【森山良子さんの健康法】ハチミツ "マヌカハニー" で喉の痛みや疲れを取る

【森山良子さんの健康法】ハチミツ "マヌカハニー" で喉の痛みや疲れを取る

19歳で歌手デビューし、気づいたら半世紀の月日が経ちました。私が、今もこうして皆様の前で歌えるのは、ハチミツの恩恵が大きいように思います。【体験者】森山良子(1948年生まれ。東京都出身。1967年、『この広い野原いっぱい』で歌手デビュー。)


森山良子
1948年生まれ。東京都出身。1967年、『この広い野原いっぱい』で歌手デビュー。その透明感のある声と歌唱力で、ミリオンセラー『禁じられた恋』をはじめ、『涙そうそう』、『さとうきび畑』など、数々のヒット曲を発表。名実ともに日本のトップシンガーとなる。2007年、「2006年度芸術選奨文部科学大臣賞」「第49回毎日芸術賞」受賞。2008年、「紫綬褒章」受章。デビューから51年を迎えた今年も、コンサートツアーを全国各地で開催中。詳細は公式HP参照。

ゆっくりゆっくり口の中で転がすように飲み込む

19歳で歌手デビューし、気づいたら半世紀の月日が経ちました。
私が、今もこうして皆様の前で歌えるのは、ハチミツの恩恵が大きいように思います。

歌い手は、のどが命です。
ですから、私にとって、のどを常によい状態に保つことはとても重要ですし、のどのケアには、人一倍気を遣ってきました。

万が一、のどを痛めてお仕事をキャンセルすることになったら、ファンやスタッフのかたがたにもご迷惑をかけてしまいます。
でも、長年歌い続けていると、声帯の筋肉がじわじわと消耗していきます。

年齢を重ね、発声法を変えるなど、工夫はしますが、「昔のようにはいかないな」と思うことも事実です。
そんな私の、のどや健康状態を心配してくださるかたから、ハチミツをいただく機会が増えました。

オーストラリアにいらっしゃる友達のお姉様が送ってくださったり、スタッフのかたが、クリスマスにプレゼントしてくださったり……なかには、自家製のハチミツを送ってくださるかたもいらっしゃいます。
こうしてハチミツをとるようになって、10年以上が経ちました。

今では、ハチミツは、私の生活に欠かせない存在となりました。
いつでも、どこでも使えるように、我が家の至るところにハチミツが置いてあります。

ハチミツを使うのは、もちろん、のどのためです。
スプーンでハチミツをひとさじすくい、口に含み、唾液と混ぜて口の中で転がしながら、ゆっくりゆっくりと飲み込みます。

ハチミツを口の中に十分行き渡らせ、声帯を潤します。
私は、これまでいろいろなハチミツを試し、それぞれにおいしさを感じてきました。

あのトロ~リとした、やわらかくて優しい甘みは、ほかのどんなものにもかえがたく、心もホッと落ち着きます。
また、ハチミツは、のどが痛いときだけではなく、紅茶に入れたりトーストに塗ったりして、食事にも取り入れています。

ハチミツをなめることはのどを守る重要な仕事

のどに少しチクチクするような刺激があり、それがまた「効いているぞ!」と思わせてくれます。
味も濃厚で、とてもおいしいです。

マヌカハニーが特に欠かせないのは、コンサートのときです。
前日は、入念にマヌカハニーを口に含み、のどを潤しておきます。

そして、コンサートのあとも、疲れたのどを早く回復させるために、マヌカハニーをさらにひとなめします。
私にとってハチミツをなめることは、のどを守るために欠かせない、仕事の一つなんです。

今、私の家には、オーストラリアから届いた大瓶のマヌカハニーと、スタッフから贈られた上質なマヌカハニーがあり、とても重宝しています。
ちなみに、のどのケアは、ほかにもいろいろと行っています。

特に冬場は、乾燥した空気がのどに直接入らないよう、のどに絹のスカーフを巻き、寝るときは必ず枕元に加湿器を置きます。
また、口の中が乾燥しないよう、湿らせたマスクをして寝るなど、細心の注意を払っています。

私は若いころ、「キレイな声ですね」といわれるのが、とても嫌でした。
「キレイな声の歌手」というイメージだけでは、つまらないと思っていたんです。

もっともっと、いろんな声を出せる歌手になりたい!と思っていました。
でも、年を重ねた今では、自分の持ち味であるこの声を維持することがどれだけ大切か、身に染みて感じています。

これからもハチミツを活用し、長年皆様に愛されたこの声をできるだけ維持できるよう、歌い続けたいと思います。

常温のままなめることはのどのケアに非常に有効(マハリシ南青山プライムクリニック院長 蓮村誠)

純度の高いハチミツは、インドの伝統医学では、非常に優れた食品とされています。
ハチミツは、生命エネルギーが豊富で、毒素を浄化する働きがあります。

適量を常食すれば、体はいきいきとし、心がリラックスした状態を保てるのです。
また、速やかな疲労回復効果も期待できます。

そして、ハチミツには、強力な抗菌作用があります。
森山さんのように、常温のままなめることは、のどのケアにも非常に有効です。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


ハチミツ のどの痛み

関連する投稿


ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

「どうにかしなければ!」10年前、私は人生で最大の「85.6kg」という体重になってしまい、焦りました(身長は173cm)。始めて半年くらいは、ほとんど体重が変わりませんでした。ところがその後は、毎晩、寝ている間に、必ず0.5~0.7kg減るようになったのです。【体験談】芳賀靖史(翻訳家・58歳)


肌トラブルなしのノーファンデ!美人姉妹が勧めるハチミツの美容効果がスゴイ!

肌トラブルなしのノーファンデ!美人姉妹が勧めるハチミツの美容効果がスゴイ!

ハチミツと一口にいっても、種類はいろいろで、味も香りもすべて違います。それを試すのは本当に楽しいですし、試しているうちに、どれが自分に合うハチミツかわかってきます。とにかく、ハチミツをもっと身近に感じて、生活に取り入れてほしいと思っています。【解説】東出佳子・直子(はちみつ美容研究家)


【風邪・喉の痛み】“梅仙人”が実践する健康法 「梅干しの黒焼き」

【風邪・喉の痛み】“梅仙人”が実践する健康法 「梅干しの黒焼き」

明治生まれの祖母は、のどが痛いときやカゼのひき始めには、梅干しを焼き網で焼いて、熱いお茶を注いで飲むと治ると話していたことも思い出しました。そこで私は、かつて祖母から伝え聞いた記憶を頼りに、梅干しの黒焼きを自分で作ってみようと考えたのです。【体験談】永井恒雄(梅生産者・77歳)


慢性腎不全で声がでない…移植手術で復帰【演歌歌手・松原のぶえさん】の喉ケア術

慢性腎不全で声がでない…移植手術で復帰【演歌歌手・松原のぶえさん】の喉ケア術

来年で芸能生活40年を迎える私ですが、「もう歌手生命は終わりだな」と覚悟したことがありました。原因は、慢性腎不全です。45歳のとき、突然疲労感から抜け出せなくなり、歌うときにも声に力が入らなくなってしまったのです。【解説】松原のぶえ(歌手)


【片岡鶴太郎さん】朝の日課はヨガと「太白ゴマ油うがい」声のかすれや喉の痛みが解消した!

【片岡鶴太郎さん】朝の日課はヨガと「太白ゴマ油うがい」声のかすれや喉の痛みが解消した!

あらかじめ、90℃に加熱して、常温に冷ましてビンに戻した太白ゴマ油を常備してあるので、それを使います。太白ゴマ油でのうがいを始めてから、のどの潤いが保たれるようになり、声がかすれたり、のどが痛くなったりすることがなくなりました。声を出す仕事を持つ者にとって、これはありがたいことです。【体験談】片岡鶴太郎(俳優・画家)


最新の投稿


水虫やカンジダを防ぐ!正しい足の保湿ケアとマッサージ方法

水虫やカンジダを防ぐ!正しい足の保湿ケアとマッサージ方法

皆さんはお風呂から上がったとき、足をしっかり拭いていますか。水分が皮膚に残ったままだと、その水分が蒸発するときに熱を奪い、皮膚が乾燥しやすくなります。また、指の間に水分が残っていると不衛生になり、湿疹ができたり、白癬菌やカンジダなどの感染の温床になったりします。【解説】高山かおる(済生会川口総合病院皮膚科主任部長)


【注目の断食】ミネラルファスティングで腸内環境を改善!月1回でも健康的に痩せる

【注目の断食】ミネラルファスティングで腸内環境を改善!月1回でも健康的に痩せる

ミネラルファスティングは、断食前後や日頃の食事、生活習慣までを含めたトータルパッケージの健康プログラムとなっています。行う前や行った後も穀菜食を続けていれば、60兆個の細胞が正しく働くための環境整備に役立ち、ひいては「腸の掃除力」も高まっていくわけです。【解説】山田豊文(杏林予防医学研究所所長)


ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

「どうにかしなければ!」10年前、私は人生で最大の「85.6kg」という体重になってしまい、焦りました(身長は173cm)。始めて半年くらいは、ほとんど体重が変わりませんでした。ところがその後は、毎晩、寝ている間に、必ず0.5~0.7kg減るようになったのです。【体験談】芳賀靖史(翻訳家・58歳)


厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

爪白癬は、中高年を中心に日本人の10人に1人はかかるポピュラーな病気です。単独で生じることもありますが、多くは足の水虫と合併します。白癬菌は、高温多湿な環境で繁殖します。気温と湿度が上がる今の時期は、通気性のいい靴下をはくなどして、足の風通しをよくしましょう。【解説】野田真史(池袋駅前のだ皮膚科 )


生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

友人とフランス料理店に行き、生ガキを食べました。すると、なぜか私だけがカキにあたってしまったのです。胃がねじれるように痛く、脂汗が浮き出てきます。痛みで体がよじれたりのけぞったり。じっとしていることができないほどでした。わらにもすがる思いで、私は梅肉エキスを手に取りました。【体験談】江崎紀子(仮名・主婦・72歳)