医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【演歌歌手・天童よしみさん】 イガイガ、咳、痰が消失!私の喉の守り神は祖母直伝の「大根アメ」

【演歌歌手・天童よしみさん】 イガイガ、咳、痰が消失!私の喉の守り神は祖母直伝の「大根アメ」

おばあちゃんから、そのひ孫に当たる小学生まで、親戚一同がこぞって実践している健康法が、「大根アメ」です。私が物心ついたときから、おばあちゃんはいつも大根アメを作っては舐めていました。これを私が口にしたのは、中学生のときに、ひどいカゼをひいたのがきっかけです。【体験談】天童よしみ(歌手)


体験者のプロフィール

天童よしみ
歌手。1972年にデビュー。85年に『道頓堀人情』がヒット、96年に『珍島物語』が大ヒットし、翌年ミリオンセラーとなる。NHK『紅白歌合戦』では数回にわたり紅組のトリを務める。2004年にはドラマ主演を果たし、ディズニー映画で劇中歌を歌うなど、演歌のジャンルにとらわれない活動を続けている。

中学生時代のひどいカゼのセキが治まった!

私には、現在105歳になるおばあちゃんがいます。
病気ひとつせず、とっても元気です。

このおばあちゃんから、そのひ孫に当たる小学生まで、親戚一同がこぞって実践している健康法が、「大根アメ」です(作り方は、下の図解参照)。
私が物心ついたときから、おばあちゃんはいつも大根アメを作っては舐めていました。

大根アメの作り方

ひどいカゼの時に、おばあちゃんが「大根アメ」を出してくれた

これを私が口にしたのは、中学生のときに、ひどいカゼをひいたのがきっかけです。
激しいセキが続き、薬を飲んでも治りません。

するとおばあちゃんが、自分の大根アメを、「これなら効くよ」と、出してくれたんです。
「大根なんて、なんだか漬物みたいだけど、ハチミツと合うのかな?」と、最初は怪しんでいましたが、舐めてみたら、甘くてとってもおいしい!おばあちゃんのいうとおり、しだいにセキも治まって、すっかり回復。

このときから、私も毎日、大根アメを舐めるようになりました。
ふだん、コンサートで全国を回るので移動が多いのですが、行った先でも、作れる環境であれば自分で作って、毎日欠かさずとるようにしています。

もう、何十年も続けていますね。
私のとり方は、おちょこに1杯程度を、薄めずにそのまま。

薬ではないので、食前、食後などと決めず、1日に、3~4回はとっています。
朝に舐めれば活力がわき、夜に舐めれば疲れが吹き飛んでいくようです。

出番前にクイッと1杯!伸びやかに歌える!

仕事柄、健康管理には、よくよく気をつけています。
とはいえ、休みらしい休みも取れないので、いつも万全とはいえません。

どんなに注意しても、体調をくずすことはあります。
のどが痛くなったり、セキやタンが出始めたりといったカゼの症状が現れたら、いつもより多めに大根アメを舐めます。

すると、イガイガ感が消え、セキやタンも速やかに鎮まります。
それ以上悪化するのを、防いでくれるんです。

また、毎朝、「あー」と発声して、声の伸びやツヤ感を確かめているのですが、「あれ?ちょっとおかしいな」というときも、大根アメを出してきます。
舐めればすぐに元の声に戻るので、のどの調子を整えるのに、大活躍です。

お仕事の際は、自分の出番前に、クイッと1杯。
それから、ステージに上がります。

空気が乾燥した現場でも、声がかすれず、伸びやかに歌えます。
大根アメをとることで、安心感も得られますね。

もう、お守りのような存在です。
番外編のレシピも紹介しましょう。

カゼで熱が出てしまったときは、大根アメに、おろしショウガを加えます。
発汗作用が高まるので、汗が出て熱が引き、早く治るんです。

これも、おばあちゃん直伝です。
私は、大根アメを取る際に、つぶした梅干しの果肉を少し入れるのが、お気に入りです。

私は生まれが和歌山県で、和歌山といえば梅。
梅干しも大好きでよく食べますが、大根アメと合わせると、甘じょっぱくて、酸っぱくて、お茶請けにもピッタリです。

梅の抗菌作用もプラスされ、より強力にのどを守ってくれる気がします。
ちなみに、大根アメを出し切って残った大根は、そのまま食べます。

これが最後のお楽しみで、ポリポリ食べ始めると、おいしくてやめられません。
私もおばあちゃんと同じくらい、元気で長生きして、全国の皆さんにいい歌を届けられるよう、これからも大根アメを続けていきたいと思います。

ハチミツのセキ止め効果は薬に勝る(池袋大谷クリニック院長 大谷義夫)

ハチミツは世界的にも、その強力な抗炎症作用が認められています。
薬とハチミツのセキ止め効果を比較した医学論文が多数あり、なんといずれもハチミツが勝っています。

また、大根にはビタミンCが豊富。
その抗酸化作用が免疫強化に役立つので、ハチミツと大根を合わせた大根アメは、カゼの初期症状に有効といえます。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


カゼ ダイコン

関連する投稿


高血圧を改善する食事「大根おろし」の効果的な食べ方

高血圧を改善する食事「大根おろし」の効果的な食べ方

消化をすみやかにして動脈硬化を予防する私は、日常の中で楽しくできる運動や、食事のちょっとした工夫で、さまざまな生活習慣病を予防・改善する方法を考案し、みなさんにお伝えしています。その中で、高血圧対策としてよくお勧めするのが「大根おろし」です。【解説】長島寿恵(健康増進コンサルタント・薬剤師)


風邪で休む社員がゼロ!社長自ら社員にいれる「生姜紅茶」の効果

風邪で休む社員がゼロ!社長自ら社員にいれる「生姜紅茶」の効果

生のショウガに含まれる辛味成分のジンゲロールには、強い殺菌効果と血流促進による発汗作用があり、免疫力アップも期待できるといわれています。【体験談】髙上実(髙上青果有限会社代表取締役ドクターベジフル)


【大根の健康効果】有効成分の酵素やファイトケミカルが増える食べ方

【大根の健康効果】有効成分の酵素やファイトケミカルが増える食べ方

私は、若々しく健康な体を維持するために、食事で酵素をたっぷり取ることを提唱しています。そのために役立つ食材はいろいろありますが、癖のない風味が、多くの人に好まれている大根も、実は、酵素の補給源として、とても優秀な野菜です。【解説】鶴見隆史(医療法人社団森愛会鶴見クリニック理事長)


出産で増えた体重も1年で元通り!大根は「生で皮付きのまま」が鉄則!

出産で増えた体重も1年で元通り!大根は「生で皮付きのまま」が鉄則!

大根は、日本人が昔から慣れ親しんできた野菜です。私の実家でも、昔からよく大根を食べていました。学生時代に一人暮らしを始めたころも、安くて調理しやすい大根を欠かしたことはありません。【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


【生大根ダイエットレシピ6選】キレイに痩せる食べ方は「生」が鉄則!

【生大根ダイエットレシピ6選】キレイに痩せる食べ方は「生」が鉄則!

大根には酵素が豊富。その薬効を余すところなくとるためには「生で食べる」のが鉄則です。とはいえ、生の大根なんて、そんなに食べられない……と思ってはいませんか?ちょっとした工夫で、生の大根を毎日飽きずにおいしく食べることができます。ぜひ作ってみてください!【解説】森崎友紀(管理栄養士・料理研究家)


最新の投稿


寒くなる前に夏太りをリセット!ポッコリお腹解消「シソ酢ドリンク」の作り方

寒くなる前に夏太りをリセット!ポッコリお腹解消「シソ酢ドリンク」の作り方

薄着になる季節に気になるのが、ポッコリおなか。そこで登場するのが「シソ酢」です。黒酢にシソを漬けて、冷蔵庫で1時間。あっという間に出来上がります。スキッと爽やかな後味で、水分補給としても最適なシソ酢は、糖質の吸収を抑え、やせると評判。ぜひ、お試しください。【構成】『安心』編集部


【シソと黒酢の効果】夏太り対策にピッタリ!シソ酢ドリンクで代謝アップ!

【シソと黒酢の効果】夏太り対策にピッタリ!シソ酢ドリンクで代謝アップ!

中国・三国時代の故事に、シソについての話があります。カニを食べて食中毒を起こして死にかけた若者に、華侘という名医が紫色の葉を煎じて飲ませたところ、たちどころに快癒。これが紫蘇の名前の由来となったといいます。生薬としても珍重され、気管支炎、セキ・痰、不眠の治療などに広く用いられてきました。【解説】丁宗鐵(百済診療所院長)


【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

においを気に病んで消極的になると、もっとにおいが強くなってしまいます。本来、体臭は一つの個性。完全に体臭を消そうとする必要はありません。今の自分に合った、正しいにおい対策を心がけてください。体臭を抑えるために、多くの人にお勧めしているのが「ミョウバン水」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

がんばって生活を改善しても、3ヵ月後の検査では、思うように糖尿病の数値が改善されておらず、がっかりしてしまいました。おいしくレモン酢を飲み続けていたところ、少しずつ血糖値が下がっていきました。そして、1年が経過し受けた健康診断では、あらゆる数値が改善していたのです。【体験談】松本仁美(仮名・販売アルバイト・65歳)


こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじは、酵素の力で腸内環境を改善するほか、ビタミンB群が疲労回復、肌や髪の若返りの効果を発揮。肥満の解消、血圧や血糖値を下げる効果など、驚くべき発酵パワーを持つこうじを使った料理をお試しいただければ、その効能を実感できます!【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)