【薄毛・ハゲの悩み】抜け毛が減った!皮膚科医推奨の「お湯洗髪」

【薄毛・ハゲの悩み】抜け毛が減った!皮膚科医推奨の「お湯洗髪」

皆さんは、「ハゲや薄毛の原因は毛穴の汚れ」という宣伝文句を耳にしたことがあるでしょう。実はこれは、完全な迷信なのです。皮膚科医としてお勧めしている方法があります。それは、お湯だけで洗髪することです。【解説】荒浪暁彦(あらなみクリニック総院長・慶應義塾大学漢方医学センター非常勤講師)


「毛穴の汚れが薄毛の原因」は完全な迷信!

薄毛に悩んでおられるかたに、私が専門の皮膚科医としてお勧めしている方法があります。
それは、有効成分をたっぷり含んだ育毛剤や育毛シャンプー、などといった、高価な製品ではありません。
 
実は、そういった物をいっさい使わず、お湯だけで洗髪すること、すなわち「お湯洗髪」をお勧めしているのです。
 
これまでは、頭皮を清潔にすることが、髪の健康にもつながるといわれてきました。
ところが、この清潔志向そのものが、実は、髪と頭皮にかえって悪影響を及ぼすことがわかってきたのです。
 
皆さんは、「ハゲや薄毛の原因は毛穴の汚れ」という宣伝文句を耳にしたことがあるでしょう。
実はこれは、完全な迷信なのです。
 
もちろん、過剰な皮脂やはがれた角質が毛穴に蓄積し、そこに細菌が繁殖すれば脱毛が起こるケースも、ごくまれにはあるでしょう。

しかし、抜け毛を気にして過剰に洗髪する→頭皮が乾燥してしまい、肌を守るはずの角質がはがれる→フケ(はがれた角質)が増えて毛穴にたまり脱毛を引き起こす、というケースのほうがずっと多いのです。
 
それだけではありません。
シャンプーの成分自体に大きな問題があります。

シャンプーには、脂を浮かせて取り除くための「界面活性剤」という成分が入っています。
これは、硫酸系とアミノ酸系の二つに大きく分けられます。
 
硫酸系のシャンプーに含まれる主な成分には、スルホン酸ナトリウム、ラウリル硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸アンモニウムなどがあります。
 
もちろん、これらの成分は、人体に悪影響を及ぼさない程度まで薄めて使用されています。
硫酸系は、アミノ酸系に比べて洗浄力が強く、泡立ちもよいという特長もあります。
 
しかし、薄めてあるとはいえ、そもそもが硫酸です。
硫酸は、たんぱく質を溶かす作用があり、使い過ぎると頭皮を守る角質層を溶かす恐れがあります。
 
たとえ、毛穴がキレイになっても、角質層がボロボロになってしまっては元も子もありません。
それが原因で脱毛が起こるからです。

非常に残念なことに、市販されているシャンプーの大半は、この硫酸系です。
現在、皆さんのご自宅にあるシャンプーに、硫酸系の成分が入っていたら、使用を控えることを考えてみてもいいでしょう。
 
一方のアミノ酸系は、植物由来の合成成分が中心です。
髪に優しくて、爽快感が強いというメリットはありますが、泡立ちや脂を切る効果はいまひとつ。

また、どこのスーパーでも販売しているわけではなく、価格が高いという短所もあります。

かゆみも髪のベタつき感もしだいに解消する

そこで、お勧めしたいのが、お湯洗髪なのです。
お湯洗髪とは、シャンプーをいっさい使わず、お湯だけでしっかり流すだけの洗髪法です。

とはいえ、「お湯だけで汚れが落ちるの?」と思われるかたもいらっしゃるでしょう。
確かに、慣れないうちは不快かもしれません。
 
今まで、毎日シャンプーを使ってきたかたは、その強い洗浄力で過剰に皮脂を洗い流していました。
すると、皮脂腺が、常に足りない皮脂を補おうとして活発になります。
 
シャンプーを使うのをやめると、最初は皮脂腺からどんどん皮脂が分泌されるので、髪がベタベタになります。
しかし、それでもお湯洗髪を続けると、皮脂腺からの分泌量が減っていきます。

個人差がありますが、だいたい1ヵ月くらいで不快な症状は落ち着いてくるでしょう。
 
もし、「お湯だけで髪を洗うのは、やっぱり気持ち悪い」というかたは、シャンプーのかわりに、固形せっけんを使ってみてください。
 
ただし、固形せっけんは、洗い終わったときに髪がサラサラになりません。
それが気になるかたには、アミノ酸系のシャンプーをお勧めします。
 
アミノ酸系のシャンプーは、硫酸系のシャンプーのようにいつまでもヌルヌルして不快に感じることがなく、髪へのダメージも少ないのです。
 
質のよいアミノ酸系のシャンプーは、それだけで髪をサラサラにする効果があります。
リンスやトリートメントの必要はなくなります。

逆に、そうした物を使わないと、髪がゴワゴワになってしまうとしたら、それはあまりお勧めできないシャンプーということになります。
 
私自身、試しにお湯洗髪を行ってみたことがあります。
4日めくらいまではかゆみが残っていましたが、それ以降、かゆみは解消しました。
 
髪がベタつく感じは、2週間ほどでなくなりました。
ただし、シャンプーしたときのような、ふわふわサラサラ感がなく、まとまってペタッとした髪になってしまうのは難点です。
 
現在は、基本的にお湯洗髪を実践し、3日に1度くらい自分が開発した、漢方生薬配合のシャンプーで洗っています。
結果として、以前と比べて、明らかに抜け毛は減っています。
 
シャンプーで発毛、育毛はできなくても、抜け毛が減れば、薄毛は改善していきます。
いちばん大事なのは、頭皮を傷めないことです。

そのために、お湯洗髪をしたり、アミノ酸系シャンプーを使ったりするなど、ご自分に合った方法を選んでください。

→薄毛や抜け毛、白髪の解消に役立つ食品「酢コンブ」とは

荒浪暁彦
あらなみクリニック総院長。慶應義塾大学漢方医学センター非常勤講師。浜松医科大学卒業後、同大皮膚科に入局。静岡市立清水病院、富士宮市立病院などを経て、現在に至る。著書に『最強!の毛髪再生医療』、『さらば薄毛、最強の自毛復活プロジェクト!』、『人の寿命は「肌」でわかる、「腸」で決まる』(すべてワニブックス)などがある。

→【薄毛の悩み】育毛効果がある「水シャワー」フケ症も治った医師の実体験

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【体験談】私は「足の裏たたき」で血圧が下がった!不眠が治って抜け毛も改善した

【体験談】私は「足の裏たたき」で血圧が下がった!不眠が治って抜け毛も改善した

47歳のころ、突然カゼのような症状に襲われました。のどが痛くなり、微熱が続いて、すごく汗をかくのです。寝汗もひどくて、Tシャツを一晩に7〜8枚着替えるほどでした。カゼ薬を飲みましたが、全く改善しません。体がだるくて鉛のように重くなり、ものすごく疲れるのに、眠れなくなったのです。【体験談】川上由衣子(仮名・58歳・主婦)


【ワキガ手術の術後臭】アポクリン腺をとっても消えない体臭が「耳もみ」で改善 私は糖尿病と痛風が改善した

【ワキガ手術の術後臭】アポクリン腺をとっても消えない体臭が「耳もみ」で改善 私は糖尿病と痛風が改善した

ペインクリニックで、痛みを取る治療法として頻繁に行われる「星状神経節ブロック療法」をご存じの人も多いことでしょう。耳の中央付近には、「星状神経節」に対応する反射点があります。この反射点を刺激すれば、先の星状神経節ブロック療法と似た効果を得られるのではないかと私は考えたのです。【解説】塚見史博(塚見鍼灸治療室院長)


【美肌になる食べ物】シミ シワが改善 髪質に変化“はちみつシナモン”の効果

【美肌になる食べ物】シミ シワが改善 髪質に変化“はちみつシナモン”の効果

はちみつには、中性脂肪値を上げにくくする、うれしい働きがあります。取りすぎなければ、肥満の心配もありません。ダイエット中のかたにも、はちみつシナモンはぴったりなのです。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【自律神経を整える方法】“おでこ”を冷やすと血流アップ 肌の老化も予防する

【自律神経を整える方法】“おでこ”を冷やすと血流アップ 肌の老化も予防する

「おでこを冷やす健康法」と聞いて、みなさんはどう思いますか? おそらくほとんどの人は「それは、熱を下げる方法では?」と考えるでしょう。しかし、氷嚢でおでこを冷やすと、みなさんが思ってもいないような健康効果が得られるのです。【解説】小林敬和(タンタン整骨院院長)


【低血圧が改善】疲労回復には“蜂蜜”と“シナモン”の組み合わせが最強 便秘や美肌効果も

【低血圧が改善】疲労回復には“蜂蜜”と“シナモン”の組み合わせが最強 便秘や美肌効果も

はちみつとシナモンは、万病に効くばかりか、やせて美しくなる最強の組み合わせです。混ぜてペロッとなめても、お湯で割って飲んでもOK。簡単でおいしい若返りの妙薬、はちみつシナモンの驚くべき効果を紹介します。【解説】森田知恵(MOE)(国際医療スペシャリスト)


最新の投稿


【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

解毒スープを飲んで2時間もすると、体がポカポカしたり、尿意を催したりといった、なんらかの変化を実感できるでしょう。便秘がひどい人の場合は、便通への効果に時間がかかることもありますが、根気よく続けてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

解毒スープを作るのに必要な材料は、ゴボウ・ショウガ・タマネギの皮・マイタケ・パセリ、そして天然塩です。材料はすべて身近なものですが、入手できないときは、どれかが欠けても構いません。まずはぜひ実践してみてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

解毒スープを飲むと、腸内環境は劇的によくなります。その結果、出なかった人は出るようになり、出過ぎていた人はほどよい回数になります。カチカチ、コロコロの便も、逆にユルユルの下痢便も、ちょうどよい硬さの快便になります。さらに、便だけでなく、その他の体の不調も改善していきます。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

どうやったら、物事に動じない強い自分になれますか。そういう質問に対して、私はいつもこのようにお答えします。ぞうきんを持つというのは、掃除をして、身の回りを清浄な状態に整えること。それによっておのずと道が見えてきますから、悩みの解決にもつながるのです。【解説】有馬賴底(臨済宗相国寺派管長 相国寺・金閣寺・銀閣寺住職)


【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

これからどんなに優れた掃除ロボットが出てきてもふくことができない場所、それが「心」だと僕は思っています。なんとなく部屋の空気が「重い」と感じるとき。これは空間に残された感情と、自分の中にある感情とが密接につながっているからだと僕は考えています。【解説】船越耕太(空間診断士)