医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

便秘を改善!10kg20kgスルリとやせる!【玄米スープ】アレンジレシピ

便秘を改善!10kg20kgスルリとやせる!【玄米スープ】アレンジレシピ

「年末年始、食べ過ぎて体が重い」「じわじわ体重が増え続け、何をしてもやせない」「慢性的に便秘」「疲れが取れない」。そんな人にぜひお勧めしたいのが、体を優しく健康にする「玄米スープ」です。【解説者】勝部美佳(マクロビオティック料理研究家)


「年末年始、食べ過ぎて体が重い」「じわじわ体重が増え続け、何をしてもやせない」「慢性的に便秘」「疲れが取れない」。
そんな人にぜひお勧めしたいのが、体を優しく健康にする「玄米スープ」です。

今回は、マクロビオティック・カフェ「メリーモモ」を主宰する勝部美佳先生に、基本の玄米スープから、人気のアレンジメニューまで、作り方をご紹介いただきました。
朝食を玄米スープにすることで、無理なくキレイにやせた人が続出しています。

血圧が下がったり、頭痛や便秘が解消したりといった健康効果も報告されています。
皆さんも今日から、玄米スープ生活を始めてみてはいかがでしょうか。

→【前の記事】基本の玄米スープの作り方

【玄米スープに加えて煮る】カボチャ玄米スープの作り方

スイーツのような甘いスープ

●エネルギー154kcal/塩分0.2g(各1人分)
●免疫力アップ・血糖値の安定

材料(2人分)

基本の玄米スープ…茶碗2杯分
カボチャ…50g
水…適量

作り方

①カボチャは縦方向に1cm厚さに切り、それを1cm幅に切る。

②土鍋に玄米スープと①を入れ、水分が足りないようなら水を足す。ふたはせず、沸騰するまで強火で煮たら火を止め、ふたをして5 分蒸らす。

③茶碗1杯を1食として、汁ごといただく。

*玄米スープの代わりに、炊いた玄米ご飯150gに水360mLを加えて煮てもよい。

【玄米スープに加えて煮る】コマツナ玄米スープの作り方

コマツナの香りが食欲をそそる

●エネルギー135kcal/塩分0.2g(各1人分)
●美肌効果・骨粗鬆症、貧血の予防

材料(2人分)

基本の玄米スープ…茶碗2杯分
コマツナ…50g
水…適量

作り方

①コマツナはみじん切りにする。

②土鍋に玄米スープと①を入れ、水分が足りないようなら水を足す。ふたはせず、沸騰するまで強火で煮たら火を止め、ふたをして5 分蒸らす。

③茶碗1杯を1食として、汁ごといただく。

*玄米スープの代わりに、炊いた玄米ご飯150gに水360mLを加えて煮てもよい。

【玄米スープに加えて煮る】ダイコン玄米スープの作り方

レモンの香りがさわやか

●エネルギー141kcal/塩分0.2g(各1人分)
●体が目覚める・老廃物の排出

材料(2人分)

基本の玄米スープ…茶碗2杯分
ダイコン…100g
レモン…1/8 個(またはレモン汁小さじ1)
水…適量

作り方

①ダイコンはすりおろす。レモンは果汁をしぼっておく。

②土鍋に玄米スープを入れ、水分が足りないようなら水を足す。ふたはせず、沸騰するまで強火で煮たら火を止め、①を加えて、ふたをして5 分蒸らす。

③茶碗1杯を1食として、汁ごといただく。

*玄米スープの代わりに、炊いた玄米ご飯150gに水360mLを加えて煮てもよい。

【玄米スープに加えて煮る】ニンジン玄米スープの作り方

色鮮やかで食卓が華やぐ

●エネルギー140kcal/塩分0.2g(各1人分)
●疲れ目の改善・動脈硬化の予防

材料(2人分)

基本の玄米スープ…茶碗2杯分
ニンジン…50g
水…適量

作り方

①ニンジンはすりおろす。

②土鍋に玄米スープを入れ、水分が足りないようなら水を足す。ふたはせず、沸騰するまで強火で煮たら火を止め、①を加えて、ふたをして5 分蒸らす。

③茶碗1杯を1食として、汁ごといただく。

*玄米スープの代わりに、炊いた玄米ご飯150gに水360mLを加えて煮てもよい。

【玄米スープに加えて煮る】トマト玄米スープの作り方

トマトの甘みが玄米とマッチ

●エネルギー137kcal/塩分0.2g(各1人分)
●余分な塩分を排出する

材料(2人分)

基本の玄米スープ…茶碗2杯分
プチトマト…4個  
水…適量

作り方

①プチトマトはヘタを取り、4等分のくし切りにする。

②土鍋に玄米スープを入れ、水分が足りないようなら水を足す。ふたはせず、沸騰するまで強火で煮たら火を止め、①を加えて、ふたをして5 分蒸らす。

②茶碗1杯を1食として、汁ごといただく。

*玄米スープの代わりに、炊いた玄米ご飯150gに水360mLを加えて煮てもよい。

【玄米スープに加えて煮る】レンコンみそ玄米スープの作り方

濃厚な味のおじや風スープ

●エネルギー194kcal/塩分1.5g(各1人分)
●カゼの改善・アレルギーの緩和

材料(2人分)

基本の玄米スープ…茶碗2杯分
レンコン…50g
切り干しダイコン…10g
シュンギク…10g
八丁みそ・麦みそ…各15g
(または、好みのみそ30g)

作り方

①レンコンはすりおろす。切り干しダイコンは水で戻して、みじん切りにする。戻し汁は取っておく。シュンギクもみじん切りにする。

②土鍋に玄米スープを入れ、切り干しダイコンの戻し汁を足す。ふたはせず、沸騰するまで強火で煮たら火を止め、レンコンと切り干しダイコン、みそを加えて混ぜ、ふたをして5 分蒸らす。

③仕上げにシュンギクを加え、ひと混ぜする。茶碗1杯を1食として、汁ごといただく。

*玄米スープの代わりに、炊いた玄米ご飯150gに切り干しダイコンの戻し汁360mL(足りなければ水を足す)を加えて煮てもよい。

料理研究家のプロフィール

勝部美佳(かつべ・みか)
マクロビオティック料理研究家。
料理教室では、これまで約2000人に調理法を指導。
大阪市で、玄米菜食を基本としたカフェ『メリーモモ』を主宰。
食材本来の力とおいしさを生かしたヘルシー料理が、人気を呼んでいる。

●メリーモモ
http://www.merrymomo.org/

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【乾布摩擦の効果とやり方】免疫力アップでインフルエンザに負けない体に!

【乾布摩擦の効果とやり方】免疫力アップでインフルエンザに負けない体に!

インフルエンザの発症・重症化を防ぐのは、体に備わる免疫力です。全身に乾布摩擦をするのはめんどうですが、体幹部だけなら、着替えのついでに簡単に行えます。肌がほんのりと赤みを帯びるまで、優しくこすればじゅうぶんです。【解説】渡邉真弓(医学博士・鍼灸マッサージ師)


「発酵玉ねぎ」を食べ始めて気づいた体の変化とは…?

「発酵玉ねぎ」を食べ始めて気づいた体の変化とは…?

これまで便秘を治すために、腸にいいと言われるものを食べたり、飲んだりしましたが、いちばんおいしくて簡単で、効果のある発酵食品にたどりつくことができました。発酵の楽しさは、自分で菌を育てて、おいしくて体によいものができあがること。料理をする楽しみが増えました。【体験談】清川伸子(会社員・40代)


知ってる? 葛飾北斎も愛飲した「ユズの煮汁」 効果と作り方、活用法まで大公開!

知ってる? 葛飾北斎も愛飲した「ユズの煮汁」 効果と作り方、活用法まで大公開!

私がユズに関心を持ったのは8年ほど前。地元である大阪府箕面市が勧める「地域資源活用プロジェクト」がきっかけでした。箕面市がユズの産地であることを知り、当時アロマセラピストとして活動していた私は、ユズからオイルを抽出できないかと考えたのです。【解説】岡山栄子(ゆらぎスタイル代表)


甘酒の健康効果を高める食べ方は「甘酒寒天」 寒天の有効成分とその作り方を解説

甘酒の健康効果を高める食べ方は「甘酒寒天」 寒天の有効成分とその作り方を解説

これまで私は、甘酒の摂取をお勧めしてきました。今回、甘酒の効果をさらに高める機能的な食べ方として、新たにお勧めするのが、甘酒と寒天を併せてとる、「甘酒寒天」です。テングサという海藻を主原料とする寒天は、甘酒以上に食物繊維が豊富な食品です。【解説】桑島靖子(桑島内科医院副院長)


風邪をひいたときにいい食べ物は? 医師のおすすめは「ミカン湯」と「生姜みそ汁」

風邪をひいたときにいい食べ物は? 医師のおすすめは「ミカン湯」と「生姜みそ汁」

カゼにかかりやすくなるのは、寝不足やストレス、体の冷えなどによって、体力や免疫力が低下したときです。「カゼは万病の元」といいますが、その原因である「冷え」こそが万病の元です。ミカン湯やショウガみそ汁で、冷えを解消し、カゼをはね返してやりましょう。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)


最新の投稿


「キュウリ食べるだけダイエット」基本のやり方・効果を高める食べ方

「キュウリ食べるだけダイエット」基本のやり方・効果を高める食べ方

日本の食卓によく並ぶキュウリ。「世界一カロリーが低い野菜」としてギネスブックにも認定されています。そんな低カロリーの中にも、キュウリにはうれしい健康効果が多数秘められているのをご存じでしょうか。実は最近、キュウリには、ホスホリパーゼという脂肪分解酵素が含まれていることが発見されました。【解説】工藤孝文(工藤内科副院長)


【乾布摩擦の効果とやり方】免疫力アップでインフルエンザに負けない体に!

【乾布摩擦の効果とやり方】免疫力アップでインフルエンザに負けない体に!

インフルエンザの発症・重症化を防ぐのは、体に備わる免疫力です。全身に乾布摩擦をするのはめんどうですが、体幹部だけなら、着替えのついでに簡単に行えます。肌がほんのりと赤みを帯びるまで、優しくこすればじゅうぶんです。【解説】渡邉真弓(医学博士・鍼灸マッサージ師)


 誰が見てもわかるほど! 2週間で下腹‐8センチの私が試したダイエット方法

誰が見てもわかるほど! 2週間で下腹‐8センチの私が試したダイエット方法

下腹ぺたんこポーズを始め、5日目ぐらいから、後傾していた骨盤がまっすぐ起きてきた感覚がありました。それとともに、以前のように歩いていてもスカートがクルクルと回らなくなったのです。股関節の痛みもほとんど気にならなくなり、ヒップアップ効果もあったようです。【体験談】野中康子(仮名・自営業手伝い・54歳)


【寒天の使い方レシピ】少量でカロリーダウン! 痩せる激ウマ寒天料理10選

【寒天の使い方レシピ】少量でカロリーダウン! 痩せる激ウマ寒天料理10選

寒天を料理に使ったことはありますか? 少量を加えるだけで、手軽に食物繊維量をアップすることができ、しかもカロリーは大幅ダウン。腸内環境を良好に整え、便秘や肥満の解消、美肌づくり、高血圧や糖尿病といった生活習慣病の改善に、大いに役立ちます。【料理・栄養計算】村上祥子(福岡女子大学客員教授・管理栄養士)


【めまいと付き合うコツ】私は「内関」のツボ押しで対処できるようになった!

【めまいと付き合うコツ】私は「内関」のツボ押しで対処できるようになった!

私は、10年ほど前からめまいに悩まされていました。急に立ち上がったり、首を動かしたりして頭の位置が変わると、目の前が一瞬真っ暗になり、グワーッと奈落の底に落ちるような感覚になるのです。この10年続いためまいが、手首にあるツボ「内関」の指圧で、かなりらくになりました。【体験談】野田佳代子(会社員・43歳)