医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

薄皮にたっぷり栄養!ポリフェノールの効果で若返る「ピーナッツレシピ」

薄皮にたっぷり栄養!ポリフェノールの効果で若返る「ピーナッツレシピ」

ピーナッツに含まれる油は、体内の脂肪を減らす手助けをし、薄皮に含まれるポリフェノールは高い抗酸化作用で体の老化を防いでくれます。健康を意識する人にこそ食べてほしい、薬効高い食材です。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ピーナッツで忘れてはならないのが、ピーナッツを包んでいる、あの茶色い薄皮です。
この薄皮は、ポリフェノールの宝庫です。
ポリフェノールは、植物が紫外線や害虫などの害から身を守るために作り出す成分で、強い抗酸化作用があります。

ピーナッツのポリフェノールで注目されているのは、レスべラトロールという成分です。

レスべラトロールには、長寿遺伝子の働きを活発にし、老化を防ぐ作用があります。
それ以外にも、血糖値の上昇を抑えたり、肝機能を高めたりするなど、数々の効果がわかっています。
ですから、ピーナッツは薄皮ごと食べることで、さらに高い健康効果を得られるのです。

→ピーナッツの効果効能



ピーナッツをもっと気軽に料理に取り入れられるよう、手間いらずの簡単レシピをご紹介します。
ピーナッツの魅力を、再発見してください!

ラクしておいしく!3つの簡単ポイント

❶薄皮はむかなくてOK!
茶色い薄皮は、ポリフェノールの宝庫。
強い抗酸化作用で老化を防ぎ、血糖値の上昇を抑えたり、肝機能を高めたりします。

皮をむいては、もったいない!
ぜひ、そのまま使いましょう。

❷計量せずに手量りでOK!
1人が1日に食べるといい目安量は10~20粒程度です。

写真は、20粒を手にのせたところ。
細かく量らなくても、だいたいこのくらい、と覚えておけば十分!

❸そのまま使うか、砕くならポリ袋でOK!
別記事のレシピでは、ピーナッツを丸のままか、粗く砕くだけの簡単レシピを紹介しています。

砕く際は、ポリ袋に入れてめん棒で叩たたけば、周りに飛び散りません。
手や調理器具も汚れないので、あと片づけも楽チンです♪


和風にピーナッツ!

缶詰で簡単!みそ味とよく合うサバのピーナッツみそ煮薬味添え

(各1人分)
エネルギー323kcal
塩分1.0g

【材料】(2人分)
ピーナッツ…約30粒
サバみそ煮(缶)…1缶(200g)
ネギ…1/2本
ミョウガ…2個
ショウガ…大1片
シシトウ…10本
湯…50mL

【作り方】
❶ネギは斜め薄切り、ミョウガは縦半分にして斜め薄切り、ショウガはせん切りにする。それぞれ、水にさらしてパリッとさせ、水気を切る。
❷シシトウは、斜め切りにする。
❸鍋にサバ缶を汁ごとあけ、湯を加える。ふたをして弱火にかけ、煮立ったら、シシトウとピーナッツを加え、シシトウがしんなりするまで煮る。
❹器に盛り、①を添える。

ピリッと辛い甘酸っぱさで食が進む!厚揚げとピーナッツの南蛮漬け

(各1人分)
エネルギー396kcal
塩分0.8g

【材料】(2人分)
ピーナッツ…約30粒
厚揚げ…1枚(250g)
タマネギ…1/4個
ニンジン…20g
ピーマン…1個
エリンギ…1パック(100g)
揚げ油…適量
Ⓐ酢…100ml
 砂糖…小さじ2
 塩…小さじ1/4
 トウガラシ(輪切り)…少々

【作り方】
❶タマネギは薄切り、ニンジンは細切り、ピーマンは輪切りにし、バットに広げる。
❷厚揚げはサッとゆでて油抜きし、1.5cm幅に切る。エリンギは縦半分に切る。
❸フライパンに油を高さ1㎝ほど入れ、中火で熱し、②を入れて上下を返しながら、周りがカリッとするまで揚げ焼きにする。油を切ったら①に入れ、ピーナッツを散らす。
❹Ⓐを合わせて、③にかける。全体を混ぜ、なじんだら器に盛る。

洋風にピーナッツ!

シャキシャキとゴロゴロの食感が楽しい!ツナのピーナッツ入りチーズ焼き

(各1人分)
エネルギー256kcal
塩分0.9g

【材料】(2人分)
ピーナッツ…約30粒
ツナ(油漬け・缶)…大1缶(約100g)
タマネギ…1/4個
コショウ…少々
ピザ用チーズ…40g
オクラ…4本

【作り方】
❶タマネギはみじん切りにする。
❷ツナは粗くほぐす。
❸オーブンペーパーの上に、②を縦10cm×横15cm程度になるよう広げ、①をのせ、ピーナッツを散らす。コショウを振り、チーズを広げてのせたら、オクラもいっしょに、220度のオーブンで10分、チーズが溶けるまで焼く。
❹オーブンペーパーごと皿に移す。

ハーブとの相性も抜群!おしゃれな味 夏野菜とベーコン、ピーナッツの蒸し煮

(各1人分)
エネルギー380kcal
塩分1.2g

【材料】(2人分)
ピーナッツ…約30粒
ナス…2本
ズッキーニ…1本
タマネギ…1/4個
ニンニク…1/2片
トマト…1個(200g)
ベーコン(厚切り)…100g
オリーブオイル…大さじ1
Ⓐローリエ…1/2枚
 塩…少々
 オレガノ、タイム(いずれもドライ・ホール)…各少々
湯…50㎖
イタリアンパセリ…少々

【作り方】
❶ナス、ズッキーニは3cm長さの縦6つ割りに切る。タマネギとニンニクはみじん切り。トマトは1㎝角、ベーコンは1cm幅に切る。
❷フライパンにオイルとニンニクを入れ中火で熱し、タマネギとベーコンを炒め、ベーコンがこんがりしたらナスとズッキーニ、Ⓐを加え、さらに炒める。全体がなじんだら、トマトと湯を加え、ふたをする。ときどき混ぜ、野菜がくったりとして汁気がほぼなくなるまで煮る。
❸ピーナッツと、刻んだイタリアンパセリを加え混ぜ、器に盛る。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


ケトン体を使えるケトジェニックになる方法 「MCTオイル」が効果的な理由

ケトン体を使えるケトジェニックになる方法 「MCTオイル」が効果的な理由

脂肪が肝臓で分解されたときに作られる「ケトン体」という物質があります。このケトン体が、糖尿病、認知症(アルツハイマー病)、肥満、さらにはがんに至るまで、実に幅広い症状を改善するとして、注目を集めています。【解説】白澤卓二(お茶の水健康長寿クリニック院長)


甘いモノがやめられないなら朝に「バターをひとかけ」食べるとよい

甘いモノがやめられないなら朝に「バターをひとかけ」食べるとよい

バターは脂肪の塊かたまりなので、体に悪いし、太ると思うかもしれませんが、それは間違いです。もし、脂質を食べすぎたとしても、食べた脂がそのまま皮下脂肪や内臓脂肪となって体にたまることはありません。【解説】渡辺信幸(こくらクリニック院長)


【バターコーヒーの効果 】ギーの必要量はアーユルヴェーダのタイプ別に違う!

【バターコーヒーの効果 】ギーの必要量はアーユルヴェーダのタイプ別に違う!

ギーは、食塩不使用バターを加熱して水分を飛ばし、乳たんぱくと乳糖を取り除いて作られた純粋な乳脂肪です。料理に用いるのはもちろん、傷や皮膚炎の治療として肌にぬったり、点眼、点鼻薬に用いたりするなど、昔からさまざまな用途で活用されてきました。【解説】西川眞知子(アーユルヴェーダ・ライフコンサルタント)


【8:16ダイエットとは】なんでも食べていい!飲んでいい!ダイエット法

【8:16ダイエットとは】なんでも食べていい!飲んでいい!ダイエット法

テレビ番組で、私が勧めるダイエット法が紹介されました。番組では「8:16時間ダイエット」という呼び名で、双子のお笑い芸人「ザ・たっち」の弟、かずやさんが挑戦しました。8: 16時間ダイエットを成功させるための力強い味方として最適なのが、バターコーヒーです。【解説】片山成二(かたやま脳外科内科クリニック院長)


【肥満症の最新治療】減量手術の適応条件は?保険適応になる?

【肥満症の最新治療】減量手術の適応条件は?保険適応になる?

肥満に対する治療で、「減量手術」が行われることがあります。減量手術は、単にやせたいからという理由で受けるようなものではなく、合併症のある高度肥満、かつ通常の治療では効果のない人が対象となり、日本でも2014年に術式の一つが保険適用になりました。【解説】大城崇司(東邦大学医療センター佐倉病院消化器外科講師)


最新の投稿


【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

においを気に病んで消極的になると、もっとにおいが強くなってしまいます。本来、体臭は一つの個性。完全に体臭を消そうとする必要はありません。今の自分に合った、正しいにおい対策を心がけてください。体臭を抑えるために、多くの人にお勧めしているのが「ミョウバン水」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

がんばって生活を改善しても、3ヵ月後の検査では、思うように糖尿病の数値が改善されておらず、がっかりしてしまいました。おいしくレモン酢を飲み続けていたところ、少しずつ血糖値が下がっていきました。そして、1年が経過し受けた健康診断では、あらゆる数値が改善していたのです。【体験談】松本仁美(仮名・販売アルバイト・65歳)


こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじは、酵素の力で腸内環境を改善するほか、ビタミンB群が疲労回復、肌や髪の若返りの効果を発揮。肥満の解消、血圧や血糖値を下げる効果など、驚くべき発酵パワーを持つこうじを使った料理をお試しいただければ、その効能を実感できます!【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

脳は機能別に、聴覚、運動、伝達、感情、思考、視覚、理解、記憶の八つに大別できます。それを私は「脳番地」と呼んでいます。ラジオは注意を向けて聞こうとするだけで聴覚系脳番地が鍛えられます。それが楽しく聞けていれば理解系や記憶系の脳番地もいっしょに鍛えることができます。【解説】加藤俊徳(加藤プラチナクリニック院長)


むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

まずは、リンパ管とリンパ節の「お掃除」から始めるのがポイントです。ふくらはぎをゆっくり押すことで、血液やリンパ液が一度止まり、ゆっくり離すことで、ドッと勢いよく流れ出します。その流れに乗せて、一気に老廃物を流し、リンパ管の詰まりを取るのが目的です。【解説】岩谷恭子(カスタリア代表・エステティシャン)