【大学病院の実験で判明】コラーゲンはやはり「効果あり」食べると血管が若返り動脈硬化が改善する

【大学病院の実験で判明】コラーゲンはやはり「効果あり」食べると血管が若返り動脈硬化が改善する

医学界・科学界では「コラーゲンを経口摂取しても、体内のコラーゲンは増加しない」というのが定説です。しかし、私が行った実験で、その定説を覆す実験データが出ました。ブタ由来のコラーゲンに、動脈硬化改善作用があることが示されたのです。【解説】伊賀瀬道也(愛媛大学大学院老年神経総合心療内科特任教授・抗加齢予防医療センター長)


コラーゲンの経口摂取で血管の弾力性が増加する

魚のアラや骨つき肉を煮て冷やすと、プルプルの煮こごりができます。
あれがコラーゲンです。

コラーゲンは、動物の肉や骨、皮などに含まれるたんぱく質で、当然、私たちの体内にも存在します。
「美肌になる」「関節痛がよくなる」という触れ込みで、健康食品として市販されているのは、ブタや魚から抽出したコラーゲンを加熱したり、酵素分解したりしたものです。

しかし、医学界・科学界では、「コラーゲンを経口摂取しても、体内のコラーゲンは増加しない」というのが定説です。
私自身も、そう思っていました。

コラーゲンを食べると、体内で消化され、アミノ酸に分解されます。
そのアミノ酸が、都合よく皮膚やひざ関節でコラーゲンに戻るとは考えられません。

ところが、その定説を覆す実験データが出ました。
2016年に私が行った実験です。

実験の目的は、「経口摂取したコラーゲンが、血管細胞内のコラーゲンを増加させ、血管の弾力を回復させることができるかどうか」ということです。
実験に協力してくれたのは、愛媛大学医学部附属病院抗加齢予防医療センターにおいて、抗加齢ドックを受診した64名。

平均年齢は73歳。男性14名、女性50名です。
皆さん、高血圧や動脈硬化の治療は受けていない健康なかたがたです。

ブタ由来のコラーゲンの群と、ホエイ(乳清)の群に分け、それぞれ毎日2・5gずつ90日間とってもらいました。
自分が何を飲んでいるのかは、知らされていません。

この実験方法を、プラセボ対照二重盲検比較試験といいます。
そして、実験開始前と、90日の実験終了後に、血圧と脈拍、脈波伝播速度どを測定し、比較しました。

脈波伝播速度とは、心臓の拍動(脈波)が動脈を通って、手や足まで届く速度のことです。
血管壁の弾力性が落ちると、脈波が伝わる速度が上がります。

いわゆる「血管年齢」は、脈波伝播速度によって算出します。
90日後、コラーゲン群の脈波伝播速度は、ホエイ群に対して有意に低下し、血管の弾力性が増加したことがわかりました。

ブタ由来のコラーゲンに、動脈硬化改善作用があることが示されたのです。

煮こごりができるような肉や魚の料理を食べよ!

動脈硬化が改善すれば、高かった血圧も下がってきます。
2013年には、ニワトリの足から抽出したコラーゲンが動脈硬化を改善するという論文が発表されています。

また、2016年には、私が使用した物とは別のブタ由来コラーゲンで、50代の健康な男女を対象に行った、動脈硬化改善作用についての実験報告がありました。
この実験は、「コラーゲンを飲む前と、飲んだあとの変化を見る」という方法で、6ヵ月間行われ、やはり動脈硬化を改善するコラーゲンの効果が確認されています。

ほかにも、魚由来のコラーゲン摂取によって肌の水分量が増加したという論文や、ブタ由来のコラーゲン摂取によって目尻のシワの容積が減少したという論文もあります。
ただし、実験に使われたコラーゲンは、厳密にいうと低分子コラーゲンペプチドといって、煮こごりやゼラチンよりも分子を細かくして、吸収率を上げてあります。

ですから、それと比べて吸収率の低い煮こごりやゼラチンで、全く同じ効果が現れるとはいいきれません。
しかし、吸収率が低くても、骨つき肉や魚のアラなどのコラーゲンには、血管の弾力性を向上させる効果があります。

高齢になると食が細り、あっさりした味を好むようになるので、コラーゲンが不足しがちです。
血管だけでなく、筋肉や関節、内臓にも、コラーゲンは必要です。

しなやかな血管と血圧の安定のために、煮こごりができるような肉や魚の料理を食卓に上げるよう心がけ、積極的にコラーゲンを摂取しましょう。

伊賀瀬道也
1991年、愛媛大学医学部卒業。米国ノースカロライナ州ウェイクフォレスト大学医学部高血圧血管病センター留学を経て現職。『血管力革命』(冬樹舎)などの著書がある。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【糖尿病対策の食事】糖質は減らさず味方にする!食後高血糖を防いで肥満を撃退するコツ

【糖尿病対策の食事】糖質は減らさず味方にする!食後高血糖を防いで肥満を撃退するコツ

糖質を敵にするか、味方にするかは、食べ方次第です。糖質は悪者ではありません。問題なのは、糖質を取った後、血糖値が急激に上昇する食後高血糖です。糖質は、食べ方のコツさえ知っていれば、血糖値を急激に上げることなく、糖質をおいしく取ることができるのです。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【食後高血糖の改善】なんとキウイを加えると血糖値スパイクを予防できると判明

【食後高血糖の改善】なんとキウイを加えると血糖値スパイクを予防できると判明

糖質制限ダイエット中は「糖質を食べたい」と思いながらも、無理に我慢することになります。この「我慢」がクセモノです。それが続かなくなったときには、糖質のドカ食いをしがちだからです。そこで私がお勧めするのは、糖質制限に果物、特にキウイを役立てることです。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【ダイエット効果】おやつもOK!糖質を味方にする痩せる食事の極意 ポイントは“足し算”

【ダイエット効果】おやつもOK!糖質を味方にする痩せる食事の極意 ポイントは“足し算”

「間食はいけない。我慢すべき」というのも「引き算食べ」の発想。それを続けていると、食欲が爆発するときがやってきて逆効果です。ここでは「足し算食べ」を実践するための具体的なヒントをいくつかご紹介しましょう。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【アンチエイジング・便秘解消】コラーゲンの力で若返る!美味しい腸内環境改善食「マシュマロヨーグルト」とは

【アンチエイジング・便秘解消】コラーゲンの力で若返る!美味しい腸内環境改善食「マシュマロヨーグルト」とは

マシュマロとヨーグルトを混ぜて手軽に食べられる「マシュマロヨーグルト」。おいしいだけでなく、さまざまな健康効果や美容効果も期待できます。低カロリーでありながら、体に不足しがちな栄養成分をうまく摂取でき、しかもおいしく食べられるダイエット食だと思います。【解説】水谷剛(東浦和内科・外科クリニック院長)


【ブーム間違いなし】ダイエット効果抜群「レモンコーヒー」で“長寿ホルモン”が増え認知症も予防できる

【ブーム間違いなし】ダイエット効果抜群「レモンコーヒー」で“長寿ホルモン”が増え認知症も予防できる

イタリアやロシアなどのヨーロッパ諸国で愛飲されている「レモンコーヒー」に、なんとも多様な健康効果があると判明!日本でも近々、ブームとなること間違いなし?医師、大学教授、管理栄養士が、その魅力を語ります。“魅惑の味”を、ぜひお試しください。【解説】安中千絵(医療管理栄養士)


最新の投稿


【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

解毒スープを飲んで2時間もすると、体がポカポカしたり、尿意を催したりといった、なんらかの変化を実感できるでしょう。便秘がひどい人の場合は、便通への効果に時間がかかることもありますが、根気よく続けてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

解毒スープを作るのに必要な材料は、ゴボウ・ショウガ・タマネギの皮・マイタケ・パセリ、そして天然塩です。材料はすべて身近なものですが、入手できないときは、どれかが欠けても構いません。まずはぜひ実践してみてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

解毒スープを飲むと、腸内環境は劇的によくなります。その結果、出なかった人は出るようになり、出過ぎていた人はほどよい回数になります。カチカチ、コロコロの便も、逆にユルユルの下痢便も、ちょうどよい硬さの快便になります。さらに、便だけでなく、その他の体の不調も改善していきます。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

どうやったら、物事に動じない強い自分になれますか。そういう質問に対して、私はいつもこのようにお答えします。ぞうきんを持つというのは、掃除をして、身の回りを清浄な状態に整えること。それによっておのずと道が見えてきますから、悩みの解決にもつながるのです。【解説】有馬賴底(臨済宗相国寺派管長 相国寺・金閣寺・銀閣寺住職)


【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

これからどんなに優れた掃除ロボットが出てきてもふくことができない場所、それが「心」だと僕は思っています。なんとなく部屋の空気が「重い」と感じるとき。これは空間に残された感情と、自分の中にある感情とが密接につながっているからだと僕は考えています。【解説】船越耕太(空間診断士)