【第二次ブーム到来】30kgやせた!血圧が下がり心筋梗塞を回避した「昆布水」とは

【第二次ブーム到来】30kgやせた!血圧が下がり心筋梗塞を回避した「昆布水」とは

私は、コンブの健康パワーを身をもって実感した経験があるのです。当時40歳くらいだった私は、暴飲暴食のツケで体重は100kg近く、血圧も高く、病院では、「いつ心筋梗塞を起こしてもおかしくない状態」とまで言われていたのです。生活改善に取りかかった私が実践したのが「コンブ水」だったのです。【解説】喜多條清光(天満大阪昆布)


いつ心筋梗塞を起こしてもおかしくない

コンブ問屋である私が、自身の体験をもとに、テレビや雑誌、書籍で「コンブ水」を紹介したのは2012年のことです。
おかげさまでそれ以降、コンブ水のよさが広く知られるようになり、試した感想や、「こんな使い方もお勧め」といった情報が私のもとに寄せられるようになりました(コンブ水の作り方は別記事をご参照下さい)。

ひと昔前に比べれば、全体としてのコンブの消費量は落ち込んでいます。
家庭でだしをとる機会が少なくなってきているのです。

私はこうした現状を危惧し、その原因を探ったところ、あるアンケート調査から、主に三つの理由がわかりました。

❶だしをとるのがめんどう
❷家で和食をあまり作らない
❸だしをとったあとのコンブを捨てるのがもったいない

皆さんにも、思い当たるところがあるでしょうか。
ところが、こうしたマイナス面を、すべてクリアできるのがコンブ水なのです。

①についていえば、コンブ水なら、細切りにしたコンブを、水に漬けておくだけ。
めんどうな手間は何もありません。

②については、皆さん、コンブだしの用途は和食だけという固定観念があるようです。
実はコンブのうまみは、和洋中を問わず、どんな料理とも相性がいいのです。

③のコンブのだしがらは、食材として、大いに活用できます。
あらかじめ細切りにしたコンブを使えば、だしをとったあと、ほかの料理にすぐ使えて、大変便利。

より短時間で、より濃いだしをとるためにも、ここは肝心なポイントです。
コンブ水には、さまざまなメリットがありますが、注目すべきは健康効果でしょう。

コンブにはさまざまな健康パワーが隠されています。
私は、そんなコンブの力を、身をもって実感した経験があるのです。

二十数年前の日本は、バブル景気にわいていました。
当時40歳くらいだった私は、仕事のつきあいとはいえ、毎晩一升ほどのお酒を飲み、シメにはチャーシューメン。

暴飲暴食三昧の日々を送っていました。
当然、そんな不摂生のツケは回ってきます。

体重は、みるみるうちに100kg近くまで増加しました(身長は169cm)。
そんな体ですから、動悸や慢性的な下痢など、不調に悩まされるようになりました。

血圧も高く、最大血圧は16mmHg、最小血圧は120mmHg(基準値は、最大血圧は140mmHg未満、最小血圧は90mmHg未満)。
病院では、「いつ心筋梗塞を起こしてもおかしくない状態」とまでいわれてしまったのです。

第2次コンブ水ブーム到来の兆し!

事の重大さをようやく自覚した私は、油脂や塩分の多い食事を改め、生活改善に取りかかりました。
このとき、手始めに実践したのが、毎朝コップ1杯のコンブ水を飲むこと。

コンブが高血圧にいいということは知っていたので、続けて摂取するにはこれが最適だと考えたのです。
また、私は調理師免許を持つほど料理好きなので、コンブ水をだしや調味料として活用しました。

さまざまなジャンルの料理を作るうちにわかったのが、コンブ水は、和食以外にもよく合うということです。
料理全体をまろやかに仕上げ素材本来の味を引き立ててくれるので、調味料をほとんど使わなくても物足りなさを感じません。

あれほど味の濃い食べ物が好きだった私の嗜好は、すっかり変わりました。
こうしてコンブ水を積極的にとり続けていたところ、なんとわずか2ヵ月で、血圧が基準値まで降下しました。

現在の最大血圧は110mmHg、最小血圧は65mmHg程度です。
体重も自然に減り、最終的には、なんと30kgもの減量に成功しました。

以降も、多少の増減はありますが、70kgをキープしています。
血圧が下がり、やせたことで、動悸や下痢といった体の不調もしだいに改善。

コンブ水のおかげで、健康を取り戻すことができたのです。
こうした実体験をもとに、コンブのすばらしさをお伝えするうちに、コンブ水を愛用してくださる人も増えてきました。

昨年末より、メディアから取材申し込みをいただく機会もさらに増えて、今、「第2次コンブ水ブーム」が、じわじわときているように感じます。
最後に、だしがらの、お勧めの使い方をご紹介しましょう。

コンブ水を作ったあとの細切りコンブを、オリーブオイルに漬けておくのです。
料理にトッピングしたり、炒め物に加えたり、ドレッシングに変身させたりと、どのように使っても大変おいしく、無駄なく食べ切ることができます。

常温で3週間ほど日持ちするのもうれしい点です。
皆さんもぜひ、コンブ水を生活に取り入れて、コンブの持つパワーを実感してください。

関連記事→昆布屋の私が29kg痩せて高血圧も改善した理由

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【歯周病菌の除菌方法】3DSとは?歯周病が原因の様々な病気を予防する注目の歯科技術

【歯周病菌の除菌方法】3DSとは?歯周病が原因の様々な病気を予防する注目の歯科技術

ムシ歯や歯周病は、口の中にいる細菌が原因で起こります。ご存じのように、ムシ歯や歯周病は歯を失う最大の原因となります。そこで注目されているのが、ムシ歯や歯周病の原因菌を除菌する「3DS」(デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム)という技術です。【解説】花田信弘(鶴見大学歯学部探索歯学講座教授)


【ダイエット】3ヵ月で24kgやせた!タオルを使って“足から痩せる”方法(写真有り)

【ダイエット】3ヵ月で24kgやせた!タオルを使って“足から痩せる”方法(写真有り)

私は29年にわたりモデルやタレント、そしてBC講師としてミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストを含め、約3万人にエクササイズを指導してきました。経験から思うのですが、女性が「年を取ったな」と実感するのは、次の3つのぜい肉を見つけたときではないでしょうか。【解説】香取知里(美軸ライン協会理事長・パーソナルトレーナー)


【老けて見える原因】背中のハミ肉を落とすダイエット 使うのはタオルだけ!

【老けて見える原因】背中のハミ肉を落とすダイエット 使うのはタオルだけ!

「タオルを脚で挟む」エクササイズと「ふんどし」エクササイズには、体の軸を矯正する効果があるので、毎日1回以上は行いましょう。筋肉は、体の中で最も多くのカロリーを消費しています。ですから、エクササイズで筋肉が増えれば増えるほど、カロリーの消費量も増えるのです。【解説】香取知里(美軸ライン協会理事長・パーソナルトレーナー)


【糖尿病対策の食事】糖質は減らさず味方にする!食後高血糖を防いで肥満を撃退するコツ

【糖尿病対策の食事】糖質は減らさず味方にする!食後高血糖を防いで肥満を撃退するコツ

糖質を敵にするか、味方にするかは、食べ方次第です。糖質は悪者ではありません。問題なのは、糖質を取った後、血糖値が急激に上昇する食後高血糖です。糖質は、食べ方のコツさえ知っていれば、血糖値を急激に上げることなく、糖質をおいしく取ることができるのです。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【食後高血糖の改善】なんとキウイを加えると血糖値スパイクを予防できると判明

【食後高血糖の改善】なんとキウイを加えると血糖値スパイクを予防できると判明

糖質制限ダイエット中は「糖質を食べたい」と思いながらも、無理に我慢することになります。この「我慢」がクセモノです。それが続かなくなったときには、糖質のドカ食いをしがちだからです。そこで私がお勧めするのは、糖質制限に果物、特にキウイを役立てることです。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


最新の投稿


【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

解毒スープを飲んで2時間もすると、体がポカポカしたり、尿意を催したりといった、なんらかの変化を実感できるでしょう。便秘がひどい人の場合は、便通への効果に時間がかかることもありますが、根気よく続けてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

解毒スープを作るのに必要な材料は、ゴボウ・ショウガ・タマネギの皮・マイタケ・パセリ、そして天然塩です。材料はすべて身近なものですが、入手できないときは、どれかが欠けても構いません。まずはぜひ実践してみてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

解毒スープを飲むと、腸内環境は劇的によくなります。その結果、出なかった人は出るようになり、出過ぎていた人はほどよい回数になります。カチカチ、コロコロの便も、逆にユルユルの下痢便も、ちょうどよい硬さの快便になります。さらに、便だけでなく、その他の体の不調も改善していきます。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

どうやったら、物事に動じない強い自分になれますか。そういう質問に対して、私はいつもこのようにお答えします。ぞうきんを持つというのは、掃除をして、身の回りを清浄な状態に整えること。それによっておのずと道が見えてきますから、悩みの解決にもつながるのです。【解説】有馬賴底(臨済宗相国寺派管長 相国寺・金閣寺・銀閣寺住職)


【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

これからどんなに優れた掃除ロボットが出てきてもふくことができない場所、それが「心」だと僕は思っています。なんとなく部屋の空気が「重い」と感じるとき。これは空間に残された感情と、自分の中にある感情とが密接につながっているからだと僕は考えています。【解説】船越耕太(空間診断士)