MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【演歌歌手・天童よしみさん】 イガイガ、咳、痰が消失!私の喉の守り神は祖母直伝の「大根アメ」

【演歌歌手・天童よしみさん】 イガイガ、咳、痰が消失!私の喉の守り神は祖母直伝の「大根アメ」

おばあちゃんから、そのひ孫に当たる小学生まで、親戚一同がこぞって実践している健康法が、「大根アメ」です。私が物心ついたときから、おばあちゃんはいつも大根アメを作っては舐めていました。これを私が口にしたのは、中学生のときに、ひどいカゼをひいたのがきっかけです。【体験談】天童よしみ(歌手)

体験者のプロフィール

天童よしみ
歌手。1972年にデビュー。85年に『道頓堀人情』がヒット、96年に『珍島物語』が大ヒットし、翌年ミリオンセラーとなる。NHK『紅白歌合戦』では数回にわたり紅組のトリを務める。2004年にはドラマ主演を果たし、ディズニー映画で劇中歌を歌うなど、演歌のジャンルにとらわれない活動を続けている。

中学生時代のひどいカゼのセキが治まった!

私には、現在105歳になるおばあちゃんがいます。
病気ひとつせず、とっても元気です。

このおばあちゃんから、そのひ孫に当たる小学生まで、親戚一同がこぞって実践している健康法が、「大根アメ」です(作り方は、下の図解参照)。
私が物心ついたときから、おばあちゃんはいつも大根アメを作っては舐めていました。

大根アメの作り方

ひどいカゼの時に、おばあちゃんが「大根アメ」を出してくれた

これを私が口にしたのは、中学生のときに、ひどいカゼをひいたのがきっかけです。
激しいセキが続き、薬を飲んでも治りません。

するとおばあちゃんが、自分の大根アメを、「これなら効くよ」と、出してくれたんです。
「大根なんて、なんだか漬物みたいだけど、ハチミツと合うのかな?」と、最初は怪しんでいましたが、舐めてみたら、甘くてとってもおいしい!おばあちゃんのいうとおり、しだいにセキも治まって、すっかり回復。

このときから、私も毎日、大根アメを舐めるようになりました。
ふだん、コンサートで全国を回るので移動が多いのですが、行った先でも、作れる環境であれば自分で作って、毎日欠かさずとるようにしています。

もう、何十年も続けていますね。
私のとり方は、おちょこに1杯程度を、薄めずにそのまま。

薬ではないので、食前、食後などと決めず、1日に、3~4回はとっています。
朝に舐めれば活力がわき、夜に舐めれば疲れが吹き飛んでいくようです。

出番前にクイッと1杯!伸びやかに歌える!

仕事柄、健康管理には、よくよく気をつけています。
とはいえ、休みらしい休みも取れないので、いつも万全とはいえません。

どんなに注意しても、体調をくずすことはあります。
のどが痛くなったり、セキやタンが出始めたりといったカゼの症状が現れたら、いつもより多めに大根アメを舐めます。

すると、イガイガ感が消え、セキやタンも速やかに鎮まります。
それ以上悪化するのを、防いでくれるんです。

また、毎朝、「あー」と発声して、声の伸びやツヤ感を確かめているのですが、「あれ?ちょっとおかしいな」というときも、大根アメを出してきます。
舐めればすぐに元の声に戻るので、のどの調子を整えるのに、大活躍です。

お仕事の際は、自分の出番前に、クイッと1杯。
それから、ステージに上がります。

空気が乾燥した現場でも、声がかすれず、伸びやかに歌えます。
大根アメをとることで、安心感も得られますね。

もう、お守りのような存在です。
番外編のレシピも紹介しましょう。

カゼで熱が出てしまったときは、大根アメに、おろしショウガを加えます。
発汗作用が高まるので、汗が出て熱が引き、早く治るんです。

これも、おばあちゃん直伝です。
私は、大根アメを取る際に、つぶした梅干しの果肉を少し入れるのが、お気に入りです。

私は生まれが和歌山県で、和歌山といえば梅。
梅干しも大好きでよく食べますが、大根アメと合わせると、甘じょっぱくて、酸っぱくて、お茶請けにもピッタリです。

梅の抗菌作用もプラスされ、より強力にのどを守ってくれる気がします。
ちなみに、大根アメを出し切って残った大根は、そのまま食べます。

これが最後のお楽しみで、ポリポリ食べ始めると、おいしくてやめられません。
私もおばあちゃんと同じくらい、元気で長生きして、全国の皆さんにいい歌を届けられるよう、これからも大根アメを続けていきたいと思います。

ハチミツのセキ止め効果は薬に勝る(池袋大谷クリニック院長 大谷義夫)

ハチミツは世界的にも、その強力な抗炎症作用が認められています。
薬とハチミツのセキ止め効果を比較した医学論文が多数あり、なんといずれもハチミツが勝っています。

また、大根にはビタミンCが豊富。
その抗酸化作用が免疫強化に役立つので、ハチミツと大根を合わせた大根アメは、カゼの初期症状に有効といえます。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
西洋医学では、カゼの原因の大半は、ウイルスであると考えられています。そのため、うがいと手洗いでウイルスを除去することがカゼの予防には効果的とされ、対症療法として薬が処方されます。私たち鍼灸師は、カゼの初期症状に対しては、発汗を促し、熱を下げる治療を行います。【解説】木戸正雄(日本鍼灸理療専門学校教務部長)
更新: 2018-12-01 18:00:00
インフルエンザの初期なら、私は麻黄湯という漢方薬を処方します。優れた解熱効果があり、インフルエンザの型によってはタミフル以上に有効だったと日本小児感染症学会で報告されています。インフルエンザは決して軽く見ることはできませんが、初期のうちに手当てをすれば怖くありません。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)
更新: 2018-11-27 07:00:00
インフルエンザの発症・重症化を防ぐのは、体に備わる免疫力です。全身に乾布摩擦をするのはめんどうですが、体幹部だけなら、着替えのついでに簡単に行えます。肌がほんのりと赤みを帯びるまで、優しくこすればじゅうぶんです。【解説】渡邉真弓(医学博士・鍼灸マッサージ師)
更新: 2018-11-14 07:00:00
これまで便秘を治すために、腸にいいと言われるものを食べたり、飲んだりしましたが、いちばんおいしくて簡単で、効果のある発酵食品にたどりつくことができました。発酵の楽しさは、自分で菌を育てて、おいしくて体によいものができあがること。料理をする楽しみが増えました。【体験談】清川伸子(会社員・40代)
更新: 2018-11-12 12:00:00
カゼにかかりやすくなるのは、寝不足やストレス、体の冷えなどによって、体力や免疫力が低下したときです。「カゼは万病の元」といいますが、その原因である「冷え」こそが万病の元です。ミカン湯やショウガみそ汁で、冷えを解消し、カゼをはね返してやりましょう。【解説】石原新菜(イシハラクリニック副院長)
更新: 2018-11-06 12:00:00
最新記事
見たいものにピントを合わせる「目の調節力」は25歳を過ぎる頃からどんどん低下し、30代後半から近くが見えづらくなる老眼になってきます。目の疲れや調節力の低下を改善するためにお勧めなのが、目の周囲を温める「温熱療法」です。私は、温熱療法の効果を多くの実験で確認しています。【解説】高橋洋子(みたにアイクリニック院長)
更新: 2019-05-21 18:00:00
これまで、入院患者さん向けの、いわゆる「リハビリ体操」はありましたが、外来の患者さんが希望するような体操はありませんでした。そこで私たちは、血圧を上げる要因である、末梢の「血管抵抗」を減らす筋トレを考案することにしました。【解説】金子操(自治医科大学附属病院リハビリテーションセンター室長・理学療法士)
更新: 2019-05-21 17:53:18
「脊柱管狭窄症」「椎間板ヘルニア」などの改善のために行われる従来の脊椎手術は体への負担が大きく、後遺症が生じることもあります。そうした中、後遺症をほとんど残さない、新たな手術法が注目されています。【解説】白石健(東京歯科大学市川総合病院整形外科教授)【取材】山本太郎(医療ジャーナリスト)
更新: 2019-05-20 18:00:00
頭痛、肩こり、腰痛、生理痛、耳鳴り、めまい、うつ、眼瞼けいれん、味覚障害、高血圧、逆流性食道炎──。一見、脈絡なく感じられるこれらの症状は、実は「食いしばり」が元凶となって起こっているという共通点があります。患者さんたちに、私は「10秒、口を開けるくせをつけてください」とアドバイスをしています。【解説】吉野敏明(誠敬会クリニック銀座院長)
更新: 2019-05-19 18:00:00
慢性的なひざ痛の原因はさまざまですが、なかなか完治しにくい上、少し無理をすると痛みがぶり返すので、かなり厄介です。今回ご紹介する「ひざと足の裏の温冷・温温湿布」は、慢性的なひざ痛に対して、自宅で簡単に痛みを解消することができる方法です。【解説】岡田明三(神宮前鍼療所院長)
更新: 2019-05-18 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt