナナの皮こすりをするときは、必ず事前にパッチテストを行ってください。
 腕の内側などをバナナの皮でこすってみて、赤みやかゆみなどの異常が出ないか、チェックしましょう。もしアレルギーがあれば、すぐに反応が起こります。何も反応が起こらなかったら、マッサージしてかまいません。

 バナナの皮こすりに限らず、どんな美容法にもいえますが、美しくあるためには、ちょっとしたことでも「やってみよう」と思う気持ちが大切です。
 「キレイになりたい」というモチベーションが高ければ高いほど、体の中からもパワーがわいて、実践したことが結果となって現れやすくなるのです。
 バナナの皮こすりなら、お金もかかりません。手軽に実践できる美容法なので、まずは試してみてください。

※バナナの皮こすりは、最初に必ず、腕の内側など肌のやわらかい部分で試してから
行います。赤みやかゆみなどの異常が現れたら、直ちに中止してください。

「バナナの皮こすり」のやり方

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


美肌 バナナ

関連する投稿


化粧販売のプロおすすめ!抹茶レモンはメイクのノリが良くなるドリンク

化粧販売のプロおすすめ!抹茶レモンはメイクのノリが良くなるドリンク

私は普段、化粧品販売の仕事をしています。もし私の肌が荒れていたら、お客様に「これで美しくなれますよ」と勧めても、説得力がありません。そのため、肌のケアには人一倍気を遣っています。抹茶レモンは、そんな私の肌を長年サポートしてくれている心強い味方です。【体験談】田中寛子(仮名・化粧品販売・35歳)


手荒れ・乾燥肌に効果!昆布屋女将が実践する「昆布」活用法とは?

手荒れ・乾燥肌に効果!昆布屋女将が実践する「昆布」活用法とは?

地元の大学では、コンブの化粧品やシャンプー、育毛剤などの研究が進んでいるという話も聞きます。そこで私も、手が荒れているときに、お湯を張った洗面器にコンブを入れて、その中にしばらく手をつけてみました。すると、荒れていた手がツルツルになったのです。【体験談】渋谷美穂(「はこだて藻藻屋」女将・エステティシャン・50歳)


知ってる? 葛飾北斎も愛飲した「ユズの煮汁」 効果と作り方、活用法まで大公開!

知ってる? 葛飾北斎も愛飲した「ユズの煮汁」 効果と作り方、活用法まで大公開!

私がユズに関心を持ったのは8年ほど前。地元である大阪府箕面市が勧める「地域資源活用プロジェクト」がきっかけでした。箕面市がユズの産地であることを知り、当時アロマセラピストとして活動していた私は、ユズからオイルを抽出できないかと考えたのです。【解説】岡山栄子(ゆらぎスタイル代表)


甘酒の健康効果を高める食べ方は「甘酒寒天」 寒天の有効成分とその作り方を解説

甘酒の健康効果を高める食べ方は「甘酒寒天」 寒天の有効成分とその作り方を解説

これまで私は、甘酒の摂取をお勧めしてきました。今回、甘酒の効果をさらに高める機能的な食べ方として、新たにお勧めするのが、甘酒と寒天を併せてとる、「甘酒寒天」です。テングサという海藻を主原料とする寒天は、甘酒以上に食物繊維が豊富な食品です。【解説】桑島靖子(桑島内科医院副院長)


【受験生の風邪対策に】わが家は「抹茶レモン」で対策! 美肌になっていいことずくめ

【受験生の風邪対策に】わが家は「抹茶レモン」で対策! 美肌になっていいことずくめ

長女の高校受験を前に「風邪を予防するには、どうすればいいか」と考えていたとき、抹茶レモンと青汁の組み合わせを思い出したのです。すると、その冬、娘は風邪を引くことがなく、志望校に無事合格。効果に驚き、我が家では今でも抹茶レモンを飲み続けています。【体験談】K・Y(接客業・46歳)


最新の投稿


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

プロポリスは、ハチの巣への細菌の侵入を防ぎ、その増殖を防いでくれる物質です。いわば、家を守る防御壁なのです。私たちがこのプロポリスを摂取する際には、それがどのようにして抽出されたのかが、一つの重要なポイントとなります。プロポリスの抽出法によって含有される有効成分が異なるからです。【解説】門田重利(富山大学名誉教授)


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)


【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

あまりに寝過ぎると、レム睡眠が急激に増え、ノンレム睡眠がほとんど起こらなくなります。睡眠中は、十分な酸素供給が行われないため、脳は酸素不足の状態です。そんな状態のところに、脳が活発に働くレム催眠が増えると、脳は疲労回復どころか、かえって疲労してしまいます。【解説】保坂隆(保坂サイコオンコロジー・クリニック院長)