医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【やり方】回転性のめまいやザーっという砂嵐のような耳鳴りの症状が「わきもみ」で改善

【やり方】回転性のめまいやザーっという砂嵐のような耳鳴りの症状が「わきもみ」で改善

耳鳴りのある患者さんは、ほぼ例外なく、首や肩にコリがあります。そういう患者さんに私が必ず行う施術が、わきもみです。わきをもみほぐすと、軽い耳鳴りなら2ヵ月、重症でも1年くらいで改善しています。【解説】坂本実穂(坂本均整施術所所長・姿勢保健均整師・鍼灸師)


軽い耳鳴りなら2ヵ月で改善する

耳鳴りのある患者さんは、ほぼ例外なく、首や肩にコリがあります。
そういう患者さんに私が必ず行う施術が、わきもみです。
わきをもみほぐすと、軽い耳鳴りなら2ヵ月、重症でも1年くらいで改善しています。


Aさん(50代・男性)は、テレビの音が聴こえないほどのひどい耳鳴りにずっと悩まされていました。

昔、テレビの放送時間が終わると、ザーッという音とともに砂嵐の画像が流れました。
そのザーッというような音が両耳で鳴り響いて、会話もままならないというのです。

Aさんの体に触ると、首と肩がコチコチにこっていました。
わきに触ると、叫び声を上げて痛がります。

そこで、毎週通っていただき、自律神経を整える背骨の施術と、わきもみを念入りに行いました。
そうしたところ、1年ほどの通院で、耳鳴りがほとんど気にならないくらいに軽減。

期間は長くかかりましたが、Aさんは、「耳鳴りから解放された」と、とても喜んでいました。


Bさん(50代・女性)は、仕事が忙しいうえに親の介護が重なって、ある日突然、右耳に耳鳴りが始まりました。
肩や首に触ると、やはりすごくこっています。

そこで、わきもみを中心にした施術を行ったところ、すぐに耳鳴りが軽くなりました。
ただ、その日よくなっても、しばらくするとまたひどくなるというように、症状が周期的に現れました。

しかし、施術を続けるうちに気にならない日が増えてきました。
そして、Bさんの耳鳴りは、2ヵ月ほどで消えました。


お二人とも50代で、更年期や仕事の忙しさが関係しているようでした。
原因のわからない耳鳴りは、ストレスやホルモンと関係あるのかもしれません。

わきもみの体験談はこちら

難聴の進行も抑えられる!

わきもみで耳鳴りが改善するのは、東洋医学的にも西洋医学的にも理由があります。

まず、東洋医学的な話からしましょう。

わきの周辺には、2本の経絡(生命エネルギーの一種である気の通り道)が通っています。
一つは心包経で、手のひら側の中指から腕の内側、わきを通って胸の外側に至る経絡です。

もう一つは三焦経といって、手の甲側の薬指から腕の外側、わきの背中側、耳の後ろを通って、こめかみに至る経絡です。
この二つの経絡は、表裏の関係にあり、お互いに強く影響し合っています。

通常、耳鳴りの治療では、三焦経のツボを刺激します。
しかし、心包経も同時に刺激することで、より高い効果が期待できるのです。

また、心包経は精神活動をつかさどる心経という経絡とも深い関係にあり、ストレスがあると通りが悪くなります。
ですから、心包経の流れを促すと、心経の通りもよくなり、ストレスが関係するような耳鳴りの改善にも役立ちます。

私が患者さんに教えているわきもみは、この心包経と三焦経を同時に刺激します。

西洋医学的な観点からも、わきの下をもむ効果は大きいといえます。

鎖骨の下からわきの下へ、血管や神経が通っています。
腕を動かす仕事が少なくなった現代人は、わきの周囲の筋肉がかたくなる傾向にあります。

すると、血管や神経が圧迫されて、血液の流れや神経の通りが悪くなるのです。
わきの下に通る腕神経叢は、首すじ(頸椎5番から胸椎1番)からわきの下を通って腕に伸びている神経の束で、心包経の位置とほぼ重なっています。

わきをもむと、わきの下の筋肉がほぐれ、頭部や腕への血流が促進され、腕神経叢の通りがよくなります。
そうして、首・肩のコリが取れると、耳鳴りの改善につながります。

鍼灸では、耳鳴りは耳の周りのツボに鍼やお灸をするとよく効きます。
しかし、それらのツボを使わなくても、わきをもむだけで十分効果が得られます。

めまいや難聴のある人も、首、肩、わき周辺がこっているので、このわきもみが有効です。
実際、回転性のめまい(良性発作性頭位めまい症)のあるかたに、わきもみを行ったところ、めまいの頻度が少なくなりました。

難聴も、わきもみをすることで、進行が抑えられると思います。
わきもみは自分でもやることができます。

そのやり方は、下の図解を参照してください。
耳鳴りのある側のわきを重点的にもみ、反対側のわきもできればもみましょう。

痛気持ちよい強さで、片側1分ほどもみます。
これを、1日3回を目安に行うといいでしょう。

耳鳴りに効くわきもみは、体の温まっている風呂上りがお勧め

解説者のプロフィール

坂本実穂
坂本均整施術所所長・姿勢保健均整師・鍼灸師
●坂本均整施術所
http://www.sakamoto-body.co.jp/

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


頭皮が固いのは筋膜の緊張!頭痛を和らげる「耳の上ほぐし」のやり方

頭皮が固いのは筋膜の緊張!頭痛を和らげる「耳の上ほぐし」のやり方

頭のてっぺんに指を当て、同じように動かしてください。おでこと同じように動きますか。もし、おでこの皮膚より、頭のてっぺんの皮膚が動かなかったら、頭皮が緊張しています。頭皮がカチカチに緊張していれば、頭痛や頭重感といった、不快感に見舞われやすくなります。【解説】内野勝行(金町脳神経内科・耳鼻咽喉科院長)


簡単な動きでゴースト血管を防ぐ「血液循環体操」のやり方

簡単な動きでゴースト血管を防ぐ「血液循環体操」のやり方

体を動かさずにいると、どんどん血流は悪くなって筋肉はかたくなり、最終的には毛細血管の数が減少してしまいます。これが、昨今、問題になっている「ゴースト血管」です。血液循環体操は、そうしたゴースト血管を防ぎ、修復すると考えられます。【解説】二村ヤソ子(フタムラ式血液循環体操研究所主宰・理学博士)


めまいを改善する「モヤシ」の食べ方 漢方との併用で効果アップ

めまいを改善する「モヤシ」の食べ方 漢方との併用で効果アップ

ゆでモヤシと茵蔯五苓散(いんちんごれいさん)を併用すると、めまいの改善効果が高まります。最初に挙げたようなめまいが起きたら、ゆでモヤシを食べしばらくようすを見て、症状があまり変わらないようなら、漢方薬を併用するといいでしょう。【解説】井上正文(群馬中医研薬局薬局長)


「キー」と鳴り続ける耳鳴りが3日で治まった!1円と10円の効果

「キー」と鳴り続ける耳鳴りが3日で治まった!1円と10円の効果

今年の3月の末に、突然、ひどい耳鳴りが再発しました。尖った「シャー」「キー」という大きな高音が、左耳で鳴り続けるようになったのです。10円硬貨と1円硬貨を、11円スリッパと同じ場所にはり始めてから3日後、「耳鳴りの音が静かになった」と驚いたのを今でもはっきりと覚えています。【体験談】菊田ひびき(仮名・会社員・33歳)


ぐるぐるめまいと吐き気改善に効果「クチナシの実」の黒焼きの作り方

ぐるぐるめまいと吐き気改善に効果「クチナシの実」の黒焼きの作り方

クチナシの実は、キントンや炊き込みごはんなどに色を着ける天然の着色料として利用されるほか、生薬(漢方薬の原材料)としても昔から使われており、髙血圧や肝機能の改善、鎮痛・鎮静作用などの働きがあることが確認されています。【解説】平田眞知子(薬草コンサルタント)


最新の投稿


【更年期の高血圧】血圧急上昇に慌てるな!降圧剤に頼らず改善も可能

【更年期の高血圧】血圧急上昇に慌てるな!降圧剤に頼らず改善も可能

更年期女性の高血圧に対する治療でいちばん重要なのは、生活指導です。更年期の患者さんの多くは、ホルモンバランスが不安定になっていることに加え、子供の自立、親の介護、夫の定年退職など、環境が激変する中で、自律神経の失調状態が起こっているケースが少なくありません。【解説】天野惠子(静風荘病院女性外来特別顧問・循環器内科医師)


【特集】短期間でウエスト10センチ減!お腹周り集中ダイエットおすすめ5選

【特集】短期間でウエスト10センチ減!お腹周り集中ダイエットおすすめ5選

頑固な便秘によるポッコリ下腹や、浮き輪をつけたようなお腹周りの脂肪とたるみ…くびれのないウエストにため息をついていませんか?苦しい筋トレや厳しい食事制限なしで驚くほど簡単にお腹周りをスッキリさせる方法があります!下腹が確実に「10cm」細くなる最強ダイエットBEST5をピックアップ!【構成】ケンカツ!編集部


【特集】3ヵ月で-10kg!確実にやせる賢者のダイエット5選

【特集】3ヵ月で-10kg!確実にやせる賢者のダイエット5選

なかなか痩せない、続かない。そんなダイエットの失敗は「自分に合ったダイエット法」が見つかっていないから。今回は、日頃ダイエットを指導する立場にある 医師や専門家が自ら実践する、安全で続けやすく、確実性の高いダイエット法をご紹介します。食事、運動、ツボで自分に合う方法を見つけましょう!【構成】ケンカツ!編集部


抗がん剤の世界的権威が考案!「最強の野菜スープ」&「夏の野菜スープ」レシピ

抗がん剤の世界的権威が考案!「最強の野菜スープ」&「夏の野菜スープ」レシピ

熊本大学名誉教授の前田浩先生は、ノーベル化学賞の候補にも名が挙がる、抗がん剤の世界的研究者です。前田先生が、病気予防とアンチエイジングに考案したスープの本『最強の野菜スープ』が今、大きな反響を呼んでいます。【監修】前田浩(熊本大学名誉教授)【レシピ・料理】古澤靖子(料理研究家)


耳の穴もみで股関節痛が軽減!ズレが治って左右の足の長さが揃った

耳の穴もみで股関節痛が軽減!ズレが治って左右の足の長さが揃った

耳の穴をもんでもらったら、ぼんやりとした塊だった物が、文字として鮮明に見えたのです。ビックリしました。もっと驚いたのは、短かった左足が伸び、両足の長さがそろったことです。足の長さがそろうと、体への負担が違います。肩や首の疲れ、股関節痛、腰痛が軽くなってきました。【体験談】奥村眞理子(自営業・53歳)