MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【野菜スープダイエット】 頑固な便秘が解消して20kgやせた!

【野菜スープダイエット】 頑固な便秘が解消して20kgやせた!

昔から食べることが大好きだったことに加え、その頃、お付き合いしていたかたが、太った女性が好みだったのです。ですから太ることを気にせず、好きなものを好きなだけ、食べたり飲んだりしていました。一昨年の初夏、私は彼とお別れしました。そのとき、わが身を振り返って愕然としました。【体験談】松本藍子(仮名・会社員・28歳)

恋人の好みに合わせていたら太ってしまった

 私は小学生から20歳まで、剣道を続けていて、当時はかなりハードに体を動かしていました。そのため、体重は65kg(身長156・4㎝)ありましたが、筋肉質だったため、太っては見えませんでした。
 ところが、剣道をやめてから、徐々に太り始めました。それに拍車がかかったのは、4年前からです。

 昔から食べることが大好きだったことに加え、その頃おつきあいしていたかたが、太った女性が好みだったのです。ですから太ることを気にせず、好きなものを好きなだけ、食べたり飲んだりしていました。
 また、私の仕事は時間が不規則で、二日に一度は泊まりになります。そのため食事も決まった時間にとれず、夜遅くに食べることがよくありました。そうした生活も、肥満を助長したと思います。

 けれども一昨年の初夏、私は彼とお別れしました。そのとき、わが身を振り返って愕然としました。ひさしぶりに体重計に乗ったら、体重は89kgにもなり、鏡に映った姿も別人のようでした。

 ちょうど衣替えの時期でしたが、その前年着ていた職場の夏の制服も、入らなくなっていました。このままではダメだ、新しい恋人もできない。そう思った私は、専門の医師の力を借りて本気でダイエットをしようと決意したのです。
 一昨年の8月から、私は髙橋弘先生のダイエット外来に通い始めました。
 指導の中心は、四つの野菜で作る「ハーバード大学式長生きスープ(野菜スープ)」です。

 私はキャベツ半分、タマネギ中1個、ニンジン1本、カボチャ4分の1個を大きな鍋で煮て、一度にたくさん作ります。
 これをフリーザーバッグに分けて冷凍すると、6食分くらいになります。家にいる日は必ず仕事に行く前に食べて、1袋を会社に持って行くこともあります。

 髙橋先生から言われたのは、「食事の最初にスープや野菜を食べなさい」ということだけでした。食べることが好きな私にあれこれ言っても、ストレスになるだけだと思われたのでしょう。そのおかげで、私でも続けられたのだと思います。
 実際に食事の最初にスープを食べると、おなかがけっこういっぱいになって、そんなに食べなくてもよくなりました。こうした食事の指導とともに、最初の3ヵ月だけ、食欲を抑える薬も処方していただきました。

制服の上着が3サイズ小さくなった!

 効果は、驚くほど早く現れました。最初の1ヵ月ほどで8kgもやせたのです。

 これで私の意識が変わりました。昔から体を動かすことは好きだったので、時間のあるときにスポーツジムに通うようになり、家にいるときはなるべく自炊をするようになりました。

 髙橋先生の野菜スープは味をつけないのが基本です。私は、それでは物足りないので、少し塩を入れたり、コンソメ味やカレー味にすることもあります。また、ウィンナーやトマト、セロリなどを加えて味に変化をつけました。
 工夫したのは、野菜を大きめに切ることです。具が大きいと、自然とよく嚙むことになるため、満腹感が早くきます。
 野菜スープを飲むようになって、いつのまにかお通じがすごくよくなりました。

 昔から薬を飲まないと出ないくらいひどい便秘でしたが、野菜スープを飲んでいる限りお通じがあるので、すごく助かります。これも、野菜スープを続けるモチベーションになっていると思います。

 途中、スープを作るのがめんどうになり、体重が上下した時期もありましたが、昨年末に量ったら67・8kgになっていました。1年半で20kg以上やせたことになります。

 その間に、制服はどんどんブカブカになり、上着は3サイズ、スカートは2サイズ小さくなりました。
 私はお尻がもともと大きいほうで、おなか、お尻、太ももの境目がありませんでした。
 でも、今は全体にふた回り以上細くなったうえに、腰のくびれがはっきりわかるなど、ボディラインにメリハリがついてきました。周りからも、「ほんとに変わったねー」と驚かれています。

 昨夏には、太っていた頃の服が全部ブカブカで着られなくなり、総入れ替えしました。お金はかかりましたが、セールの服が買えるし、かわいいデザインの服が着られるようになって、本当にうれしいです。

 目標の65kgまであと一息。それをクリアできたら、標準体重の54kgを目指すつもりです。

周りから「ほんとに変わったねー」と驚かれています。

元気にきれいにダイエットができる(麻布医院院長 髙橋弘)

 当院のダイエット外来を受診された松本さんは、野菜スープ(ファイトケミカルスープ)を中心に食習慣を変え、体を動かすことも再開し、1年半で20㎏以上の減量に成功しました。
 体重が減るたびにどんどん元気に、きれいになっていく姿が印象的でした。周りからもすてきになったと言われ、今も体重をしっかり維持しています。
 カロリー制限だけではなく野菜スープをしっかり食べることで減量したことが、元気にきれいにダイエットができた理由だと思います。 

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
病気になると、私たちは病院に行きますが、病気になる前に未然に防ぐために行うのが養生です。体にとって気持ちのよいことをして遊ぶのが養生の基本です。イライラしたりしていた気持ちが落ち着いてくれば、ダイエットにもよい影響を及ぼすことは間違いありません。【解説】能見登志惠(山本記念会都筑ふれあいの丘クリニック院長)
更新: 2019-03-20 18:00:00
以前の私は便秘症で、10日から2週間お通じがないということも珍しくありませんでした。それが2日に1回ちゃんとお通じがつくようになったのです。体重も毎日少しずつ減り続け、1ヵ月でなんと10kgもやせました。このときは体が軽く、背すじを伸ばして歩ける自分に感激しました。【体験談】宇佐美愛美(アルバイト・27歳)
更新: 2019-03-08 18:00:00
おなかとみぞおちを、手のひらで時計回りに軽くさするだけの簡単な方法ですが、久しくおなかをさすったことがなかったため、あまりの気持ちよさに病みつきになり、毎日欠かさず行うようになりました。体重が減り、おなか周りもスッキリしてくると、体が軽く感じられます。【体験談】新井功(仮名・無職・84歳)
更新: 2019-01-21 18:00:00
子どもの頃から肥満だった私は、もう体形のことは諦めていました。キュウリ食べるだけダイエットを始めて、数字だけでなく体感としても体の軽さを感じ始めました。今まで体を動かすことが、「つらくて面倒くさいこと」だったのに「こんなに気持ちがいいことだったんだ」と思えるようになったのです。【体験談】山田順子(仮名・主婦・44歳)
更新: 2019-01-12 18:00:00
美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)
更新: 2018-12-17 18:00:00
最新記事
私は、60歳の今も左右の視力は1・0を保っています。これまでメガネの世話になったこともありません。老眼知らずの状態をキープしている秘密は、私が毎日行っているトレーニング「目のスクワット」にあるのです。毛様体筋をほぐす効果があります。【解説】本部千博(ほんべ眼科院長)
更新: 2019-07-03 14:37:40
歩くとひざが痛くなる、腰が重くなる、どっと疲れが出る。私なら、まず「浮き指」を疑います。詳しく調査した結果、現代日本人男性の6割、女性の7割が浮き指であることがわかったのです。浮き指とは、文字どおり「足の指が浮いている」状態を指します。【解説】阿久根英昭(桜美林大学健康福祉学群教授)
更新: 2019-06-18 18:00:00
鍼灸師の私がおすすめして、皆さんにご好評をいただいている「温熱ツボ刺激」のやり方をご紹介しましょう。この温熱ツボ刺激は、男女を問わず効果があるものです。ですから、女性だけでなく、薄毛や白髪で悩む男性のかたにもぜひ試してほしいのです。【解説】横内稚乃(稚乃針灸整骨院院長)
更新: 2019-06-17 18:00:00
玉ねぎが体によいのはよく知られたことですが、なかでも、血糖値を降下させる作用が注目されています。しかし、玉ねぎを毎日食べたくても、あのツンとする刺激臭が嫌で、玉ねぎ料理は苦手という人も多いでしょう。そこでお勧めなのが、玉ねぎドレッシングです。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)
更新: 2019-06-16 18:00:00
慢性腰痛は、さまざまな原因によって生じます。なかでも最大の原因と考えられるのが、普段の姿勢の悪さです。加齢や運動不足、パソコンやスマホなどの習慣によって、私たちの姿勢はひどく悪いものになっています。これが、腰に負担をかけているのです。【解説】岩間良充(鍼灸整骨院ホスピスト院長)
更新: 2019-06-15 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt