MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【猫の癒やし効果】動画でリラックス 血圧が安定 喉ゴロゴロ音にも回復効果あり

【猫の癒やし効果】動画でリラックス 血圧が安定 喉ゴロゴロ音にも回復効果あり

猫のゴロゴロ音の正体は、実はよくわかっていません。気管とのどの筋肉が、共鳴することで発生していると考えられています。猫のゴロゴロ音には、リラックスさせる心理的効果のほかにも、骨折の治癒力を高める効果があるようです。【解説】小川家資(帝京科学大学生命環境学部教授)

解説者のプロフィール

小川家資
1956年、東京生まれ。東海大学大学院修士課程修了。カナダ・ウィンザー大学大学院博士課程修了。1987年、米国ミシガン州マツダ自動車製造会社生産技術課を経て、1991年、西東京科学大学(現帝京科学大学)理工学部専任講師として着任。2008年より同大学生命環境学部教授。現在に至る。専門は人間工学、生理心理学、生体計測工学。ヒトが動物と接することで、どのような癒しが得られるかについて、さまざまなアプローチで研究を深めている。先生に抱かれているのは、大学にある猫カフェのバロンちゃん。

猫好きでなくても癒されるとわかった

私の専門は人間工学で、ヒトと猫の関係も研究テーマの一つです。
今回は、猫と暮らすことで、私たちが得られるであろう健康効果についてお話ししましょう。

猫は、なでられたりして機嫌がいいとき、のどをゴロゴロと鳴らします。
猫好きのかたにとっては、この音を聴いているだけで気持ちがよくなってくることでしょう。
実は、このゴロゴロ音には、さまざまな健康効果があるとわかっています。

私が以前行った実験を一つご紹介しましょう。
猫好きの主婦3人、猫が好きでない主婦3人に集まってもらいました。
そして、猫のゴロゴロ音を聴いてもらい、そのときの脳波と心拍数などを測定しました。

すると、猫好きのかたは全員、脳波がリラックス状態を示すα 波の出現が多くなりました。
また、心拍数を測定したデータからも、リラックスしていることがわかったのです。

一方、猫が好きでない人にとっては、猫のゴロゴロは単なる雑音でしかないはずです。
ただ、興味深いことに、猫が好きでない3人のうち2人は、ゴロゴロ音を聴いているうちに、リラックス状態になっていることが判明しました。

つまり、猫のゴロゴロ音は、好き嫌いに関係なく、私たちの心と体に直接働きかけ、よい影響をもたらすということです。

猫のゴロゴロ音の正体は、実はよくわかっていません。
気管とのどの筋肉が、共鳴することで発生していると考えられています。
要するに、これは振動なのです。

1999年、ニューヨーク州立大学生物医学工学部のクリントン・ルービン博士は、「猫は、のどのゴロゴロ音で骨折を治したり、骨を強化したりしている」という説を発表しました。
ゴロゴロという音を出しながら、つまり、筋肉と骨とを震わせることで、体を温め、骨密度を上げて骨折を早く治すのではないかというのです。

猫のゴロゴロ音には、リラックスさせる心理的効果のほかにも、骨折の治癒力を高める効果があるようです。

リラックス効果のほかに、骨折の治癒力を高める効果も

血圧を安定させる効果が期待できる

猫の癒し効果は、音ばかりではありません。
ただ、その愛らしい姿を見ているだけでも、精神的なメリットが得られることがわかっています。

猫の動画を16人の女性に見てもらって、リラックスの度合いがどう変化するか調べたことがあります。
それによると、動画を見ただけで、16人中13人がリラックスしたという結果が出ました。

さらに、実際に猫に触れ、なでることができれば、より高いリラックス効果が得られるでしょう。
このように、猫によって精神がリラックスするとき、同時に体で起こっている生理的な変化も見逃せません。

精神的にリラックスした状態にあれば、肉体的にも安定して本来の機能がきちんと発揮されることは間違いありません。

例えば、心理的な影響を受けやすいのが血圧です。
病院に行き、医師の前では緊張して血圧が上がってしまう「白衣高血圧」という現象があります。
このように、血圧は、心理的動揺をしばしば反映し、上下動をくり返します。

そこで、日ごろから猫と触れ合って、できるだけリラックスした状態が長く続けば、血圧を安定させることが期待できるでしょう。

さらに、私は、職場に猫がいると、どのような効果があるかについて実験を行ったことがあります。
9名の女性に実験に参加してもらったところ、9名のうち6名は、猫が職場環境をよくしていると答えました。

気分がよくなって、仕事の効率も上がったというのです。
特に、創造的な仕事には、猫のいる環境が向いているという意見もありました。

このように、猫という存在は、さまざまな有益な効果をもたらします。
緊張を緩和してリラックスさせ、気持ちを落ち着かせて血圧や体調を整える。

しかも、仕事の生産性まで上げるのですから、すばらしい効果ばかりです。
今、猫と暮らしておられるかたは、その効果をあらためて実感していただければ幸いです。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)
実は定年で退職してから、家の中で我慢することが多くなっていたのです。夫が自宅で仕事をしているのですが、納期が近づくと空気が張りつめてきます。1日じゅう一緒にいる私もその空気に巻き込まれて、いつも緊張していました。それをずっと我慢していたのです。【体験談】白石友子(仮名・主婦・66歳)
人間は社会を生き抜くため、生きがいを得るために痛みや不調など、体が発する少々のサインなら無視して、我慢して生きようとします。こうして体と脳との間にズレが生じていきます。自分の脳の疲労を「疲労感」として受け取れていないかたがとても多いです。【解説】長田夏哉(田園調布長田整形外科院長)
念仏の念の字は「今の心」と書きますが、過ぎ去った過去を悔やんだり、まだ来ない未来を心配したりしないで、今の心を感じて生きるのは、まさに心の安定を得る秘訣です。手振り瞑想は、そのためにもピッタリで、「動く念仏」とも言えます。【解説】樋田和彦(ヒダ耳鼻咽喉科・心療内科院長)
上司のイライラした様子や、昔、よく目にした母のつらそうな表情などの断片が浮かんでは消え、頭の中は常にザワザワしていた状態でした。そのため頭が休まるときがなかったのです。脳マッサージを受けた瞬間、頭の中を騒がせていた雑念がすっかり消え、無になりました。【体験談】森若奈(会社員・45歳)
最新記事
コンブを水に漬けて冷蔵庫で10日ほど発酵させ、乳酸菌と酵母を培養する「コンブ酵母」が話題になっています。コンブ特有のにおいが軽減し、旨みが濃くなるので、そのまま飲んでも、料理に使ってもよし!食生活に取り入れる人が急増中です。コンブ酵母の作り方と、コンブ酵母の活用レシピをご紹介します!【レシピ】COBOウエダ家
まずチェック項目で自分の足の指がどんな状態かチェックしてみましょう。はだしになって、自分の足の指をよーく見てください。足の指をチェックして気になる項目があっても、あきらめることはありません。「きくち体操」でこれから足の指を育てていけばよいのです。【解説】菊池和子(「きくち体操」創始者】
私は、60歳の今も左右の視力は1・0を保っています。これまでメガネの世話になったこともありません。老眼知らずの状態をキープしている秘密は、私が毎日行っているトレーニング「目のスクワット」にあるのです。毛様体筋をほぐす効果があります。【解説】本部千博(ほんべ眼科院長)
体重100kgの人なら3kg、80kgの人なら2.5kg程度の減量で、条件付きですが糖尿病の改善は可能です。体重が3%減少すると、ヘモグロビンA1cが3%程度下がることがわかったからです。例えば、ヘモグロビンA1cが9%の人なら、だいたい6%程度まで下がります。【解説】吉田俊秀(島原病院 肥満・糖尿病センター長)
これまで、入院患者さん向けの、いわゆる「リハビリ体操」はありましたが、外来の患者さんが希望するような体操はありませんでした。そこで私たちは、血圧を上げる要因である、末梢の「血管抵抗」を減らす筋トレを考案することにしました。【解説】金子操(自治医科大学附属病院リハビリテーションセンター室長・理学療法士)