【薄皮ごと活用】ピーナッツレシピ 和え物編 栄養と効能を余すところなく摂取

【薄皮ごと活用】ピーナッツレシピ 和え物編 栄養と効能を余すところなく摂取

ピーナッツに含まれる油は、体内の脂肪を減らす手助けをし、薄皮に含まれるポリフェノールは高い抗酸化作用で体の老化を防いでくれます。健康を意識する人にこそ食べてほしい、薬効高い食材です。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ピーナッツをもっと気軽に料理に取り入れられるよう、手間いらずの簡単レシピをご紹介します。
ピーナッツの魅力を、再発見してください!

ラクしておいしく!「ピーナッツ」の簡単ポイント3つ

超簡単!和え物3レシピ

コクうまでご飯にもお酒にも!ピーナッツと塩コンブのカッテージチーズ和え

(各1人分)
エネルギー145kcal
塩分1.5g

【材料】(2人分)
ピーナッツ…約40粒
塩コンブ…10g
カッテージチーズ(裏ごしタイプ)…80g

【作り方】
すべての材料を混ぜ合わせる。

おなじみのコンビにコリコリ新食感!ピーナッツの梅肉おかか和え

(各1人分)
エネルギー96kcal
塩分1.7g

【材料】(2人分)
ピーナッツ…約40粒
梅肉…20g(または梅干し2個の種を取り、果肉を包丁で叩たたく)
カツオ節…5g

【作り方】
すべての材料を混ぜ合わせる。好みで、薄切りにしたキュウリ、ダイコンなどを添える。

チリの辛みにピーナッツの甘さが際立つ!ピーナッツとソーセージのトマトチリ

(各1人分)
エネルギー152kcal
塩分0.8g

【材料】(2人分)
ピーナッツ…約40粒
トマト…小1/2個
ボロニアソーセージ…40g(大型のソーセージ)
ケチャップ…大さじ1
チリペッパー…少々

【作り方】
❶トマトは種を取り粗く刻む。ソーセージは1cm角に切る。
❷すべての材料を混ぜ合わせる。好みで、薄切りにしたパンを添える。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【ダイエット】私は「耳ひっぱり」で体重9kg ウエスト10cm減!美容にも役立つと患者さんにも好評

【ダイエット】私は「耳ひっぱり」で体重9kg ウエスト10cm減!美容にも役立つと患者さんにも好評

私が「耳ひっぱり」を知ったのは、飯島敬一先生が主催する「神門メソッド」の体験会がきっかけでした。神門メソッドは、耳をひっぱることで、耳にある神門というツボを刺激します。自分で体験してみて、神門を刺激する効果のすばらしさに感動しました。【解説】土肥雪彦(医療法人あかね会土谷総合病院 顧問・広島大学名誉教授)


【ダイエット効果】生活習慣病の患者さんたちが2週間で2kg痩せ「酢生姜」とは 私自身も10kg減!

【ダイエット効果】生活習慣病の患者さんたちが2週間で2kg痩せ「酢生姜」とは 私自身も10kg減!

酢ショウガは、ダイエットにも抜群の効果を発揮します。当クリニックで高血圧や糖尿病など、生活習慣病の改善を目的に酢ショウガを食べている患者さんは、平均すると2週間で2kg程度やせています。酢ショウガが肥満解消に働きかけるメカニズムをご紹介しましょう。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【ひざ痛の専門医】変形性膝関節症はプロテオグリカン(軟骨の水分保持成分)の減少が原因

【ひざ痛の専門医】変形性膝関節症はプロテオグリカン(軟骨の水分保持成分)の減少が原因

ひざの専門医が、今最も注目しているのが、「プロテオグリカン」という、ひざの軟骨に含まれる物質です。最近、これをMRI(磁気共鳴断層撮影)で見られるようになり、変形性ひざ関節症を早期に発見できるようになりました。【解説】渡辺淳也(東千葉メディカルセンターリハビリテーション科部長)


【プロテオグリカンとは何か】効能は軟骨再生 効果は膝痛改善 増やす方法はウォーキング

【プロテオグリカンとは何か】効能は軟骨再生 効果は膝痛改善 増やす方法はウォーキング

「一度悪くなってしまった軟骨は、再生しない」と思っている人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。プロテオグリカンを増やせば、軟骨も再生します。その方法として、私がお勧めしているのが、「10分間ウオーキング」です。【解説】渡辺淳也(東千葉メディカルセンターリハビリテーション科部長)


【きな粉の栄養】ガン予防効果は食品トップクラス 大豆摂取で効果が期待できる病気は?

【きな粉の栄養】ガン予防効果は食品トップクラス 大豆摂取で効果が期待できる病気は?

きな粉は、焙煎した大豆を砕いて粉末にした食品です。豆腐や納豆、みそといった大豆食品と違い、ほかの物質や成分を加えておらず、大豆の栄養成分がほぼまるごと受け継がれています。栄養成分的には、「きな粉=大豆」と考えてよいでしょう。【解説】三浦理代(女子栄養大学栄養学部教授)


最新の投稿


【脳の活性化効果】脳の血流がアップ「ニンニク油」基本の作り方

【脳の活性化効果】脳の血流がアップ「ニンニク油」基本の作り方

脳の血流を上げるニンニク油は、ニンニクとオリーブ油だけで作れます。ここで紹介する量と手順で作れば、食べたあとニンニクのにおいはほとんど気になりません。脳の働きがよくなり、勉強の効果アップにも! ぜひお試しください。【監修】篠浦伸禎(都立駒込病院脳神経外科部長)【料理】古澤靖子


【脳を活性化】認知症・物忘れを予防する「ニンニク油」の活用レシピ5

【脳を活性化】認知症・物忘れを予防する「ニンニク油」の活用レシピ5

ニンニク油の有効成分であるアホエンは、直接、火にかけるなどで高温になると壊れてしまいます。ここで紹介するレシピは、どれもおいしくて、アホエンがしっかりとれる料理です。ニンニク油の風味を堪能しましょう。【監修】篠浦伸禎(都立駒込病院脳神経外科部長)【料理・レシピ考案・スタイリング】古澤靖子


【認知症・物忘れを改善】ニンニク油で脳を活性化すると脳外科医が太鼓判

【認知症・物忘れを改善】ニンニク油で脳を活性化すると脳外科医が太鼓判

ニンニク油は、脳の健康維持や生活習慣病の予防など、さまざまな効果を期待できるすぐれた食品です。ニンニクとオリーブオイルだけで手作りできるので、安価で手軽に続けられます。患者さんにお勧めしたところ、頭痛、めまい、高血圧などが改善した例が少なくありません。【解説】篠浦伸禎(都立駒込病院脳神経外科部長)


【視力回復】朝3分の眼球運動で集中力・運動能力・成績がアップできる

【視力回復】朝3分の眼球運動で集中力・運動能力・成績がアップできる

目のトレーニングというと、どうしても「アスリートでもない私には関係ない」と受け取られがちです。勉強やスポーツが苦手な子ども、忙しいお母さん、働き盛りの社会人、目の衰えが気になる中高年など、一般のかたにこそ、ぜひやっていただきたいトレーニングなのです。【解説】飯田覚士(日本視覚能力トレーニング協会 代表理事)


【視力回復】プロボクサー村田諒太選手も実践!「眼球運動」のやり方

【視力回復】プロボクサー村田諒太選手も実践!「眼球運動」のやり方

顔は動かさずに、目だけを右、左、右、左……。朝3分の「眼球運動(目の体操)」をすると、日常生活のさまざまな場面でその効果を期待できます。プロボクサー村田諒太選手の目のトレーニングも指導する飯田覚士さんが提案! 人生を変える「朝の新習慣」です。【解説】飯田覚士(日本視覚能力トレーニング協会 代表理事)