【ダイエット効果】ウエスト痩せに即効 9cm減 "わき腹呼吸" のやり方

【ダイエット効果】ウエスト痩せに即効 9cm減 "わき腹呼吸" のやり方

わき腹呼吸を実践されたかたからは、うれしい声が続々と寄せられています。ネコ背などの悪い姿勢がよくなった、呼吸が楽になったという声をはじめ、腰や首、肩、ひざなどの慢性的なコリや痛みが改善したというお話も多く聞かれます。【解説】Haruhi(ボディトレーナー「幸せボディ姿勢ニスト」)


Haruhi
2014年3月まで大手スポーツクラブでトレーナー、インストラクターとして勤務。その後、独立し宮城県内でボディメイキングサロを主宰。呼吸と動作の連動を重視し、エクササイズを指導している。姿勢から見直し心身に抱えた悩みを取り去る「幸せボディ」づくりを広めるべく、精力的に活動中。HPは「姿勢ニスト」で検索。

わき腹を緩めて血流と代謝をアップ!

私は3年ほど前まで、宮城県内のスポーツクラブで、トレーナーやインストラクターとして勤めていました。

幅広い年齢層のお客様の、健康づくりのお手伝いをしてきてわかったのが、背骨周りの柔軟性の大切さです。
ここがかたいと、姿勢が悪くなるため、全身にゆがみが生じやすく、体のあちこちに痛みが現れる原因となります。

さまざまな体操をお教えするうちに、座ったまま上半身を左右に揺らすことができないケースが、多く見られることに気がつきました。
ふだんあまりしない動きであるうえに、高齢になると特に、体がこわばって難しいようです。

そこで、体をユラユラと揺らす動きを教え始めたところ、最初は動きが悪かったかたでも、左右の振り幅が徐々に広がるようになりました。

動かせる範囲(可動域)が広がるにつれ、痛みが取れた、体が軽くなった、などのいい効果が現れました。
そこで、この動作に呼吸を組み合わせたのが、今回ご紹介する「わき腹呼吸」です(やり方は後ほど紹介)。

体操を始める前に、足の裏や肩甲骨周りをよくほぐして、準備の姿勢を整えます。
しっかり準備をすることで、体が柔軟になり、筋肉が緩むので、より可動域が広がります。

立っても座っても行えますが、注意すべきポイントがいくつかあります。

まずは、両足のつま先をまっすぐ前に向け、左右の足の外側(小指側)のラインが平行になるようにすること。

こうすると、人によっては、内股ぎみになるかもしれません。
バランスが悪く感じられ、うまく立てないという人も多く見られます。
しかし、続けるうちに重心の置き方がわかり、無理なく立てるようになります。

次に、背中を伸ばすときには、頭のてっぺんが真上に引っ張られている感じを意識しましょう。
連なっている背骨の間に、すきまを作るようなつもりで、背すじを伸ばします。

そして、この体操を行う際は、息を吸うときも、吐くときも、ウエストを細くするイメージで、おなかをなるべく凹ませてください。
そのままの状態で、ゆったりと呼吸するのが肝心です。

最初は慣れず、難しく感じられるかもしれませんが、コツをつかむと、リラックスしてできるようになります。
この呼吸をしながら、わき腹を縮めるように、上体を左右に倒します。

人の筋肉は、縮めることによって、伸びやすくなります。
この性質を効率的に利用したのが、わき腹呼吸です。
筋肉を大きく伸ばし緩めることで、血流や代謝がよくなり、さまざまな効果が生み出されるのです。

ヘルニアや脊柱管狭窄症股関節痛の手術を回避!

わき腹呼吸を実践されたかたからは、うれしい声が続々と寄せられています。

ネコ背などの悪い姿勢がよくなった、呼吸が楽になったという声をはじめ、腰や首、肩、ひざなどの慢性的なコリや痛みが改善したというお話も多く聞かれます。
「ひざ痛が治り、10年間できなかった正座ができるようになった」と、喜ばれたかたもいらっしゃいました。

きちんとした準備姿勢を取ることで、重心の位置が矯正され、姿勢がよくなるので、O脚やX脚の改善にも効果があります。
私自身も、以前はO脚ぎみだった足が、まっすぐになりました。

また、椎間板ヘルニアや腰椎すべり症、脊柱管狭窄症、股関節痛などで手術する予定だったのが、不要になったという報告を受けたこともあります。

ただ、こうした診断を受けているかたは、無理に行うと症状が悪化する可能性もあります。
痛みが出たら中断し、心配であれば医師に相談してください。
気持ちいいと感じる範囲で行うなら、問題ないでしょう。

さまざまな不調を改善してくれる、わき腹呼吸ですが、なかでも顕著なのは、ダイエットやシェイプアップへの効果です。

昨年、5名の女性に協力していただき、モニターレッスンを行ったことがありました。

1回のみの体験レッスンでしたが、ウエストのサイズは全員が減少。
最大で6cmも細くなったかたがいらっしゃいました。

ヒップは、1名のみ「変化なし」でしたが、ほか4名は、サイズダウン。
こちらも、最大で6cm小さくなりました。

このときのモニターのかたではありませんが、一度でウエストが9cm減ったケースもあります。
もちろん、脂肪がそんなに短時間で解消するはずはないので、代謝がよくなり、ウエスト周りのむくみが取れた結果でしょう。

このように、わき腹呼吸は即効性があります。
しかし、体の使い方の悪いクセを直さないかぎり、すぐまた、元に戻ってしまいます。

本来の正しい姿勢を体で覚え、わき腹呼吸を日々の生活にぜひ取り入れてください。

わき腹呼吸のやり方

座って行っても、立って行ってもOKです。リラックスして行いましょう。



≪注意≫ 無理のない範囲で行ってください。椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの持病があり痛みが出る場合は、かかりつけ医に相談してください。

●手順1・2を1セットとして、朝晩1セットずつ・1日2セットを、毎日行います。
●1日1セットしかできない場合は、夜、入浴後に行うとよいでしょう。

【ウエストダイエット】筋トレ無しでも即効 猫背も改善「わき腹つかみ」の効果

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【血圧を下げる】ポリフェノールの健康効果が最大級「レモンコーヒー」 近視・老眼も防げる

【血圧を下げる】ポリフェノールの健康効果が最大級「レモンコーヒー」 近視・老眼も防げる

レモンコーヒーは、ポリフェノールの玉手箱。コーヒーにはクロロゲン酸、レモンにはエリオシトリンなどが含まれています。一緒に飲むことで、コーヒーとレモンのポリフェノールが併せて取れるので、よりいっそう健康効果が高まるでしょう。【解説】板倉弘重(芝浦スリーワンクリニック名誉院長・日本ポリフェノール学会理事長)


【ひざの痛み】ツボを揉むより簡単!足の“親指”を刺激するだけで血流アップ 冷えも腰痛も消えた!

【ひざの痛み】ツボを揉むより簡単!足の“親指”を刺激するだけで血流アップ 冷えも腰痛も消えた!

足の裏には、親指を頭、親指のつけ根を首として、かかとへと向かって、全身の内臓や器官に対応する「反射区」が、人体図のように並んでいます。LTF療法は、ふくらはぎなどの足、足の指、手の指をもんだり刺激したりすることで、血液循環をよくし、痛みや不調を取り去る方法です。【解説】原田秀康(国際足健法協会会長)


【ダイエット】3ヵ月で24kgやせた!タオルを使って“足から痩せる”方法(写真有り)

【ダイエット】3ヵ月で24kgやせた!タオルを使って“足から痩せる”方法(写真有り)

私は29年にわたりモデルやタレント、そしてBC講師としてミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストを含め、約3万人にエクササイズを指導してきました。経験から思うのですが、女性が「年を取ったな」と実感するのは、次の3つのぜい肉を見つけたときではないでしょうか。【解説】香取知里(美軸ライン協会理事長・パーソナルトレーナー)


【老けて見える原因】背中のハミ肉を取るタオルエクサ 反り腰・猫背が矯正できる

【老けて見える原因】背中のハミ肉を取るタオルエクサ 反り腰・猫背が矯正できる

「タオルを脚で挟む」エクササイズと「ふんどし」エクササイズには、体の軸を矯正する効果があるので、毎日1回以上は行いましょう。筋肉は、体の中で最も多くのカロリーを消費しています。ですから、エクササイズで筋肉が増えれば増えるほど、カロリーの消費量も増えるのです。【解説】香取知里(美軸ライン協会理事長・パーソナルトレーナー)


【糖尿病対策の食事】糖質は減らさず味方にする!食後高血糖を防いで肥満を撃退するコツ

【糖尿病対策の食事】糖質は減らさず味方にする!食後高血糖を防いで肥満を撃退するコツ

糖質を敵にするか、味方にするかは、食べ方次第です。糖質は悪者ではありません。問題なのは、糖質を取った後、血糖値が急激に上昇する食後高血糖です。糖質は、食べ方のコツさえ知っていれば、血糖値を急激に上げることなく、糖質をおいしく取ることができるのです。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


最新の投稿


【肝臓ってどんな臓器?】急性肝炎と慢性肝炎の違い 健康診断の数値の見方や働きを専門医が解説

【肝臓ってどんな臓器?】急性肝炎と慢性肝炎の違い 健康診断の数値の見方や働きを専門医が解説

肝臓は、よく「体内の一大コンビナート」にたとえられます。栄養素の分解、合成、代謝、貯蔵、有害物の解毒、重要な消化液である胆汁の生成など、細かく分けると数百もの働きを担っており、まるで各種の工場や倉庫が集まったような機能を果たしているからです。【解説】髙橋弘(麻布医院院長ハーバード大学医学部内科元准教授)


【血圧を下げる】ポリフェノールの健康効果が最大級「レモンコーヒー」 近視・老眼も防げる

【血圧を下げる】ポリフェノールの健康効果が最大級「レモンコーヒー」 近視・老眼も防げる

レモンコーヒーは、ポリフェノールの玉手箱。コーヒーにはクロロゲン酸、レモンにはエリオシトリンなどが含まれています。一緒に飲むことで、コーヒーとレモンのポリフェノールが併せて取れるので、よりいっそう健康効果が高まるでしょう。【解説】板倉弘重(芝浦スリーワンクリニック名誉院長・日本ポリフェノール学会理事長)


【ひざの痛み】ツボを揉むより簡単!足の“親指”を刺激するだけで血流アップ 冷えも腰痛も消えた!

【ひざの痛み】ツボを揉むより簡単!足の“親指”を刺激するだけで血流アップ 冷えも腰痛も消えた!

足の裏には、親指を頭、親指のつけ根を首として、かかとへと向かって、全身の内臓や器官に対応する「反射区」が、人体図のように並んでいます。LTF療法は、ふくらはぎなどの足、足の指、手の指をもんだり刺激したりすることで、血液循環をよくし、痛みや不調を取り去る方法です。【解説】原田秀康(国際足健法協会会長)


【体験談】しびれるほどの足の冷えが足の親指刺激で和らいだ!こむら返りもなくなった

【体験談】しびれるほどの足の冷えが足の親指刺激で和らいだ!こむら返りもなくなった

私は、7年前に脳梗塞で倒れ、その後1年半ほど歩くことができませんでした。足の親指刺激を日課に加えてからは、しびれるような足の冷えが徐々に和らぎ、靴下をはかなくても眠れるようになりました。最近では、ふらつかずにしっかり歩けるようになっています。【体験談】杉井小夜子(無職・84歳)


【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

解毒スープを飲んで2時間もすると、体がポカポカしたり、尿意を催したりといった、なんらかの変化を実感できるでしょう。便秘がひどい人の場合は、便通への効果に時間がかかることもありますが、根気よく続けてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)