【腸内環境を整える】「食べる甘酒」基本の作り方(炊飯器を使う・保温水筒を使う)

【腸内環境を整える】「食べる甘酒」基本の作り方(炊飯器を使う・保温水筒を使う)

「食べる甘酒(生甘酒)」は、米こうじから作る、優しい甘みが特長のノンアルコールの食べ物です。善玉菌が増えることで腸内環境が整い、さまざまな症状の改善が期待できます。超簡単な「食べる甘酒」の基本の作り方を公開します。【指導】舘野真知子(料理研究家・管理栄養士) 


炊飯器を使う作り方

【材料】※出来上がり量=約500mL
・乾燥米こうじ・・・200g(生米こうじの場合も同量でOK)
・お湯(約60度)・・・400mL

【作り方】
①炊飯器にほぐした米こうじとお湯を入れ、さっと混ぜる。
②炊飯器のふたを開けたままふきんをかけ、保温モードで約6時間保温する。途中で1~2度混ぜる。
③ほんのり黄色みを帯び、甘みが出ていたら完成。※途中で温度が下がったら、ふたをして温度を上げ、60 度前後を保つようにする。

保温水筒を使う作り方

【材料】※出来上がり量=約450mL
・乾燥米こうじ・・・150g(生米こうじの場合は150~200g)
・お湯(約60度)・・・300mL

【作り方】
①保温水筒にほぐした米こうじを入れる。
②①にお湯を注ぎ、ふたをして全体がなじむように振る。
③8時間おく。ときどき保温水筒を振り混ぜる。ほんのり黄色みを帯び、甘みが出ていたら完成。

※電気ポットの横など、室内の少し温かい場所におくとよい。
※4時間ほど経ったら、一度鍋に移し、弱火で1分間加熱してから保温水筒に戻すとやわらかくなり、温度の下がり過ぎも防げる。


【保存方法】
●出来上がったら粗熱を取り、保存容器やジッパーつきの保存袋に入れる。
また、よく洗って乾かした空のペットボトルに入れて保存しても便利。

●常温で数時間おくと酸味が出てくるので、冷めたらすぐ冷蔵庫や冷凍庫に入れること。
冷蔵庫で1 週間~ 10 日間、冷凍庫なら1~2ヵ月間、保存できる。

●冷蔵保存中も発酵は進むので、保存容器に満杯の状態では保存しない。
また、ガス抜きのため、1日1回開閉すること。

舘野真知子
料理研究家・管理栄養士。管理栄養士として病院勤務後、アイルランドの料理学校に留学。帰国後、発酵料理を中心に、料理の楽しさや食の大切さを伝える活動を精力的に行っている。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


腸内環境 甘酒

関連する投稿


下痢や食中毒を予防する食べ物【干し納豆】の作り方

下痢や食中毒を予防する食べ物【干し納豆】の作り方

納豆自体、発酵させた保存食ですが、干すとネバネバがなくなり保存しやすくなります。世界のあらゆる辺境に飛び、珍しいものを食する私にとって干し納豆は、食あたりや食中毒菌、病原性大腸菌などから身を守ってくれる、たいへんありがたい食品なのです。作り方を参考に、是非一度食べてみてください。【解説】小泉武夫(東京農業大学名誉教授)


【断食の健康効果】現代人は食べすぎ?メリットは腸内フローラ改善と脳の活性化

【断食の健康効果】現代人は食べすぎ?メリットは腸内フローラ改善と脳の活性化

食べすぎると、消化にエネルギーが費やされて、栄養素を有効利用したり、有害物質を解毒・排出したりする代謝のエネルギーが不足します。断食によって体内の大掃除が始まると、腸の細胞が若返り、オートファジーも活性化されるので、腸内環境も整います。【解説】山田豊文(杏林予防医学研究所所長)


【腸内環境を整える】便秘解消に甘酒の効果を 砂糖不使用でもおいしい“甘酒氷”活用レシピ

【腸内環境を整える】便秘解消に甘酒の効果を 砂糖不使用でもおいしい“甘酒氷”活用レシピ

甘酒はビタミンB群やアミノ酸が豊富で、とても消化吸収がよいので、体に負担をかけずにすばやく栄養補給ができます。ここでご紹介するのは、砂糖をいっさい使わず、その代わりに甘酒氷を用いたレシピの数々。甘酒氷の自然な甘味を、堪能してください。【料理・レシピ考案・栄養計算】若宮寿子(若宮ヘルシークッキングスタジオ主宰)


【美肌効果】砂糖不使用でも甘い!飲む点滴「甘酒」をシャーベットにして置き換えダイエット

【美肌効果】砂糖不使用でも甘い!飲む点滴「甘酒」をシャーベットにして置き換えダイエット

いつでもすぐ使える!砂糖なしでひんやり甘い「甘酒氷」の作り方をご紹介します。甘酒は発酵食品なだけに、冷蔵庫の中でも発酵が進んで味が変化し、長く保存ができません。そこで私がお勧めしているのが、甘酒を凍らせた「甘酒氷」です。【監修】小紺有花(発酵食大学教授・糀料理研究家)


【ダイエット効果】砂糖不使用でもひんやり甘い「甘酒氷」活用レシピ 腸内環境を整える効果

【ダイエット効果】砂糖不使用でもひんやり甘い「甘酒氷」活用レシピ 腸内環境を整える効果

そのまま食べたり、甘酒として飲んだりするだけではなく甘酒氷はさまざまな料理に使うことができます。ここでご紹介するのは、砂糖をいっさい使わず、その代わりに甘酒氷を用いたレシピの数々。甘酒氷の自然な甘味を、堪能してください。【料理・レシピ考案・栄養計算】若宮寿子(若宮ヘルシークッキングスタジオ主宰)


最新の投稿


厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

爪白癬は、中高年を中心に日本人の10人に1人はかかるポピュラーな病気です。単独で生じることもありますが、多くは足の水虫と合併します。白癬菌は、高温多湿な環境で繁殖します。気温と湿度が上がる今の時期は、通気性のいい靴下をはくなどして、足の風通しをよくしましょう。【解説】野田真史(池袋駅前のだ皮膚科 )


生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

友人とフランス料理店に行き、生ガキを食べました。すると、なぜか私だけがカキにあたってしまったのです。胃がねじれるように痛く、脂汗が浮き出てきます。痛みで体がよじれたりのけぞったり。じっとしていることができないほどでした。わらにもすがる思いで、私は梅肉エキスを手に取りました。【体験談】江崎紀子(仮名・主婦・72歳)


ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

クチナシの実は、キントンや炊き込みごはんなどに色を着ける天然の着色料として利用されるほか、生薬(漢方薬の原材料)としても昔から使われており、髙血圧や肝機能の改善、鎮痛・鎮静作用などの働きがあることが確認されています。【解説】平田眞知子(薬草コンサルタント)


【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

私は、若々しく健康な体を維持するために、食事で酵素をたっぷり取ることを提唱しています。そのために役立つ食材はいろいろありますが、癖のない風味が、多くの人に好まれている大根も、実は、酵素の補給源として、とても優秀な野菜です。【解説】鶴見隆史(医療法人社団森愛会鶴見クリニック理事長)


脊柱管狭窄症の足のしびれと痛みが解消 81歳現役シェフの「11円スリッパ」体験談

脊柱管狭窄症の足のしびれと痛みが解消 81歳現役シェフの「11円スリッパ」体験談

最初は半信半疑でしたが、藤井先生に勧められたとおり、常に中敷きを入れて、靴をはくようにしました。そうして1ヵ月ほどたったころでしょうか、自分でも「あれほどつらかったのは、一体なんだったのだろう? 」と感じるくらい、その後はひざの痛みに悩まされることはなくなりました。【体験談】藤田正義(オーナーシェフ・81歳)