MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【耳に輪ゴムをかけると】花粉症が改善!朝の肩こりがなくなって寝起きも楽々!

【耳に輪ゴムをかけると】花粉症が改善!朝の肩こりがなくなって寝起きも楽々!

私が「耳輪ゴム」のことを知ったのは佐藤青児先生のセミナーがきっかけでした。試しに耳に輪ゴムをかけて寝てみたところ、その翌朝、まったく肩がこっていなかったのです。いつも感じていた寝起きの目のむくみも、その朝はありませんでした。【解説】古瀬卯乃(さとう式リンパケアインストラクター・47歳)

舌の位置が上がりカゼをひきにくくなった

 私が「耳輪ゴム」のことを知ったのは、2017年の8月です。そのころに参加した、佐藤青児先生のセミナーがきっかけでした。

 以前から、佐藤先生が考案されたケアを学んでいましたが、「これは簡単でいいな」と思ったのを覚えています。
 佐藤先生のお話によれば、耳に輪ゴムをかけると、耳やあごの周りの筋肉がゆるみ、口腔(口の中の空間)が広がるのだとか。ただ、その感覚を、私はあまり実感できませんでした。そのため、思い出したときに試す程度で、習慣にはしませんでした。それが毎日の習慣になったのは、2017年の10月からです。

 私は昔から、寝ている間にあまり寝返りを打たないようです。そのせいか、朝起きると、いつも肩がガチガチにこっていました。

 それが、試しに耳に輪ゴムをかけて寝てみたところ、その翌朝、まったく肩がこっていなかったのです。いつも感じていた寝起きの目のむくみも、その朝はありませんでした。
「これはすごい!」と思いましたが、私は左耳が小さいため、普通の輪ゴムだと、左耳だけひどくゆるく感じてしまいます。

 そこで、輪ゴムの代わりに、手芸用の細いワックスコードを使うことにしました。適度なハリ感があって、滑りのよいワックスコードは、耳にしっくりとなじみます。一日中つけっぱなしにしても、違和感はありません。これを習慣にしてから、以前よりも肩がこらず、体がらくになりました。

 腰の調子もいいです。私は、以前介護職に就いていたさいに、ギックリ腰で腰を痛めています。そのため、疲労がたまったときなど、よく腰が痛んで動けなくなっていました。
 しかし、最近は、そこまで腰が痛むことはありません。「腰が痛みそうだ」という違和感があったとき、すぐに耳にワックスコードを巻いて、痛みを回避できたこともあります。

 また、以前は少し長く歩くとすぐに足がパンパンにむくんでいましたが、それも最近はありません。
 カゼもひきにくくなりました。これは、舌の位置が上がって、口呼吸をしなくなった証かもしれません。

 毎年秋になると症状が出ていた花粉症も、昨年は出ませんでした。毎年10月は、花粉症の薬を飲まないと、鼻水と目のかゆみでひどい状態になっていたのに、昨年は多少鼻がむずむずした程度で、薬を飲まなくて済んだのです。

左・耳輪ゴムをかける前の古瀬さん
右・右耳(向かって左)にかけて10分後。かけた方のフェイスラインが上がっているのがわかる

ズボンがブカブカになり体が軽い!

 最近は、輪ゴムの代わりに、細いワックスコードやチェーンで作った、耳の大きさに合わせてかけられるアクセサリーを作っています。この作り方を、一般のかたにワークショップでご紹介していますが、おかげさまで、評判は上々です。

 特に、その場で顔がリフトアップするのには、みなさん驚かれます。私自身もですが、参加されたかたがたも、最近は周囲に「顔が前よりもスッキリとしているわね。何か美容法を試しているの?」などと尋ねられるそうです。

 他にも「顔色がよくなった」「肩こりや腰痛が改善した」というかたもいます。ある介護職のかたは「ズボンがブカブカになって体が軽い。仕事に行くのが楽しくなった」とおっしゃっていました。
 耳輪ゴムは、時間や場所を問わずに、一日中できる点が魅力です。私も今は、睡眠時を含めて、ほぼ一日中やっています。

 よいケアを教わったと、感謝しています。

筋肉がゆるむと花粉症の症状も改善(月見歯科クリニック院長メディカサトウ主宰 佐藤青児)

 花粉症では、鎖骨の下あたりの筋肉がこわばって、痛みを感じるかたが少なくありません。この周辺には、リンパ管と静脈をつなぐ吻合部があるため、このあたりの筋肉が緊張していれば、筋肉に圧迫されて、リンパ間質液(体内の余分な水分や老廃物、毒素などを運び出す体液)の流れも滞ります。すると免疫力(病気に対する抵抗力)が低下し、花粉症の悪化にもつながってしまいます。

 古瀬さんの花粉症が改善したのは、耳輪ゴムで首周辺の筋肉がゆるんだことと関係があるのでしょう。首周辺の筋肉がゆるめば、気道も広がるため、花粉の排出もうまくできるようになります。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
特に思い当たる原因もなく、体調が優れない……。食べて数時間後〜数週間後と、アレルギー症状が遅れて出てくる「遅発型食物アレルギー」をご存知でしょうか。じんましんなどが出る「即時型食物アレルギー」とは違いあまり知られていません。【解説】澤登雅一(三番町ごきげんクリニック院長) 
更新: 2019-05-11 18:00:00
近年、腸の免疫機能に「腸内細菌」が深く関わっていることが明らかになり始めています。中でも注目を集めているのが、「クロストリジウム」という種類に属する腸内細菌です。クロストリジウム菌の作り出す酪酸こそ、免疫のカギを握る物質だったのです。【解説】大野博司(理化学研究所粘膜システム研究チームリーダー・医学博士)
更新: 2018-12-28 18:00:00
ある日、テレビで、「天然の酵母を起こし、それでパンを作る」という映像を見ました。おもしろそうだったので、私も作りたくなり、自己流でやってみました。ところが、酵母を起こす段階でカビが生えてしまい、うまくいきませんでした。【体験談】竹内悦子(51歳・主婦)
更新: 2018-09-06 19:53:02
オクラには、細胞保護成分や保湿成分として化粧品にも広く使用されているムチンをはじめ、美肌づくりやダイエットにも役立つ栄養素が多く含まれています。腸内環境が整えば便通の改善はもちろんのこと、美肌づくりや血糖値のコントロールに役立ちます。【体験談】居場京子(I.B.A. TOTAL BEAUTY CONSULTING代表)
更新: 2018-09-06 19:54:10
私は食べ歩きが好きで、おいしい物やお店を、インターネットで探すことがよくあります。ウエダ家さんの酵母パンを見つけたのも、インターネットでした。「油も砂糖も使わない天然酵母パン」に興味がわき、すぐにウエダ家さんのパン作り講座に通い始めました。もう10年になります。【体験談】多羅裕子(62歳・主婦)
更新: 2018-09-11 17:46:17
最新記事
「腰が痛い!」幅広い年齢層に蔓延する腰痛。しかし、病院に駆け込んで、骨や神経に異常が見つからない場合は「非特異的腰痛症」と診断されます。非特異的、つまり、原因不明の腰痛という意味。なんとも不思議な病名です。「腰が痛い」という異常があるから病院に来ているのに……。【解説】戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)
更新: 2019-05-24 18:00:00
これまで、疲労が起きるのは、「エネルギーがなくなるから」「疲労物質が筋肉にたまるから」と考えられてきました。しかし、最新の研究によって、疲労が起きるほんとうの理由は、「自律神経の中枢である、脳がサビつくから」ということが、わかっています。【解説】梶本修身(東京疲労・睡眠クリニック院長)
更新: 2019-05-23 18:00:00
私は、これまで40年以上、タマネギをはじめとする、ネギ属の機能性成分を研究してきました。そこでタマネギには、確かに血液をサラサラにする働きがあるということが明らかになったのです。【解説】西村弘行(北翔大学・北翔大学短期大学部学長/東海大学名誉教授)
更新: 2019-05-22 18:00:00
見たいものにピントを合わせる「目の調節力」は25歳を過ぎる頃からどんどん低下し、30代後半から近くが見えづらくなる老眼になってきます。目の疲れや調節力の低下を改善するためにお勧めなのが、目の周囲を温める「温熱療法」です。私は、温熱療法の効果を多くの実験で確認しています。【解説】高橋洋子(みたにアイクリニック院長)
更新: 2019-05-21 18:00:00
「脊柱管狭窄症」「椎間板ヘルニア」などの改善のために行われる従来の脊椎手術は体への負担が大きく、後遺症が生じることもあります。そうした中、後遺症をほとんど残さない、新たな手術法が注目されています。【解説】白石健(東京歯科大学市川総合病院整形外科教授)【取材】山本太郎(医療ジャーナリスト)
更新: 2019-05-20 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt