医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【タオル枕】ストレートネックの治し方 首こり、めまいの症状は枕で改善する

【タオル枕】ストレートネックの治し方 首こり、めまいの症状は枕で改善する

腰が痛い!首が痛い!そう訴える患者さんを見ると、首のS字曲線がなくなるストレートネックだったというケースが増加中です。頭の重みを背骨で支えられず、体が前傾。体を安定させようと、腰椎に負荷がかかり腰痛が起こるケースが多いのです。対策はストレートネックを改善する「枕」です。【解説】田中宏(天竺整骨院院長)


ストレートネックとは何か?原因不明の腰痛、首痛はストレートネックの仕業かも

 私は柔道整復師として、これまで6万人近い患者さんを治療してきました。その中でも、腰痛に悩まされている患者さんは特に多く、整骨院にいらっしゃるかたが後を絶ちません。  

 椎間板ヘルニア(背骨を構成する椎骨と椎骨の間にある椎間板が飛び出した状態)、脊柱管狭窄症(背骨内部の神経の通り道が狭くなり、神経が圧迫されて痛みやしびれが出る病)、ギックリ腰などの腰痛は、体への負荷のかかり方に偏りがあり、骨格がゆがんでしまうのが原因で起こります。

 特に現代人に多い体のゆがみが、首のカーブが失われるストレートネックです。

本来、人の背骨は横から見ると、首と腰の部分がくびれ、背中の部分が膨らんだ、ゆるやかなS字カーブを描いています。ところが、デスクワークやスマートフォンの利用などで、首を突き出したり、下を向く姿勢が長時間に及ぶと、首の曲線がなくなっていくのです。

 首の曲線がなくなると、頭の重みを背骨全体で支えられず、どんどん体が前傾していきます。すると、しだいに腰の曲線もなくなり、体を安定させるため、無理に背中を伸ばそうとするのです。

 その結果、腰椎(背骨の腰の部分)の下のほうに負荷がかかり、腰痛が起こります。

ストレートネックを改善する「タオル枕」の作り方

ストレートネックを改善する「タオル枕」使用時の三つのポイント

 そこで、背骨のS字カーブを取り戻し、腰椎の負荷を軽減させるための、簡単かつ有効な方法としてお勧めするのが、「タオル枕」です。首置き枕のポイントは三つあります。

①首置き枕を首の下に当てる

 使用する枕は、ご家庭にあるバスタオルを巻いて自分で作ります。
 この枕を首の下に当てて寝ると、本来の首の曲線を取り戻すことができます。首の曲線ができると、背骨が正しいS字カーブへと自然に矯正されていき、腰痛が改善されます。
 ただ、ストレートネックの人が首に枕を当てると、後頭部が床から浮いてしまう場合があります。そのときは、後頭部の下にたたんだバスタオルを敷いて調整してください。首に曲線ができると、自然に後頭部が床に付くようになります。

②あおむけで寝ること

 正しい姿勢とは、壁に背中を付けてまっすぐ立ったとき、後頭部、背中、お尻が壁に付いている状態です。その形を寝ながら取ることができるのが、あおむけの姿勢なのです。

 ところが、骨格がゆがみ、腰痛のある人の多くは、あおむけに寝ると腰が浮くので寝心地が悪く、つい横向きやうつぶせで寝てしまいがちです。一見らくな姿勢に思えても、腰痛の根本的な解決にはつながりません。まずは、首に枕を当て、あおむけで寝てください。

 正しい姿勢を、寝ている間に体に覚えこませ、起きているときも自然にその姿勢が保てるようになっていけば、腰痛は根本的に改善していきます。

 どうしてもあおむけで寝るのがつらい人は、ひざを立ててみましょう。腰が床に付いてらくになります。慣れてきたら徐々にひざを伸ばしていくというやり方でかまいません。
 また、就寝時ではなく、日中に10〜20分あおむけで寝て、その姿勢に少しずつ慣れていくというのでもかまいません。

 寝る前に熱すぎないお風呂(38℃~40℃くらい)につかるのもお勧めです。副交感神経が優位になり、心身ともに緊張が和らいで、あおむけ寝がしやすくなります。なお、敷布団やマットレスは、体が沈まない硬いものがお勧めです。

③寝返りを打つこと

 あおむけで寝入ったからといって、その姿勢をキープする必要はありません。睡眠中は、自然に寝返りを打ちましょう。寝返りは、睡眠中に体が骨格を正すために行っており、決して悪いものではありません。

 また、首と背骨の曲線が正常になると、あおむけがいちばんらくな姿勢となり、自然に体がその形に戻ろうとします。ということは、あおむけでの目覚めが理想となるので、目覚めたとき、どんな姿勢で起きたかのチェックも忘れないでください。なお、ギックリ腰や五十肩の痛みが激しい人、また、ネコ背であおむけがあまりにつらい人は、医師に相談してから、首置き枕を使用してください。

 以上のポイントを踏まえて、腰痛のかたは、ぜひ、首置き枕を実践してみてください。

 首置き枕の最大の魅力は、睡眠中に整体してくれる点です。

 多忙な毎日を送り、体に負担をかけている現代人にとって、最も効率のよいセルフケアだと思います。
 肩こりや片頭痛、めまいの症状をお持ちの人にも効果がありますので、ぜひお試しください。

「タオル枕」の体験談はこちら

解説者のプロフィール

田中宏
柔道整復師。日本柔道整復専門学校在学中より、病院、整骨院、整体院の勤務を経て、2009年より天竺整骨院を開院。さまざまな研究・分析・考案し、現在の治癒体系を構築する。その中で有効な治療法として「寝るだけ整体」を考案。著書『腰痛・肩こり・頭痛を解消 寝るだけ整体』(アスコム)が好評発売中。
●天竺整骨院
http://www.tenjikuseikotu.com/

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


耳の穴もみで股関節痛が軽減!ズレが治って左右の足の長さが揃った

耳の穴もみで股関節痛が軽減!ズレが治って左右の足の長さが揃った

耳の穴をもんでもらったら、ぼんやりとした塊だった物が、文字として鮮明に見えたのです。ビックリしました。もっと驚いたのは、短かった左足が伸び、両足の長さがそろったことです。足の長さがそろうと、体への負担が違います。肩や首の疲れ、股関節痛、腰痛が軽くなってきました。【体験談】奥村眞理子(自営業・53歳)


朝起きた時の腰痛が「股関節回し」で解消!ネコ背も改善して後ろ姿に自信

朝起きた時の腰痛が「股関節回し」で解消!ネコ背も改善して後ろ姿に自信

腰痛の原因はよくわかりませんが、年齢とともに筋力が落ちてきて前傾姿勢になってきたことと関係あるように思います。腰痛が解消したのは、姿勢がよくなったのが大きいと思います。前かがみでネコ背だったときには、おなかが出ていたのですが、背すじが伸びたらおなかもへこみました。【体験談】蓮池洋子(セラピスト・58歳)


「11円スリッパ」で冷えが解消!坐骨神経痛の症状も消えていった

「11円スリッパ」で冷えが解消!坐骨神経痛の症状も消えていった

もう十数年前ですが、腰やひざに激痛が走るようになりました。病院に行くと座骨神経痛と診断されました。その後は自宅でこのスリッパをはき続けました。そして何ヵ月かが経過し、ふと気づくと、腰やひざの痛みがぜんぜん出なくなっていたのです。【体験談】片山富美子(会社経営・70歳)


ねじると痛む腰痛が「へそさすり」で大軽快!寝返りも楽に打てる

ねじると痛む腰痛が「へそさすり」で大軽快!寝返りも楽に打てる

寝返りを打つのもひと苦労です。普通なら意識せずにクルッと寝返りを打てるはずが、私の場合、できません。腰がねじれると痛いので、体を1本の棒のようにイメージして、ヨッコイショと力を入れないとできないのです。そこで相談をしに行くと、いい方法があると教えてくれたのが、「へそさすり」です【体験談】黒川幸代(仮名・50歳・会社員)


頭皮の痛いところに集中マッサージ「前頭部ほぐし」の3大効果とやり方

頭皮の痛いところに集中マッサージ「前頭部ほぐし」の3大効果とやり方

「前頭部ほぐし」は誰でもできる効果の高い健康法です。1日1回やればじゅうぶん。シャンプーのときに行うと、習慣になりやすいです。頭にあるポイントは脳神経ともつながっています。ですから脳の働きが悪くなって起こる「うつ病」や「しつこい体の痛み」に悩んでいる人には、特にお勧めです。【解説】加藤直哉(健康増進クリニック副院長)


最新の投稿


寒くなる前に夏太りをリセット!ポッコリお腹解消「シソ酢ドリンク」の作り方

寒くなる前に夏太りをリセット!ポッコリお腹解消「シソ酢ドリンク」の作り方

薄着になる季節に気になるのが、ポッコリおなか。そこで登場するのが「シソ酢」です。黒酢にシソを漬けて、冷蔵庫で1時間。あっという間に出来上がります。スキッと爽やかな後味で、水分補給としても最適なシソ酢は、糖質の吸収を抑え、やせると評判。ぜひ、お試しください。【構成】『安心』編集部


【シソと黒酢の効果】夏太り対策にピッタリ!シソ酢ドリンクで代謝アップ!

【シソと黒酢の効果】夏太り対策にピッタリ!シソ酢ドリンクで代謝アップ!

中国・三国時代の故事に、シソについての話があります。カニを食べて食中毒を起こして死にかけた若者に、華侘という名医が紫色の葉を煎じて飲ませたところ、たちどころに快癒。これが紫蘇の名前の由来となったといいます。生薬としても珍重され、気管支炎、セキ・痰、不眠の治療などに広く用いられてきました。【解説】丁宗鐵(百済診療所院長)


【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

においを気に病んで消極的になると、もっとにおいが強くなってしまいます。本来、体臭は一つの個性。完全に体臭を消そうとする必要はありません。今の自分に合った、正しいにおい対策を心がけてください。体臭を抑えるために、多くの人にお勧めしているのが「ミョウバン水」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

がんばって生活を改善しても、3ヵ月後の検査では、思うように糖尿病の数値が改善されておらず、がっかりしてしまいました。おいしくレモン酢を飲み続けていたところ、少しずつ血糖値が下がっていきました。そして、1年が経過し受けた健康診断では、あらゆる数値が改善していたのです。【体験談】松本仁美(仮名・販売アルバイト・65歳)


こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじは、酵素の力で腸内環境を改善するほか、ビタミンB群が疲労回復、肌や髪の若返りの効果を発揮。肥満の解消、血圧や血糖値を下げる効果など、驚くべき発酵パワーを持つこうじを使った料理をお試しいただければ、その効能を実感できます!【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)