医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【美肌効果】実験で判明!「甘酒」はニキビや目の下のクマを消す!

【美肌効果】実験で判明!「甘酒」はニキビや目の下のクマを消す!

米こうじは美容効果が非常に高い食材です。米こうじに含まれる、脂質の一種であるセラミドは、肌の保湿機能を向上させます。また、紫外線の害を抑制し、肌荒れやシミを防ぐ効果もあります。【解説者】前田憲寿(東京工科大学応用生物学部教授・医学博士)


肌の表面温度が上がり顔が明るくなった!

日本で古くから飲まれている甘酒は、米こうじ、または酒かすを利用して作られる、代表的な発酵食品の一つです。
豊富な栄養素を含み、その健康効果から、「飲む点滴」として親しまれてきました。

近年の研究では、米こうじには、高血圧を改善したり、コレステロール値を下げたりする作用のあることが、実験により明らかになっています。
そして、米こうじは、美容効果が非常に高い食材です。

米こうじに含まれる、脂質の一種であるセラミドは、肌の保湿機能を向上させます。
また、紫外線の害を抑制し、肌荒れやシミを防ぐ効果もあります。

米こうじに含まれる、このような美容成分については、すでに明らかになっていました。
しかし、実際に甘酒を飲んだ場合の美容効果は、科学的にはまだ立証されていませんでした。

そこで、私たちの研究チームは、甘酒の美容効果を証明するために、2015年に、大手食品メーカーと共同実験を行いました。
実験は、肌荒れを気にしている40~60代の女性17名に、100mlの甘酒を1日2回、1ヵ月間継続して飲んでもらう、という内容です。

そのうちの9名には、米こうじと酒かすが含まれる甘酒を、残りの8名には、味をそっくりに作った甘酒風味の飲料を、それぞれ飲んでもらいました。
これは、本物と偽物の甘酒で効果を比較し、より正確に見極めるためです。

そして1ヵ月後、被験者の肌の変化を測定しました。
すると、本物の甘酒を飲んだグループのほうは、目の下のクマが改善され、目元がキレイになっていたのです。

また、肌の表面温度も、本物の甘酒のグループだけが上昇し、顔全体が明るくなったことが判明しました。
さらに、ニキビの改善効果も明らかになりました。

肌の皮脂量を測定すると、本物の甘酒を飲んだグループは、脂腺細胞内の脂肪が減り、皮脂量が低下していることがわかったのです。
余分な皮脂は、ニキビの原因となります。

また、皮脂が多過ぎると、化粧くずれも起こりやすくなります。
多くの女性が抱える、そうした悩みの解消にも、甘酒が役立つのです。

米こうじは美容効果が非常に高い

毛根に栄養が行き渡り髪が元気になっていく!

では、なぜ甘酒が、こうした美容効果をもたらしたのでしょうか。
甘酒に含まれる、アルギニンなどのアミノ酸には、基礎代謝を上げる作用があります。

また、ビタミンB群やアデノシンといった成分は、皮膚の新陳代謝を促します。
これらの作用が働くと、全身の血液がスムーズに流れるようになります。

こうして、目の下のクマの原因である老廃物がスムーズに排出され、目元や顔全体が明るくなったと推察されます。
年齢を重ねると、血管は細くなり、酸素や栄養が全身に十分に行き渡りにくくなります。

その結果、肌のハリが失われたり、シワやたるみが現れたりするのです。
ですから、血行を促進する甘酒は、肌の老化を防ぐために、とても有効といえるでしょう。

ところで、この実験では、「髪のツヤがよくなった」と感じる人も多くいました。
これは、肌と同様に頭皮の血流もよくなったことで、毛根に栄養が行き渡るようになり、髪が元気になったと考えられます。

頭皮の血流が改善すれば、薄毛対策にも役立つわけです。
とはいえ、「美は一日にしてならず」といわれるように、甘酒を数回飲んだだけで、肌が劇的に若返るわけではありません。

続けて摂取することで、初めて効果が期待できます。
皆さんもぜひ、お試しください。

解説者のプロフィール

前田憲寿
東京工科大学応用生物学部教授。九州大学薬学部卒業。九州大学大学院薬学研究科修了。医学博士。大手化粧品メーカーの研究所に勤務後、東京工科大学バイオニクス学部教授を経て現職。化粧品科学の研究・教育のほかに、スキンケア・ヘアケア系のセミナーやイベントの講師としても活動中。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


化粧販売のプロおすすめ!抹茶レモンはメイクのノリが良くなるドリンク

化粧販売のプロおすすめ!抹茶レモンはメイクのノリが良くなるドリンク

私は普段、化粧品販売の仕事をしています。もし私の肌が荒れていたら、お客様に「これで美しくなれますよ」と勧めても、説得力がありません。そのため、肌のケアには人一倍気を遣っています。抹茶レモンは、そんな私の肌を長年サポートしてくれている心強い味方です。【体験談】田中寛子(仮名・化粧品販売・35歳)


手荒れ・乾燥肌に効果!昆布屋女将が実践する「昆布」活用法とは?

手荒れ・乾燥肌に効果!昆布屋女将が実践する「昆布」活用法とは?

地元の大学では、コンブの化粧品やシャンプー、育毛剤などの研究が進んでいるという話も聞きます。そこで私も、手が荒れているときに、お湯を張った洗面器にコンブを入れて、その中にしばらく手をつけてみました。すると、荒れていた手がツルツルになったのです。【体験談】渋谷美穂(「はこだて藻藻屋」女将・エステティシャン・50歳)


重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

甘酒を寒天で固めてみたら大正解でした。甘酒だけよりも、圧倒的にお通じがよくなり、便の量や状態もいいのです。翌日から変化を実感し、1週間も経つと、腸が悪かったことを忘れるほど、快調になりました。トイレは数分でスッキリ。おならが頻繁に出ることも、頻尿もなくなりました。【体験談】上山直子(仮名・ウェブデザイナー・29歳)


知ってる? 葛飾北斎も愛飲した「ユズの煮汁」 効果と作り方、活用法まで大公開!

知ってる? 葛飾北斎も愛飲した「ユズの煮汁」 効果と作り方、活用法まで大公開!

私がユズに関心を持ったのは8年ほど前。地元である大阪府箕面市が勧める「地域資源活用プロジェクト」がきっかけでした。箕面市がユズの産地であることを知り、当時アロマセラピストとして活動していた私は、ユズからオイルを抽出できないかと考えたのです。【解説】岡山栄子(ゆらぎスタイル代表)


最新の投稿


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)


【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

あまりに寝過ぎると、レム睡眠が急激に増え、ノンレム睡眠がほとんど起こらなくなります。睡眠中は、十分な酸素供給が行われないため、脳は酸素不足の状態です。そんな状態のところに、脳が活発に働くレム催眠が増えると、脳は疲労回復どころか、かえって疲労してしまいます。【解説】保坂隆(保坂サイコオンコロジー・クリニック院長)


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)