【血糖値を下げたい】朝1杯のトマトジュースが糖質制限に効果的と専門医が回答

【血糖値を下げたい】朝1杯のトマトジュースが糖質制限に効果的と専門医が回答

糖質制限食を行う際の補助食として、私がお勧めしたい食材があります。それは、トマトです。トマトには、血糖値を上げにくくする「リコピン」という成 分が豊富に含まれています。この有用なリコピンを効率的に摂取するためには、私がお勧めしたいのは、トマトジュースです。【解説】泰江慎太郎(銀座泰江内科クリニック院長)


糖尿病の人は血中のリコピン濃度が低い!

私のクリニックには糖尿病外来があり、糖尿病の患者さんが多く来院します。
糖尿病を改善するには、食事や運動が大きな比重を占めるので、食事や運動のアドバイスは、治療の基本中の基本といえます。

例えば、炭水化物・たんぱく質・脂質の三つが三大栄養素と呼ばれていることは、皆さんもご存じでしょう。
しかし、栄養素ごとに血糖値の上昇率は、全く異なります。

炭水化物(糖質)を100%とすると、たんぱく質は50%、脂質が10%。つまり、糖質は、脂質の10倍も血糖値を上昇させる働きがあるのです。
このため、糖尿病を改善するには、どうしても糖質の摂取を制限する必要があります。

そこで、当院では糖質を、「1日の摂取量を150g以内に抑える」「1回の食事では50g以内」「間食は10g以内」といった目安で、糖質制限を実践してもらいます。
糖質制限食を行う際の補助食として、私がお勧めしたい食材があります。

それは、トマトです。
トマトには、血糖値を上げにくくする「リコピン」という成分が豊富に含まれています。

リコピンには、病気や老化の原因となる活性酸素を消す、強力な抗酸化作用があります。
その効力は、ビタミンEの100倍以上ともいわれているのです。

興味深いことに、糖尿病のかたの血液を調べると、血中のリコピン濃度が低い傾向にあります。
糖尿病は、血液中に含まれる糖の量が増え、血管などを障害する病気です。

血液中の糖を細胞内に取り込む働きをしているのが、血糖値を調節する、インスリンというホルモンです。
活性酸素が増えると、このインスリンの効きが悪くなります。

それが、糖尿病を発症させ、悪化させる要因となります。
リコピンは、過剰な活性酸素消去し、インスリンの効きをよくするため、糖尿病によい影響をもたらすのです。

また、脂肪細胞から血液中に分泌されるホルモンに、アディポネクチンという物質があります。
これは、いわば、「超善玉ホルモン」です。

これが増えると、血糖値や血圧が下がり、内臓脂肪が減るなど、多くの健康効果をもたらします。
リコピンが、このアディポネクチンを増やすことも、動物実験でわかっています。

ヘモグロビンA1cが 6.2→5.8に降下!

では、この有用なリコピンを効率的に摂取するためには、どうしたらよいのでしょうか。
私がお勧めしたいのは、トマトジュースです。

トマトジュースには、完熟した赤いトマトがふんだんに使われます。
そのリコピンの含有量は、市販のトマトの約3倍を誇ります。

ですから、生のトマトを食べるよりも、効率的にリコピンを摂取できるのです。
また、トマトジュースにオリーブオイルを加えて摂取すると、リコピン吸収率が4.5倍にアップした、という研究データもあります。

リコピンは、脂溶性の性質を持つため、油といっしょに摂取することで、吸収率が高まります。
ですから、トマトジュースにオリーブオイルを混ぜて飲めば、リコピンをより多く摂取できるのです。

加熱すれば、スープのような味わいになり、さらに飲みやすいでしょう。
私が、トマトジュースの健康効果についてテレビ番組でお話ししたところ、大きな反響がありました。

そして、私のクリニックの患者さんで、トマトジュースを試したいというかたが現れました。
ある50代の男性は、ヘモグロビンA1cが6.2%でした。

やや高めという程度ですが、少し気になるので、数値を下げたいというご希望でした。
ところが、食事内容に気をつけてはいますが、血糖値に変化がなかなか現れません。

とはいえ、治療薬を使って無理に下げるほど悪くはない状態です。
そこで、毎朝1杯のトマトジュースを飲んでもらったところ、およそ半年で、ヘモグロビンA1c が、5.8%まで下がったのです。

この男性以外にも、トマトジュースで血糖値が下がったかたはいらっしゃいます。
トマトジュースを食生活にプラスしただけで得たその効果に、私も驚きました。

ただ、なかにはトマトジュースが苦手というかたもいるでしょう。
その場合は、トマトをたっぷり使ったスープや煮込み料理を作りおきし、毎日食べるとよいでしょう。

リコピンは、熱に強いので、調理をしても減ることはありません。
なお、生のトマトを選ぶ際は、フルーツトマトは糖度が高いため、注意が必要です。

リコピンは、1日当たり15㎎とるといいでしょう。
継続してとることが大切です。生のトマトなら3〜4個、トマトジュースならコップ1杯分で補える量です。

糖尿病の予防・改善のための一助として、トマトやトマトジュースを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

泰江慎太郎
銀座泰江内科クリニック院長

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【糖尿病専門医】 「ミルク酢ごはん」は血糖値が上がりにくい

【糖尿病専門医】 「ミルク酢ごはん」は血糖値が上がりにくい

私は、「なるべく多くの患者さんが幸せになれる治療法」をモットーに、日々、診療にあたっています。患者さんにガマンを強いる「食事制限」ではなく、おいしく食べながら体の状態をコントロールする「食事調整」であるべきだと、私は考えています【解説】原島伸一(京都大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌・栄養内科学講師)


【肥満症】減量手術の適応条件は?保険適応は?

【肥満症】減量手術の適応条件は?保険適応は?

肥満に対する治療で、「減量手術」が行われることがあります。減量手術は、単にやせたいからという理由で受けるようなものではなく、合併症のある高度肥満、かつ通常の治療では効果のない人が対象となり、日本でも2014年に術式の一つが保険適用になりました。【解説】大城崇司(東邦大学医療センター佐倉病院消化器外科講師)


秋元才加 腹筋の秘密【筋トレ&食事法】体型維持と腰痛改善に(女医・松宮詩依 対談)

秋元才加 腹筋の秘密【筋トレ&食事法】体型維持と腰痛改善に(女医・松宮詩依 対談)

筋肉があるとよい姿勢になるし、肩こり、腰痛、ひざ痛などのケアにもなります。(秋元)糖尿病や認知症を防ぐホルモンが筋肉から出ているという最新研究もあります。(松宮)【対談】秋元才加(女優・タレント)・松宮詩依(天現寺ソラリアクリニック院長)


ミネラルスープで2型糖尿病・メタボを予防!漢字で「鎂」と表す栄養素は何?

ミネラルスープで2型糖尿病・メタボを予防!漢字で「鎂」と表す栄養素は何?

毎日しっかりとっていると、糖尿病(2型)の発症リスクが最大47%、メタボリック症候群の発症リスクが31%減ると最近の研究で判明した、漢字で「鎂」と表す栄養素はなんでしょう。答えは「マグネシウム」。必ず食事から摂取しなくてはならない必須・主要ミネラルの一つです。【解説】横田邦信(東京慈恵会医科大学客員教授)


【リコピンの効果を高める】肌・血管の老化を強力に防いでくれる「トマトスープ」がアンチエイジングに最適

【リコピンの効果を高める】肌・血管の老化を強力に防いでくれる「トマトスープ」がアンチエイジングに最適

私の実家はトマト農家で、幼少の頃から新鮮なトマトをたくさん食べて育ちました。さらに大学院へ進学後、トマトの成分と遺伝子の研究をするようになった私は、トマトの健康効果についての論文に触れ、世界中の知見を得る機会に恵まれました。そこで、トマトの力に改めて驚かされました。【解説】石井賢二(トマト研究家)


最新の投稿


生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

友人とフランス料理店に行き、生ガキを食べました。すると、なぜか私だけがカキにあたってしまったのです。胃がねじれるように痛く、脂汗が浮き出てきます。痛みで体がよじれたりのけぞったり。じっとしていることができないほどでした。わらにもすがる思いで、私は梅肉エキスを手に取りました。【体験談】江崎紀子(仮名・主婦・72歳)


ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

クチナシの実は、キントンや炊き込みごはんなどに色を着ける天然の着色料として利用されるほか、生薬(漢方薬の原材料)としても昔から使われており、髙血圧や肝機能の改善、鎮痛・鎮静作用などの働きがあることが確認されています。【解説】平田眞知子(薬草コンサルタント)


【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

私は、若々しく健康な体を維持するために、食事で酵素をたっぷり取ることを提唱しています。そのために役立つ食材はいろいろありますが、癖のない風味が、多くの人に好まれている大根も、実は、酵素の補給源として、とても優秀な野菜です。【解説】鶴見隆史(医療法人社団森愛会鶴見クリニック理事長)


脊柱管狭窄症の足のしびれと痛みが解消 81歳現役シェフの「11円スリッパ」体験談

脊柱管狭窄症の足のしびれと痛みが解消 81歳現役シェフの「11円スリッパ」体験談

最初は半信半疑でしたが、藤井先生に勧められたとおり、常に中敷きを入れて、靴をはくようにしました。そうして1ヵ月ほどたったころでしょうか、自分でも「あれほどつらかったのは、一体なんだったのだろう? 」と感じるくらい、その後はひざの痛みに悩まされることはなくなりました。【体験談】藤田正義(オーナーシェフ・81歳)


食欲がない原因は「胃の位置」胃を上げる体操で飲みこみやすさがアップする理由

食欲がない原因は「胃の位置」胃を上げる体操で飲みこみやすさがアップする理由

子どものころ、立てひざでご飯を食べて叱られた。そんな思い出はありませんか。「立てひざで食事」は、一般常識ではマナー違反とされています。しかし実は、誤嚥の予防にとてもいい姿勢なのです。お勧めなのが、食事の前に胃の位置を上げておくこと。それを簡単に行える体操が「右足首の内回し」です。【解説】浜田貫太郎(浜田整体院長)