便秘の解消に【そばの実の健康効果】ダイエットに美肌に即効 お勧めは「佃煮」

便秘の解消に【そばの実の健康効果】ダイエットに美肌に即効 お勧めは「佃煮」

雑穀を初めて食生活に取り入れるかたは、最初はどのように扱えばいいか、わからないと思います。蕎麦の実は、雑穀のなかでもポピュラーで使いやすく、クセもないので初心者にお勧めです。そばの実は腸内環境を整え、肌荒れをふせぎ、冷え症改善にも効果がみられます。【解説】齋藤彩(葛川診療所所長)


そばの実などの雑穀や野菜のおかげで常に元気

齋藤彩
葛川診療所所長。1978年、青森県生まれ。大学で学んだ西洋医学のほか、東洋医学にも造詣が深い。家族との関係から心理的ブロックを読み解く家族療法や、カウンセリングも行う。家庭医療専門医。内科認定医。趣味は、着物、料理、旅行。診察も着物で行うため、患者さんがリラックスし、会話が弾む。

私は、大学を卒業した2003年から、内科や小児科などを総合的に診療する「家庭医」として、京都府や滋賀県大津市内の病院に勤務していました。
 
昨年の春、大津市北部の山間部にある葛川診療所に着任。
住民の過半数が65歳以上という地域なので、診療所で週4日診察するほかに、高齢者世帯の訪門も行っています。

残りの週3日は市街地に戻り、カウンセラーとしての活動をしています。
周囲からは「バイタリティの塊」「行動力がある」「何事にも一生懸命」といわれます。
 
十数年前の私なら、山間部の診療所を1人で切り盛りしたり、街と村を頻繁に往復したりするなど、とても無理でした。
ここまで元気に動けるのは、食事を変えたおかげでしょう。
 
10年ほど前から、私は肉や魚、卵などの動物性食品をほとんど食べず、そばの実やヒエ、アワ、キビといった雑穀と、野菜などの植物性食品を中心とした食生活を続けているのです。

きっかけは、海外に住む妹から、マクロビオティック(穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事)について話を聞いたことです。
 
もともと料理が好きだった私は、「動物性食品を全く使わずに食卓が成り立つとは、いったいどういうことだろう」と興味を持ちました。
そんななかで、さまざま雑穀を使って食事を作る「未来食つぶつぶ」を知りました。
 
雑穀というと、白米に混ぜるのが一般的かもしれません。
ところが、雑穀と一口にいっても、そばの実やアワ、ヒエ、キビ、アマランサス、キヌアなど種類がたくさんあり、色や食感もそれぞれ違います。

特徴を生かすことで、和洋中、さまざまなおかずやスープ、スイーツなど、あらゆる種類の料理を作ることができます。
減塩ではなく「適塩」の味付けなので、物足りなさは感じません。

肉や魚がないことに、気づかない人も多いほどです。
甘味料も、五穀ご飯で作る甘酒です。
これは、スイーツ作りにも活躍します。

ツヤツヤ肌をキープ!年齢より若く見られる

【そばの実】実践レシピはこちら

つぶつぶ料理の奥深さにすっかり魅了された私は、レシピ本を買い、実践しました。
料理も食べるのも好きなので、楽しくてしかたありません。

気がつけば、自宅から動物性食品や砂糖がなくなっていました。
食を変えてから、体が変わってきました。
 
まず、お通じです。
それまでも便秘症ではありませんでしたが、忙しい日や長距離を移動する日は、出ない日もありました。
それが、雑穀を食べるようになってからは、毎日決まってお通じがあります。

腸内環境が整ったおかげでしょうか。
肌荒れや吹き出物などのトラブルのないツヤツヤの肌をキープできており、年齢よりも若く見られます。

冷え症もなくなりました。
大学卒業後くらいから、体が冷えるようになり、靴下の重ねばきや半身浴、使い捨てカイロなど、さまざまな対策を講じましたが、あまり効果が得られませんでした。
ところが、今ではすっかり冷えを感じなくなり、いつも足先までポカポカです。
 
それに伴い、ひどかった生理痛もなくなりました。
今では、生理があることを忘れ、出先で慌てることもあるほどです。
 
体調の悩みがなくなった結果、行動力がつき、興味の赴くままにさまざまな場所に出かけられるようになりました。
職場と自宅の往復だけでは得られない経験を、たくさん積むことができました。

現在の職場への赴任も、その結果できたご縁で実現したものです。
興味本位で食を変えたことで、人生まで変わってしまったことに、我ながら驚いています。
 
さて、雑穀を初めて食生活に取り入れるかたは、最初はどのように扱えばいいか、わからないと思います。
まず、雑穀は、国産無農薬か有機栽培、もしくは自然栽培の物を選んでください。
安全性とおいしさに差が出ます。
 
そばの実は、雑穀のなかでもポピュラーで使いやすく、クセもないので初心者にお勧めです。
弾力があってツルンとした食感が特徴。

たんぱく質が多いので、コクとうまみが味わえます。
ご飯のように炊いてから、豚ひき肉のかわりに使います。
 
私のお気に入りのつぶつぶレシピは、つくだ煮です。
そばの実とアオサ、しょうゆ、酒、水でコトコト煮詰めるだけ。
ご飯のお供に最適です。
 
時間のあるときには、ひと手間かけてギョウザを作ります。
肉が好きな人にも、必ず「おいしい!」とほめられます。
 
炊いたそばの実を、野菜と炒め合わせてしょうゆを回しかけるだけでも、おいしいおかずになります。

会食が続いたり、疲れを感じたりしたら、雑穀を食べてみてください。
ひき肉をそばの実に替えるだけでも、体は楽になると思います。

ムック『キレイにやせる! そばの実ダイエット』が好評発売中!

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


不調・病気の原因は自律神経の乱れ 根本から症状を改善する足の爪もみの効果

不調・病気の原因は自律神経の乱れ 根本から症状を改善する足の爪もみの効果

私たちの体に起こるほぼすべての病気は、根底に自律神経のアンバランスがあるのです。自律神経のバランスを取り戻すために、家庭で手軽にできて効果的なのが「爪もみ」療法です。手足の爪の生え際を手の指でもむだけの簡単な療法ですが、自律神経のバランスを整えるのに優れた効果があります。【解説】永野剛造(永野医院院長)


【体験談】私は「足の裏刺激」で頻尿を改善した!運転中のせっぱ詰まった尿意と決別できた

【体験談】私は「足の裏刺激」で頻尿を改善した!運転中のせっぱ詰まった尿意と決別できた

自宅から娘のところへは、車で3時間ほどかかります。困るのは、運転中、頻繁に尿意を催すことでした。店を閉めた3年ほど前から、トイレが近くなってきたのです。 利尿作用のあるコーヒーを飲まないようにしたり、家を出る前に何度もトイレに行ったりしましたが、頻尿が改善することはありませんでした。【体験談】德田玲子(70歳・自営業)


【冷え性改善】実は「夏」が一番冷えやすい!“生姜”を活用すれば冷たい飲み物もOK!

【冷え性改善】実は「夏」が一番冷えやすい!“生姜”を活用すれば冷たい飲み物もOK!

生のショウガに多く含まれているジンゲロールは、末梢の血管を拡張させて血行をよくし、体を温める効能があります。頭痛や吐き気を抑え、殺菌作用や胆汁の分泌を促進する作用があり、免疫力のアップ、抗ガン効果も確認されています。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


【夏冷えを撃退】エアコンの効きすぎ対策にも 炭酸水で割る「手作りジンジャーエール」レシピ

【夏冷えを撃退】エアコンの効きすぎ対策にも 炭酸水で割る「手作りジンジャーエール」レシピ

ジンジャーシロップは、3~4倍で薄めて飲むのが基本。炭酸水でジンジャーエールにするのはもちろん、紅茶、牛乳、フルーツジュース、ビールとも相性がよく、おいしく健康的なドリンクが出来上がります。【解説】嶋田葉子(フードコーディネーター)


【冷え性を改善】夏でも冬でも冷え知らず「ジンジャーシロップ」活用レシピ

【冷え性を改善】夏でも冬でも冷え知らず「ジンジャーシロップ」活用レシピ

ジンジャーシロップは、お酒に入れることもできます。バニラアイスに、ジンジャースライスをトッピングするのもお勧め。いろいろなものにジンジャーシロップとスライスを自由に追加して、毎日手軽にショウガを取る生活をしてみてください。気づいたら“冷え知らず”の体になっている可能性は大です。【解説】嶋田葉子(フードコーディネーター)


最新の投稿


【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

解毒スープを飲んで2時間もすると、体がポカポカしたり、尿意を催したりといった、なんらかの変化を実感できるでしょう。便秘がひどい人の場合は、便通への効果に時間がかかることもありますが、根気よく続けてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

解毒スープを作るのに必要な材料は、ゴボウ・ショウガ・タマネギの皮・マイタケ・パセリ、そして天然塩です。材料はすべて身近なものですが、入手できないときは、どれかが欠けても構いません。まずはぜひ実践してみてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

解毒スープを飲むと、腸内環境は劇的によくなります。その結果、出なかった人は出るようになり、出過ぎていた人はほどよい回数になります。カチカチ、コロコロの便も、逆にユルユルの下痢便も、ちょうどよい硬さの快便になります。さらに、便だけでなく、その他の体の不調も改善していきます。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

どうやったら、物事に動じない強い自分になれますか。そういう質問に対して、私はいつもこのようにお答えします。ぞうきんを持つというのは、掃除をして、身の回りを清浄な状態に整えること。それによっておのずと道が見えてきますから、悩みの解決にもつながるのです。【解説】有馬賴底(臨済宗相国寺派管長 相国寺・金閣寺・銀閣寺住職)


【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

これからどんなに優れた掃除ロボットが出てきてもふくことができない場所、それが「心」だと僕は思っています。なんとなく部屋の空気が「重い」と感じるとき。これは空間に残された感情と、自分の中にある感情とが密接につながっているからだと僕は考えています。【解説】船越耕太(空間診断士)