医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【脊柱管狭窄症】改善率9割!腸腰筋を芯から緩める「前後開脚」とは

【脊柱管狭窄症】改善率9割!腸腰筋を芯から緩める「前後開脚」とは

脊柱管狭窄症は、背骨の中にある神経の通り道(脊柱管)が狭くなって起こる病気です。脊柱管がなんらかの原因で狭くなると、神経や血管が圧迫され、腰や足に痛みやしびれが現れます。私が、脊柱管狭窄症の改善のポイントと考えているのが「腸腰筋」です。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長・鍼灸師)


多くの人は2〜3ヵ月で痛みやしびれが軽快!

脊柱管狭窄症は、背骨の中にある神経の通り道(脊柱管)が狭くなって起こる病気です。
脊柱管がなんらかの原因で狭くなると、神経や血管が圧迫され、腰や足に痛みやしびれが現れます。

悪化すると、長く歩くことが困難になります。
当院には、病院の治療を受けてもなかなか症状が改善しないという脊柱管狭窄症の患者さんが、多数来院されています。

そのような患者さんに、私が指導しているのが、今回ご紹介する「前後開脚」です。
やり方を覚えれば、いつでも実行できるセルフケア法です。

これを熱心に行っている人の多くは、始めて2〜3ヵ月で、痛みやしびれが軽快しています。
では、前後開脚がなぜ、脊柱管狭窄症に効くのかお話ししましょう。

私が、脊柱管狭窄症の改善のポイントと考えているのが、「腸腰筋」です。
腸腰筋とは、大腰筋と腸骨筋と呼ばれる二つの筋肉の総称です(下の図参照)。

おなかの深部に位置し、腰椎(背骨の腰の部分)や骨盤と大腿骨(太ももの骨)をつないでいます。
主に股関節を屈曲させる働きがありますが、体重を分散させるために背骨が描くS字カーブの腰椎部分を維持する働きも担っています。

現代人は、スマートフォンやパソコン操作などが原因で前傾姿勢になる傾向があります。
そうした悪い姿勢が続くと、腰椎のS字カーブがくずれ、最終的にネコ背になってしまいます。

その際、正しい姿勢を保とうと踏ん張ってくれるのが、腸腰筋です。
しかし、腸腰筋にも限界があるので、長続きはしません。

疲れがピークに達すると、かたく縮んでしまうのです。
すると、腸腰筋がつながっている腰椎や骨盤を、下方向に無理やり引っ張るような形になり、腰椎がつぶされ、脊柱管の狭窄を悪化させます。

さらに、腰椎や骨盤が引っ張られることで、腹圧(おなかの中の圧力)が高まります。
腹圧が高まると、内臓が圧迫されてかたくなり、それが腰への負担にもなります。

また、腸腰筋がかたくなると、その裏側(お尻側)にある筋肉(梨状筋)も緊張して、座骨神経を前後からはさみ込むように圧迫するので、腰や下半身の痛みやしびれを引き起こしやすくなります。

このように、脊柱管狭窄症の原因は、かたく縮んだ腸腰筋と深い関係があるのです。

腸腰筋とは

気持ちいいと感じる力加減で!

つまり、脊柱管狭窄症をはじめ、腰痛や座骨神経痛を改善させるためには、腸腰筋を緩めることが近道になります。
しかし、腸腰筋はおなかの奥にあるため、簡単にアプローチすることはできません。

そこで、私がお勧めしているのが、前後開脚です(やり方は下の図解を参照)。
両足の筋肉を、綱引きのように引っ張り合うことで、腸腰筋を伸ばして、緩めることができます。

ポイントは、前に出した足の太ももの裏側にある筋肉と、後ろに出した足のつけ根の腸腰筋を、気持ちいいと感じる力加減で、前後とも「同じテンションで引っ張り合うこと」です。

綱引きのように同じ力で引っ張り合うことによって、通常では伸ばすことのできない腸腰筋を伸ばして、緩めることができるのです。
慣れないうちは難しいかもしれませんが、腰をグッと落として、前後の足の突っ張り感を確かめてください。

この体勢を維持するのが難しいという人は、イスなどにつかまってもかまいません。
理想は、足を入れ替えて、それぞれ15分ずつ行うことです。

巨大な腸腰筋を芯から緩めるためには、それだけの時間が必要なのです。
どうしても時間が取れない人は、片方だけでかまいません。

その場合、症状が現れている側の足を、後ろに出しましょう。
お風呂上がりなど、血行がよくなったときに実行すると、ストレッチ効果がアップします。

前後開脚は、4年前から患者さんに指導していますが、腰や下肢(下半身)の痛みやしびれに悩む患者さんの8〜9割に効果が上がっています。
例えば、Aさん(30代・男性)は、ギックリ腰を放置したことで、脊柱管狭窄症に陥りました。

お尻から太もも、足先にかけての痛みとしびれに襲われ、長時間イスに座ることもできなくなったそうです。
そんなAさんが前後開脚を始めたところ、1ヵ月後には、痛みとしびれが取れて、長時間イスに座っても平気になったと喜んでいます。

前後開脚は、少なくとも1ヵ月は続けてください。
きちんと続ければ、必ず効果を実感できるはずです。

前後開脚のやり方

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


しびれ 脊柱管狭窄症

関連する投稿


脊柱管狭窄症のしびれと痛みが解消!81歳現役シェフ「11円スリッパ」体験談

脊柱管狭窄症のしびれと痛みが解消!81歳現役シェフ「11円スリッパ」体験談

最初は半信半疑でしたが、藤井先生に勧められたとおり、常に中敷きを入れて、靴をはくようにしました。そうして1ヵ月ほどたったころでしょうか、自分でも「あれほどつらかったのは、一体なんだったのだろう? 」と感じるくらい、その後はひざの痛みに悩まされることはなくなりました。【体験談】藤田正義(オーナーシェフ・81歳)


【覚えておきたい対処】ぎっくり腰痛みをすぐ取る「K点」の刺激法と探し方

【覚えておきたい対処】ぎっくり腰痛みをすぐ取る「K点」の刺激法と探し方

K点とは、後頭部にある1点で、東北大学名誉教授である国分正一先生が発見した痛み解消の特効点です。K点を刺激したとたん、ぎっくり腰で救急車で運ばれてきた人が、その場で痛みが治まって自分で歩いて帰ったりといった例もあるのです。【解説】国分正一(国立病院機構仙台西多賀病院脊椎脊髄疾患研究センター長)


【トリガーポイント療法とは】体中のあらゆる慢性痛を“筋肉”から治す治療法

【トリガーポイント療法とは】体中のあらゆる慢性痛を“筋肉”から治す治療法

腰痛やひざ痛など、慢性痛に悩む人たちの間でトリガーポイントが注目を集めています。痛みを訴えても「気持ちのせい」と言われ、本当に自分の心がおかしいのだと思い込もうとしていた患者さんもいました。しかし、原因は「気持ち」ではなく、長い間見逃された「筋肉の痛み」だったのです。【解説】斉藤究(さいとう整形外科リウマチ科院長)


慢性痛やしびれの根本原因「トリガーポイント」の探し方と押し方

慢性痛やしびれの根本原因「トリガーポイント」の探し方と押し方

お尻の周辺にトリガーポイントがある場合は、腰痛、ギックリ腰、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、座骨神経痛などと診断されるような痛みやしびれが起こることが多いでしょう。肩甲骨の周辺の筋肉にトリガーポイントがある場合は、首の痛み、肩こり、頭痛、手のしびれが現れます。【解説】斉藤究(さいとう整形外科リウマチ科院長)


【体験談】足の親指刺激で足の冷えが和らいだ!こむら返りもなくなった

【体験談】足の親指刺激で足の冷えが和らいだ!こむら返りもなくなった

私は、7年前に脳梗塞で倒れ、その後1年半ほど歩くことができませんでした。足の親指刺激を日課に加えてからは、しびれるような足の冷えが徐々に和らぎ、靴下をはかなくても眠れるようになりました。最近では、ふらつかずにしっかり歩けるようになっています。【体験談】杉井小夜子(無職・84歳)


最新の投稿


【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

においを気に病んで消極的になると、もっとにおいが強くなってしまいます。本来、体臭は一つの個性。完全に体臭を消そうとする必要はありません。今の自分に合った、正しいにおい対策を心がけてください。体臭を抑えるために、多くの人にお勧めしているのが「ミョウバン水」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

がんばって生活を改善しても、3ヵ月後の検査では、思うように糖尿病の数値が改善されておらず、がっかりしてしまいました。おいしくレモン酢を飲み続けていたところ、少しずつ血糖値が下がっていきました。そして、1年が経過し受けた健康診断では、あらゆる数値が改善していたのです。【体験談】松本仁美(仮名・販売アルバイト・65歳)


こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじは、酵素の力で腸内環境を改善するほか、ビタミンB群が疲労回復、肌や髪の若返りの効果を発揮。肥満の解消、血圧や血糖値を下げる効果など、驚くべき発酵パワーを持つこうじを使った料理をお試しいただければ、その効能を実感できます!【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

脳は機能別に、聴覚、運動、伝達、感情、思考、視覚、理解、記憶の八つに大別できます。それを私は「脳番地」と呼んでいます。ラジオは注意を向けて聞こうとするだけで聴覚系脳番地が鍛えられます。それが楽しく聞けていれば理解系や記憶系の脳番地もいっしょに鍛えることができます。【解説】加藤俊徳(加藤プラチナクリニック院長)


むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

まずは、リンパ管とリンパ節の「お掃除」から始めるのがポイントです。ふくらはぎをゆっくり押すことで、血液やリンパ液が一度止まり、ゆっくり離すことで、ドッと勢いよく流れ出します。その流れに乗せて、一気に老廃物を流し、リンパ管の詰まりを取るのが目的です。【解説】岩谷恭子(カスタリア代表・エステティシャン)